のりこのお部屋

とりとめのない日々の雑文です。
シルバニアファミリーを始め、ちっちゃくて可愛い物が大好きな私です。

信州おでかけ日記その3「善光寺」

2012年03月23日 | お出かけ

初日にサルを堪能した翌日のテーマは牛


ではなく、善光寺です♪


1400年ほどの長い長い歴史を持つ善光寺。
若干歴女の気配がある私。一度行ってみたかったんだー♪


金網の中にいるのがもったいないくらいカッコいいです。
 


さすが天下の善光寺。仲見世通りも広くて風情があるお店がたっぷり。


1750年に建立された山門。国の重要文化財だそうです。
二階建てになっていて、500円を出すと上に登ることができました。(登らなかったけど…)


角度を変えて、山門の写真をもう1枚。


本堂でお参り
1707年建立。国宝です。こちらも500円払うと戒壇巡りという中の見学ができましたが、パスしました。


経蔵。1759年建立。
建物内部に「一切経」というお経が入った輪蔵というものが設置されており、それをグルグル回すことによってお経を全部読んだのと同じ功徳が得られるんだそうです。(残念ながら、現在は建物老朽化のために中に入れません)
…なんというか…これを考えた人はよっぽどの効率主義者だったんでしょうね…。


ミョーにリラックマが目立つ絵馬。落ち着いた境内の中で違和感バリバリ(笑)

今回の旅行は数日前に突然思い立ったので、実は下調べをサボってしまったんですよね。。。
きちんと勉強してから行けば、善光寺ももっと深く楽しめたのになぁというのが感想です。何事も予習が大切。大いに後悔してます。


善光寺といえばお蕎麦だよねーという訳で「かどの大丸」へ。創業300年の老舗です。

メニューに載っていた「更科そば」と「ざるそば」の違いをダンナから聞かれて答えられなかった私…。あぁあ…まだまだ勉強が足りませんなぁ…。マジで自分を心底情けないと思った瞬間でした。

ま、そんなダンナも情けないんですけどね。善光寺には牛がいると思ってたらしいです…。
似たもの夫婦ということかしらん

------------
人気ブログランキングに参加しています。応援の1日1回のワンクリックをよろしくお願いします。
今日は送別会。3月は別れの季節です。
コメント (31)
この記事をはてなブックマークに追加

信州おでかけ日記その2「渋温泉」

2012年03月22日 | お出かけ

お出かけ日記の続きです。
サルを思う存分堪能したあとは、人間が温泉に入る番です


おサルの温泉のすぐ近くにある渋温泉が今回のお宿。
典型的なひなびた温泉街といった感じ。こういうところに一度泊まってみたかったんだー♪


こちらは創業247年の老舗旅館「金具屋」。
この写真は木に隠れてしまってよく見えませんが、昭和初期に建てられた建物はとても趣がありました。「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルとも言われているんですって。


私達が泊まったのは金具屋のお向かいにある「いかり屋」。金具屋には迫力負けしていますが、こちらも創業100年超えです。


部屋で休憩。温泉まんじゅう美味しかったです♪


浴衣に着替えて、温泉に突撃~~!!
宿の中にも温泉がありますが、渋温泉の魅力は温泉街にある外湯巡り。9つの温泉を巡ってスタンプラリーみたいに楽しみます。
こちらは一番湯の初湯。源泉かけ流しの温泉はとても気持ちよかったですが、お湯熱すぎ…。水をジャブジャブと入れてから入りました。


渋温泉のキャラ「しぶざるくん」
とっても可愛いサルですが、温泉街ではちょっと迷惑扱いされてました。部屋に入って荒らしたり、お土産屋さんなどで商品を盗んだりと被害が多発しているんですって。我々が滞在していた間も数回サルを見かけました。地獄谷の温泉につかっていたノホホン顔のサルとは違い、電線の上を我が物顔で歩いている姿はどことなく任侠人のような凄みを感じました…(怖)


一目惚れで買っちゃった♪
これで我が家のお風呂ライフも楽しくなりそうです。


一夜明けて、翌朝は銀世界でした。長野の春はもう少し先のようですね。


------------
人気ブログランキングに参加しています。応援の1日1回のワンクリックをよろしくお願いします。
今回のお出かけはウサギ一家も連れて行ったのですが、結局撮った写真はこの1枚だけ…
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

