もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

アベンジャーズ

2012年08月24日 | 映画
「日本よ、これが映画だ。」と刺激的なCMだった。

ヒーローは不死身で絶対に勝つ。これは精神衛生上 好い。
人気シリーズ「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ハルク」から各ヒーローが集まり、地球の危機に力を合わせて戦う姿を描いたアクション大作。
自ら開発したパワードスーツをまとったアイアンマンとして戦う、億万長者で天才発明家のトニー・スターク、70年間の眠りから覚めた伝説の戦士キャプテン・アメリカ、神の王の息子で神々の国アスガルドから追放されたソー、怒りにより巨人ハルクに変身する科学者ブルース・バナー、女スパイのブラック・ウィドウ、エリートエージェントで弓の達人ホークアイは、人類史上最大の敵の襲来に備えた「アベンジャーズ」として召集される。

ヒーローたちを立ち上がらせるために、前半いろいろ話していたがチンプンカンプンで・・・中だるみもあったか?・・・。
戦闘シーンは桁違いだが、まるでマンガ。 アチャコなら「もぅ むちゃくちゃでございます」ということ疑いない。
ムカデのお化けが暴れまわるのはiina好み。

館内の冷房が効き過ぎていたためか、上映中3-4人も席を立つほど。恐らくはトイレ行きを我慢できなかったのだろう・・・。
それに、エンドロールと同時に席を立つ人も多いが、「ワン・シーン」が用意されていた。

あらためて主要な者を整理すると、
アイアンマン・・・ 自らが発明したアーマーを使って世界平和を実現しようとする億万長者。
キャプテン・アメリカ・・・ 二次世界大戦時に新開発された血清によって人間の限界までに肉体を強化された兵士。
ハルク・・・ ガンマ線を浴びたことにより、怒りや興奮によって怪物に変身してしまう天才科学者。
マイティ・ソー・・・ アスガルド(Asgard)の雷神。ハンマーが武器。
ホークアイ(Hawkeye)・・・ 「世界で最も偉大な射手」として知られている弓の名人。
ナターシャ・ロマノフ・・・ 厳しい訓練を受けたS.H.I.E.L.D.の女スパイ。
ニック・フューリー・・・ 諜報機関S.H.I.E.L.D.の長官。
ロキ・・・ ソーの義弟であり、物語の悪役。北欧神話に出てくる同名の神に由来している。



この中で観たことがあるのは、テレビ放映のアイアンマンとハルクだけ。アイアンマンは発明家が開発した鉄製スーツを着こんだにすぎなかったのに、とてつもなく恰好いいスーパーヒーローにパワーアップしていた。[夫婦50割で鑑賞]

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (19)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アヒルと猫と | トップ | エイリアン »

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (楽母)
2012-08-24 08:19:41
アイアンマンとハルクだけでも地球は救えたような気がします(笑)
ホークアイだって、この戦闘に弓か??なんて思ってました。 でも、あのエンドロールの1シーンは面白かったですね。 ま、アニメ感覚で観る分には良かったんじゃないですか??
復讐者 (らいちゃん)
2012-08-24 08:47:17
日本のウルトラマンや鉄人28号、ガッチャマン、鉄腕アトム等、強者を寄せ集めたような映画ですね。
これだけ揃えば向かうところ敵なしでしょう。
正に、アチャコもビックリ、“むちゃくちゃでございまするがな~”と云うところですね。
ところでアチャコと言えば、先日、録画しておいた映画「二等兵物語」を観ました。
伴淳とのコンビが抜群で、何十年かぶりに笑いと涙を誘われ、昔を懐かしく思い出されdました。
ベンチャーズ (ムツゴロウ)
2012-08-24 11:05:41
アドベンチャーズでなく「アベンジャーズ」でした。

ボクは、ベンチャーズなら知ってるけど・・・。

アメリカならでは (mone)
2012-08-24 12:27:58
発想がアメリカらしいですね。こういうドタバタ映画も大好きです。

私ももちろん生まれる前の映画ですが、この時代の映画は俳優で映画が見たくなります。今の映画だと内容で見てしまいますが、
Unknown (ぼたん)
2012-08-24 16:18:31
アメコミのヒーロ勢揃いですね。ドタバタ映画オチが気になります。
commentに ひとこと (iina)
2012-08-25 09:07:42
(楽母) さん へ
梅芸を、梅沢富美男の芸かと思いました。GACKTと 早乙女太一を観にお出かけとは楽しいですね。
一流ではないドサまわり芝居は、幼いころの時代を映し一日たのしめるらしく、温泉地で観たいと思ってます
が果たせていません。

