goo

スワンSの確定枠順

スワンSの確定枠順
1 1 レットバトラー         牡6 角田 晃一
1 2 ジョリーダンス        牝7 岩田 康誠
2 3 サブジェクト           牡3 藤岡 佑介
2 4 カノヤザクラ          牝4 小牧 太
3 5 トーセンザオー       牡8 上野 翔
3 6 タマモホットプレイ    牡7 渡辺 薫彦
4 7 ローレルゲレイロ     牡4 四位 洋文
4 8 トールハンマー       牡8 鷹野 宏史
5 9 ファイングレイン     牡5 幸 英明
5 10 タマモサポート      牡5 福永 祐一
6 11 トウショウカレッジ   牡6 池添 謙一
6 12 ファリダット          牡3 武 豊
7 13 フサイチミライ      牝5 木村 健
7 14 ステキシンスケクン 牡5 川田 将雅
8 15 スズカフェニックス  牡6 横山 典弘
8 16 マイネルレーニア  牡4 佐藤 哲三

予想は明日投稿します。

競馬馬券師人気ブログランキング







競馬重賞レース大予想

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天皇賞秋の確定枠順

天皇賞秋の確定枠順
1 1 アサクサキングス     牡4 藤岡 佑介
1 2 ディープスカイ          牡3  四位 洋文
2 3 エアシェイディ          牡7  後藤 浩輝
2 4 アドマイヤモナーク    牡7  岩田 康誠
3 5 サクラメガワンダー   牡5  福永 祐一
3 6 エリモハリアー         せ8 吉田 豊
4 7 ダイワスカーレット    牝4 安藤 勝己
4 8 ポップロック             牡7 内田 博幸
5 9 アドマイヤフジ          牡6 川田 将雅
5 10 キングストレイル     牡6 北村 宏司
6 11 ハイアーゲーム       牡7 柴田 善臣
6 12 タスカータソルテ      牡4 C.ルメール
7 13 オースミグラスワン   牡6 蛯名 正義
7 14 ウオッカ                 牝4 武 豊
8 15 トーセンキャプテン   牡4 O.ペリエ
8 16 カンパニー             牡7 横山 典弘
8 17 ドリームジャーニー   牡4 池添 謙一

今秋のG1予想は、現在2連敗中です。
なんとか今秋こそ的中して、5分に戻したいです。
2日半あるので、じっくり検討しようと思います。

競馬馬券師人気ブログランキング







競馬重賞レース大予想

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天皇賞秋の傾向分析(その3)

1.天皇賞秋の馬齢別連対数一覧('98~'01、'03~'07)
      1着 2着 3着 連対 複勝
3歳  0    1     1     1      2
4歳  6    3     4     9    13
5歳  2    5     3     7    10
6歳  0    0     1     0     1
7歳  1    0     0     1     1
8歳  0    0     0     0     0
------------------------
計    9    9     9   18    27

(感想)
馬齢別の連対数を比較すると、
4歳 > 5歳 > 3歳、7歳の順です。
7歳の1頭は4歳で先頭を走っていたサイレススズカが故障中止した
年のオフサイドトラップです。
アクシデントがなければ、3~5歳の中から選べば、
的中する可能性は高いです。

過去9年で少なくても1頭連対していた馬齢は
4歳:7回、5歳:5回で、なおかつ4歳または、5歳のうちの1頭が
毎年連対しています。

今年の登録馬の馬齢は以下のとおりです。
ディープスカイ       3歳
-------------------- 
アサクサキングス  4歳
ウオッカ               4歳
サンライズマックス 4歳
ダイワスカーレット 4歳
タスカータソルテ    4歳
トーセンキャプテン 4歳
ドリームジャーニー 4歳
-------------------- 
サクラメガワンダー 5歳
-------------------- 
アドマイヤフジ       6歳
オースミグラスワン 6歳
キングストレイル    6歳
-------------------- 
アドマイヤモナーク 7歳
エアシェイディ        7歳
カンパニー            7歳
デルタブルース      7歳
ハイアーゲーム      7歳
ポップロック           7歳
-------------------- 
エリモハリアー       8歳

