旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

つぎつぎ開花のヘレボルス

2017年02月25日 13時28分46秒 | 庭作り(2014April~)

今日は午前中、庭に40分ほどかけてたっぷり水撒きをしました。
2月に庭全体の水撒きとは・・・必要なのかしらん
とも思うのですが、今月の降水量を考えると、あまりに少ないので
水が少ないと球根花の伸びが短くなるような気がして・・・
水遣りするに越したことはないでしょう。

我が家のヘレボルスと預かっている義姉のヘレボルスも次々開花してきました。

黒系ダブルのヘレボルス。
小さいながらも今年も開花。
地植えはマズマズ手間いらず。


ヘレボルス・ニゲルも沢山咲いてきましたが、思い思いの方向に向いて、まとまりのない株になってしまいました

やっと一輪、お顔をパチリ
我が家の20年選手の一つ。
白い花(本当はガク)の中心に黄緑色が入っているのも好きです。


義姉のヘレボルスのソバカス系は、まだ小さい株なので花も小さいけど、ソバカスは可愛い

これも義姉のヘレボルス
義姉は一重が好きなんですよね。


義姉一番の大株のヘレボルス
はミヨシ産。
花びら(ガク)に入った筋がクッキリしていて、上から見ても面白いです。


ムフフッ
いずれ我が家にもいくつか子株をお迎えできるかしらん
などと目論みながら、日々お世話しております。

午後からはこれらのヘレボルスに肥料を与えようかしらん
大きくな~れ、大きくな~れ、そして我が庭の一員にな~れ
ナンチャッテ

 

ブログランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花と泥棒のイベントへ in TOKYO

2017年02月23日 16時07分24秒 | お出かけ先の庭と花

昨日は次女と東京でイベント巡りをしてきました。

一つは長女が「素敵だったよ」と言っていたコレド室町内の日本橋三井ホールで開催中の「FLOWERS by NAKED 2017 フラワーズ バイ ネイキッド―立春ー
デジタルフラワーとリアルフラワーのコラボレーションで、一足早いお花見を演出しています。
デジタルフラワーって、単なる映像だけじゃないの
なんて、ちょっと懐疑的な私でしたが、映像と植物がミックスされた、新しい植物の美しさの表現でした

管内はフラッシュ禁止ですが写真はOK。
上手く撮れなかったけれど、一寸雰囲気だけでも

BIG BOOK

FROZEN FLOWERS

OUSAI 桜彩
女性ダンサーがゆったりとした舞を見せていました。


このエリアではアルコール&ノンアルコールカクテルが楽しめます。
私は抹茶甘酒を次女は桜のカクテルを頂きました



管内はアロマのとても良い香り~
息を吹きかけると舞い上がるたんぽぽの綿毛の映像や、触れると花が咲く壁など、デジタルアート体験もできて、とても面白かった
幻想的で、何より美しい空間でした
お近くの方はぜひ体験して欲しい、新しい植物アートだと思います。
その際は階段を上がって椅子に座り、ゆっくり全体を見回してくださいね
3月20日までの開催です。



ランチは東新宿の「がんこ新宿山野愛子邸」で。
以前TV番組で紹介されていて、お庭と邸宅が立派で、一度行ってみたいと思っていたの。

庭ではドウダンツツジが咲き白梅が満開でした。

庭にはお社が。

庭に面したお席で、梅の木に訪れるメジロを眺めながら「握り膳」を頂きました。
赤だしみそ汁はお替り無料。
お寿司はネタが厚めで美味しかったです。

お客さんは年配の女性が多かったかな。
予約をして行って正解でした。
私たちがお店を出る頃には満席になっていましたから。
思ったよりお庭が狭く周りがビルだらけで(新宿ですから)ロケーションは期待したものと違っていましたが、雑多なエリアに在って、ここだけは落ち着いた空間でした。


 

実は昨日の私的ハイライトは新宿伊勢丹で開催されている「ルパンIII世 伊勢丹のアジトに潜入せよ
私が中学生だった頃、アニメ「ルパン三世」が始まり、以来フアンなんです。
思えば良い娘が見るアニメじゃなかったんでしょうけど、何とも憎めない泥棒たちのキャラクターとお洒落なストーリーに毎回ドキドキしました。
イベントはルパングッズの販売がメインでしたが、これまでの作品とキャラクターにちなんだディスプレイが面白かったです

そうそう、ルパンは赤いジャケットと決まっているわけではないんですよ


次元、五右衛門、不二子ちゃんのコーナーを捜して伊勢丹内を歩き回りました

次元のバーではバーボンがロックで飲めるのですが、流石にロックはね~見るだけに
不二子ちゃんのハーレーは超カッコ良かったです
五右衛門の斬鉄剣の切れ味は
ちなみに銭形警部のコーナーは写真NGのようでした。

まるで伊勢丹内でスタンプラリーをしているみたいで、それも面白かったです
次女は名作アニメ「カリオストロの城」以来のフアン。
でもグッズは長女へのお土産だけしか買いませんでしたけどね

体験型イベントって面白いです。
そして「東京って、やっぱり違うね~」と感心。
またまたオノボリサンの母娘でした。


 


日本橋に行ったので、頑張って丸の内まで歩き「私の部屋 丸の内店」のイベントで、ネットで知って気になっていたキャンドル作家(kaname)さんの作品を一つ、自分のお土産に買いました。
ドライフラワーがキャンドルに貼り付いています。
バラの蕾のキャンドルとセットでした。
とても甘い香り、そして美しい

