熊本朝鮮会館福岡高裁判決についてのお願い/熊本朝鮮会館問題を考える市民の会

2006-02-06 20:26:22 | 社会
2月2日熊本朝鮮会館の固定資産税減免措置の取り消しを求めて「救う会熊本」が起こした行政訴訟の控訴審判決で福岡高裁(中山弘幸裁判長)は一審熊本地裁の減免措置を適法とする判決を否定し、減免措置を取り消す判決を下しました。この判決は「救う会熊本」など極右勢力が主張する内容に沿ったきわめて政治的判断が先行した判決であり、在日朝鮮人だけでなく在日外国人総体の日本社会での生活や生存権を脅かす偏狭な排外主義に貫かれたものと言わざるを得ません。
一審熊本地裁は昨年、熊本朝鮮会館がその利用対象者、設備や利用実態、事業内容などから見て公益性を備えており「公民館類似施設」に当たるとする熊本市の決定は適法であるという判断を下しました。熊本朝鮮会館で日頃行われている活動は民族教育のための事業や日本人と同等の社会保障が受けられない在日朝鮮人の人権と生活を守るための活動、高齢者・障害者支援などの福祉活動、さらに国交がない状況下で日朝友好親善のための諸活動など多岐にわたっています。在日朝鮮人以外の利用も規則や運用上可能とされており、駐車場が狭くて車三台程度しか駐車できない点や、会館の老朽化の進行で一般の公民館のような利便性はなくとも、私たち熊本県民が会議などで利用することもあります。
しかし福岡高裁判決はこのような朝鮮会館の活動内容を検討の対象とはせず、「減免措置の対象となる『公益性』は『わが国社会一般のために』と解するべきことは文脈上からも、本件の対象が国内の固定資産であることからも当然である」という偏狭な判断基準に基づき「総連の組織及び活動にかんする事実から、総連は北朝鮮の指導のもと、北朝鮮と一体の関係にあり、北朝鮮の国益や在日朝鮮人の私的利益を擁護するために活動している。その活動がわが国社会一般の利益のために行われていないことは言うまでもない」とし、「市長が特に必要と認める固定資産」には当たらないと結論づけたのです。
裁判所が作る判決文に「北朝鮮」なる国名が登場することがまず問題とされるべきですが、この裁判が「北朝鮮」国家そのものの是非を争う裁判でないことはもちろんのこと、「総連」とは在日本朝鮮人総聯合会のことを差すと思われますが、「総連」が北朝鮮の国益や在日朝鮮人の「私的利益」を擁護する活動を行っており、それが日本社会一般の利益と対立するという一方的な結論の導き方はまさに北朝鮮バッシングを行う週刊誌以下的な認識を示すものです。金末幸委員長は「会館活動に公共性がないと言うことは私たちに死ねと言うことと同じだ」と言われましたが、まさにそれほどひどい内容を含んでいます。朝鮮総連がこれまで日朝友好親善に果たしてきた役割の評価、在日朝鮮人の存在にたいする歴史的な認識も欠落し、ピョンヤン共同宣言の実現に向けてともに進むべきパートナーであるという対象ではなく、まさに「北朝鮮」の指導のもと日本の国益に逆らう活動を行う違法な存在であるという描き方をしています。これは悪辣な政治的判断にほかなりません。外国人排斥という最悪の排外主義を助長し、国際人権規約にも抵触する内容と言わざるを得ません。
 しかしこの判決の持つ法的拘束力は単に朝鮮総連傘下の在日朝鮮人だけに限定されたものではありません。最も近い存在として韓国民団の「韓国会館」があります。私は朝鮮会館だけでなく韓国会館にも良く伺いますが、活動内容はほぼ朝鮮会館の場合と同じといえます。もしこの判決が確定すれば、朝鮮会館と同じように韓国会館も固定資産税の減免措置は受けられなくなるのです。その他日本国内で民族的な活動のためにたてられた在日外国人のための「公民館類似施設」のほとんどがこの判決の影響を受けることになります。韓国民団の関係者からもすぐに私のところへ電話で「日本の社会が怖くなりました」という大変厳しい認識が示されました。私たちはこの言葉をとても重く受け止めなくてはいけません。
そこでこれからのことでみなさんにお願いがあります。今後最高裁へ上告するのかどうかが問題となりますが、「救う会熊本」と熊本市長の間での訴訟ですので、熊本市長が上告するか否かにかかります。幸山政史市長は監査委員会の勧告を拒否して非課税を継続したいきさつもあり、簡単にこの判決を受け入れるとは思われませんが、右翼の街宣車が毎日市役所周辺を動き回っているという情報もあります。
 この問題を憂慮する全国のみなさんから幸山政史熊本市長宛に、不当な判決を許さず上告して闘ってくれるように励ましのメッセージをメールやFAXで伝えていただけないでしょうか。上告審の重要な意義、アドバイスなどお書きいただければ幸いです。また福岡高裁中山裁判長への抗議のメッセージもお願いします。
熊本では今週中に仲間たちと市長に申し入れに参ります。

