hanatumI 花通信

昭和の民家を改造し
布花サロン布花教室をオープンしています。
庭づくりも奮闘中です。

スミレとすずらん

2017-05-23 | 布花


スミレの色は幅広いです。


スミレと言えば、紫やブルーですが、白のスミレも捨てがたいし。


(奥の白いスミレはレッスンで咲いたスミレ。)




布花のスミレは、作っても作っても終わらないのです。




アンティークなすずらんを作りたくて作り始めました。


ざっと数百枚。

でも、

布花の世界では、たいした数ではありません。。。


前回の白いブーケも、このすずらんもじっくり仕上げたいと思います。



ところで、

五月だというのに、連日暑いですね。


ここ数年、同じように急に暑くなって。


もはや日本に初夏はなくなり、

特にここ熊谷は、寒いか暑いかだけになってしまうんじゃないかと心配になる程。(そんなの嫌だ~。)




それでも庭には、春と夏の間に咲く草花が開花を迎えようとしています。


ホタルブクロや利休草やアスチルベなど。。そして、、紫陽花。

初夏の草花はしっとりと風情のあるもばかりです。そして葉に見どころがあるものが多い。




そういえば、先日、クサタチバナという苗を買いました。

他所で見て一目ぼれしました。。。



茶花になるようですが、橘に似た真っ白な花を咲かせます。


今年はまだ小さな苗なので花は見られそうにありませんが、来年の今頃は…


楽しみが出来ました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グリーンのブーケとアネモネ。

2017-05-16 | 


グリーンのブーケを作っているのですが、


色の様子を見ながら、少しづつ染めているので、


なかなか進みません。



でも布花はじっくり取り組めば、それだけのものになるので、


スローペースで作っていきます。





モーブのアネモネは、先週のレッスンで咲きました。お疲れさま!


中心の黒がいい感じでしたね。



沢山の花の中に、黒をきかせると、

全体がとてもオシャレなブーケに見えるんですよね。


この色つながりで、紫から青のブーケを作ったら素敵だと思います、

アイボリーを含ませるのもいいかも。。。


色から想像が膨らみます!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇づくし

2017-05-11 | 布花


今年も、

ルダルジャンサクレさんのローズガーデンがオープンしました。


降るように咲き乱れる薔薇の世界です。


少しばかり、隅っこに、hanatumIの布花も添えさせて頂いてますが、


本物の薔薇の横では、どこか場違いにも思えてきます(汗!)





ここ数週間は、薔薇ばかり作っていました。


こちらはオーガンジーを沢山使ったオールドローズ。

汚れのない淡いピンク。安定の可愛さ。





ピンクの薔薇は、


花嫁さんのリストレットになりました。

画像では分かりにくいのですが、

小さなブーケほどのボリュームがあります。





オーダーものは、

作りながら途中、悩んだり考え込んだりするのだけど、


結局最後は、やってよかったーと思います。



ひとつ山を越えて何かが見えてくる感じによく似ています。


爽快な気持ちになるんです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月布花教室日程

2017-04-30 | 布花教室



風薫る5月。

庭に一重のモッコウバラが咲きました。


桜のような花びらや蕊の可愛らしさを愛でています。


下のエプロンの赤いイニシャルは、

先週お友だちに教わりながら刺しました。我ながら下手っぴ~。


5月のレッスン日です。

深谷教室(花園)

5月2日(火)

5月10日(水)

5月11日(木)

5月14日(日)

5月18日(木) 

5月21日(日)

5月24日(水)

熊谷教室

5月20日(土)

5月26日(金)   ※熊谷教室は新規募集はございません。



●上記していないグループレッスンもありますが日程はご了承済です。

●5月は連休を避けたので、お日にちがずれています。
もし、ご自分のレッスン日が分からなくなってしまいましたら、遠慮なくご連絡ください。


hanatumI布花レッスン


参加費 5000円

時間  10時半~


布花やレッスンについてのお問い合わせは、

お電話かメールでお願いしたします。(メールはブログパソコン画面の左上、メッセージ欄から入れます。)

  Tel 090-2205-3744(小澤)


よろしくお願いいたします。


       






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

布花Pansy パンジー

2017-04-22 | 布花



色が楽しいから、


パンジーは楽しいですね!



