ILCHI Brain Yoga(イルチブレインヨガ)札幌スタジオ

札幌市中央区狸小路にある、体と心と脳が元気になるイルチブレインヨガ札幌スタジオのブログです。

トレーニングの原理②

2017年04月19日 | 私の独り言

こんにちは。イルチブレインヨガ札幌スタジオです^^

前回に引き続いて、今日は心気血精(しんきけっせい)という原理について説明させていただきます。

心気血精とは?

心が集中したところにエネルギーが行き、エネルギーの循環するところに血が流れ、見えるもの精( 現実・力)となります。

引き寄せの法則という言葉であれば、聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?人それぞれ、いろいろな夢や希望があると思います。そんなあなたの希望を叶えるお手伝いを一緒にさせていただけませんか?

スタジオで、お待ちしております^^


この記事をはてなブックマークに追加

トレーニングの原理①

2017年04月18日 | 私の独り言

こんにちは。イルチブレインヨガ札幌スタジオです^^

私たちのスタジオでは、いくつかある原理にもとづいたトレーニングを取り入れています。その原理の一つが水昇下降(すいしょうかこう)というものです。

水昇火降とは?

水昇火降とは、「太陽の熱が下に降りると、海水が水蒸気となって上にあげる」という自然エネルギーの流れをいいます。

これを人間の体に当てはめると、「火」は心臓、「水」は腎臓になります。腎臓の水エネルギーは上に昇り、心臓の火エネルギーは下に降りるということです。このように上半身の暖かい気が下へ降り、下半身の涼しい気が上に上がるという循環が活発に動いてこそ健康を維持できます。

火のエネルギーは任脈に沿って下に下がる 水のエネルギーは督脈に沿って上に上がる

私の経験から話しますと、私はストレスがたまると頭が重くなり、便秘や肩こりがひどくなります。精神的な部分では、自分に対する評価が厳しくなり、他人を責めやすくなる傾向がありました。

そこで、トレーニングを通じて丹田を強くし、腸をほぐすことで呼吸を深くします。このことで丹田にエネルギーが集まります。

すると水昇火降がおきて、頭がすっきりし、お腹が温かくなります。肩こりや便秘が改善します。身体が軽くなることで心が穏やかになり、自分にも周りにも優しくなれます。

いかがですか?興味のある方、ぜひ一度スタジオまで!

おまちしております^^

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

お得なキャンペーンのお知らせ!

2017年04月16日 | 私の独り言

こんにちは^^イルチブレインヨガ札幌スタジオです。

気温差の激しい季節の変わり目を迎えていますが、いかがお過ごしでしょうか?

春をむかえ、新しいことにチャレンジしたい!そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今、スタジオでは、とてもお得なキャンペーンを行っています。

この機会にぜひ、体験してみませんか?

体が硬い方、運動が苦手な方でも大丈夫!

興味ある方は是非、一度お問い合わせくださいね^^


この記事をはてなブックマークに追加

「つま先たたき」で冷え改善

2017年03月04日 | 私の独り言

おはようございます。イルチブレインヨガ札幌スタジオです。

昨日、札幌はとても寒い一日でした。外にいると凍える寒さを実感する日でした。

特ににこたえるのが、つま先の冷え。「靴下を重ね履きしても温かくならない」という人もいるでしょう。そんな人には、つま先たたきがおすすめです。

私たちの体の中でつま先がとりわけ冷えやすいのは、心臓から最も遠いところにあり、人間の血液は、臓器など手足よりも重要な場所に優先的に供給されることになっていて、つま先は優先度が低いからだそうです。

≪やり方≫

1あおむけになるか、床に脚を伸ばして座ります。

2その体勢で、つま先を両側に開いたり、閉じたりします。閉じるときは、足の親指どうしがぶつかるようにします。開いたときは、小指が床につくようにします。

 

☆つま先が刺激されると、意識が下半身に向かい、上半身にたまった気運が下のほうに流れます。さらに、体の末端にある毛細血管が拡張されるため、血液のめぐりが良くなる効果が期待できて冷えの改善に役立ちます。

 

興味を持たれた方は、ぜひスタジオまで来てくださいね!!

イルチブレインヨガ札幌スタジオ 011-222-2995

 


この記事をはてなブックマークに追加

ピンピンコロリ♪

2017年02月25日 | 私の独り言

おはようございます。イルチブレインヨガ札幌スタジオです^^

「ピンピンコロリ(PPK)」という言葉を耳にしたことはありませんか。元気で長生きをして、長期入院や寝たきり生活をせずに大往生する、という意味だそうです。

ある調査によると、9割以上の人は、介護が必要になったり、闘病してから亡くなっていくとされます。つまり、ピンピンコロリで天寿をまっとうできるのは、1割以下だそうです。

また、今の日本では、本格的な介護に頼るようになるまでの「健康寿命」と、実際の「寿命」との間に、男性で9.13年、女性で12.68年の差があります。この期間は、ピンピンでない状態で病気などを抱える生活をすることになります。かなり長い時間ですね。

いつまでもピンピン生活を続けるためのカギを握るのは、「適度な運動」だそうです。中でも効果的だとされるのが「ゆる運動」だそうです。イルチブレインヨガのトレーニングは、酸素を取り入れながら、ゆるく体を動かして汗を流すことで、血液の流れがスムーズになり、冷えの改善や免疫力アップが期待できます。

スタジオでは、20代から80代までの会員さんがトレーニングをされています。簡単な動きのトレーニングを楽しく行います。もちろん男性の方もOK!です。ゆる運動で健康寿命を伸ばしましょう!

イルチブレインヨガ札幌スタジオ011-222-2995


この記事をはてなブックマークに追加