旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

バラの花がら切りに公園へ

2017年05月19日 15時07分21秒 | ボランティア【長久保公園)

今日はスッキリと晴れて気温が上がっています。
開花したバラは暑さでぐったりし、蕾のバラの開花は進んでいます。

午前中、公園のバラの様子を見に行き、ついでに花がら切りもしてきました。
一週間で開花が進み、賑やかになっていました

駐車場前ローズガーデン。
白い大輪のバラにボールディングが多く見られました
昨日雨が降ったせいでしょうね。
昔の大輪バラは雨に弱い品種が多いような気がします。
他のバラはマズマズ大丈夫

モリモリ育っているピンク色のバラは昔からあった品種で、当時の管理が悪かったせいで名前がわかりません。
大輪で完全な剣弁高芯咲き


ガゼボのフラウ・カール・ドルシュキーも、今年はまともに咲きました

白い大輪の花ですが、蕾の先がピンク色で可愛いんですよ

名花マリアカラスも本来の花を見せています。
しかし、今ひとつ株が大きくならないの。
農薬散布しないので、虫と病気に少し弱いのかも


オールドローズ側から見たガーデン。


早咲きのオールドブラッシュは終わり、今はジャックカルチエが良く咲いています。
丈夫なオールドローズを集めたコーナーだけあって、この一角が一番花つきがよろしいの

 

温室前ローズガーデンでは引き続きうららが良く咲いていますし、隣の白い修景バラのホワイトメディランドも咲いてきました。

池側のアクロポリス・ロマンチカが咲きました。
このコロンとした花もまた薔薇です。


資材置き場脇のミニガーデンで昨年の早春に植えたテッセンが咲きました。
一時、地上部が全く無い状態になり多少心配しましたが、流石テッセン
そんなことで終わるわけないですよね~
今冬に多少ケイ酸塩白土を梳き込んだにしても、さ。


公園の最も大事にしなければならない、カナダのウインザー市から頂いたネルマーティンも、もちろんモリモリ咲きだしました。

雛壇のように下から眺めてどの花も見えるよう剪定したつもりだけど、なかなか綺麗な斜面にならず思惑通りにはいきませんでした。
一本一本の樹勢もあるのでしょうから、そうそう計算通りにはいかないものです。
でも、見事に咲いています

来週は、遅咲きのつるバラが満開になるはず。
今年は「次の活動日が待ち遠しい」気持ちになる公園のバラ達です。

 

長久保公園では「ハーブ&香り展」を開催中です。
ご興味のある方、お時間のある方、お近くの方は、是非足をお運びください。
詳しくはホームページで長久保公園 http://nagakubo-kouen.jp/

 

ブログランキングに参加中。

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディアボロと隣家側フェンス... | トップ | グラハムトーマスとバフビュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。