経産省前テントひろば 70日目<テント日誌 11/19(土)>

2011-11-20 12:01:26 | 社会
<テント日誌 11/19(土)>
    雨の中、沈み込んだ霞ヶ関
―― 経産省前テントひろば 70日目 ――

本日(11月19日)は一日中雨でした。ありきたりの印象で言えばまるで地球が日本の不幸を
嘆き、人間の愚かさを哀れんでいるような、陰々滅々とした雨に人も街も沈み込んだ一日であっ
たような日でした。

 先日、新右翼と称する人物がテントへ来て、「経産省に申し入れをしてきた。申し入れの内容は
『平時であれば許可なく国の土地にテント設置をすれば違法であるかも知れないが、非常時に
おいては云々。彼らのテントの物理的撤去は謹んで貰いたい……』……」「う~ん……」


 それからは他の右翼諸君がテントに参上することもなくなった。まだ、さして日も経っていないし、
雨降りのこともあり恒常的な事であるかどうかは断言できないが……。

 雨がきついさなかソーラーシステムもお休み。蓄電池に蓄えはない。雨でショートの恐れもあり
発電機もお休み。テントの中は懐中電灯の光だけで薄闇のなか。それでも昼夜を分かたず座り
込みは続く。

ご苦労様。明日は晴れるそうですよ。  
                           ( 文責 テント住人R )

----------------------

 関連・参考記事
【Occupy経産省】 民族派新右翼、当局に「(脱原発)テント撤去するな」と要請/田中龍作ジャーナル
原発を止めるのに右も左もない。イデオロギーは糞くらえだ。街宣車右翼とは一線を画す民族派新右翼が16日、経産省に「(脱原発)テントの撤去を慎むよう」要請した。

 要請行動を起こしたのは「統一戦線義勇軍・中央委員会」。同会は東電福島第一原発の事故発生以来「麗しき山河と子供たちの命を守れ」と訴えて『脱原発デモ』などを展開している。公安の手先となって左翼運動を潰すことしか能のない街宣車右翼とは趣を180度異にする。

 原子力ムラの総本山である経産省を訪れた義勇軍の一行は、大臣官房広報室の中野大樹係長に面会し、枝野幸男大臣あての要請書を手渡した――

 「テントは既に国民の声を政治、行政に伝える場として存在している。平時は不法占拠となるが、原発事故の完全な終焉までは非常時である」として「国民に与えられた緊急避難の権利に準拠して撤去作業を慎んで頂きたい」などとする内容だ。

 統一戦線義勇軍の針谷大輔議長は「福島から一般の人が来て(テントでの座り込みを)やってますから、その思いを受け止めてほしい」と付け加えた。

 【 赤軍派の塩見元議長と対談「塩を送りに来た」 】

 一行は、「原発止めろ」を合言葉に市民が座り込みを続ける「脱原発テント」を訪れた。テントでは赤軍派元議長の塩見孝也氏らが迎えた。塩見氏は1970年代「世界同時革命」を標榜し、「よど号乗っ取り」の作戦を練った伝説中の人物だ。左翼の大御所である。

 針谷議長は「原発事故に際しては右も左も関係なくやらないと上手くいかない。イデオロギー対立になって喜ぶのは権力だけです」と切り出し、「私たちは(テントに)塩を送りに来たつもりでいる」と続けた。

 一方で「原発以外のことは言わないでほしい。原発以外(のイデオロギーで)街宣をすると一般の人から嫌われてしまう」と釘を刺すことも忘れなかった。

 塩見元議長も応じた。「我々と主張が違うけど、良い文章を(経産省への要請文)を出してもらった。これからできるだけ理解しあいましょう。あなた方の運動は我々にとって心強い。今後よろしく」。

 政府、電力業界、マスコミは30~40年もの間、“脱・反原発は左翼はじめ一部の偏った人たちのイデオロギー”と刷り込んできた。だが今回の事故で、脱原発は“生活と命を守るため”に人として掲げる当然の声だ、ということが明らかになった。左右の垣根がなくなれば、脱原発はさらに国民の間に広がるようになるだろう。
http://tanakaryusaku.jp/2011/11/0003194

