大阪で不当弾圧:世界陸上を前に/釜ヶ崎パトロールの会

2007-08-25 16:20:09 | 社会
大阪府警による弾圧を許すな!
N君を今すぐ返せ!

大阪府警によるまたしてもとんでもない弾圧が起こりました。
8月24日午後1時ごろ釜パトのメンバーであるN君のアルバイト先や別のメン
バー宅ともう1ヵ所が家宅捜査され、N君は逮捕されてしまいました。
逮捕理由は「道路運送車両法違反」という耳慣れない法律ですが、要するにN君
が大阪市内では使用してはならないディーゼル車を昨年中に市内で運転したとい
うことです。しかしN君はこの車両を半年以上使っていません。
驚くべきことに、このような事例で逮捕されたのは日本で始めてということで
す。なぜそうまでして大阪府警はN君を逮捕する必要があったのか。

それはN君が長居公園の強制排除や住民票の強制削除など日雇・野宿労働者への
攻撃に対しての抵抗を先頭で闘っていたからであり、だからこそ大阪府警は世界
陸上開会式前日にN君をこのような「微罪」で逮捕したのです。
これは世界陸上開会式への抗議の声を圧殺しようとする予防拘禁に他なりませ
ん。私たちはこのような大阪府警の弾圧を絶対に許しません。

知っての通り、今年の2月5日大阪市はN君ら長居公園で生活していた野宿の仲
間のテントや小屋を強制撤去しました。それは5000筆を越える強制撤去反対
署名を無視し、ヤラセで「排除を求める地域の声」をつくりだし、多額の税金を
投入して、野宿の仲間たちの要求や質問に何一つ答えることなく強行されたので
した。
なぜこのような暴挙を強行したのか、その理由は明らかに天皇出席の世界陸上の
ためです。
野宿者の強制排除と天皇制や国際的なイベントは決して無関係ではありません。
これまで天皇や皇族が出席する式典のために、そして「国威」の発揚が迫られる
オリンピックなど国際的なイベントのたびに、目障りとされた野宿者はまさに
「ゴミ」のように排除されてきました。昨年のうつぼ公園の代執行であり(世界
バラ会議)、2005年名古屋白川公園の代執行であり(愛知万博)、長居公園
でも97年なみはや国体、2002年サッカーW杯の時にも野宿者排除の嵐が吹
き荒れました。
また大阪市は日雇・野宿労働者2088名もの住民票を強制削除し、高齢日雇労
働者や野宿者の失対事業である「高齢者特別就労事業」(年間約3億円)を「予
算がない」という理由で削減する計画を進めています。一方で世界陸上には40
億もの税金を投入しながら!
大阪市は天皇出席の世界陸上を利用して「環境美化」「公園整備」の名目で野宿
の仲間を排除し、仲間の生きる条件を次々と奪おうとしています。そしてその動
きに呼応するかのように警察はN君を「微罪」で逮捕し、世界陸上開会式への抗
議の声を圧殺しようとしたのです。今どきこんな無茶な手法を使って!

うつぼ・大阪城公園、長居公園の強制撤去、昨年の9・27弾圧(反排除を闘う
5名の仲間の逮捕。今年8月9日には全員が執行猶予で釈放)、住民票の強制削
除、特別就労事業削減計画、司法・行政が一体となって貧困者の生きる条件を
次々に奪おうとしているのです。
貧困者への戦争、棄民化政策とも言える状況の中で行われる世界陸上、そして今
回の弾圧を私たちは絶対に許せません。
ぜひとも多くの皆様が私たちと共に抗議の声をあげていただくように心から訴え
たいと思います。

野宿者排除の世界陸上弾劾!
大阪府警はN君をすぐに返せ!
弾圧粉砕!闘争勝利!

釜ヶ崎パトロールの会
kamapat@infoseek.jp 090-8380-0269(内山)

大阪府警に抗議の声を!
大阪府警察本部
〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号
TEL06-6943-1234
---------------------------------

大阪で不当弾圧に関してですが、世界陸上に際しての抗議集会・デモは予定通
り行われます。不当弾圧に対する抗議集会の要素も入ります。
 集会案内を転載しますので、近隣の方は、ぜひ結集をお願いします。
 
以下、釜ヶ崎パトロールの会ブログ「釜パト活動日誌」から転載
http://kamapat.seesaa.net/
================================================

