カエルに似ている…

フレンチブルドッグモンちまとイングリッシュブルドッグのおでじの事、あと作品も時々生活のあれこれアップして参ります。

おでじ3月15日に逝きました。

2016年05月03日 | フレブル日記
5月3日

今日はモンちまの12歳の誕生日。そしておでじが急逝してから49日になります。
モンちまとおでじは仲良しさんではなかったが、引っ越しを機におでさんとモンちまと最初は布団が血だらけになろうとも一緒に寝てやりたかった。
しかし、引っ越しまであと2週間ちょいという作業の最中、あっという間に逝ってしまいました。
モンちまとのいつもの喧嘩(大げさなやつ)の後、パタンと倒れて痙攣が始まり心臓マッサージも虚しく逝ってしまいました。
「お前のための引っ越しなんだそ!戻れ!戻れ!」とおでじにすがりつきましたがもう命は戻らないという言葉にならない静けさ理がおでじの中にありました。
おでじらしい、穏やかなお顔でしたお。そして、素晴らしい魂の持ち主でもありました。
悲しみを共有し癒す力がありました。他人を思いやる優しい犬でしたお。



この冬に帰宅したらおでさんがモンちまの死角コタツ横で寛いでいたのを見て引っ越しをしよう!そしてアトリエと広めの部屋でおでじとモンちまと暮らそう!と思ったのでした。


モンちまはおでじが居なくなってから夜な夜な「何処いったんだ!おでじ!」と泣いて吠えていました。




色々あったけど、私の腕の中でおでじの命を見送れた事は幸せな事であったのだなと思える今日この頃です。ミチみちさんがおでじを車で松山まで運んでくれたからこそ幸せな2年間を過ごせました。引っ越しに力添えしてくれたシマさんや親戚、みんなに感謝のかぶだよしです。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。2016申年

2016年01月04日 | フレブル日記
1月3日

去年は年末に向うにつれ、どんどこ忙しくなり12月にはピーーーーーーと、MAX越えで独自に申年の年賀状やってる場合じゃないおね!な状態になったので申とは何の関係もない出目金フレブルに年賀状加工で仕上げました。
こんな、かぶだよしですが今年もよろしくお願い致します~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おでさんは白眼を剥いて眠り、モンちまはオムツで寝ている今日この頃。

2015年10月22日 | フレブル日記
10月22日

秋になっても蒸し暑い日もあったりで、扇風機を点けっぱにしながら、仲は悪くとも何かが通じ合う2匹はぐっすりシニアの眠りを貪っていますお。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな感じでいく!

2015年10月20日 | ユニークな作品達
10月19日

ざっぱな説明図だが、大体こんな感じでいこうと思っている。

換気扇の化粧カバー外して中のバリを取り



隙間部分にはシリコンとか、木の粘土とかパテとか考えているお。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず作る。

2015年10月13日 | フレブル日記
頑張ってみる。どうなるか分からんが、換気扇なら掃除機バキュームより、静音だし、夜中でも頑張れる気がするおね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

創作は本体磨きあげ辺りで止まっている。

2015年10月08日 | フレブル日記
10月8日
母から木屑や磨きの時の細かい粉塵をなんとかしろと言われ、色々と考えた結果、換気扇にでっかいノズルを付けて吸い込んで作業しているガンプラ製作者とかのブログを参考にした。
こんな感じでやるしかないと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UTme検索機能利用可能になっていたお!

2015年06月23日 | ユニークな作品達
6月23日

どこそこ地震や噴火が芽吹いてきたように感じる今日この頃、皆さまお元気にお過ごしだろうか?
南海トラフだっていつ来るのかわからのい今、伊方原発なんぞ稼働されてたまるかよ!な、かぶだよしです。

以前からUTme!のTシャツ作ってはその楽しさに酔いしれ、気づけば11点も作って出品していたかぶだよしです。IGやTwitterでこんなの作りました〜とは広告していましたが、ようやく検索機能が利用できるようになったので、皆さま、よかったら「kabudayosi」で検索入れて見てくだそいね。