「アベンジャーズ」は、MARVELのヒーローたちが暴れまわって痛快でした。日本でも、こんな愉快な映画を
創ってもらいたいです。
アトム、ルパン3世、月光仮面、まぼろし探偵、鉄人28号、怪傑黒頭巾、ヤマトタケル尊、八岐大蛇、ゴジラ、
ガメラ・・・日本も相当にいますが、まとめるとなるとてんやわんやです。




(らいちゃん)へ
すでに、らいちゃんのコメントをもらっていますが、胡麻から「胡」の話を思い出しました。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/e3607f52fd7a4361be9d34320bc0623e

>日本のウルトラマンや鉄人28号、ガッチャマン、鉄腕アトム等、強者を寄せ集めたような映画ですね。これだけ揃えば向かうところ敵なしでしょう。
是非創ってもらいたいですね。

>映画「二等兵物語」を観ました。伴淳とのコンビが抜群で、何十年かぶりに笑いと涙を誘われ、・・・
iinaも録画して観ました。この映画は第1作でしたが、幼いころにシリーズ化されたのを何本か観て、戦時の
理不尽な兵隊生活をラストに爆発させて痛快でした。




(ムツゴロウ) さん へ
>アドベンチャーズでなく「アベンジャーズ」でした。
iinaもムツゴロウさんと同じ感想をもちました。
アベンジャーズは、英語の造語のようです。



(mone) さん へ
エコ電ではなく「デコ電」でしたか。
なるほど凸凹の手触りのある凸携帯ですね・

姿は、ミッキーマウスとミニーちゃんで可愛いです。
若いですね。




(ぼたん)さん へ
白塀にゆかた姿とは、日本の夏の演出ですね。
黒塀だとお富さんになっちゃいます。
♪ 粋な黒塀 見越しの松に  仇な姿の 洗い髪・・・
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/f1c953f9fe365a8a82bca4a5f95c4f85

アメコミのヒーロ勢揃いとはちがった情けの世界観です。
TBに コメントします (iina)
2012-08-25 10:00:45
(いい加減社長の映画日記) さん へ
アメコミヒーローが集結した映画でした。
日本では、よほどのファンでないとアメコミヒーローとは縁がありません。馴染みが薄い故、集結させる名目は
勿論こじつけなのだけどチンプンカンプン。
いかにも超特大映画と銘打ったヒーロー大”集結”を披露して敵をやっつけ地球を守って”終結”しました。
万歳! 



(ぶっちゃけ…独り言?)さん へ
>5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)
iinaは、6.0。 「前半、冗長。後半、痛快。」に尽き、結果及第。
Akiさんとは、許すか切り捨てるかの差が出たにすぎませんね。

つい、SFX映画の大作というキャッチコピーに引き寄せられます。それも好いかなと思うことにしました。




(元・副会長のCinema Days) さん へ
>「マイティ・ソー」の続編という形を取り、雷神ソーに追われて異次元宇宙から地球にやってきた邪神ロキと“ヒーロー戦隊アベンジャーズ”とのバトルを描く・・・
そこで、オールスターキャストで外敵と闘ったわけでしたか・・・。
“元ネタを知った”前提で話が進むので、不案内な日本人には少し分かり難かったとは、なるほどなと思った次第です。

「元・副会長」がハンドルネームなら、iinaは「組長」だす。町内組長を経験しました。とはいえ、順番で持ち回りです。
福岡では、勘違いされる危険があって禁句ですね。




(そーれりぽーと)さん へ
ヒーローが大勢でてややこしく派手に飛び跳ねれば、3Dでは目がつかれると思い2Dにしました。
漫画を例外に、3D映画は未だ発展途上と思っています。(余計な感想でした)両者を見比べたとは貴重な
IMAXスクリーンに一押しご案内でした。

要は、お祭り企画なのだから、観てスカッとできたらOKです。
TBに コメント (iina)
2012-08-25 12:54:30
(とつぜんブログ) さん へ
>痛快、爽快、愉快、豪快な大アクション、天地もひっくり返る大スペクタクル、を観に来るのである。
侍なら「御意」と応えます。

