島原半島博物日誌

雲仙にある某施設のスタッフが綴る非公認・非公式の個人ブログです。

高千穂峡-番外編②九州自然歩道

2016-12-24 12:44:20 | その他
高千穂峡散策もそろそろ終わりだ。
イラストマップを見ながら次の行程を探す。
神橋を渡って、九州自然歩道を通って高千穂神社まで帰るか。(表紙の写真は神橋の上から撮影。)
橋を渡りきったカーブに九州自然歩道の入口がある。

おや?

ここも通行止め!?
うわーなんか良さそうな道が奥に続いているのが見えるのに〜。
「落石の危険あり」? 熊本地震の影響だろうか?
高千穂に来る前に阿蘇で研修があったのだが、そこには九州自然歩道フォーラムの方も参加されていた。
参加者から「通れない所が多い」と非難を浴びていたが、確かにこうも通行止めが多いと非難も言いたくなる。
(九州自然歩道の管理は各県の行政機関などなので、フォーラムの方を責めるのは筋違いとわかっちゃーいるが。w)
通れないのならば仕方ない。
違う道を探す。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高千穂峡⑨神硯の岩 | トップ | 霧氷2016-2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。