熊本市長宛のメールは熊本市役所秘書課宛に hisho@city.kumamoto.lg.jp
FAX 096-351-2180
福岡高裁中山弘幸裁判長への抗議は福岡高裁民事第5部まで
FAX 092-781-3183
※転送大歓迎です
熊本朝鮮会館問題を考える市民の会 田中信幸
TEL096-366-0444, FAX096-363-5402 携帯090-3010-0279
         tanaka5@h5.dion.ne.JP
---------------------------------
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2006.02.07-2)

■福岡高裁判決で救う会・家族会声明

 2月2日、福岡高裁は救う会熊本が熊本市長を相手に起こした訴訟で、「熊本
市による朝鮮会館の課税減免措置は違法」とする画期的な判決を下した。同判決
は違法の根拠として、第1に、減免措置は固定資産の所有者に対して行うものだ
が、同施設の所有者は任意団体で法人格を持たない朝鮮総連ではなく、株式会社
「朝日商事」である。ところが同社は、「会社としての活動は何ら行われていな
い」ので「減免事由は何ら認められない」(判決、以下同じ)。

 第2に、現実の利用者である朝鮮総連の活動について「公益性」を検討し、
「朝鮮総聯が、北朝鮮の指導のもとに北朝鮮と一体の関係にあって、専ら北朝鮮
の国益やその所属構成員である在日朝鮮人の私的利益を擁護するために、我が国
において活動をおこなっていることは明らかである。このような朝鮮総聯の活動
が『我が国社会一般の利益のために』行われているものでない」。

 第3に、判決は朝鮮会館が「公民館類似施設」として公益性を持っているかを
検討して「『公益のために』という目的、内容の施設としてふさわしい利用状況
であったかについては、大いに疑問がある」と断じている。

 救う会熊本は朝鮮総連に対し特別に厳しい対応を求めているのではない。固定
資産を所有するなら特別扱いせず、平等に税金を取ること、不適切な特権付与を
止めて「適正化せよ」と要求しているにすぎない。

 そもそも、朝鮮総連とその組織員に対する課税行政は大変不透明だった。彼ら
は、自分たちは1976年に国税当局と5項目の合意を交わしており「団体交渉
権を持っている」などとうそぶき、所得税、法人税の事実上の減免特権を得てき
た。その流れの中で1970年代以降、各自治体はきちんとした審査を行わない
まま固定資産税の減免措置をとってきた。ちょうど同じ時期に、多くの日本人が
日本国内から北朝鮮に拉致されていった。その中には朝鮮総連組織員が積極的に
加担した事件もあった。30年近く経っていまだに多数の拉致被害者が北朝鮮で
捕われたままである。それなのに、いまだに税務上の特権が認められている。

