goo

来月の地方交流重賞

題記の件、8月の地方交流重賞は以下の通りです。

8/15 クラスターC                Jpn3 盛岡 3歳上 ダート1200m
8/16 サマーチャンピオン       Jpn3 佐賀 3歳上 ダート1400m
8/17 ブリーダーズゴールドC  Jpn3 門別 3歳上牝馬 ダート2000m

競馬場は異なりますが、3日連続の開催になります。
的中できれば、楽しいですが、逆の場合、ブルーになるのかも。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小倉記念の傾向分析(続き)

枠順はまだ確定していませんが、
今回の登録馬の馬齢毎の分類は以下の  
とおりです。

期待度:〇→△→◇→×→☆→♡
                  複勝の期待度
カフジプリンス                     牡4              △
ストロングタイタン               牡4              △
ヴォージュ                           牡4              △
--------------------------------------------------------------
スピリッツミノル                  牡5              〇
タツゴウゲキ                        牡5              〇
ベルーフ                              牡5              〇
サンマルティン                     セ5              〇
--------------------------------------------------------------
バンドワゴン                        牡6              ◇
フェイマスエンド                  牡6              ◇
フェルメッツァ                     牡6              ◇
--------------------------------------------------------------
ケイティープライド               牡7              ◇
--------------------------------------------------------------
クランモンタナ                    牡8              ×
シャドウパーティー              セ8              ×

(感想)
今のところ、5歳の登録数が多いです。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小倉記念の傾向分析

小倉記念の馬齢別連対数一覧('07~'16)
       1着  2着  3着  連対  複勝
3歳    0     2    0      2      2
4歳    3     3    0      6      6
5歳    4     2    7      6    13
6歳    0     2    2      2      4
7歳    2     1    1      3      4
8歳    1     0    0      1      1
---------------------------------
合計  10    10  10   20    30

(感想)
連対数を比較すると、
4歳、5歳 > 7歳 > 3歳、6歳 > 8歳 の順です。

古馬の主力の4歳、5歳の合計で全体の60%を占めます。

勝ち馬の数を比較すると、
5歳がトップです。
2番手は4歳です。
差はわずか1です。
これらの世代が勝つ可能性は70%です。
しかし、7、8歳は計3勝しており、
油断は禁物です。

少なくても1連対した回数は以下のとおりです。

4歳:5回
5歳:5回
7歳:3回
3歳:2回
6歳:2回
8歳:1回

4歳と5歳がトップタイです。
4歳は10年間のうち、5回少なくても1頭が連対しています。
4歳が連対しなかった年は、4歳と6歳、8歳と7歳、7歳と6歳、
5歳と5歳、5歳と3歳で決着しています。
5回のうち、2回ずつ、5歳または6歳、あるいは7歳歳が少なくても1頭連対しています。
偏りは少ないです。
5歳のケースは裏返しになるので、省略します。

ファクターは少し異なりますが、
過去10回分の牝馬の3着以内の回数は以下のとおりです。
1着:2回、2着:0回、3着:2回
合計に対する割合は以下のとおりです。
1着:20%、2着:0%、3着:20%

牝馬限定のクイーンSがあったので、牝馬が当該レースに
出走するケースは少ないのかも。
3着以内に入った4頭はいずれも関西馬です。
北海道への遠征を避けて出走したのかも。

余談ですが、今日のクローズアップ現代のMCは男性と鎌倉さんです。
やったね。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小倉記念の登録馬

小倉記念の登録馬(13頭) G3 3歳上 ハンデ 小倉2000m
カフジプリンス
クランモンタナ
ケイティープライド
サンマルティン
シャドウパーティー
ストロングタイタン
スピリッツミノル
タツゴウゲキ
バンドワゴン
フェイマスエンド
-----------------------
フェルメッツァ
ベルーフ
ヴォージュ

(感想)
今のところ、頭数は少ないです。
しかし、どの馬が1人気になるのか。
また、どの馬が勝てるのか。
あまり見当たらないような気がします。
上記のいずれかの馬が該当するのですが。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レパードSの登録馬

レパードSの登録馬(25頭) G3 3歳 馬齢 新潟ダート1800m
アディラート
イブキ
エピカリス
クリノフウジン
サルサディオーネ
サンチェサピーク
シゲルコング
スターストラック
タガノカトレア
タガノグルナ
------------------------
タガノディグオ
ダンサクドゥーロ
テイエムアンムート
テンザワールド
トラネコ
ノーブルサターン
ハルクンノテソーロ
ビービーガウディ
ブライトンロック
ベルエスメラルダ
------------------------
ホーリーブレイズ
マンカストラップ
メイプルブラザー
ラユロット
ローズプリンスダム
(感想)
エピカリスの名前があります。
国内ではムテキ~ングです。
しかし、今回は海外に遠征して、なおかつ取り消し後です。
出走した場合、勝ち負けはしなければいけないです。
出走するかどうかも含めて注目だね。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年の7月までの予想結果

6月までは勝ち越し12でした。
7月は勝ち越し1でした。
7月終了時点では勝ち越し13です。

今週の2つの重賞を的中できなかった場合、
今月分の負け越しになっていたので、本当によかったです。

来月もローカル開催なので、難解になる可能性もあります。
無謀な穴を狙わないように気をつけろよ、オレ。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年の6月までの予想結果