お友達が赤ちゃんを授かったと聞けば、フレブルフォーンだかパグの赤ちゃんだか分からぬ感じのTシャツ作ったり、


るしママのところの姐さんをスケッチして作った椿と猫とパグ。


フレブルなのか?ブタなのか?微妙なラインのTシャツ柄になったり…で、遠目で見るとやっぱりブタ?に見えなくもないTシャツどよねww


犬のテロメアは案外短いから今を楽しもうね!なおでさんを迎えに行く過程を盛り込んだTシャツだったり


バックは爆発気味で双子チューリップな感じのTシャツだったり


いろいろ作りましたので見て楽しんでくだそい♪
面白いな〜っと思えばいいね!もよろしくです!( ^ω^ )/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜は頻繁に部活に誘われるんどよ。

2015年05月21日 | フレブル日記
5月21日

母がヨダレや汚れを嫌がるので、リビングのラグに要らないシーツなどを敷き詰め、ぶつかっても痛くないようにクッションやお座部など置く。
それが部活の始まる合図になるんどよ〜♪
おでさんとボール遊びを始めると、当然のことながらモンちまが邪魔しに来るwww
モンちまには自分のボールを探させて、おでさん動線から45度角度のリビングから玄関までの廊下を使いボール遊びで参戦させるのだ。もう喧嘩ナシですお。嬉しいです。

モンちまのいい笑顔も出る(正確にはゼーゼー言ってるだけ)。


だが、次の瞬間振り向くと…


おでじがふっ!と横を向くのだったwww
おでさんは、気を遣ってくれているのだ。





いい笑顔にゼーハーな変態の息遣い、メチャクチャになるシーツ。そしてジャブジャブという水を飲む音。
おでさんは水飲む時以外は、ず〜〜っとボールを離さないんどよ。



おやすみのそい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tシャツを作ったんどよ!

2015年05月04日 | ユニークな作品達
5月4日

春先、「少林サッカー」でシンが兄弟弟子に云うところの「お帰りなそい」をおでさんに言ってから後、いろいろ吹っ切れたかぶだよしです。
で、Tシャツを作ってみました。A∩BMANが脳内に降りてきたのですおwww
A=human,B=frenchbulldog!そしてA∩B=A∩Bマンなのです。
フレブルと人間の中間に位置し、至って普通のかわいい人間として生活しています。そんなヤツです!(^O^)

早速、作って自分で頼んで詳細をチェックしました。5.6ozTシャツなのでしっかりとして柔らかい肌さわりでした。よかったら、テンプレート左側にバナー作りましたので見に行ってくだそいね〜!長Tやトレーナーもあります。
よろしくお願いします。( ^ω^ )/ )))


着るとこんな感じになります。
アイスクリーム蓋のような感じのステッカーなA∩BMANです。文字は黄緑色ですお。

↓このイラストは今、認証待ちのバックのイラストです。
フロントとは左右反転した形で鏡合わせに配置してフロントバック両方印刷にしようと思っております。認証されましたら、またお知らせしますに。


で、何気にお友達からメールで「かぶちゃん、こんなのあるよ!」と、教えていただいたのがUNIQLOでスマホで作ったTシャツが買えるUTmeですお。振ったりレイヤー足したり…で、また振り回したりして楽しく作れちゃいましたおwww!
これも審査中なのですが、出品できましたらお知らせしますので、覗いてみてくだそいね。







よろしくです〜〜*\(^o^)/*

←お店バナーどよ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでさんが還ってきたんどよ~。

2015年05月03日 | ユニークな作品達
5月3日

GW突入ですおね。そしてモンちまの12歳の誕生日ですお!
色々嬉しいのでその後のおでモン事情を書いています。
おでさんを預けて後、迎えにいくまでは色々と悩み考えました。
どうにも制作が進まない有様で、前にがむしゃらに進むばかりを考えていたのですが、やっぱ心の声が
『おでさんを置き去りにして何が人間盆栽だよ!』『自分ばっかのんびりモンちまと田舎暮らしか~。そりゃ~よかったな!よかったよかった…。』
と、何か楽しいことやおいしいものを食べている時に、もう一人の自分が囁いてくる。しかも、ひじょ~に痛烈でいや~な感じで。