 野宿者排除のもとでの世界陸上に抗議する集会
 8月25日(土)正午~15時
 大阪市立阿倍野青年センター
 (JR「南田辺」徒歩5分、地下鉄「西田辺」徒歩15分)
内容(予定)
 ドキュメンタリー映画「長居テント村に大輪の舞台が立った」上映
 強制排除、その後の報告
 野宿者と居住権(弁護士)
 特別就労事業の縮小阻止闘争の提起
 「天皇出席と排除・動員の世界陸上反対!」実行委員会アピール
主催:長居公園仲間の会

■同日、午前8時半にJR阪和線「長居」駅に集合して街頭情宣を行います。
また、午後4時には阿倍野青年センターに近い長池公園で集会をもち、長居公園
に向けてデモに出ます。
いずれの行動も大阪府警による過剰警備が予想されますので、参加される方はご
注意ください。これらの主催は「天皇出席と排除・動員の世界陸上反対!」実行
委員会です。

(以下、本文)
 野宿者を強制排除して開催される「戦争状況下の」世界陸上に抗議する!

 本年2月5日、大阪市は私たち長居公園でテント生活をする野宿労働者を強制
排除した。
 それは、5000筆を越える強制排除への反対署名を無視し、ヤラセで「排除
を求める地域の声」を作り出し、多額の税金を投入して、物々しく仰々しく、不
要不急の公園整備工事のためという名目で、私たちの要求や質問に何一つ答えな
いまま「一切妥協しない」(大阪市ゆとりとみどり振興局)という言葉だけを残
して強行された。

■野宿者差別と排除に貫かれた社会
 なぜ、そこまでして強制排除するのか。

 その理由のひとつは明らかに、天皇出席の世界陸上のためだ。
 彼らの登場するハレの舞台にふさわしくない、目障りな存在は、まさにゴミの
ように掃いて捨てるべきというわけだ。なみはや国体(97年)、サッカーW杯
(2002年)のときもそうだった。

 また、世界陸上を利用して、環境美化の名の下に「シティガバナンス」をすす
めたい大阪市の意思がある。「観光都市大阪」の値打ちを上げるためには、「美
観を損ねる」野宿者とテントの存在は阻害要因というわけだ。世界陸上を口実
に、この際一挙にやってしまおうというわけだ。

 それは、野宿者を差別し治安管理の対象とする視点に貫かれている。
 野宿の仲間が住処と生きる手段を奪われた。長居公園だけではなく、周辺の公
園などでも排除が強行に進められ、貧しいひとびとが生きる場所が奪われた。
 あまつさえ、2月末から3月上旬にかけての淀川河川敷での襲撃事件や、5月
13日、東京都赤羽の襲撃・殺人未遂事件など、まさに悲惨な少年たちによる野
宿者襲撃事件が起こっている。赤羽の事件では犯行に及んだ少年は「ゴミ掃除す
るぞ」と言い放っていた。襲撃事件は、野宿者排除を進める行政により、その差
別に貫かれたまなざしに導かれて引き起こされるものだと断言する。

■うち続く野宿・日雇い労働者への弾圧を許さない!
 2006年大阪城公園・靱公園、今年の長居公園に飽きたらず、さらに大阪市
は中之島公園でも野宿の仲間の排除を進めており、この冬にも強制排除の危機が
迫っている。「水都・大阪をアピールするため」としての街づくり事業「水都大
阪2009」の開催のためだという。
 強制排除ばかりではなく、大阪市は貧しい労働者の生きる手段を、信じがたい
速度で次々と奪い続けている。本年3月29日には2088名の日雇い・野宿労
働者の住民票取り上げを強行し、一昨年には日雇い労働者の一時金の廃止を一方
的に決定。さらに来年春には、高齢労働者の「命綱」である高齢者特別就労事業
の大幅縮小を計画している。打ち続く弾圧による棄民化政策を、おれたちは弾劾
する。
 長居公園強制排除と住民票取り上げを前にした昨年9月27日には、抵抗闘争
を封殺するため5名の私たちの仲間の不当逮捕に及んだ。先の8月9日に下され
た大阪地裁判決は、大阪市・検察の主張を丸呑みし、私たちの仲間の主張を「信
用できない」として退けた。行政・司法が一体となって貧しい労働者を殺しにか
かっていると言うより他はない。
 私たちはこのような戦争状況を生きているのだ。
 戦争状況下の世界陸上を迎えているのだ。
 私たちは「断じて、おれたちはゴミじゃない!」と声を上げる。人間としての
尊厳の名の下に、私たちは徹底して私たちを殺しにかかるやつらの行為を許さない。