 熊本市におかれてはこの間の状況を冷静に省察し、判決の指摘を受け、速やか
に課税減免措置をとりやめていただきたい。また、北朝鮮の下部組織である朝鮮
総連への「適正化」は、未だに不誠実な対応をとり続けている北朝鮮への圧力と
もなるもので、上告することなく、適正化に踏み切っていただきたい。

 さらに、判決が指摘した3つの論点は、全国の朝鮮総連施設への課税減免が違
法であると指摘している普遍性のあるものである。良識ある国民の声を無視して
現在まで減免を実施し続けている多くの自治体におかれては早急に判決の趣旨を
汲んで減免措置の中止を行っていただきたい。

平成18年2月7日
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会 会長 佐藤勝巳
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 代表 横田 滋
『熊本県』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆もう一つの<風刺漫画騒動>... | トップ | 麻生外相の「靖国・天皇」暴... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (松)
2006-02-07 03:53:07
北は拉致犯罪者辛光洙を日本に引き渡す気はない。



そして、日本国民拉致の拠点となった朝鮮総連は日本の地方自治体に税を減免しろとぬけぬけと要求してくる。

拉致という犯罪行為が明らかになっても「公共性」を平然と主張して優遇措置を要求するこの無神経さ。



朝鮮総連の利益が日本社会の国益と対立しないというのであれば何故拉致という犯罪行為を支援したのか。

日本人拉致は日本の国益に沿う行為だとでも主張したいのか?
「プライド」を「救う会」 (田仁)
2006-02-07 10:07:36
「救う会」に拉致被害者を救う気など無い、自分達の短絡的で最終的には自虐に終わる右な「プライド」を救いたいだけ。

本気で拉致被害者を救う気なら、長く停滞していた日中協議の直前に何故、余計に対話の窓口を閉ざすような真似をするものか。

多種多様な窓口が玉石混交なのは当たり前で、現実に目を閉ざし、窓を閉ざせば閉ざすほど、解決への道のりは遠くなるばかり。

ついでに言うと、米国の真似をして、マカオの日本系銀行も窓口を閉ざしたが。

ヒステリーを起こせば人生万事解決なら、これほど楽な事はないが、現実って、果たして、そうか?

精神的にお子チャマなまま、年齢を重ねる事が許されるのは、日本が裕福な印にもせよ、こういう微妙な情況の積み重ねでしか、解決できないナイーブな件にまでのさばらせるのは国害に他ならない。

自国の信用と米国との同盟を過信する「夢見る夢男君」はデンマークの有名な漫画家だな。
Unknown (松)
2006-02-07 23:43:54
今の日本に「救う会」以上に拉致被害者を北朝鮮から取り替えそうと行動している団体はありません。

それともそれは私が知らないだけで他にあるのですか?



その団体は拉致被害者家族からの信頼を受けていますか?



世界一拉致問題の解決を望んでいる人たちは拉致被害者の家族達でしょう。

その拉致被害者の家族が信頼する人たちならば私は信用します。



交渉相手に媚びていれば万事解決ならこれほど楽な事はないが、そんな方法では拉致問題の解決は北朝鮮の都合の良い形で未解決に終わっていたでしょうね。



経済的な締め付けは効果が早速出始めています。

現在行なわれている北朝鮮との交渉でも、拉致は解決済みとしていた北の論調が変わりました。
薮さん (田仁)
2006-02-08 16:33:13
余り面白い事を言い続けてると、松さんじゃなく、勝手に薮さんと呼んじゃうぞー!

って、意味は英語でブッシュ、つまり「ネオコン本国の9・11」で「対テロ戦争は敵と味方のどちらかしか無い」と演説、お蔭で大量の中立者から、僅かな同盟軍と敵役、多くの冷ややかな中立者を作り出し、イラクで泥沼に嵌まって、尚もイラン核問題で「戦線拡大」を図るしかない、旧日本軍風のインフレ/パニックのスパイラルに犯された事態収拾の不可能さ、の極東版だから。

オマケにお足元の南米ではヤバくなってる?状況で。

結局、世界最強の軍事力でさえも、その位の能しかないって、軍事万能主義の幻滅は証明されました。

朝鮮総連を敵視すると、同様の貧乏籤を引く事になりますよ。

犯罪を犯罪として弾劾するのと、公民館等の公共的性格から税の減免と、何故ごちゃ混ぜにするのか?