「日本よ、これが映画だ」なんてキャッチコピーは日本の宣伝マンが自虐的に用いるのだと思います。




(こんな映画見ました~)さん へ
エンドロールはいつも最後まで見てますが、音楽を聴いてるだけでもいいですね。

例えば「トータル・リコール」なら総て夢だったと終わらせるなんて、実際はそうなってなかったので妙手だと思うのですが・・・。




(タナウツネット雑記ブログ) さん へ
tanautsu.netから いらっしゃいませ^^

>やはり4作品全てを観賞した上で今作に臨んだ方が良いかと。
そうなのでしょうね。前半は要領を得ぬままチンプンカンプンに進行しました。
SFX技法も費用がかかるので、話し合う場面は継ぎ足しかと思ってました。




(まめまみなブログ)さん へ
>アイアンマンの脱着シーンを手がけたのは、『トランスフォーマー』ですっかり有名になった山口圭二氏だ。
アイアンマン2を観てないので、随分進歩したものだと秀逸な場面は、恰好よかったです。



(西京極 紫の館) さん へ
エンドロールの中に、サービスカットが2回もありましたか?
1回とだけと記憶していますが・・・。

やはりヒーロー集結映画は、大味でした。
次は、何を観ますか ?




(はらやんの映画徒然草)さん へ
niftyは、ハンドルネームharayanが頭につくのですね。

日本でも、ウルトラマンや仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦、海賊戦隊VS宇宙刑事ギャバン
でサーピスものを創っていましたか、ちょっと不案内です。

幼いころに時代劇をよく観てましたが、チャンバラさえしていればそれで充分でした。あとは、親に善人か悪人
かを耳打ちしてもらってました。
あのころは、ゴジラやラドンは怖かったです。
獅子舞さえ怖くて尻込みしてました。
TB返し&コメントありがとうございました (西京極 紫)
2012-08-26 10:11:22
あーサービスカットとしてはあの盛り上がらない会食(笑い)のシーンだけかも、です。
あの続編への布石となる敵の親玉の登場シーンも
僕としてはサービスカットとして数えていました。

次はやっぱり「アイアンマン3」ですかね。
それまでに「スーパーマン」が公開されるかもしれませんね。
TBに comment (iina)
2012-08-26 10:46:11
(映画のブログ) さん へ
『アベンジャーズ』 は、「avenge: 悪に対する正義の(非合法的)報復との含み。」でしたか。 ( ..)φメモメモ

>新幹線で旅しながら幕の内弁当をかっ込んでいるときに、漬物の素材を分析したり、窓外の一点をじっくり観察する人はいない。旅の楽しさは、そんなところにはないからだ。
巧い表現です。集団ヒーローをたのしむに限ります。
さすがに映画のブログです。m(__)m




(銅版画制作の日々) さん へ
悪役ロキは、はじめこそ何者というイメージでしたが、かなり存在感がありました。
アイアンマン2を観てませんが、3が近々公開とは・・・。

「遊星からの物体Ⅹ~」は、新作なのですね。予告篇を見ると旧作の3日前の出来事とありました。ホラーのようでした。



 
(Subterranean サブタレイニアン)さん へ
ヒーローたちと演者を解説できちゃうなんて、映画通ですね。
当方は、“夏だ!ヒーローだ!マーブル祭りだ!”の組に属し、前半に中だるみを感じました。
でも、後半は小難しい事は全部力任せに暴れまわってスッキリしました。

きょうは、これから「最強のあたり」の特別試写会にでかけて参ります。もっとも頂いた券ですから、観る内容
を少しも知っていません。・・・余計な話でした。
commentとTBに  コメントします m(_ _)m (iina)
2012-08-26 11:36:48
(西京極 紫)さん へ
ノーラン監督版バットマン3部作が完結したので、次に「スーパーマン」をターゲットにした風ですね。
でも、来年夏の公開とありました。また、スーパーマンもバットマンのように悩むのかなぁ~?

やはり、夏の涼は映画館に限る。クールシェアに手ごろです。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/1107b573b49dbefc97a4bb7b90cf1ba2





TB(京の昼寝~♪)さん へ
>“アイアンマンと愉快な仲間たち”でいいんじゃないの 
そんな雰囲気ではありました。
でも、まとめ役はS.H.I.E.L.D.の長官でしたし、現場の指揮官はキャプテン・アメリカでした。いまいち頼りな気ではありました。
アイアンマンは、いちばん恰好よく描かれていました。一応は主役を張った役者に華をもたせたのでしょうか。
トラックバックに commentします m(_ _)m (iina)
2012-08-28 10:41:29
(労組書記長社労士のブログ) さん へ
アベンジャーズのHEROたちに、スパイダーマンが来てなかったですね。某情報ファイルにはいるのですよ。↓
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/d535ed17bb1c73d4b8da9c18c20bb314