勿論、火を灯したりしませんよ
ニッチに飾って、毎日眺めて癒されたいと思います。

美しい物を見たり体験するのって素晴らしい
心豊かになるし、センスが磨けると思う。

でも生まれつきのセンスって、なかなか持ち合わせるものではありません。
普通の人はセンスを育まなくてはいけないと思うのです。

センスに「良い」「悪い」とかっていうのは無くて、あるのは、
センスに「自分が納得いくかいかないか」と「他人が共感してくれるか否か」ではないかと、

半世紀生きたころから思っているんですよ

 

ブログランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

準備OK!なのに、風が強くて庭仕事できない~

2017年02月21日 14時27分17秒 | 庭作り(2014April~)

昨日は気温は上がったのですが「春二番」とか言う強風が吹き荒れ、小雨も降ってきたので、ガーデニングでき~ず
強風のせいで花が揺れて写真も撮れ~ず

しかし今日の午前中は穏やかな陽気だったので、これ幸い ガーデニング日和となるかも
なんて期待して、近所の生産農家さんのハウスや激安花苗屋さんやホームセンターを巡って春の一年草を買いまわりました。
これらを植えれば庭の土埃もかなり治まるはず

ホームセンターでゲブラ育種ビオラを4種類ぐらい売っていて、とうとう育種家系のビオラも地方のホームセンターに並ぶ時代になったのだ~
と感心し、つい一株チュニチュニシリーズの「カスタードブリュレ」を買いました。
298円也。お値段は安くならないのね

お昼ご飯を食べて、さぁ~て、植えるぞ
と庭に出たら、強風が しかも北風。
耐寒温度が低くて、本日のガーデニングは諦めました


オレンジ系クリーム色の早咲きクロッカスが咲いてきました。
残念ながら薄紫色とは花期がずれました。


蕊はオレンジ色。
庭のアチコチに植えて楽しんでいます。


早咲きスイセンのアーリーセンセーション(バイカラー)も花が開いてきました。


寒中は開花を休んでいたパンジーやビオラも咲いてきて、庭は色を取り戻しつつあります。
あと一週間で冬は終わりのはず。
私の予定に反して今は枯草が目立つ庭。
早く花苗を植えこんで、3月の始まりは一寸は春らしい庭で迎えたいな。

ブログランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春一番が吹いたら & 新しいフリーペーパー

2017年02月18日 10時49分44秒 | 庭作り(2014April~)

昨日の強い南風は春一番でした。
暖かかったので、これ幸いとお昼前からバラに寒肥作業を始めて一時間半過ぎたころ、ちょっと休憩のつもりが夕食の支度時間まで横になることに
夢中で作業していると忘れていますが、先週来たまっていた疲れが一気に出たみたいで体が失速
今日は寒さが戻ってきたし、休憩日にしようっと

昨日の気温の上昇でやっと開花したミモザ(銀葉アカシア)
まだ一枝二枝ほどですが、嬉しくって



ヘレボルスも開花。
糸ピコはセミダブル


黒系のヘレボルスも咲きました。
花が小さくなったので、今春には植え替えてあげようかな。


夫のブルーベリーの蕾もふんわりしてきました。

花粉症故マスクが欠かせない季節になりますが、春の喜びのほうが絶対的に大きい
日々の変化が楽しい季節がいよいよ


 

そして新しいガーデニングのフリーペーパーが創刊されました。
Botapii by LOVEGREEN
配布場所が少しずつ拡大しているみたいです。
写真が綺麗で、内容もわかり易いし、切り花の記事も。
ガーデン雑誌が縮小傾向の中、こうしたフリーペーパーが出るのは面白いです。

ホームセンターマガジン「Pacoma」もフリーペーパー。
どちらも昔と違ってお洒落感があるのは、イマドキって事でしょうか。
有益な情報が色々載っているうえ、何より無料が有難いですね
少しでも身近に緑を感じる暮らしが広がれば良いな~って、長いこと思ってきたので、こうしたフリーペーパーの役割に期待したいわ。

 

Botapiiの星占いによると・・・

私の上半期の運勢は「縁の下の力持ち」なんだって。
ガーデニング力、蓄えよっ

 

ブログランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早春の庭のもどかしさ & 映画の話

2017年02月16日 15時11分01秒 | 庭作り(2014April~)

今日は晴れて、最高気温が12度と、寒さが少し緩んだ湘南北部。
咲きそうで咲かない花を見つめて、モヤモヤしています。

ヘレボルスの糸ピコかな
開花にはもう一息。


ヘレボルス・ニゲルは、蕾が緩んできました。


ミモザも、あと一息なんですけど、なかなかポンポンと弾けてくれません


早咲きクロッカスはブルー系が咲きそろいました


が、オレンジ系はようやく蕾が見えたところ

植物の毎日の変化が楽しい季節は、もうすぐそこなのですが、この足踏み状態がもどかしくて~
明日は4月並みに暖かくなるそうだし、夜温も高い予報なので、グッと成長が期待できるかしら

コデマリの枝に蟷螂の巣を発見
こんなユラユラした細枝に卵を産むとは・・・

赤ちゃん蟷螂が登場する初夏まではこのままで。
蟷螂は庭の守り神。
目が合うとヒヤッとするけど、害虫を駆除してくれる益虫だから、卵から大事にしなくては。


 

昨日は次女と映画「相棒~劇場版IV]を観てきました。
泣けました
複雑なトリックや名推理も楽しめましたが、メッセージが良かったな~
やっぱり好きな脚本家さんの作でした。
右京さ~ん」って、私も叫んでみたいわ


今年前半は観たいと思わせてくれる映画が公開になり嬉しい

ラ・ラ・ランド」他気になる映画は色々あるけれど、
4月公開の「マイ・ビューティフル・ガーデン」とか「タ-シャ・テューダー 静かな水の物語」とか、
ガーデンに関する映画も公開になるみたい。

映画館の大画面で美しい庭を見るのが今から楽しみです

 

ブログランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加