可愛いパンジーを作った後は、


おもいきり、渋いのが作りたくなるし。



まるで、甘いお菓子の後、しょっぱいお煎餅を食べたくなる気持ちに似てる、、、かも。違う?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芙蓉の種

2017-04-20 | 



ホストの中に、自分宛の手紙を見つけると、


いくつになっても、ワクワクします。



封を開けると、


八重桜のカードの中に、なにやら、、文香?と思われるものあり。


よくよく便りを読むと、



芙蓉の種でした。


カードには、

芙蓉は、夏の終わりのさみしい庭に次々と咲くこと、


とても丈夫で、実生からでもすぐに大きくなること、



ある日、植えてもいない芙蓉が庭に美しい花を咲かせ始めたこと、


この種はその芙蓉から採取したこと、、、、


そんな内容が小説的に書かれていました。



花とは、人の想いが入ると、


何倍も魅力的に見えてくるものですね。




種を蒔くことは、夢のはじまり。



今から清らかでゆったりと風に揺れる芙蓉の花が、


夏の庭に咲く様を夢見ています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白いスミレ

2017-04-18 | 布花



紫大好きですが、


白いスミレも素敵です!


白と言ってもややブラウン寄り。




布花って、紙のような白い花はないんだって思います。


布花の染料にも、白はありませんし。(最近はあるとも聞くけど、多分それは白い花を作る為のものではないはず。)



好みもあるでしょうが、


私は、結構色を乗せます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

榛名山

2017-04-16 | 小さな旅



今年初めに、歴史番組で榛名山の大噴火を知ってから、


ずっと行きたい!と思っていたのが、今日叶いました。


高速に乗れば一時間ちょっとで、そう遠くないのですが、


遠くない所でそんなことがあったのかと思うと気になって仕方ありませんでした。



時は有史以前の約1500年前、


榛名山は大噴火しました。


その規模は、雲仙普賢岳の30倍の火砕流だったというから恐ろしいですよね。


”日本のポンペイ”と呼ばれているということも、番組で知りました。



浅間山の噴火は有名ですが、


その陰でもっと激しい噴火があったのですね。



山を車で登り、榛名山が見えた時は、なんだか怖くてぞくぞくしました。


この風景はすべて火山の仕業なのかと。。。


美しく静かな榛名湖も、そういう目で見ると、不気味で。




群馬県は九州と並ぶ火山県で、


今日を意識したのでは全くありませんが、


折しも熊本地震から、一年が経ちました。


自然の驚異の前では、なんて小さい存在なのでしょうか、人間って。



でもね、


その大昔、大きく被災した榛名山麓も、後に復興を遂げたそうです。


それが発掘で証明されているんです。



人間の歴史は、人間の飽くなき挑戦で、この時代まで来てるんですね。すごい!


だから熊本もきっと大丈夫。
榛名の歴史を知った後の、自分なりの理解です。




今度はその発掘物のレプリカ(鎧を着けた武人)や、復興後の集落のジオラマを観に、博物館行ってみようと思ってます。

遺跡は過去から現代へのメッセージであり、鼓舞でもあるのだと思うので。




怖かったけど、楽しかった~。




そうそう、榛名神社さんにも参拝してきました。





奇岩に囲まれた、不思議な神社さんでした。





噴火との関係も気になります。(私、ちょっと、ひつこいんじゃね?)
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドライフラワーのような布花

2017-04-15 | 布花



終わりかけの、咲き散らかったデージー。


庭に咲く花は、


曲がったり倒れたりして、その自由さが庭にナチュラル感を出しているのだと思うのですが、


その、人の思い通りにならない表情を布花に移してみました。


というと、なんだかカッコいいのですが、


アバウトな性格の私が作ると、こうなってしまうだけです。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スミレ くたびれた感じ。

2017-04-12 | 布花


きっちりと作られたコサージュより、


くたっとしたコサージュの方が好きです。



人も花も、少し隙があったほうが親しみやすいですものね。


このスミレはまだまだで、只今熟成中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加