映画出演には、MARVELに属してないから仕方なかったですか。そういえば、天下のスーパーマンもパーマン
も揃ってなかった。残念。

iinaの駄文を読むと、HEROを扱っただけに疲労感がただよいまする。m(_ _)m




(シネマ親父の“日々是妄言”)さん へ
シネマ親父さんにしてみれば、「アベンジャーズ」は肝いりの映画だったのですね。
道理で出演者たちのことにくわしいです。

こんどは、カッパの飼い方を教えてください。
河童は、かわいいのから怖いのまでたくさんいますね。
出身地の北九州には、民話と伝説にいろどられていました。




(こんな映画観たよ!-あらすじと感想-) さん へ
googleブログからいらっしゃいませ ^^

ウマキングさんが「超おすすめ!!」というだけあっての大作だからか、拙ブログにも12コメントと18トラックバックの盛況です。
ブログは、やはり話題が共通であることがコメントとTBを賑わす条件のひとつであろうと思います。

次に観るのは、「プロメテウス」を狙ってますが、その前に未投稿の「最強のふたり」があります。
ヨーロッパで記録的なヒットを樹立した笑いと感動に包まれたコメディーで、SFXに食傷気味だったので好い
気分転換になりました。
この話題は、明日にアップいたします。 m(_ _)m

 


(Cinema Collection 2)さん へ
14日から先行ロードショーというので、混み合うのを避け、正規公開で観に行こうと思ってたところ、そのまま
公開しつづけてました。
一旦中断するものと考えてたのですが、こんなケースもありだったのですね。

航空券のWEB予約にも、「先行予約」制度があります。
運行時間帯と料金も仮予約だとかで、今朝に正式予約
したところ料金が2000円も安くなって嬉しくなっちゃいました。 
トラックバックに commentします m(_ _)m (iina)
2012-08-28 10:41:38
(労組書記長社労士のブログ) さん へ
アベンジャーズのHEROたちに、スパイダーマンが来てなかったですね。某情報ファイルにはいるのですよ。↓
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/d535ed17bb1c73d4b8da9c18c20bb314

映画出演には、MARVELに属してないから仕方なかったですか。そういえば、天下のスーパーマンもパーマン
も揃ってなかった。残念。

iinaの駄文を読むと、HEROを扱っただけに疲労感がただよいまする。m(_ _)m




(シネマ親父の“日々是妄言”)さん へ
シネマ親父さんにしてみれば、「アベンジャーズ」は肝いりの映画だったのですね。
道理で出演者たちのことにくわしいです。

こんどは、カッパの飼い方を教えてください。
河童は、かわいいのから怖いのまでたくさんいますね。
出身地の北九州には、民話と伝説にいろどられていました。




(こんな映画観たよ!-あらすじと感想-) さん へ
googleブログからいらっしゃいませ ^^

ウマキングさんが「超おすすめ!!」というだけあっての大作だからか、拙ブログにも12コメントと18トラックバックの盛況です。
ブログは、やはり話題が共通であることがコメントとTBを賑わす条件のひとつであろうと思います。

次に観るのは、「プロメテウス」を狙ってますが、その前に未投稿の「最強のふたり」があります。
ヨーロッパで記録的なヒットを樹立した笑いと感動に包まれたコメディーで、SFXに食傷気味だったので好い
気分転換になりました。
この話題は、明日にアップいたします。 m(_ _)m

 


(Cinema Collection 2)さん へ
14日から先行ロードショーというので、混み合うのを避け、正規公開で観に行こうと思ってたところ、そのまま
公開しつづけてました。
一旦中断するものと考えてたのですが、こんなケースもありだったのですね。

航空券のWEB予約にも、「先行予約」制度があります。
運行時間帯と料金も仮予約だとかで、今朝に正式予約
したところ料金が2000円も安くなって嬉しくなっちゃいました。 
コメあざーす! (ウマキング)
2012-08-28 13:21:32
iinaさん、コメありがとうございます。

 何も考えずに楽しめる映画ということで”超おすすめ!!”にしました。
 私的には、アメ公に「男はつらいよ」シリーズを「これが、映画だ」と言ってみたいものです。
 ちなみに、プロメテウスも悪くはなかったですよ。悪くはね。