(回避予定)
メイショウサムソン  5歳

競馬馬券師人気ブログランキング







競馬重賞レース大予想

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天皇賞秋の傾向分析(その2)

1.天皇賞秋の騎手別連対数一覧('98~'01、'03~'07)
                 (1着、2着) 関西/関東
3回 横山典 (0、3) 関東
2回 武豊    (2、0) 関西
2回 和田    (1、1) 関西
1回 四位    (1、0) 関西 
1回 柴田善 (1、0) 関東 
1回 安藤勝 (1、0) 関西
1回 蛯名正 (0、1) 関東
1回 熊沢    (0、1) 関西 
1回 吉田隼 (0、1) 関東 
-------------------------
2回 引退    (2、1)
2回 外国    (1、1) 

(感想)
横山典騎手が3連対でトップです。
武豊、四位、和田騎手が2連対ずつで続きます。
東京で行われるレースで関東、関西の連対騎手の人数は
順に4、5人で後者が上回っています。

上記の騎手の今年の騎乗予定馬は以下のとおりです。
3回 横山典 (0、3) 関東 カンパニー
2回 武豊    (2、0) 関西 ウオッカ
2回 和田    (1、1) 関西 -
1回 四位    (1、0) 関西 ディープスカイ
1回 柴田善 (1、0) 関東 -
1回 安藤勝 (1、0) 関西 ダイワスカーレット
1回 蛯名正 (0、1) 関東 オースミグラスワン
1回 熊沢    (0、1) 関西 -
1回 吉田隼 (0、1) 関東 -
-------------------------
3回 引退    (2、1) -
2回 外国    (1、1) タスカータソルテ

2.天皇賞秋の出走馬の関西、関東別連対数一覧('98~'01、'03~'07)
       1着  2着 3着 連対 複勝
関西  5     7     7    12     19
関東  4     2     2     6       8
--------------------------
計      9    9     9    18      27

(感想)
このファクターは初めて掲載します。
毎年、出走馬は変わるのですが、あくまで参考として。
東京で行われるレースなのですが、連対馬の
関西:関東の比率は、2:1なので前者が有利です。
関東馬で2着になった2頭は前年1着のゼンノロブロイと
翌年3着となるダンスインザムードです。
さらにいえば、ロブロイは、ダービー(G1)2着。
ムードは、桜花賞(G1)1着の実績があります。

関東馬で2着になるには、
2年連続3着以内に入るような適正があり、
3歳時にG1連対実績がある素質、実績馬であることが
必須条件です。(あくまで目安です。)


菊花賞の予想を外してしまったことを引きずってます。
人気が割れていたとはいえ、
人気の素質馬と長距離血統の組み合わせで
馬連:万馬券はおいしすぎたです。(的中してません。)
100倍以上の組み合わせは狙いづらいけど、
当たれば高配当です。
秋華賞、菊花賞と荒れていますが、天皇賞は
荒れるか?順当か?日にちはまだあるので、じっくり考えようと思います。

競馬馬券師人気ブログランキング







競馬重賞レース大予想

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天皇賞秋の傾向分析

1.天皇賞秋の枠順別連対成績('98~'01、'03~'07)
枠  1着 2着 3着 連対 複勝
1枠   2    0    1    2     3
2枠   0    1    2    1     3
3枠   0    1    1    1     2
4枠   0    1    1    1     2
5枠   2    3    1    5     6
6枠   0    0    2    0     2
7枠   4    2    0    6     6
8枠   1    1    1    2     3
--------------------------
計     9   9    9   18    27
(感想)
内枠と外枠の連対数を比較すると,5、13なので、
後者が有利です。

連対馬の枠順の組み合わせは以下のとおりです。
1~4枠同士:      0回
1~4枠と5~8枠:5回
5~8枠同士:      4回
5~8枠のうちの1頭は毎年連対しています。
軸はこの中から選べばよいです。