 「ニート」「ひきこもり」「リストカット」「ワーキングプア」…。いまや若
い労働者の大部分が深刻な抑圧を受けている。「タコ部屋労務支配」は釜ヶ崎な
どの寄せ場だけではなく、列島全土を覆っている。年金生活者も生活保護受給者
も、生きる幅を削られている。障がい者も外国人労働者も在日もシングルマザー
も、さらなる貧困を強いられようとしている。「自己責任」だの「自立支援」だ
のと、まさに無責任な言葉が投げつけられている。
 私たちは今こそ、下層からもたらされる視点による連帯を、団結を求め、集会
への結集を呼びかける。

 野宿者排除のもとでの世界陸上に抗議する集会
 8月25日(土)正午~15時
 大阪市立阿倍野青年センター
 (JR「南田辺」徒歩5分、地下鉄「西田辺」徒歩15分)
内容(予定)
 ドキュメンタリー映画「長居テント村に大輪の舞台が立った」上映
 強制排除、その後の報告
 野宿者と居住権(弁護士)
 特別就労事業の縮小阻止闘争の提起
 中之島公園の現状の報告
 「天皇出席と排除・動員の世界陸上反対!」実行委員会アピール
================================================

なすび <nasubi@jca.apc.org> 山谷労働者福祉会館 活動委員会  
 〒111 東京都台東区日本堤 1-25-11 電話・FAX:03-3876-7073
山谷労働者福祉会館 http://www.jca.apc.org/nojukusha/san-ya
レイバーネット日本 http://www.labornetjp.org/
戦争と治安管理に反対するPINCH! http://www.iya-ten.net/pinch/


****************************************
東京新聞 2007.8.28(火) 26面【特報】

  世界陸上 開会式前に予防拘束?
    ホームレス支援者何故逮捕
    「中国の民衆排除を笑えない」
    道路運送車両法強引な適用?

  =略=
 警察に詳しいジャーナリストの大谷昭宏氏は「明らかに今回の逮捕は別件逮捕だ」と断言する。
「開会式から27日まで天皇、皇后両陛下が大阪に滞在した。これと関係する」という。
 「警察は検事のお盆休みというが、何故逮捕が21日ではなく24日なのか。
それは検事や裁判官の判断で、72時間以内に身柄拘束を解いてしまうことを恐れたから。
戦前は天皇の行幸の際は地域の精神障害者らは予防拘束された。
何らかの突発事件を恐れたからだ。今回の事件は当時と同じ発想に基づく」
ジャンル:
その他
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フリーター全般労働組合メー... | トップ | 宗派主義の殺害広がる:バグ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
厚生 年金 国民 基金 大阪 会館 確定 拠出 生涯 障害 個人 遺族 (公的年金の支給額を毎月42%も多く増やせる裏ワザ~年金増額法~)
何かと話題になっている年金問題ですが、高齢化社会にあっては重要な制度の一つです。 将来受け取る年金について不安も多いかと思いますが、平均年齢が年々伸びている世の中ではより年金が頼りになってきます。 1円でも多く受け取りたいと誰でも思うはず! ...
反貧困運動@大阪 (フリーターが語る渡り奉公人事情)
大阪で、野宿者・活動家への排除が行われました。これは大阪府警によるものです。 http://kamapat.seesaa.net/article/52668313.html 関東のほうでは、ある弁護士による呼びかけによって、反貧困運動が起こされています。これは、人権派弁護士によるものです。 中流の...
世界陸上の舞台裏で (Saudadeな日々)
トップ・アスリートが集う大阪・世界陸上。 開会式の華やかなパフォーマンスをする人たちはきっと知らない出来事。 MEMENTO MORI 死を想へ。 人は生き、そして死に行くもの。 この運命から逃げられる者はいない。 誰もが一人で生まれ、一人で死んでゆく...
世界陸上の影に (木偶庵通信)
このところ書く気が起こらなくて間が開いてしまった。 夕刊一面に「ネットカフェ難民5400人」との記事。厚労省調査で20代26.5%ついで50代が23.1%とある。前にブ
2007-08-30 (ダイイン)
先日、ドキュメンタリー映画「100万ドルのホームランボール」を観た。 バリーボンズの打った新記録ホームランボールをめぐり、訴訟大国アメリカの姿、人種差別、司法において「所有」の定義とはなにか、メディアはどうあるべきか、アメリカイズムとはなにか、などなど、...