第2回理事会模様(5/22)

2017年05月23日 | 同友会活動模様
5月22日(月)第2回理事会が、品川シーズンテラス カンファレンスに
おいて開催されました。
6月1日(木)に開催される第48回定例総会議案の審議を行いました。
1.平成28年度事業報告
(1)会員の拡大と状況
  ・新入会員145名で15名の純増となり会員数は、3309名となった。
(2)収支の状況
  ・収支差は、170万円と順調に推移している。
(3)活動状況
  ・19行事、12セミナーが行われ、650名の方々が参加した。
(4)会員特典
  ・不要書籍の引き取りサービスや住生活の割引などの拡大を図った。
2.平成29年度事業計画(案)
(1)活動計画
  ・第48回定期総会 6/1(木)
  ・第9回異業種交流会 9/29(金)
  ・秋の講演会  11/8(水)
(2)主な行事
  ・6/11(日)NTTフィルハーモニー管弦楽団鑑賞
  ・10/18 NTT Com 最新AI見学会
  ・そば打ち体験、ラグビー応援ツアー、千葉街歩きなど多数企画中


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

つくば研究開発センタ見学会(5/15)

2017年05月16日 | 同友会活動模様
つくば研究開発センタ見学会(5/15)
 5月15日(月)つくばのアクセスサービス研究所の見学会が
行われ、16名の方々に参加していただきました。(幹事 川出委員、藤生委員)
つくばには、アクセスサービス研究所のうち、「アクセスメディア研究所」
「光アクセス研究所」「シビル研究所」と「アクセスネットワーク研究所」の
4研究所があります。
 この研究所は、東京ドームの4.5倍の敷地があるため、
車で移動しながらの見学会になりました。
 1.歴史史料館
 世界シェアの1/3を占める光ファイバ製造法VADの説明や曲げても減衰しない
 HAFと呼ばれる光ファイバなどに触ってみました。
 2.振動疲労試験装置
 ケーブルの振動によってケーブルや付属部品がどう劣化していくのか
 実験を行っておりました。 振動回数は、100万回とのことでした。
 3.電柱など屋外施設の「点検イノベーション」
 電柱1200万本、210万kmにおよぶ施設を点検する「点検イノベーション車」を
 見学しました。
 車には、「高性能レーザースキャナ」「全方位カメラ」「姿勢制御機構」が
 搭載され、3D点群データを収集、解析し電柱の傾きなどを検出します。
 走行速度60kmでも点検ができるそうです。
 4.輪荷重試験機
 鉄蓋の耐摩耗を測定するための荷重試験機です。
 150万回の試験を行い、摩耗を調べているそうです。
 この実験から現在の1.5倍の寿命のマンホール蓋が導入されるそうです。
 5.タブレット端末を使ったスキルフリーメンテナンス
 タブレット端末を使って正確にかつ効率的に装置のパッケージの
 交換ができる仕組みに取り組んでいました。 
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

HP委員会(5月期)開催模様(5/10)

2017年05月11日 | 同友会活動模様
 5月期のHP委員会(中嶋孝夫主査)が開催され、H29年度IT講習会の内容に
ついて検討を行いました。
昨年までは、①スマホの使い方 ②Face bookの使い方についての講座でしたが、
今年度は「知って得する便利な使い方」について行うことにしました。
対象とする分野は、「旅」「健康」「楽しむ」で、例えば海外で使うと
重宝なアプリの紹介、ジョギングで活用するアプリなどが候補にあがりました。
講師の方々と検討を重ね,4回程度開催することにしました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

第1回社会貢献委員会模様(4/24)

2017年05月07日 | 同友会活動模様
 事務局より平成29年度の活動の考え方、具体的活動計画案について
説明があり、議論を行った。

【主な議論内容】
1.平成29年度の社会貢献活動の考え方
 ・「従来からの活動の強化」と「会員の社会貢献活動実態の
 アンケート調査をベースとした施策の強化」を2本柱として進めていく。
2.平成29年度社会貢献活動計画
(1) 従来からの活動の強化
 ①社会貢献活動の周知啓蒙
  会員が行う社会貢献活動の周知PRとして、会報への掲載を継続する。
 ②社会貢献活動の参加支援
  会員の社会貢献活動(10件)へのサポートについて募集活動を行ったが、
  応募があったのは武蔵野史料館の6名のみであった
  (HP・会報・一斉メールで募集実施)。
  上記を踏まえ、第2回社会貢献活動実態調査(アンケート)結果をベースに、
  これまでの募集活動をリファインしていく。
 ③社会に向けての社会貢献活動
  ・認知症サポーター養成講座
  28年度(3/10実施)は参加者が25名と人気であったことから、 
  29年度も同様の時期(3月)
  ・社会貢献バンド活動の実施
  28年度は、会報217号で報告の通り「ゆうちゃんバンド」がNPOと
  協力して実施した。
  上記成果を踏まえて29年度も継続とし、開催場所等について事務局が
  調査を行うこととする。

