Hello! Hometeachers! Kateとおしゃべり♪

HTも22年目。
日本語教師と両立となりました。
since 2001 11/24 17:49

課外はね

2017年03月08日 08時09分25秒 | ホームティーチャー
昨日、課外から転入希望のPF1の生徒が、転入するクラスに実際に参加体験をしました。
やっていることは同じだけど、定着度が全然違っていてお母さんが驚いていました。

彼女はPBからやっている継続生徒
私のPF1は全員1年生から始めた生徒
でも、できる内容が全然違う

うちの生徒ができることで、彼女ができなかったこと
久しぶりにやったことだけど、小文字カードが60秒で並べ替えができる
フォニックスの応用で母音+子音を小文字カードで作り出すことができる
メインブックの自己紹介がHelloからThank youまで言える
すぐに、曜日や月の歌が歌える、カレンダーを見て月日を言える・・・などなど
お母さんは「ついていけますか?」と心配されていました。

うちの教室で当たり前にやっていることが、いかにマニュアル通りの教室ではやっていないことなのかがわかりました。
そして、生徒を長期で育てることを考えていない課外ならなおさら。
PF1年生の段階で、PA6年生を目標に何を教えておくべきか、何ができるようになっているべきかなんて絶対に課外は考えない。
だから、全てのことにおいてこの1年で差が生まれてしまっている。

さて、どうされるかな?
早いうちに来てくれるといいのにな。
PIで来てもらうと、もう差を埋めるのに大変だけど、PF2で来てくれれば、夏の間に挽回ができるんだけど・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また学年で1番 | トップ | 転入が決定! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。