----------------------------

レイバーネットMLでの関連コメント「右翼の登場、さてどうする。」から
>>>Hです。
>>>
>>> すでにこちらでも取り上げられたのかもしれません。
>>> こちらのMLでもよく話題になる経産省前テントを右翼団体(統一戦線義勇軍)の関係者が訪れたようです。
>>>
>>> http://tanakaryusaku.jp/2011/11/0003194
>>>
>>> 経産省へ、テントを撤去するな、と要請をしたらしいので拒否することもできず会談に応じたようですが、
>>> さて、これはどうなのでしょうか。9・11でも同じことが同様の問題があったと思います。
>>> 脱(反)原発という一点で運動面において右翼とも手を組むことができるのかどうか。
>>> 僕は、右翼なんぞと組むのは絶対にお断り、脱(反)原発という目標はわざわざ右翼なんぞと
>>> 提携しなくては実現不可能な目標ではないだろう、というところです。
>>> 右翼が脱原発に取り組みたい、というのであれば、それはそれで結構なことでしょうが、
>>> そこで目標が一見共通するのだということで他のあらゆる主張における立脚点が全く異なる連中と共に
>>> 運動に取り組まなければならないのだ、とは全く思われません。
>>> いや、そういう違いを乗り越えることが重要なのだ、と思われる方のほうが多いのでしょうか?


>> Yです。
>>
>> この記事に出てくる右翼も左翼も、単に売名でしょうし、それを記事にする記者
>> もウケ狙いでしょう。あるいはこの三者がグルになっているかもしれない。
>> 個人的には脱原発に寄生する有象無象だと思ってます。
>>
>> 右翼を強く跳ね除けられないとすれば、それは経産省前のテントをしっかり守り
>> 切れない運動全体の責任ではないでしょうか。
>> できるだけ多くの人がテント周辺に集まるようにすることが重要だと思います。


> Sです。
> Yさん、「単に売名」と言い切れるでしょうか?
> 僕はmixiや他のMLで塩見さん自身の発言をよく読んでいます。
> もしかしたら政治的には誤謬かもしれませんが、しかし彼の真摯な意見であることは間違いがなく、単なる「ロフト文化人的売名」と評することには同意できません。
> 単にレッテルを貼って切り捨てるのではなく、熟議というか、対話が必要ではないでしょうか。少なくとも僕個人はそう思います。


Yです。

売名行為でないのなら、どこか静かな所でじっくり対話していればいいんです。
わざわざテントで馬鹿げた対話を演出して、それを記事にさせ、脱原発の運動を
混乱させることに、運動にとっていったい何のプラスがあるのでしょうか。彼ら
だけのプラスでしかないから売名行為と言うしかないのです。

今回の震災でも、組織暴力団、いわゆるヤクザ組織が大掛かりな支援を行ったと
いいます。
しかし、ヤクザ連中は、彼らが支援していることが表に出たら、みんなに迷惑を
かけ、復興の足を引っ張ってしまうことをよく知っているので、決して名前を出
したり、彼らの支援行動について語ったりはしません。ヤクザはヤクザなりに、
目の前の惨状を何とかしたいと思って、できることをやってるのでしょう。
人間の屑のようなヤクザでさえ、その程度の常識は持ち合わせているのです。
ここに登場する左翼だの右翼だのは、経産省前で大変な思いをしながらテントで
頑張っている所にわざわざやってきて、左翼だ右翼だという看板をかけてスタン
ドプレーをやってみせ、運動内部を混乱させているのですから、ヤクザ程の常識
さえわきまえない独善的、欺瞞的な行動だと言っても過言ではないと思っていま
す。本当に脱原発への動きを強くしていこうとするのなら、せめてヤクザを見
習って彼らができることを黙々と、地道にやればいいのです。それでこそ、右も
左も関係ないと言えるんです。右と左の看板をこれみよがしに掲げて、右も左
も、というのはまったくの見当違いです。

