素浪人 寅の日記

就活中の浪人。まだ人生は長いが職がなし!
どう暮らしていくかそれが問題なのだぁ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

暑い夏

2013-08-16 21:20:31 | Weblog
7月の梅雨明け後の暑さから、今年は猛暑になるのではと思ったものです。
その後は例年並みか下回る日が続きました。これじゃ冷夏では?

就職活動も上手く行かずに寒々とした日々が続き
生活費にも残り少なくなり、9月末には底をつくののが確実になって来ました。

6月に入ってからは、自分で出来ると思う職には何でも申し込みをした。
それでも、自宅から徒歩で10分で、生活が出来るレベルの給料の職が見つかった。

ハローワークから問い合わせしたら、業界経験者なら年齢は構わないが、
無いなら仕事を覚えるのに6~7年掛かるので年齢的に駄目!

仕事の内容は、業務委託の作業報告や現場管理と委託元の当局折衝。
この内容で、覚えるのに6~7ヶ月ならともかく年単位でかかるとはどう言うことなの?

ハッキリと若い人が欲しいから駄目と言えば良いものを!
給料を生活出来るレベルまで下げてもこの有様。

再度、方針を変更し経験のあるIT関連にターゲットを絞ったものの殆どが門前払い。
ようやく面接に来いと1社から連絡が入ったものの求人の職はスキルが合わないと断られた。

それでも、こんな所はどうかと言われた紹介された先は、システムコンサルタントの仲介の職。
ひと先ず面接を受けたら、ここでもスキルが合わないからと、またまた、別の仕事を提案して来た。
贅沢を言える立場ではないので、取り次いでもらい、面接を受けたものの3日でNGの返事が返って来た。

その間パートや日雇いに近いものまで構わずエントリーしていたら、応募した
内容が自分でも判らなって仕舞うほど(_ _);;

そうこうしている内に、システムコンサルタント経由で地銀のシステム切換の話が舞い込んで来た。
選択の余地はなにで面接日を決めて貰い4回目の上京(10日で4往復する羽目に)

面接が終わり、失敗したぁ~~~はぁ!
根掘り葉掘り聞かれしどろもどのの答えをしてしまった。
帰りに引率したコンサルタント人にも、次があるよと慰められる程。
その後はなにも連絡がないから、相変わらず日に数件はエントリーしていた。




225も分析結果通りにやっていたら3月には白旗を上げていたでしょうが
天の邪鬼なのものだから信用せずに時より感を交え細々とやっていました。

また、プライオリティーは就活を第一にしていたので、毎日チェックすることなく
時々、感で売買していました。5月末の16千円を目前に失速した時が潮目だった。

その潮目以降はテクニカル分析を重視し小忠実に売買していれば、もしかすると・・・
相場にIFはありません。そう考える人はお金をなくすだけです。

相場を相手にするならば、ありのままを受け入れ損切りルールを厳格に実施出来る人が
生き残れるのだと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WorldClock