 ではでは、今後とも宜しくお願いします。
リンクありがとう! (ポコ)
2012-08-29 04:12:23
リンク、ありがとうをございました!
また、見てくださいね!
私もこの映画、面白いと思いました!
よければ、お友達になりませんか?
ポコより
commentに 御礼 (iina)
2012-08-29 09:27:57
(ウマキング)さん へ
>プロメテウスも悪くはなかったですよ。
やはり、そんな評も予感できるプロメテウス観です。
でも、地球はまだ灼熱地獄だから映像の世界でだけでも宇宙の果てまで行って、映画館の冷房で涼んでくる
ことにします。




(ポコ)さん へ
いらっしゃいませ ^^

ホークアイの如く、アチコチにTBを放ったためどちらのポコさんか特定できません。ポコポコ
こんどアドレスを忘れずに置いていってください。  m(_ _)m
今晩は☆★ (mezzotint)
2012-08-30 00:00:11
TB&コメントありがとうございました。

お邪魔するのが遅くなりすみません。
前半乗れなくて睡魔に襲われてしまいましたが、、、。
ロキは確かに存在感ありましたね。
マイティ・ソーはご覧になられましたか?
そちらでも結構活躍していますので是非観て下さいね。

「遊星からの物体Ⅹ~」、なかなか面白いです。
前作と上手く繋がっているので、そちらも一緒に
観ると良いですよ!!
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2012-08-30 01:13:04
コメントありがとうございました^^
TBは、もしかしたら、入らなかったですか?

>「日本よ、これが映画だ。」と刺激的なCMだった。

ですね。刺激的で挑戦的(笑)でも、そのキャッチコピー通り、面白かったです!

>アチャコ

が出てくるとは(笑)名前知ってる自分が悲しい(笑)


以下自ブログでのレスです

こんばんは☆

>14日から先行ロードショーというので~
こんなケースもありだったのですね。

ほんと、こういうケースは初めてなような?
18日は、公開初日ではないにもかかわらずも
土曜日でしたので、IMAXも混んでいましたσ(^◇^;)

>航空券のWEB予約にも、「先行予約」制度があります。

そういう先行予約もあるんですね
2000円もお安くなるってありがたいですよね(^_-)-☆
映画の日なら、そのお金で映画2本観れますもんね(笑)
commentに ふたたびコメント (iina)
2012-08-30 11:36:52
(mezzotint) さん へ
「それでも、愛してる」のあらすじを読まなかったですが、iinaが観た「最強のふたり」のようなヒューマンストーリーのようです。