投稿するのが遅れてます。
申し訳ないです。

5月までは勝ち越し9でした。
6月は勝ち越し3でした。
6月終了時点では勝ち越し12です。

5月は負け越し5だったので、6月も負け越して
しまうと、トータルで負け越しになる可能性もありました。
なので、勝ち越し数を増やせてよかったです。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7/30WIN5予想を的中したよん。 

7/30WIN5予想結果      ()の後ろは馬番
札幌11R:2、4、6、8、12        →的中(2)
小倉11R:2、8、11、12、13     →的中(13)
新潟11R:7、10、14、15、16     →的中(15)
札幌12R:1、2、6                      →的中(2)
新潟12R:2、4、6、9、14、15     →的中(14)

上記の通り、的中です。!!!!!!!!!!!!!
ここ数週間、あと少しで的中できませでしたが、
ようやく、的中することができました。

配当は2,543,730でした。
今日の的中は、とりあえずよしとして、来週からも
的中を目指すよん。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アイビスSDの傾向分析(おさらい)

アイビスSDの馬齢別連対数一覧('07~'16)
↑タイトルが間違ってました。
下表の数値はアイビスSDのものです。

       1着  2着  3着  連対  複勝
3歳    0     1     2     1      3
4歳    4     2     1     6      7
5歳    4     5     4     9    13
6歳    1     2     3     3      6
7歳    1     0     0     1      1
---------------------------------
合計  10    10  10   20    30

(感想)
連対数を比較すると、
5歳 > 4歳 > 6歳 > 3歳、7歳 の順です。

古馬の主力の4歳、5歳の合計で全体の50%を占めます。
↑50%は間違いです。75%が正しいです。
記入ミスが多すぎる、申し訳ないです。

勝ち馬の数を比較すると、
4歳と5歳がトップタイです。
2番手は6歳と7歳です。
差は3です。

少なくても1連対した回数は以下のとおりです。

5歳:7回
4歳:6回
6歳:2回
3歳:1回
7歳:1回

5歳がトップです。
5歳は10年間のうち、7回少なくても1頭が連対しています。
5歳が連対しなかった年は、4歳と6歳、6歳と6歳、7歳と3歳で
決着しています。
3回のうち、2回、6歳が少なくても1頭連対しています。
なので、5歳または、6歳が少なくても1頭連対する可能性は90%になります。
プチテッパンだね。

ファクターは少し異なりますが、
過去10回分の牝馬の3着以内の回数は以下のとおりです。
1着:7回、2着:2回、3着:5回
合計に対する割合は以下のとおりです。
1着:70%、2着:20%、3着:50%

3着以内の合計は14頭なので、ほぼ50%です。
マッチョな牡馬のスプリンターと対等に勝ち負けしています。
******************************
(レース結果)
1着:7歳、2着:5歳牝馬、3着:3歳牝馬でした。
少なくても1頭連対回数トップの5歳は今年も連対しました。
また、3着以内に牝馬が2頭入りました。
いずれも傾向通りの結果になりました。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アイビスSDの傾向分析その3(おさらい)

1.アイビスSDの騎手別連対数一覧('07~'16)
               1着 2着 3着 連対 複勝
柴田善        1      0     2      1        3
Mデムーロ   2      0     0      2        2
小牧           2      0     0      2        2
村田           1      1     0      2        2
内田博        0      2     0      2        2
勝浦           0      1     1      1        2
福永           1      0     0      1        1
酒井           1      0     0      1        1
西田           1      0     0      1        1
横山典        0      1     0      1        1
石橋脩        0      1     0      1        1
田中勝        0      1     0      1        1
蛯名           0      1     0      1        1
江田照        0      1     0      1        1
木幡初        0      1     0      1        1
丸田           0      0     1      0        1
柴田大        0      0     1      0        1
松岡           0      0     1      0        1
田辺           0      0     1      0        1
岩田           0      0     1      0        1
北村友        0      0     1      0        1
----------------------------------------
引退           1      0     1      1        1
---------------------------------------
計             10    10   10     20    30

(感想)
複数回連対はMデムーロ、小牧、村田、内田博のみです。
複数回3着以内は、連対騎手と柴田善、勝浦のみです。

上記の騎手の今年の出走予定馬は、
枠順が確定次第、投稿する予定です。

************************************

上記の騎手の今年の騎乗予定馬は以下のとおりです。

(〇)は上記とおり、複数回3着以内があり。
柴田善       ナリタスターワン  (〇)
内田博       レヴァンテライオン  (〇)
-----------------------------------------
酒井          アクティブミノル 
西田          ラインミーティア 
石橋脩       フィドゥーシア 
柴田大       ブライトチェリー  
岩田          ラインスピリット 
北村友        プレイズエターナル

(感想)
過去に3着以内に入ったことのある騎手が
今年8人騎乗予定です。
*************************
(レース結果)
1着:西田          ラインミーティア 
2着:石橋脩       フィドゥーシア

上記の8人のうち、2人が今年3着以内に入りました。
3着は重賞に騎乗するケースが少ない若手騎手だったので、
止むを得なかったのかも。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