疋田 学 ピアノ調律師です。

ピアノの調律 修理 消音装置取付 販売 など 自分の仕事について

ピアノを 比べられて

2016-10-29 22:48:52 | 日記

 ようこそ いらっしゃいました。

ピアノには 個性が有りまして 比較されますと キリがありません

以前グランドピアノを 弾かれていて 今は アップライトピアノですと

いろいろ 感じられるところが あります

タッチの違いは 納得されますが 困るのが ダンパーです

ダンアパーの効きは 構造上 グランドピアノが 優れています

これは まだ 納得されますが

ダンパーの個数が 違うのを 問題にされます

大型アップライトですと 指摘されある事はすくないのですが 小型ピアノですと

ダンパーの 個数が違い 開放音に なるのが 早すぎると 言われます

その 開放音が ピアノの響きを 豊にしているのですが・・・・・ 

高音部を より響かせる為 なっているのが 気にいられないのです

特に 華やかなアップライトピアノです

内部の 説明と 構造上の理由を 話をしまして 納得していただきますが

やはり 比べるのが グランドピアノですと 言葉では 理解されても

納得されるのに 時間が 必要です。

ピアノ調律料金は ¥12,000,-からです。

ピアノの状態で 慮金は 異なりますが ご了承ください

電話での説明は 難しいですが ピアノを 前にすれば 説明は 楽です

 電話は ファックも 受信できます

電話番号 044-433-0306

携帯電話 090-8779-3496

フリーダイヤル 0120-567-653

留守番伝話でしたら お名前と 電話番号を 残してください

 メールは こちらです。

PCメール  hiki1122@amber.plala.or.jp 帰宅後の返信です

携帯メール h09087793496@docomo.ne.jp 早め?です

ご連絡 お待ちしています。

          ひきだ  まなぶ

ピアノ調律師 疋 田   学

〒211-0012 神奈川県川崎市中原区中丸子778-10

川崎市在住ですが 車で伺えますので 地域 その他 ご相談ください

比べるピアノは 頭の中に 入っているようです。 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中古ピアノで 注意 | トップ | ピアノ調律時に 靴を履いて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。