連対馬の最終コーナーの位置は以下のとおりです。
                  1着  2着 計
1~3番手:     2     2     4   
4~6番手:     2     3     5
7~9番手:     4     3     7
10番手以降:  1     1     2
-----------------------
合計             9     9   18

1~6番手、7番手以降のそれぞれの合計は9頭ずつです。
2番手、追い込みの極端な脚質の馬はよほどの能力が
ないと連対できないと思います。
(ちなみに逃げ馬の連対例はなし。)

2.天皇賞秋の人気順別連対成績('98~'01、'03~'07)
枠 1着 2着 3着 連対 複勝
1   4     2    0    6      6
2   0     1    2    1      3
3   0     0    0    0      0
4   3     1    0    4      4
5   0     1    3    1      4
---------------------
6   1     0    1    1      2
7   0     2    0    2      2
8   0     0    0    0      0
9   0     0    1    0      1
10 0     0    1    0      1
---------------------
11 0     0    0    0      0
12 0     1    0    1      1
13 0     1    1    1      2
14 1     0    0    1      1
15 0     0    0    0      0
---------------------
16 0     0    0    0      0
17 0     0    0    0      0     
18 0     0    0    0      0
---------------------    
計 9     9    9  18     27

(感想)
1人気は9年間で6連対です。
ちなみに、連対できなかった3頭の最終コーナーの位置は
以下のとおりです。
サイレンススズカ(途中まで先頭で故障)、
セイウンスカイ(10番手)、
スイープトウショウ(9番手)

逆に1人気で連対した馬の最終コーナーの位置は
4:2頭、5、7、8、9番手です。極端の脚質でなければ、
連対できます。

また、2人気:1連対、3人気:連対なし。と不振です。
1~5人気で12連対。
6~10人気で3連対。
11人気以降で3連対。

連対馬の上記の分類の組み合わせは以下のとおりです。
1~5人気同士:              3回
1~5人気と6~10人気:   3回
1~5人気と11人気以下:  3回
6~10人気同士:            0回
6~10人気と11人気以下:0回
11人気以下同士:          0回

1~5人気のうち、少なくても1頭は毎年連対しています。
軸はこの中から選べばよいのです。

競馬馬券師人気ブログランキング







競馬重賞レース大予想

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スワンS、天皇賞秋の登録馬

スワンSの登録馬(38頭) G2 別定 京都 1400m
インセンティブガイ
ウインレックス
ウエスタンダンサー
エムエスワールド
オースミダイドウ
カノヤザクラ
サープラスシンガー
サイキョウワールド
サチノスイーティー
サブジェクト
----------------------
サンダルフォン
ジョリーダンス
スズカフェニックス
ステキシンスケクン
ダブルティンパニー
タマモサポート
タマモホットプレイ
ダンツキッスイ
トウショウカレッジ
トーセンアーチャー
----------------------
トーセンザオー
トールハンマー
ドリームガードナー
ファイングレイン
ファリダット
ベストオブミー
マイケルバローズ
マイネルアルビオン
マイネルハーティー
マイネルレーニア
----------------------
マルカキセキ
マルブツリード
メイショウオウテ
レットバトラー
ローレルゲレイロ
ワーキングボーイ
ワキノカイザー
(地方)
フサイチミライ

(感想)
来月のマイルCS(G1)のステップレースです。しかし、当該レースを経由した
馬は10年より前ほど、マイルCSで連対していません。
これは、マイルCSの出走馬のレベルが上がったのかもしれません。
登録馬にファイングレインとスズカフェニックスの名前があります。
出走すれば、上位人気になりそうな気がします。