やっぱ、薮さんだね。
Unknown (とおりすがり)
2006-02-08 18:10:32
左翼なブログですね。

靖国訴訟や昨日の判決で下りた広島県教組のときにそういう妨害をしてあげましょう。



ネオコンというけれど、アメリカの左翼がつくった占領基本法を何の疑問もなく自国の憲法として崇めていることはどうですか?



左翼はアメリカからもユダヤからも利用されてるんだよ。



あんたらは所詮ピエロ。バイバイ!
田仁さん (松)
2006-02-08 23:01:08
救う会の様に拉致被害者家族に信頼されていて拉致問題解決に真剣に向き合ってる団体はありますか?という私の問いには答えられなかった様ですね。



>「救う会」に拉致被害者を救う気など無い、自分達の短絡的で最終的には自虐に終わる右な「プライド」を救いたいだけ。



↑この貴方の発言が誹謗中傷であると認めてくださってありがとうございます(笑)





>朝鮮総連を敵視すると、同様の貧乏籤を引く事になりますよ。



朝鮮総連を敵視するも何も、総連が北朝鮮の出先機関になっているのは周知の事実ではないですか。

北朝鮮本国へ金を送っていたのは明らかになっています。

拉致への関与も疑いが濃厚です。



また、北朝鮮や総連に不都合な報道をした報道機関に大挙して威圧行為を行なうのもマスコミ関係者にとっては厳然とした事実です。



日本に敵対行為を行なえば日本人から敵視されるのは当然ではないですか。





>犯罪を犯罪として弾劾するのと、公民館等の公共的性格から税の減免と、何故ごちゃ混ぜにするのか?



拉致問題とこの問題が別だと思ってるの?

もしかして貴方の方が藪さんでは?





オウンゴールの得意なサッカー選手...。 (田仁)
2006-02-09 11:28:39
オウンゴールの得意なサッカー選手が、それに無自覚だとどんなに迷惑な事でしょうか。

第一のオウンゴールは「自己憐憫による脱亜入欧的気分」を公共の電波に乗せ、日本外務省の手足を縛って日朝交渉の最大の目的を「次期開催日の設定」にさせた事、これによって随分と北朝鮮の時間稼ぎが可能になり、今も継続しています。

第二に「特定船舶入港禁止法」等によって、北朝鮮経済を対韓国・対中国のみでほぼ成立する現状へと押しやった事、これによって日本の勇ましい「経済制裁」は実質的に実行されたとしても無効に近い状態に至りました。

第三に、これは進行中の事態ですが、先ず最初に西村真吾氏が「弁護士法違反」にも拘らず議員辞職しない理由として拉致被害者家族の為としています。それは始まりであり、今に彼以外にも大物自民党議員が同様の事を言う羽目になるでしょう。これによって、非常に国際的信用が傷付くのが、拉致被害者にとって非常に痛ましい!犯罪絡みの議員を「力がある」と言って信用する事を危険だと思わないのは、もしかすると最大級のオウンゴールに当たるかも知れない。

「これが正義なのか?」と自問ながら、憎悪の余り自らも相手と同じモンスターになる映画「ミュンヘン」など、他山の石から学ぶ悧巧さを持たない限り、同じ過ちを犯して埋もれる事になる、運命の女神は国籍でえこひいきしないから。

ま、私が「救う会」の得点に上げるのはルーマニアとタイの件だけです。この上、国内の在日の人々を抑圧して気分的に敵対的な感情を持つしかない方向へ方向へと、貶め続けるなら、「ルーマニアとタイ」も相殺されるでしょう。言っときますが、韓国内の拉致被害者支援団体との間でも、差別的発言や日韓併合に対する無神経な発言の一つでも「救う会」側がしようものなら、途端に亀裂が入りますよ。だから国際問題は難しいものなのに。
Unknown (松)
2006-02-09 16:28:04
救う会の欠点をあげつらう事はできても、救う会以上に拉致解決に頑張ってる団体をあげる事は、やはり田仁さんにはできないようですね(笑)