信州おでかけ日記その1「地獄谷野猿公苑」

2012年03月21日 | お出かけ

週末、長野まで温泉ザルを見に行ってきました
動物園に行くと、サル山の前から離れるのが一苦労だったりするほどのサル好きな私(爆)
温泉サルは一度見に行きたかったんだぁ~。長年の念願が叶って満足満足です♪


早朝に出発し、高速を飛ばしてはるばるとやってきました~

地獄谷野猿公苑
世界で唯一サルが温泉に入る場所として有名な場所です。テレビの旅番組などでもよくやってますね。

まだまだ雪がある山道を駐車場から30分以上テクテク
サルに会うにはかなりの試練が必要です…。


やったー。サルがいたぞーーー!
その瞬間に疲れを忘れた私です


というか、随分人慣れしてますなぁ。ダンナのすぐ足元ですよ。


入場料は500円。


人だらけ……(笑)
外国人観光客が多かったなぁ。国際的観光スポットなんですね。


そんな観光客のすぐ目の前でくつろぐサル達。推定200頭ほどのサル達がいたでしょうか。
 

 


いい湯だな~
上段の右のサルは我々が見学していた2時間、ずーーーっと湯船に入ってました。のぼせないか心配してしまったよ…。それにしても、4本足全てを湯船から出した入り方はかなり斬新ですな。
 

 


湯船から上がった姿はかなり貧相です(笑)
眺めていると、全てのサルが温泉に入るって訳ではないように感じました。湯に直接入らないで、湯船のすぐ脇に座って温まるだけのサルや、お湯を飲むだけのサルも多かったです。岩盤浴しているのもいましたね。確かに湯船に入っている間は暖かくても上がると毛が濡れて寒いもんね。


ボスかな。威厳を感じるたたずまいです。

いつまでも、いつまでも見ていても飽きないサルたちです。

------------
人気ブログランキングに参加しています。応援の1日1回のワンクリックをよろしくお願いします。
チロルネタはまだあるのですが、しばらくはお出かけネタが続きます。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

温泉サル

2012年03月18日 | お出かけ
いい湯だな~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チロルチョコ「小悪魔ショコラ」

2012年03月16日 | 食べ物飲み物

いつもの偏頭痛でおサボりしてました。
長年付き合っている偏頭痛。痛み止め飲んで寝てれば大抵治ります。今回はちょっと治りが悪くて会社まで休んじゃいましたが、もう大丈夫。明日から4連休なのでノンビリ楽しみます!


さて、チロルネタ。


チロルチョコの「小悪魔ショコラ」です。
先週サークルKサンクス限定で発売されました。1つ35円。サークルKサンクスで販売されているコンビニスイーツの小悪魔ショコラをチロルチョコで再現したものだそうです。パッケージが2種類ありますが、中身は一緒。
…そうだ……。せっかくなので、本物小悪魔ショコラを買ってきて一緒に写真を撮ろうと思ってたんだっけ…。偏頭痛騒ぎですっかり忘れてたわ。。。


本物見たことないのでよく分からん…。公式サイトには本物パッケージの写真がないのであちこちググってみたところ、普通のコンビニスイーツっぽい透明プラスチックパックに入ったチョコプリンでした。
……なーーんて書いていると、ますます一緒に写真が撮りたくなってきたぞーー。うん。今日の帰りに忘れなければ買って帰ろう。

ちなみに「小悪魔」というのは、唐辛子・マスタード・胡椒などを使った幾分辛みのある料理の調理方法を指すのだそうです。今回はビターチョコレートの「苦味」をアクセントにしたスイーツという意味なんですって。ついでに、同じくサークルKサンクスで展開されている天使シリーズと対にしたということでもあるそうですよ。(こちらのページを参考にさせていただきました)

そんな小悪魔をおひとつパクリ

うすいパリッとしたビターチョコの中にはトロッとしたラズベリーゼリー。いやーーーーん。美味しすぎます。確かにこの美味しさは小悪魔的かもしれん。ちょっとアルコール入ってるような風味を感じましたが、原材料にはそれらしいものはありませんでした。未成年の方にも大丈夫かな?

ちなみに賞味期限は今月28日。気になる方はお早めに

な~んて、私はサークルKの回し者ではありませんが…(汗汗)

------------
人気ブログランキングに参加しています。応援の1日1回のワンクリックをよろしくお願いします。
これを書いている間、何度もグラグラと地震っぽい揺れを感じてます。気のせいかな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加