ぼくは彼らの議論の内容は知りませんが、ヤクザ以下、人間の屑以下のチンピラ
左翼とゴロツキ右翼がいくら真摯に対話しようが、そんなものに興味はありませ
ん。左右のレッテルではなく、人間の屑以下というレッテルを貼って切り捨てたい。
運動に寄生するこの手のゴロツキどもを跳ね返せるかどうかが、脱原発に向けて
力強い運動を作っていけるかどうかを分けるのだと思います。

...何だかSさんに噛み付いてるみたいな文章になっちゃいましたが、そんな
つもりではありません。最近、「右翼もなかなかやるじゃないか」とか「認める
べきは認めよう」みたいな言説を見かけることが多くて、それに少々苛立ってる
もんで。

-----------

Mさん(CMLから)

「国破れて山河あり」
先の大戦で負けても、日本列島は残った。
曲がりなりにも、国体護持もなった。

だけど、このフクシマは許せない!
その山河が汚された。
民族の純血も汚された。民族の遺伝子が汚された。

「東電、許すまじ!」

って、右翼なら当然でしょう!

これ、言わない「右翼」って、なんなんだ!
買弁右翼?

既に右翼じゃないよ。

だから、仲良くする必要もないけど、毛嫌いする必要もないと思うよ。
右翼だって言いたいんだよ。きっと・・・
ここで言わなきゃ、存在の危機、右翼思想の危機だと判ってるんだよ。


連帯だって言いながら、ちらちら出入りするのも、交錯したアイロニー?

反原発派は、右翼とつるんでるって言われるよ! 
を暗示する新スタイルの、ほめ殺し戦術?
まさかね。

言わせてあげようよ!

「東電」は売国奴だ! 
祖国も臣民も消滅させんとする売国奴だ!
放射能をおそれ多くも、皇居にまで撒き散らした売国奴だ!
千代田の汚染は特に高いとお聞きする。
今般、陛下の喉のお痛みは、ヨウ素・セシウムが原因ではないか?
東電に天誅を!
野田に天誅を!
経産省に天誅を!

日本民族を救え!
民族の未来、福島の、日本の、子どもたちを救え!
大和の山河を救え!
見よ! 東海の日はのぼり、
日出ずる国の<農>を救え!
日本最大の食糧生産大地、北海道の山河を汚染せんとする泊再稼働を許すな!
「北海電」と高橋知事に天誅を!
売国経済協定TPPを粉砕せよ!

右翼ならば、ものすごく正しいスローガンだと思いますよ。

風立ちぬ、いざ、共に闘わん。        我も「尊農耕道派」烈士が一人として

反原発運動(経産省前テント)が極右団体と関係することの何が問題なのか/園良太

ブログ内・経産省前テント広場・関連


ブログ内・関連記事

よろしければ、下のマークをクリックして!


よろしければ、もう一回!
人気ブログランキングへ
ジャンル:
その他
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こうまでして原発を守護した... | トップ | 『ビルマの背中』 ―今、ビル... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新右翼と称する人物>失礼だと (藪G)
2011-11-20 23:22:14
初めまして、藪Gと申します。「テント住人R」さん、こんばんは。さらっと流すテ-マ?出来事ではないと私は思います。テント広場へ異議なし!の一人として。
もう少し詳しくご説明ください (Unknown)
2011-11-21 10:54:58
R様。以前テントにお邪魔したことのある者です。「う~ん……」とお書きになられてる理由をお聞かせください。ポジティブな反応ではないようですが、どこに問題があるのでしょうか?


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
主張:脱原発運動は敵を見誤ってないか――朝日新聞のレイシスト肯定記事に (aliquis ex vobis)
 朝日新聞が十二月三日の朝刊記事において、レイシストであり歴史修正主義者である、統一戦線義勇軍議長針谷大輔を肯定的に取り上げた。  記事の名は「原発国家 政党の外側で(下)」。「左も右も連携膨張」との見出しが踊る。割かれた活字の分量はほぼ二段。「愛郷...