欠点の無い完璧な人間などいるわけがない。

団体というものが人間の集まりであるならば良い点と悪い点が出るのは当然の事。



完全無謬の団体があるというのであればお目にかかってみたいものだ。
Unknown (松)
2006-02-10 00:15:05


>第一のオウンゴールは「自己憐憫による脱亜入欧的気分」を公共の電波に乗せ、日本外務省の手足を縛って日朝交渉の最大の目的を「次期開催日の設定」にさせた事、これによって随分と北朝鮮の時間稼ぎが可能になり、今も継続しています。



「日朝関係を発展させるために今後もこの様な協議が必要ではないか。」



これは先日の日朝交渉の後マスコミに答えた北朝鮮代表の発言です。

北朝鮮は時間を稼いだ結果自分達の方が追い詰められて交渉に積極的になりましたね。





>第二に「特定船舶入港禁止法」等によって、北朝鮮経済を対韓国・対中国のみでほぼ成立する現状へと押しやった事、これによって日本の勇ましい「経済制裁」は実質的に実行されたとしても無効に近い状態に至りました。



経済制裁は無効に近いんですか?

それにしては北朝鮮は制裁を嫌がって「制裁は宣戦布告とみなす」などと言ってますね。

本当に無効に近いならほっておくのでは?





>第三に、これは進行中の事態ですが、先ず最初に西村真吾氏が「弁護士法違反」にも拘らず議員辞職しない理由として拉致被害者家族の為としています。



この発言の事実は西村真吾氏のくだりまで。

↓ここから後は田仁さんの妄想。妄想を開陳されてもそうですかとしか言えません。





>それは始まりであり、今に彼以外にも大物自民党議員が同様の事を言う羽目になるでしょう。これによって、非常に国際的信用が傷付くのが、拉致被害者にとって非常に痛ましい!犯罪絡みの議員を「力がある」と言って信用する事を危険だと思わないのは、もしかすると最大級のオウンゴールに当たるかも知れない。
集団的懲罰 (田仁)
2006-02-10 10:55:52
映画フェチの北の将軍様が辛容疑者等に指示して、当時の一部朝鮮総連幹部が関わった犯罪で、それから以降に生まれた人を含む全朝鮮国籍の人が集団的懲罰を受けるべきなら、現日本国首相は精神病院入院歴の有るレイプ犯罪者なので、日本国籍を有する10歳以上の男性はサイコ性犯罪の予備軍であり、特に日本以外でレイプがあったのはロンドンなので、ロンドンの日本人会に所属する男性は全員、居所を更生センターが把握できるような電子機器を携帯すべきだ。

って、現実は勿論そうじゃない。寛大なロンドンの女権団体と警察に感謝すべきか?集団的懲罰はジュネーブ条約違反だ。公然とそれを犯すのは米軍やイスラエル軍位であり、言わずと知れた米軍の最高指揮官はブッシュさん。

朝鮮総連の送金がどうしたって?そりゃ、焼け石に水だろ。算数が出来ない一部日本の国会議員口真似をするより、引き算と足し算を嗜んだ方が人生の為だ。高度な方程式は理工系技術者しか要らないにしても。多分、誰が誰を信頼してるとか、誰が誰と離散集合したとか気にしすぎると、主体性とか算数に掛ける情熱が薄れるのだろう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

熊本市は上告を断念せよ--左翼人権派の圧力に屈するな (なめ猫♪)
左翼などが先日の熊本朝鮮会館の減免問題の福岡高裁での判決を不当として熊本市に上告せよと働きかけているという情報が伝わってきました。 その内容はブログなどでも取り上げられ