そんな暗かった私だったが、去年の5月におでさんをミチみちさんの運転で四国まで車で運んでもらえた幸運でブヒには怖い飛行機に乗せることなく松山入りでき、ありがたかった!今でもありがとう~ございますお!のかぶだよしです。
そこからおでさんが私たちの「家族に戻る」までに約8ヶ月かかりました。おでさんは、他人(犬)やモノに当たり散らす犬ではない。自分自身に問い直し、己の中に答えを導きだす犬なのだと、おでじの凄さを目の当たりにしました。そして動物も人間も自分の要らない心を削ぎ落とす際には叫ぶのだと知った。
人間だったら「うおおぉぉぉーーーっ!」なのだろう、そんなケンシロウな雄叫びを1ヶ月ちょっと聞いた。あの神経質な母が夜中寝られなくなったのは言うまでもないが、おでさん大好きな母は意外にも理解を示してくれたのが嬉しかったです。いろんな意味の長旅で疲れさせてしまって申し訳ないな~と、眠るおでじの体を撫でてやると「かぶだよしか~うふふ~♪」と、落ち着いた家族の顔で目を開けてくれます。


松山に来たばかりの時は、ガバッ!「お前は誰だっ!」って飛び起きていたのが嘘のようですおね~www

おでさんが家族になって雄叫びも無くなり、モンちまとも一緒にボール遊びできるようになりました。仲良しさんではないけれど、お互いのハリネズミの距離感が分かったようです。
おでさんとの生活で母が激変中です。犬はやっぱりスゴい生き物どよ。

おでさんを運んでくださりありがとう!おでさんを預かってくださりありがとう、おでさんを家族として迎えてくれた母にも、体弱くて10年生きられるのか?なモンちま無事の年男になってくれてありがとう~のんどよ。
制作も、がんばりますお!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はウンコ報告からスゴかったお。

2015年04月25日 | フレブル日記
モンちまが、「かぶだよし!ウンコした!ウンコしたんだお~~!」と、ほのかなウンちま臭を撒き散らしながら、だよし部屋までお知らせに来ました。足に自分の踏んずけたウンチ付けて。
足に踏ん張りの効かないモンちまらしい多岐にわたるウンチがそこここに点在してました。掃除の毎日ですおね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シドニアの戦士のごいすーな設定

2015年04月22日 | お気にのムジーク&映画
4月22日

アニメ「シドニアの戦士」の設定が凄いんどよ!もう、地球は無くなっていて人類はカビと戦っている。そして、敵のカビから作り出したカビ兵器(カビと人間の融合?)で巨大カビと戦いを繰り広げているのだ。
それも主役男子より強かったりして、ニコっと笑う笑顔が可愛いと思えたりするのだから、始末に負えのいのだ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目が合うとどうにも友人?な錯覚が芽生える。

2015年01月21日 | フレブル日記
1月21日

時々、「はっ!」と目が合う奴らがいる。
大勢居るのに1匹だけとか…そういうのは気が合っているのだ。



このヤギはこの道を通る度に「は!おまえは!」な感じで目が合う。
もしかしたら、敵扱いかもしれないとも思っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一度目なら血尿で済むが、二度目はテロ確定となるんどよ。

2015年01月12日 | フレブル日記
1月12日

おでさんが来てからのモンちまは荒れていた。
廊下は「ここはボクのテリトリーなんだ!」と主張せんばかりの小走りでのオシッコジョウロ撒きで、マンションのフローリングが変色し始めていた。
母から「この子は何なん?わざとじゃろか〜!」と、もう犬とは思えぬおでさんへの怒り・当てつけオシッコに戸惑いを越えて怒り、おでさんは新たなる試練に落胆したに違いない。





しかしながら、おでさんの笑顔がなんともお可愛らしくついつい「可愛い子じゃ〜」を連発してしまう飼い主だったが、ずっとリビング出入り口におでさんバリケードをゴチャゴチャ置いておくわけにもいかないので、モンちまとおでさんを対峙させた形で飼い主として毅然とした対応を試みたのだった。

