ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

C61-20 がんばろう岩手号

2011年11月14日 07時06分51秒 | 鉄道&航空
がんばろう岩手号
SL C61-20

本番は11月19日~20日ですが、丁度休みだったので「おにぎり」を持って出かけました。

撮影場所は決めていなかったのですが、ナビを見ながら沿線を・・・

てなわけで、ここがいいのでは?と思ったところにはやはりカメラマンが陣を取っていましたよ。

この時点で1時間半前ですが、ここで立ったまま待つことに・・・

皆、一瞬の為に何時間でも立っています。 いつものことですが・・・



いよいよ来たようですよ。 カミさん撮影(NikonD5000)


EOS7D




カミさん撮影


自分






あっと言う間に行ってしまいました。


待っている間に偶然撮影できた車両達です。


これは、宮城石巻復興号で仙台小牛田間を牽引したディーゼルと同じ形式のDE10ですが、2両連結していますね。

DE10-1761


ED75-140




平泉世界遺産号 <kenji>





カミさん撮影


バックシャン



C6120
青森所属 1967年 東北本線 沼宮内駅 D51 1094のボイラー使用だそうです。



このC6120は訳ありで、静態保存されていたものですが、復元され生き返ったのです。
詳しくはウィキペディアをご覧下さい。




『岩手県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DLSL宮城石巻復興号 C... | トップ | 昨今の出来事・・・ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
迫力が違う! (酔漢です)
2011-11-15 07:42:40
シティラピッド君の鉄道写真を相当見ましたが、C61は、おそらく彼のコレクションにはなかったと思います。
D51とは違った迫力がありますね。
塩竈の港駅踏切(松竹前)でよく蒸気機関車を見ましたが、あれは何が走っていたのか、記憶がありません。
蒸気機関車は、そそられます。
酔漢さんへ (ひー )
2011-11-15 08:04:21
SLの写真には必ず、現役時代の写真を載せていますが、機関士OBの方のサイトから借用しています。
今は職場なのでサイト名を思い出しませんが、後程張り付けて置きます。
写真はご自由にどうぞ!と書いてありますので使わせてもらってました。
SLの写真の数は半端じゃないです。
ほぼ揃っています。
写真には、撮影した場所がありますから、塩竈や仙台管区の写真を見つければわかりますね。
探してみます。時間がかかるかも知れませんが。
お晩です (雨漏り書斎主人/あーさん)
2011-11-15 22:21:41
↓ 前記事といい
鉄男クンの面目躍如ですねぇ ♪

皆さんの服装を見ると、それほど寒くはなさそうで、ヨカッタです。

乗り鉄は、やらないんでせうか?
いいですねぇ (維真尽(^^♪)
2011-11-15 22:48:50
熾烈な場所取りもあるでしょう~ね

顔なじみも多いんでしょう~ね (^_-)-☆
 
あーさんへ (ひー)
2011-11-16 07:40:17
乗ってしまうと走行している写真が取れませんからね。
でも乗車しないと撮れない映像もあるのですがね。

私は薄でのジャンパーを2枚重ね着していました。
維真尽さんへ (ひー)
2011-11-16 07:42:52
まだ私は駆け出しものですから・・・

でも人数が少ないと、別れ際に「またどこかで・・・」と挨拶をすることもあります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。