  ・ブックチェンジプログラムの継続
  これまで22件(3万2千円)の寄付実績が挙がっており、引き続き、 
  会員周知を行いながら継続していく。

  ・本部ボランティア活動賞、功労賞表彰3件の実現
   本年も本部への推挙に向け、まずは選定小委員会で原案を策定、
   次回の委員会で選考を行うこととする。

(2) 新たな施策の推進 資-2「社会貢献活動調査」と
  「日比谷同友会活動についての意向調査」のお願い
   別紙 「社会貢献活動」の区分と活動例
   ① 今後の活動の新たな基礎とするため社会貢献活動アンケート調査の実施
   ・前回(H26.1)のアンケートをベースに、今回は「社会貢献活動実態調査」
   に絞って、より回答し易いよう工夫した上で、10月の会報に封入する形で
   実施することとする。
      
   ・今年度の活動1の②③の支援のため、アンケート内容には、
    「当該の社会貢献活動への支援参加を希望するか?」「社会貢献バンド活動と
    連携可能か?」の2項目を追加することとする。


   ② 社会貢献セミナーの開催 
   ・28年度は秋山さんのセミナー(4/20)を開催し好評だったが、継続的に実施
    していく場合には、セミナーの主旨や外部講師選定の考え方等を明確にする
    必要がある。
   ・29年度は、28年同様に外部識者の講演も検討するが、上記に鑑み、会員の
    社会貢献活動参加の後押しの意味を込めて、まずは「(会員の)表彰者」に
    お話を頂く形で進めることとする。

   ③ 外部の社会貢献活動の参加募集
    28年度も募集した「聞き書きボランティア」(秋山さん主催)は応募が
    無かったが、また、事務局が秋山さんに連絡をとり会員が行なえる
    社会貢献活動について問い合わせ、あれば参加募集を行なう。

   Ⅴ.次回の予定 
    ・7/20(木)の15:30より日比谷同友会会議室で開催する(含暑気払い)。
     議題:ボランティア表彰候補の選定
     (7/14の16時からの「表彰小委員会」を踏まえ)
     アンケート調査表の確認  等         
                           (委員会議事録から抜粋)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

会報編集委員会模様(4/20)

2017年05月07日 | 同友会活動模様
 三ツ村主査から「スポーツ特集では、NTTアドさんに大変お世話に
なりました。2年間継続でき感謝している。今回、日比谷界隈は、岡田
委員に担当していただきましたが、昔懐かしい店の名前も出ていた。
あなたもできる簡単レシピも始まり、シリーズで掲載できる予定だ。
7月号は、イベント、決算、人事異動と盛りだくさんとなりそうだ。」
との挨拶があり議事に入った。

田村事務局長から資料について説明があり、その後意見交換を行った。
その主なものは次の通りである。

(1) 2017・4月号について
①定例総会、講演会のご案内を掲載した。
②平成29年度日比谷同友会行事計画を掲載した。
③サービス委員会による新たな分野へのチャレンジということで
 特別企画「信越電友会とのコラボ施策に参加しませんか」を掲載した。

④特別企画「食べて健康シニアライフへ」を掲載した。
⑤特集1「2020年オリンピック・パラリンピックのNTTの
アスリートたち」を掲載した。(最終回)
NTTアド様には感謝します。

⑥会員の就労についての情報を掲載した。
⑦日比谷界隈「ガード下」を掲載した。
⑧「あなたも作れる簡単レシピ」を掲載した。

(2) 2017.7月号について 
①第48回総会・講演会・懇親会の模様を掲載する。
 写真も多く入れ、雰囲気が出やすいようにする。
②NTTグループの役員異動を掲載する。
③NTTグループの動き
 2017.3月決算の社長会見記など

④研究レポート
 ネットワーク基盤技術研究所
⑤健康のページ
 脳神経外科
⑥グループ会社めぐり
 NTTセキュティ(株)  

⑦賛助会社めぐり
 NTTカードソリューションまたは
 NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション

⑧「ご存じですか」
A:ドコモの「ここくま」体験記 担当 小林委員  
B:IoTと事業 (コンテンツ、ビジネス面からのアプローチ)
              担当 小林委員
C:「COTOHA」について  事務局が見学会の窓口と相談  
D:「スマートスタジアム」  担当 長谷部委員
  状況についてまず、聞いて見る

7月号は、小林委員のA~Dについて掲載が可能なものを出す。
なお、各委員は「ご存じですか」のメニューを事務局まで提案する。

下村委員から次の提案がありました。
E :ビットコイン(ブロックチェーン) 担当 下村委員
F :Alipay(支付宝)/Apple-pay   担当 下村委員

(3) 次回開催日など
会報の発送  7月27日(木)
委員会開催日 8月 3日(木) 暑気払いを兼ねて行う


                          以上





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加
« 前ページ   



  • RSS1.0  RSS2.0