モンちまは近くで見る巨大で野蛮な犬が(自分も犬だろうに!)自分に襲いかかってくる!といった恐怖で足がガタガタ震えていた。
「小さい頃から一緒に暮らしていたおでさんだから、もうお前は兄としておでじを愛してやらねばなるまい!」「モンちまは愛が解る賢いお子様だから兄としておでじを許し愛してやって欲しい。大丈夫!愛は与えても目減りしないからな!増える一方らしいお〜♪」
などと、モンちまの肩を抱きながらこんこんと2匹の和解を願い説明し諭した。
モンちまはガタガタ震えながらオシッコをボタボタと尿漏れしていた。前立腺肥大気味のシニアなモンちまの尿漏れには慣れていたがふと尿漏れを雑巾で拭き取ってみると血尿だったので驚き、その場はモンちまを病院へ連れて行かねばならない!と言う事で中断した。

暫くして、血尿騒ぎで病院だの何だので中断していた二度目の話し合いの場を持った。
モンちまとおでさんではどうみてもおでさんが瞬殺でモンちまをあの世へ送れる程の力の持ち主だが、根が優しくて平和とまったりを好む本来のおでじ心がモンちまに真の威圧感を与えているのだろうと思う。本当に強い男は戦って相手をぶちのめして「うをぉぉぉ〜〜!」ではないのだろう。それが、モンちまを追いつめているのだろうと思う。
と、見るとやはりガタガタしながら尿漏れが始まっていたので、拭き拭きした。
げ!また血尿出してやがるぞ!見ると薄らと血の色が混ざっていたので、ここでハッと考えたのだった。
今までのおでさんへの愛情が彼の心と体を蝕む程にこの犬は性格が人間の嫉妬深い男みたく複雑でねじ曲がった根性の持ち主なのだ!と。



ラテン系の底力を見た思いがした。日本人の文脈では量れぬ程の凄まじい嫉妬心と純粋な心があるのだな〜と、改めてモンちまのスゴさを感じ取りなんて面白い犬を飼ってしまったのだろう!と喜んだかぶだよしです。


そして、おでさんのお可愛らしい純粋で優しい心。この2つの陰陽マークが廻って行けばいいのだな!と時間をかけながら徐々に2匹を近づけさせて行こうと決意した次第なのでした。

今年もよろしくお願い致しますお!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2014年5月におでさんは松山入りしていたおね。

2015年01月07日 | フレブル日記
1月 6日

おでさんが昨年の5月、ミチみちさんの運転する車にて800kmを旅して松山入りした。
それはそれは嬉しくも楽しい旅となったおね。ミチみちさん!感謝どよ〜〜




しかし、松山で私の帰りを待ち侘びていたモンちまは話が違っていたらしい。
私を独り占め出来て、母をも意のままに操りオヤツをせしめる男モンちまは水を得た魚の様に活き活きとしていた。
その楽園の終りがおでさんによってもたらされたのだ。



彼の残念な生活は潔癖性の母が英国犬おでさんの「ビック便」を見ても嫌がらなくなった程に深刻化していき、おでさんのお可愛らしさに母親がメロメロになるまでに時間はかからなかったおね。それがまたモンちまには気に入らない。
以前は一緒に暮らしていたし…お互いどっちかって言うとおとなしい平和主義なお子さも達だからと高をくくっていたのだが、モンちまとおでじの大喧嘩の後、モンちまはお約束のように失禁しながら失神した。尿まみれで倒れたモンちまを抱き起こしながら、私が聞いたのは目をぎゅ〜〜っとつぶりながら「いやあぁぁぁ〜〜〜っ!」と人語で叫んだモンちまの魂の叫びだったおね。

その日から、おでじはリビングで、モンちまは私の部屋中心の暮らしになっている。
それよりも犬同士の喧嘩を目の当たりにした母が心臓発作でも起こさないといいと思う。
2匹とも血を流さない擬装喧嘩だといくら説明しても母にはまだ解らないらしいのだ。

   (つづく)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加