島原半島博物日誌

雲仙にある某施設のスタッフが綴る非公認・非公式の個人ブログです。

霧氷2016-2

2016-12-24 13:20:44 | 雲仙
高千穂の話がまだ終わらない。
そろそろ高千穂峡を脱けそうだが、その時点でもまだ2日目のお昼が終わっていない。w
これは年内いっぱい高千穂の話になりそうだ。

さて、高千穂の話ばかりもしていられないので、雲仙に戻ります。
今朝、雲仙ロープウェイさんから「妙見岳に霧氷が着いている」との連絡を受け、早速霧氷の撮影に行ってきました。
表紙の写真は雲仙ゴルフ場の駐車場から見た妙見岳です。
アングルには入っていませんが、野岳辺りまで霧氷がついています。

仁田峠循環道路を登ってくると、第二展望所あたりから積雪が見られました。
「昨日、雪降ったもんなあ〜」
昨日は事務所勤務の予定だったのですが、ある理由によって駐車場勤務にまわり、ブログの更新が出来ませんでした。

まあ、それは置いといて、第二展望所からの眺めです。
平成新山には冠雪が見られます。

仁田峠で霧氷と言える、立派な霧氷を見つけました。
風上の方向に薄く透けた氷の刃です。

仁田峠から見上げた妙見岳。
雲仙ロープウェイで妙見岳に登ります。
仁田峠まで車で来る事が出来るので、観光のお客様が多いです。

雲仙ロープウェイ妙見駅舎上にある展望所。
辺りは雪で一面真っ白です。

普賢岳と平成新山。
平成新山の山頂部は雲に隠れています。

妙見神社前の霧氷のトンネル。
空が曇っているので、前回のような“蒼天に霧氷”の撮影ができません。

降雪も多かったようなので、どちらかと言えば樹氷も多く見られました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高千穂峡-番外編②九州自然歩道 | トップ | 高千穂峡-番外編③高千穂峡脱出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雲仙」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。