kazuフォトローグ

「徒然なる日常」を写真で語ります。

23㎝の積雪

2018年01月23日 | 

昨日、朝からみぞれ模様の雨が降り始めたかと思ったら、ボタ雪から本格的な雪に変わった。
玄関前スロープの雪かきすること5回。
こんなこと初めてだ。
今日の朝刊を見たら、都心の積雪23㎝とあった。

で、我が家の2階から隣家の屋根を撮ったのが、この写真。
いかにも重そう。

が、感心している場合ではない。
4年前の2月15日、同様にドカ雪が降り37㎝に達したという。
その時の雪かきは、今回のように大変とは思わなかった。

これも体力の衰えというやつか。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

はばたこう!

2018年01月04日 | アート

西永福・大宮八幡幼稚園舎の壁面。
朝の陽をあびて、鳩たちがまさに飛び立とうとしているオブジェ。
なかなかよくできている。
影が映っていなければ、本物と見間違えそうなほど躍動感がある。
気分がよい朝の情景だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパームーン!

2018年01月02日 | 
元日の新聞で、今日が満月、しかも月がいつもより大きく見えるスーパームーンということを知ったが、つい撮るのを失念してしまった。
気が付いたら、月はもうだいぶ上の方に行ってしまっていた。

それでもコンデジの望遠でぎりぎり伸ばして撮ったら、粒子は粗いが大きく撮れた。
もう少し月の撮影を勉強しなくては…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金賀新年?

2018年01月01日 | 行事
あけましておめでとうございます。

平成30年元日の日の出は、午前6時51分。
横着して自宅から初日の出を見るつもりで起床したものの、
住宅密集地のこと、屋根にさえぎられて、顔をのぞかせたのが10分後。
カメラのシャッターを何回か切った。

で、再び寝床に潜り込み、惰眠をむさぼった。
起きたのが、8時過ぎ。

近所の下高井戸八幡に初詣。
まだ人出が少なく、奉納された初詣の幟が鮮やかだ。

「申酉騒ぎ 戌笑う」と相場の格言にあるが、過去の平均値ではあたっているそうだ。
確かに、昨年、一昨年は格言通り。

「笑う犬」という動画を見たことはあるものの、気色悪かった。
はたして今年はどうなることやら。
肩が凝らぬ程度に右肩上がりなってほしい。

タイトルの「金賀新年?」のようになるか。

ちなみにおみくじは「小吉」

神の教えに、「…この地上に、住みよい、明るい、平和な世界をつくるために生まれてきたのである。」とあった。肝に銘じなければ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本格窯焼きナポリピザ

2017年12月21日 | グルメ

近くにいて、昔ながらの長い付き合いがあるのに、年に一度しか会わない知人がいる。
その知人と、永福町の有名ピザ店でランチ。
このところ、ピザづいている。
渋谷、井の頭公園、荻窪、そして永福町。
よくまあ、あちこちにあるものだ。
が、どの店も、特色があり、飽きない。


「ラ・ピッコロ・ターヴォラ」本格窯焼きナポリピザ店だ。
イタリアンは、こんなにでかいのを一人で食べるのか。
我々年寄りは、2切れでいい。

で、ピザ2種とパスタ、サラダ、
それに生ビールと赤ワイン。

ピザの土手が盛り上がっている。パリパリ。
中身もグー。
大満足だが、結構重い。

夕食にお茶漬けを食べたくなった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉、高揚、効用

2017年12月02日 | 紅葉

早くも師走である。
テレビでは、今年の総括を始めた。

月並みだが、月日の早いことを実感する。
♪時の流れに身をまかせ…
日々を過ごしている。

一昨日、バカ陽気に誘われて、井の頭公園へ紅葉を見に行った。
平日の午前中、まだ人影もまばら。

公園を散策するが、こんなに広いとは思わなかった。
逆光に紅葉が映える。
夢中でデジカメのシャッターを押していた。

帰ってからデータを見たら、100枚を超えていた。
かつてフィルムカメラの時代、何度もフィルムを交換していたことを思い出す。

アップする写真のセレクトに難儀した。
久しぶりにカメラ爺の世界が広がった。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

早すぎるけどポインセチア

2017年11月28日 | 

街は商売モードを早くもクリスマスに変えた。

クリスマスといえば、ツリーとサンタクロースだが、
この時期欠かせないのが真っ赤に彩るポインセチアである。

もみの木は、飾りつけをしなければ、ただの樹。
それに比べれば、ポインセチアはそのままで彩り鮮やかだ。

正月飾りといえば、センリョウ・マンリョウだが、ポインセチアの鮮やかさにはかなわない。
が、それが日本の美の奥ゆかしさというものだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤忠良氏作品 「ジーンズ」

2017年11月21日 | アート
某日、所用で阿佐ヶ谷の区役所に行かなければならなくなった。
浜田山駅からコミュニティバスで約20分。
大人も小人も100円というのがうれしい。
井の頭線・中央線を乗り継いでいったら、時間も金もかかる。

平日の午前中とあって、渋滞もなくあっという間に着いた。
区役所の入り口で迎えてくれるのが、佐藤忠良氏の作品「ジーンズ」(1990)である。

現役のころ、PR誌の表紙絵を受け取りに永福町のアトリエを何度か訪れた。
ミニ体育館のようなスペースで、いつも制作作業をされていた。
91才で亡くなられてもう6年になる。

作品は色あせない。それよりますます艶っぽく見えるのは、カメラ爺が年を取ったせいか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタ飯パーティー

2017年11月19日 | グルメ

荻窪でテニス仲間の集まりがあった。
総勢20人。
ある人を励ます会だったが、
店は有名イタ飯屋とあって、ほぼ満席。
残念ながらテーブルはいくつかに分かれてしまった。

イタリアンのフルコース。


前菜は、山盛りサラダとトマト・モッツアレラチーズ。

評判のミラノ風薄焼きピザは、各人に取り分けられ、全容は事前に見るだけだったが、
生地の焦げ加減、パリパリ感が、生ビールやワインと相性がいい。


パスタはラザニア。

そしてメインは、手長エビのグリルと牛ヒレステーキだ。


カメラ爺にはちとヘビーと思ったが、意外にすんなりお腹に収まった。

デザートのアイスクリーム・ティラミスは別腹。
ワイワイガヤガヤの集まりになったが、主賓に満足していただけたかどうか。

ともあれ幹事さん、ご苦労様ででした。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

部屋の明るさアップ!

2017年11月13日 | 
数多ある菊の仲間。
ベルジアンマムというのだそうだ。
ベルギーの菊ということか。
花期が長く、無機質の部屋を明るくしてくれる。

一日おきの水やりだけで済むから楽だ。
面倒なら、造花にすればという声が聞こえそうだが、
それじゃあまりに情けない。
生命があるからこそ、人の心を和らげてくれるのだ。

が、先日、山椒の鉢底から白ミミズが垂れ下がっているのには仰天した。
みみず土といって、排せつ物がいい土らしいが、こちらは勘弁してほしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加