日比谷同友会 尺八サークル

日比谷同友会 サークル活動

尺八サークルのご紹介

2011年06月12日 | 尺八サークルのご紹介
 発足年月日   昭和27年10月30日
 代表幹事    中野 景夫(師範名 景盟)
 会員数      13名
 会 費      初心者 4000円/月 
          師 範 7000円/月 
 指導者     松山 龍盟(竹盟会 理事)
 稽古日     毎月 第2,第4火曜日(変更の場合有り)
 稽古場     NTT日比谷ビルB4 教養室

<活動内容>
   尺八サークルは、昭和12年頃芝に在った逓信官史練習所の学生達が尺八サークルを作り指導者に当時の琴古流尺八の重鎮、山口四郎先生(竹盟社創始者)直門の金子静園先生の指導のもと尺八の研磨に励むこととなった。
 その後、太平洋戦争を経て昭和27年日本電信電話公社本社尺八サークルとして新たに発足となり現在にいたっております。
 本会は、琴古流尺八の習得を希望する者をもって構成し、尺八を通して会員の情操の陶冶をはかるとともに、会員相互の親睦をはかることを目的とし稽古に励んでおります。

 現在の活動は松山龍盟(竹盟社理事)先生のもと日々、技能向上に励んでおります。
 尺八の流派は琴古流と郡山流が有名ですが当サークルは琴古流という流派に属しております。
 尺八曲と申しましても本曲 (尺八独奏曲)、三曲(三味線・琴・尺八の合奏曲)を主に稽古しており、年に数回お琴の会(十三音会)との合奏の勉強会を実施しております。
 稽古日は原則として第二、第四火曜日となっております(但し、事情により変更となることも御座います)

 当面の演奏会予定としましては次の通りです。
・日時‥平成18年5月13日(土)三曲名流大会に竹盟社の一員として出演予定
・場所‥東京文化会館(上野)
・曲目‥下葉の曲(琴古流本曲)

 興味のおありの方は是非一度鑑賞においで下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

日本三曲協会演奏会

2011年06月12日 | 例会報告
 三曲名流演奏会は、各流各派の家元、名人、名手が多数出演し伝統に彩られた名曲の数々及び近年作曲された最新作品まで30数曲が演奏されました。
 2012年も5月に開催されますの一度、足を運んで頂ければ幸いです。

この記事をはてなブックマークに追加

第74回三曲名流演奏会の報告

2011年06月12日 | 例会報告
 ・5月15日(日)東京文化会館(上野)において 歴史と伝統の祭典「第74回三曲名流演奏会」が実施され、NTT尺八サークルも竹盟社(宗家)の一員として出演いたしました。

この記事をはてなブックマークに追加

5月15日(日)「第74回三曲名流演奏会」のお知らせ

2011年06月12日 | 例会報告
 5月15日(日)東京文化会館(上野)において 歴史と伝統の祭典「第74回三曲名流演奏会」が実施されます、NTT尺八サークルも竹盟社(宗家)の一員として出演いたします。
 
 三曲名流演奏会は毎年、各流派から人間国宝を初め、家元・名手などが三曲形式(三曲とは:箏・三絃・尺八の合奏)または尺八本曲(尺八のみの演奏)が30数曲演奏されます、この演奏会で日本伝統の美しい調べの中に、日本文化の真髄を見出していただければ幸いです。

  日 時:2011年5月15日(日)11時30分開演
                18時ころ終演
  会 場:上野・東京文化会館(上野駅から1分)
  入場料:2500円   
  NTT尺八サークル出演曲目:尺八本曲「下り葉の曲」16時ころ

 是非、一度日本の伝統音楽をお聞きいただければ幸いです。

==============
NTT尺八サークル
廣田 征男

この記事をはてなブックマークに追加

定例稽古

2011年06月12日 | 例会報告
 定例の稽古は毎月、第2、弟4火曜日に竹盟社師範、松山龍盟先生の熱心なご指導のもと初心者から師範まで稽古に励んでおります。
 初心者から準師範クラスまでは、マン・ツー・マンの稽古を実施、師範クラス人たちは(現在7名)全員一緒に一時間にわたって、尺八本曲(虚無僧がその昔、修行の為に吹いていたと言われる) の鹿の遠音(終了)及び巣鶴鈴慕(練習中) の練習に励んでおります。
 練習の回を重ねるごとに素晴らしい楽曲に進歩しております。
 本曲の 〝巣鶴鈴慕″ は非常に難曲であります。
 (ちなみに本曲の 〝巣鶴鈴慕″ はアメリカの人口衛星ボイジャー2号に日本の音楽として我が恩師(故)山口五郎演奏のレコードが今も宇宙の旅を続けております。)
 定例稽古は4月から9月まで月2回、計12回実施されました。

この記事をはてなブックマークに追加