天皇賞秋の登録馬(20頭) G1 定量 東京 2000m
アドマイヤモナーク
ポップロック
ウオッカ
アドマイヤフジ
サクラメガワンダー
カンパニー
オースミグラスワン
ハイアーゲーム
トーセンキャプテン
サンライズマックス
--------------------
エリモハリアー
メイショウサムソン
キングストレイル
エアシェイディ
ディープスカイ
ドリームジャーニー
タスカータソルテ
アサクサキングス
ダイワスカーレット
デルタブルース
---------------------
(感想)
秋のG1シリーズで古馬の中、長距離レースは天皇賞秋、
ジャパンC、有馬記念と続きます。
当該レースは、その初戦です。
以前は1人気が勝てないレースでしたが、ここ10年で4勝しており、
傾向は変わっています。
以前は、牝馬のエアグルーヴ('97)、ヘヴンリーロマンス('05)が勝ったことも
あるけど、凡走例もあります。
今年はウォッカ、ダイワスカーレットが登録しており、
出走すれば注意が必要です。(取捨は決めてません。)

余談ですが、先週の日曜日に菊花賞は「強い馬が勝つ」という
格言めいたことを書きました。
今日のレースではオウケンブルースが強い勝ち方をしました。
この馬が「強い」かどうかは、今後の成績次第なので
注目しようと思います。
僕が軸にしたダイワワイルドボアは今後ステイヤーとして、活躍するかも
してないけど、現時点で強い馬ではなかったです。
来年以降も覚えておこうと思います。

競馬馬券師人気ブログランキング







競馬重賞レース大予想

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

菊花賞の予想結果

菊花賞の予想結果
注目馬               着   人気  過去の連対確率
ダイワワイルドボア   (軸)       8着   4人気      15%
ノットアローン           (相手)  18着   6人気      15%
ミッキーチアフル       (押さえ)15着 10人気        5%
ベンチャーナイン      (押さえ)  6着  8人気       10%
スマイルジャック       (押さえ)16着   3人気      10%
マイネルチャールズ  (押さえ)  5着   2人気      20%
ナムラクレセント      (押さえ)  3着   9人気        0%

競争成績(1~3着のみ)
オウケンブルースリ   1着   1人気        10%
フローテーション       2着  15人気         0%
ナムラクレセント       3着   9人気         0%

タイム
3分5秒7 (良馬場) 曇り
過去10年の良馬場10回分とあわせて、7位タイのタイムでした。

(結果)
3着のみなのでハズレでした。
オウケンブルースリが勝ちました。2着馬も外したので、
的中可能性は全くなかったです。
血統分析はもう少し細かく分類する必要があったです。

これで、G1予想は2連敗です。せめて、勝ち越しを目指していこうと
思います。

0/1レース的中('08累計:29/99レース的中)

競馬馬券師人気ブログランキング







競馬重賞レース大予想

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

菊花賞の予想

菊花賞の予想
注目馬
ダイワワイルドボア   (軸)
ノットアローン           (相手)
ミッキーチアフル       (押さえ)
ベンチャーナイン      (押さえ)
スマイルジャック       (押さえ)
マイナルチャールズ  (押さえ)
ナムラクレセント      (押さえ)

競馬馬券師人気ブログランキング







競馬重賞レース大予想

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

菊花賞の前日最終オッズ

以下のオッズは、あくまで前日最終時点のものなので
明日のレース確定時点には変動している場合がありません。
あくまで目安です。

菊花賞の前日最終オッズ
人気 枠 馬 馬名               馬齢    騎手        単勝オッズ  過去の連対確率
1 7 14 オウケンブルースリ 牡3 内田 博幸         4.1             10%
2 5 9 マイネルチャールズ  牡3 松岡 正海         7.1             20%
3 8 18 ダイワワイルドボア  牡3 北村 宏司        8.3             10%
4 5 10 スマイルジャック     牡3 小牧 太            9               15%
5 4 8 スマートギア            牡3 武 豊               9.9              5%
------------------------------------------------------
6 1 2 ノットアローン           牡3 横山 典弘       13.9            15%
7 7 15 ベンチャーナイン    牡3 武士沢 友治    18                0%
8 8 17 ダイシンプラン        牡3 安藤 勝己      18.3             10%
9 3 6 ロードアリエス          牡3 鮫島 良太      19.3               0%
10 3 5 ナムラクレセント       牡3 和田 竜二     21.6              5%
------------------------------------------------------
11 2 4 メイショウクオリア     牡3 角田 晃一     23.1              5%
12 6 11 ミッキーチアフル     牡3 幸 英明        25.2              0%
13 7 13 シゲルフセルト       牡3 川島 信二     26                0%
14 2 3 アグネススターチ      牡3 赤木 高太郎  28               0%
15 4 7 ドットコム                牡3 岩田 康誠     34.4             0%
------------------------------------------------------
16 1 1 フローテーション       牡3 藤岡 佑介    34.6              0%
17 6 12 ヤマニンキングリー 牡3 柴山 雄一    37.3              0%
18 8 16 ホワイトピルグリム  牡3 川田 将雅    43.3              0%

