旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

多肉植物の寄せ植えのその後

2017年05月26日 16時05分23秒 | 庭作り(2014April~)

午前中は本降りの雨でした
イングリッシュガーデンのサポーター活動が中止となったので、久しぶりにテラスモール湘南へいき、苗を仕入れたり、ランチしたり、ユニクロのセールで買い物したり、と、まるで休日のOLみたい
でも苗は・・・やっぱり主婦ですかね~

久しぶりに、チョッピリしかない我が家の多肉植物を。

挿し木して作った寄せ植えは順調に冬越しし、少しずつ成長しているような
チョークペイントしたリメーク缶は、やっぱり好きな感じですが、チョークで書いた文字は、雨で消えました。
書き直さなくちゃ

名前を知らない多肉ちゃんに糸が出てきて、一寸嬉しい。
成長のあかしでしょう、きっと。


銀葉がお気に入りのシラユキミセバヤに花が咲きました。
星形の黄色い花が可愛いです。
花が咲かなくても、葉が花みたいだから、イイんですけどね。


カランコエに花が
今咲いて良いものでしょうか
ちょっと調べてみなくっちゃ。


カラス葉ミセバヤも、宿根草の寄せ植えの中から、今年も芽を出しました。
夏に葉が痛むせいか、しばらく花を見ていません
このような寄せ植えに問題があるのか、直射日光が嫌いなのか・・・
またリメ缶を作って挿し木してみようと思います。


冬に買ったトゲトゲパレードは、室内で冬越ししました。
今もインテリア小物然として存在しています。
全く様子が変わらないの。
これから成長するのかな

趣味の園芸の「多肉の育て方」を読むと、この様なサボテン類は5月までは休眠期なので水は要らないらしいです。
今まで全く与えていませんでしたが、そろそろお目覚めかと思い、昨日水をあげました。
一寸は変化してほしいな。

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コバノズイナ・ヘンリーズガーネットとマイ・ルゴサパレード

2017年05月25日 16時49分09秒 | 庭作り(2014April~)

朝は少し雨がチラついていましたが、その後は曇り空。
明日は雨になるというので、苗を少し買い出しに行き、午後からガーデニングしました。

築山側ではコバノズイナ・ヘンリーズガーネットが咲いています。
「薔薇と似合う宿根草」などと書かれているのを見かけますが、合わせるバラによっては花期が微妙にずれるのではないかしら。
真っ白い花なのに、何故「ガーネット」かというと、秋にガーネットのようにやや暗めに紅葉するからだとか。
花ではなく、葉に焦点を当てたネーミングだったのですね。
先日アップした、コノズイナ・サライブより、花穂が1~2cm長いです。

サライブはコレ


丈夫でよく茂り、2年もすると茂りすぎるので、冬にある程度間引いています。


ハマナスとは花期が合いました
ルゴサ・アルバ(白ハマナス)が綺麗に咲きました。

旧庭時代から、ハマナス系の列植を試みていて、新庭になってようやく形になりました
名づけてマイ・ルゴサパレードwithヘンリーズガーネット。
右手前からハンザ アルバ ルゴサ ゲルベダグマーハストラップ。
ナチュラルガーデンって感じの風景でとても気に入っています



パレードから少し離れて、もう一株のルゴサ・アルバは銀葉のアルテミシアとコンビで。


ルゴサ・アルバ(白ハマナス)は、白系の花や葉と合わせると、楚々として品が良く見えるな~
あのキッツイトゲトゲの枝を忘れさせるぐらいに

 

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村

 

訂正:
もう何年もの間「コバノズイナ」を「コバナノズイナ」だと思い込んで、ブログにもそう書いていました
これまでの「コバナノズイナ」は、正しくは「コバノズイナ」です。
訂正してお詫びいたします。
なかなか覚えられないのに、間違って覚えちゃってはいけませんね。
生来のオッチョコチョイなもので、申し訳ありません


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ペンステモン・ハスカーレットの風景

2017年05月24日 09時34分02秒 | 庭作り(2014April~)

今日も晴れて気温が高くなりそう。
一寸は雲が欲しいです。

バラとコンビになるように植えたペンステモン・ハスカーレットが、我が家のバラより少し遅れて満開になりました
バラの花が少なくなるので、ハスカーレットのシックな花が目立って、庭が落ち着きを取り戻すかと思うと、まあ、イイか

冬中銅葉なのですが、気温が上がると葉が緑色に傾きます。
軸は茄子色で、花の先端は白で中が薄茄子色。
花が放射状につくから、ジギタリスと違って、どこからでも見られます。

ディスタンドドラムスとでシックなコンビにしたかったんですけどね~


道路側ではラムズイヤーとコンビに植えていますが、こちらも花期が合いません。
でも、まあ、イイか~、と思えるのは、好きな花だからかな

ルブスの黄緑色の葉とは程よいコントラストに。

ペンステモン・ハスカーレットは丈夫な宿根草で、冬も葉を落とさず、株分けも容易なので、ナチュラルガーデンがお好きな方には、超おススメです。
公園にも植えています。

我が家で一番遅くに咲くバラ、アイスバーグが花開きました。
植え場所の日当たりが今ひとつなので花つきがイマイチ。
背が高くなれば解決するので、何とか大きく育てたいです。


