旅するガーデナー(仮)

いつも五感を刺激し、喜怒哀楽、幸も不幸も、哲学も瞑想も、言葉にできない多くが存在する庭は私のパワー・スポット!

ディアボロと隣家側フェンスあたりの花

2017年05月18日 15時54分19秒 | 庭作り(2014April~)

今朝は久しぶりに気持ち良く晴れたので、ゲルベダグマーハストラップのお見合い写真を撮りました。
ドンヨリ曇っていると綺麗な色がでませんから、私の技術では

残りの庭の写真はテニスが終わってからにしよう~
なんて思って出かけたのですが、帰宅途中で突然の雷雨
結局ドンヨリ空にもどりました

隣家側でアメリカテマリシモツケディアボロ」が咲きました。
もう数年経ちますが、昨年ようやく花を見てホッとしたところ、今年は昨年伸びたシュートに沢山花を付けました。
こうした仕組みになっているのね。

粒々のつぼみも可愛らしい


ディアボロの隣で咲きだしているのはつるサマースノー
花があまり綺麗でないのは、途中蕾に虫が入り込んだからかもしれません。
もう少し気を付けてあげなくてはいけないな。
諦めていたクレマチスの蔓を見つけましたが、咲くかしらね


その奥で咲いているのはハニーサックル。
フェンス側はお隣さんからの眺めがとても良いようです。


サマースノーの株元に生えていたモモバナヒメツキミソウを少し前に道路側に移植。
陽当たりが良いので、咲き始めました。
足元に、フッと小さな花を見つけると嬉しい
きっと来春は沢山咲くと思います。


先日段々に咲いてきたアリウムの二段目の蕾が開きました。
チャンと咲くことにビックリ
同様のもう一本も咲いたから、こうした性質のある品種なのでしょう。


今年の5月はそれほど暑い日が無いので、花々の咲き進みが緩やかで長く楽しめている気がします。
しかし明日からは気温が上がる予報。
一気に咲き切ってしまわないよう祈るばかりです。

 

ブログランキングに参加中。

応援のワン・クリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

にほんブログ村

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公園のバラ部会の見学会は横... | トップ | バラの花がら切りに公園へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。