(感想)
1人気はオウケンブルースリで4.1倍です。人気は割れています。
2人気はマイネルチャールズで7.1倍。押し出された感じです。
最低人気のホワイトピルグリムでも43.3倍なので、どの馬でも
1着になる可能性は、かなりあります。

予想は明日投稿します。

競馬馬券師人気ブログランキング







競馬重賞レース大予想

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

菊花賞の傾向分析(その4)

1.菊花賞の枠順別連対成績('98~'07)
枠 1着 2着 3着 連対 複勝
1枠 2   1    2     3      5
2枠 2   0    2     2      4
3枠 0   3    2     3      5
4枠 2   1    0     3      3
5枠 1   0    1     1      2
6枠 0   2    0     2      2
7枠 1   2    2     3      5
8枠 2   1    1     3      4
---------------------
計 10 10   10   20     30

(感想)
内枠,外枠で有利不利はないと思います。
5枠の1連対以外の枠は、2~3連対なので、
枠の有利不利もないです。
コースを1周半走るのが理由かもしれないです。

ファクターは変わりますが、連対馬の最終コーナーの位置は
以下のとおりです。
                1着  2着 計
1~3番手:   5    3     8
4~6番手:   2    2     4
7番手以降: 3    5     8
-----------------------
合計         10  10    20

長距離レースなので、先行馬有利の傾向が高いと思います。
しかし、7番手以降の馬も1~3番手と同じく8連対です。
対象範囲が多いにしても連対数は多いです。
3000mのうち、約2600mまで走っていても、鋭い末脚を使える馬なら
十分連対できます。(直線はほとんど平坦なんです。)         

2.菊花賞の人気順別連対成績('98~'07)
 1着 2着 3着 連対 複勝
1  1     1     2     2      4
2  2     2     0     4      4
3  1     1     4     2      6
4  1     2     1     3      4
5  1     0     1     1      2
-------------------------
6  1     2     2     3      5
7  0     0     0     0      0
8  2     0     0     2      2
9  0     0     0     0      0
10 1    0     0     1      1
-------------------------
11 0    1     0     1      1
12 0    0     0     0      0
13 0    0     0     0      0
14 0    0     0     0      0
15 0    0     0     0      0
-------------------------
16 0    1     0     1      1
17 0    0     0     0      0   
18 0    0     0     0      0
-----------------------  
計10 10    10   20     30

(感想)
1人気は2連対のみです。
ちなみにこの2頭は、スペシャルウィークとディープインパクトです。
武豊騎乗の皐月賞、ダービー共に1人気になるほどの
実力馬でした。このレベルでないと、連対できません。
2人気は4連対でトップです。

1~5人気が12連対で
6人気以下も8連対です。

連対馬の人気の組み合わせは以下のとおりです。
1~3人気同士:           3回
1~3人気と4~6人気:  1回
1~3人気と7人気以下:1回
4~6人気同士:           2回
4~6人気と7人気以下:2回
7人気以下同士:         1回

少なくても1頭以上連対した回数は
1~3人気:  5回
4~6人気:  5回
7人気以下:4回
7人気以下は対象範囲が多いにしても、6人気以内の馬と
ほぼ互角に連対しています。
上位人気が不発なら、大荒れの可能性もあります。

競馬馬券師人気ブログランキング







競馬重賞レース大予想

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