アメリカテマリシモツケ・ディアボロの花がらは真っ赤です。
これがナカナカに面白い風景なので、もう少し楽しもうかしらん。

背景のアナベルが白くなる前には、切らなくちゃいけないでしょうけどね。

今日も午後から自庭のガーデニング
アッチへ行ってはガーデニング、コッチに来てはガーデニング、ソッチにはビューティフルガーデンが

5月は私の「ラ・ラ・ランド」

 

ブログランキングに参加中。

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園のバラが次々と開花して

2017年05月23日 17時33分19秒 | ボランティア【長久保公園)

今日も初夏の陽気で暑いです
午前中は長久保公園のバラのボランティアへ行ってきました。

今年は公園のバラは当り年
本当に次々よく咲いてくれて、「これだけ咲いてくれると、いっそう遣り甲斐がでるよね」と、ボランティアのお仲間が言っていました。
昨年のガッカリ度を考えると、天にも上る気持ちです
ボランティアだけではなく、公園側も努力してくれたおかげだと思います。
苦節5年。ようやく活動に実りが

駐車場前ローズガーデンではオールドローズのロサ・ムンディが満開に。

絞のバラをどうしても導入したくて。
こんなバラも在るのだと珍しがって欲しくって。


ノヴァーリス
も咲いてきました。
すこぶる強健な紫色系(モーヴ色)のバラです。

コンパニオンプランツに導入した手前のサルビア・ネモローサ・カラドンナも良い仕事をしています。
フェンス際のネぺタは必要ないほど茂っています

チェリーセージヒューケラも咲いてきて、バラの足元が賑やかに。


そんな本日の駐車場前ローズガーデン。
何度見ても嬉しい

 

温室前ローズガーデンではつるアイスバーグが咲き始めました。
見頃は週末かな。
上品な白いバラの壁が現れるでしょう。


キングローズ
はまだ二分咲き程度。
見頃は来週かな


つるロココ
も今年はまともに咲きました。
今年こそ立派なシュートを出して欲しいところです。


つるバラの手前で新たにカインダブル―が咲いてきました。
モーブ色って、シック


カールプロべルガー
も咲きました。
ホッとしました

他にボレロやコンスタンツェ・モーツワルトも何とか開花。
まだ株が小さいので、養生しながらの栽培です。

今日は花がら切りと除草と黒酢由来の忌避剤を散布し、水やりもしました。
「地植えのバラは自然灌水で十分だ」という先生もいますけど、昔と違って、今は5月末でも7月初旬ぐらいの暑さになる日が多いです。
だから、昔の栽培本よりも水遣りを気にかけなくてはいけないと感じています。
帰宅して、自分の庭にもたっぷり灌水しました。

作業後に、ハーブ園のバラも見て回りました。
お手入れする人がいなくなって放置されていたバラを、ハーブサークルの有志の方がなんとか綺麗にしたいと思っているそうです。
なので、少しアドバイスを。
秋になったら、ドッグローズのローズヒップでタッジーマッジーを作ったり、ティーが飲めるようになれば良いですね
その時はお相伴にあずかろうっと

 

ブログランキングに参加中。

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストーリーのある花の写真

2017年05月22日 17時26分02秒 | 庭作り(2014April~)

今日も暑かったです
庭は午後から日陰になる部分が多いので、脚立を出して、終わりかけているバラの花を切りました。
花がほとんど無くなった後に、散歩で通りがかった方が、昨日との違いに驚かれていました。
でも、今切らなくちゃいけないんですよ

朝撮った斑入り葉の白シランの花。
今年はバラにかまけて、しっかり写真を撮ってあげてなかったな
まもなく花が終わりそうです。

清楚で自然風で、でも花は蘭なのよね。

アサギリソウもようやくモフモフ育ってきました。
これは黄緑色のタイプ。


矮性のビデンスが再び咲き始めました。
これからしばらく咲きそうです。


ミニアリウム・・・名前は何だったかな・・・クネクネまがった茎が面白いんですよ。


昨日の趣味の園芸の写真の撮り方のコーナーでは、横浜イングリッシュガーデンのカメラマンの方が先生でした。
イングリッシュガーデンの写真がいくつも出てきて嬉しかったです。

先生曰く、夕方の陽の光はオレンジ色を帯びていて素敵な写真が撮れるのだとか。
なので、オートモードで撮って試してみました。バラじゃないけど。


朝陽の逆光で撮ったコバナノズイナ

夕方の逆光で撮ったコバナノズイナ

やっぱり少し違います。
夕陽の当たる場所が少ないけど、これから時々気にかけて撮ってみよう

そして「物語のある写真」の話も。
背景にベンチを入れたり、植物を入れて撮ったり。
その場の雰囲気が出ますよね。
私もそんな写真が大好きで心がけているのですが、先生のような雰囲気はまだ出せていないけど、方向性は間違っていなかったのだと確信

薔薇のアーチの扉を開けると、どんな庭が待っているのかしら

ウ~ン、先生の言う「物語(ストーリー)」って、そういう事じゃない気もするけれど
とりあえず自分の好きな道を邁進してみようかな

 

所々記憶違いな箇所を訂正しました。

 

ブログランキングに参加中。

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加