前作と巧く繋がっているのなら「遊星からの物体Ⅹ~」を見ないといけませんね。当初、リバイバルかと思ってました。

「白い花びら」なんて映画もあるのでしたか。水原弘の「黒い花びら」ならCDも持ってますよ。





(ひろちゃん)へ
>TBは、もしかしたら、入らなかったですか?
しっかりとTBされてますよ。ご安心ください。

>アチャコが出てくるとは(笑)名前知ってる自分が悲しい(笑)
え゛ ?  前時代の名を知るなど、誇れることですよ。

それにしても、37 コメントとは驚き、恐れ入谷の鬼子母神でした。こんな数のコメントをはじめて見ました。
トラックバックも26 ヒットしてました。
iinaは、珍しくも19コメント、18TBでした。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アベンジャーズ/THE AVENGERS (いい加減社長の映画日記)
アメコミヒーローが集結・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 シールドの基地に突然アスガルドを追放されたロキが現れ、無限のパワーを持つという四次元キューブを奪い去る。 世界滅亡の危機が迫る中、長官ニック・フューリーはヒーローたちを集め、“アベンジ...
アベンジャーズ (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 何度も何度も言うよーに、ワタクシ、アメコミ映画が結構苦手・・なはずなんですけど、よくよく考えると、わりと満遍なくあれこれと観てる気が・・・ も、もしかして、実はアメコミ映画が好きなんでしょう...
「アベンジャーズ」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:MARVEL'S THE AVENGERS )とても楽しめた。余計な講釈は抜きにして、単純明快路線に専念しているのが潔い。基本的にはケネス・ブラナー監督の「マイティ・ソー」の続編という形を取り、雷神ソーに追われて異次元宇宙から地球にやってきた邪神ロキと“ヒー...
アベンジャーズ 3D (そーれりぽーと)
アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホーク・アイらマーベルのヒーロー達が集結する、噂の『アベンジャーズ』を109のIMAX3DとTOHOのMasterImage3Dで計2回観てきました。 ★★★★★ これまではヒット映画を元にスピンオフを作るパタ...
アベンジャーズ (とつぜんブログ)
監督 ジェス・ウィードン 出演 ロバート・ダウニー・Jr クリス・エヴァンス マーク・ラファロ スカーレット・ヨハンソン サミュエル・L・ジャクソン  アメリカはマーベルコミックの主人公たち。戦う社長アイアンマン、第2次大戦の英雄キャプテン・アメリカ、...
アベンジャーズ (こんな映画見ました~)
『アベンジャーズ』---THE AVENGERS---2012年(アメリカ)監督:ジョス・ウェドン 出演:ロバート・ダウニー・Jr 、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ 、クリス・ヘムズワース 、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、トム・ヒドルストン 、サミ....
映画「アベンジャーズ(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「アベンジャーズ(3D版)」観に行ってきました。過去のマーベルコミック作品で実写映画化した「インクレディブル・ハルク」「アイアンマン」「マイティ・ソー」「キャプテン...
アベンジャーズ アポロシネマ8 (まめまみなブログ)
  用事を終えて、話題の映画「アベンジャーズ」(監督・脚本/ジョス・ウェドン  脚本/ザック・ペン)を鑑賞  一枚看板を背負ったヒーローたちが集結するので、それぞれの過去のストーリーが複雑に絡むのだが、今までの作品を見ていないとわからない部分も多い。細...
アベンジャーズ(2D字幕版)  監督/ジョス・ウェドン  (西京極 紫の館)
【出演】  ロバート・ダウニーJr.(Tony Stark / Iron Man)  クリス・エヴァンス   (Steve Rogers / Captain America)  マーク・ラファロ    (Bruce Banner / The Hulk)  クリス・ヘムズワース  (Thor)  スカーレット・ヨハンソン(Natasha Romanoff ...
「アベンジャーズ」 ザ・アメリカ、ザ・ハリウッド (はらやんの映画徒然草)
今年の夏はアメコミ映画の当たり年ということで、「アメイジング・スパイダーマン」、
『アベンジャーズ』 アイアンマンは何番目か? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  怪物を前にしてアイアンマンことトニー・スタークが叫ぶ。  「ヨナじゃないんだからさ!」  そんなアイアンマンのぼやきが聞き届けられるはずもなく、戦いは激しさを増していく。...
アベンジャーズ(2012)◇◆THE AVENGERS (銅版画制作の日々)
 日本よ、これが映画だ。 好き度:+5点=65点 マーベルヒーロー祭り!! それにしても長い 久しぶりにシアターへ、、、、。まあお祭り感覚で観る方がいいのかもしれません。内容はともかく出演キャストはかなり豪華です。 アイアンマン、ソー、キャプテン・アメ....
アベンジャーズ (The Avengers) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョス・ウェドン 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2012年 アメリカ映画 143分 アクション 採点★★★★ 「海だ!プールだ!カブトムシだ!」と、宿題の存在をスッカリ頭から消し去るだけの楽しみがてんこ盛りだった子供の頃の夏休み。そんな夏休みの楽しみの...
『アベンジャーズ 2D字幕版』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アベンジャーズ」□監督・脚本 ジョス・ウェドン □キャスト ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エバンス、スカーレット・ヨハンソン、       クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、ジェレミー・レナー、       ...
アベンジャーズ HEROもお疲れ~っぐだ~ってなるんやww (労組書記長社労士のブログ)
【=36 -5-】 この映画の場合、TOHOシネマズではムビチケの前売り券しか扱って無かったが、他だったら普通の前売り券が売ってあり、それが普通にTOHOシネマズでも使える・・・てことをこの度はじめて知った、そんなんやったらTOHOシネマズだって普通のも売って選べるよう...
「アベンジャーズ」ブラック・ウィドウ最強伝説! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アベンジャーズ] ブログ村キーワード  マーベル・コミックのヒーロー大集合映画。「アベンジャーズ」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)。「アイアンマン」の1作目公開時から、噂になっていた最強ムービーが遂に完成&公開。そして、やっとこさの...
アベンジャーズ : これぞ、映画です('ー')ゞ (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 お盆休みがあった方もなかった方も、いかがお過ごしだったでしょうか。本日は、久々の更新になります。相変わらず暑くてくたびれますが、本日はこの熱い映画を紹介します。 【
★アベンジャーズ(2012)★ (Cinema Collection 2)
THE AVENGERS 日本よ、これが映画だ。 上映時間 144分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2012/08/14 ジャンル アクション/SF 映倫 G 【解説】 アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカはじめマーベル・コミックが 誇るスー....