goo

小倉2歳Sの傾向分析

小倉2歳Sの馬券圏内ベスト3

1着数ベスト3
1位2人気
2位1人気
2位3人気
3位多数あり

2着数ベスト3
1位1人気
2位5人気
2位6人気
3位多数あり

3着数ベスト3
1位1人気
1位4人気
2位多数あり

連対数ベスト3
1位1人気
1位2人気
2位5人気
3位3人気
3位6人気

複勝数ベスト3
1位1人気
2位2人気
3位3人気
3位5人気
3位6人気

***(新項目)***
1着の人気数
5 (平均回数:2)

2着の人気数
6 (平均回数:1.67)

3着の人気数
8 (平均回数:1.25)

連対の人気数
8  (平均回数:2.5)

複勝の人気数
11  (平均回数:2.72)

(感想)
1人気トップです。
1人気は
勝ち数:2位タイ、連対数:1位タイ、複勝数:1位と、
他の人気馬と比べ、安定しいます。

1~3人気で複勝数全体の53%を占めます。

これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
10回です。テッパンだね。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
5回です。
机上の計算では2回に1回のペースです。

さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
8回です。

複勝圏内に入った人気の数は11で
過去10年の平均出走頭数は14.9頭です。
15個の人気に対して、73%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。

3着以内の10%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は3回です。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

札幌2歳Sの傾向分析

札幌2歳Sの馬券圏内ベスト3

1着数ベスト3
1位1人気
1位3人気
2位2人気
3位多数あり

2着数ベスト3
1位1人気
2位2人気
2位4人気
2位5人気
3位11人気

3着数ベスト3
1位6人気
2位多数あり

連対数ベスト3
1位1人気
2位2人気
3位3人気
3位5人気

複勝数ベスト3
1位1人気
2位2人気
3位3人気
3位5人気

***(新項目)***
1着の人気数
5 (平均回数:2)

2着の人気数
5 (平均回数:2)

3着の人気数
9 (平均回数:1.11)

連対の人気数
7  (平均回数:2.85)

複勝の人気数
11  (平均回数:2.72)

(感想)
1人気トップです。
1人気は
勝ち数:1位タイ、連対数:1位、複勝数:1位と、
他の人気馬と比べ、安定しいます。

1~3人気で複勝数全体の53%を占めます。

これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
9回です。プチテッパンだね。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
6回です。
机上の計算では2回に1回のペースです。

さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
8回です。

複勝圏内に入った人気の数は11で
過去10年の平均出走頭数は13.7頭です。
14個の人気に対して、79%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。

3着以内の10%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は3回です。

1、2着はまずまずですが、3着は難解な傾向です。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新潟記念の傾向分析(その2)

新潟記念の馬券圏内ベスト3

1着数ベスト3
1位5人気
2位6人気
3位多数あり

2着数ベスト3
1位9人気
2位10人気
3位多数あり

3着数ベスト3
1位3人気
1位7人気
2位多数あり

連対数ベスト3
1位5人気
2位6人気
2位9人気
2位10人気
3位2人気

複勝数ベスト3
1位5人気
1位9人気
2位6人気
2位7人気
2位10人気
3位多数あり

***(新項目)***
1着の人気数
7 (平均回数:1.42)

2着の人気数
7 (平均回数:1.42)

3着の人気数
8 (平均回数:1.25)

連対の人気数
10  (平均回数:2)

複勝の人気数
14  (平均回数:2.14)

(感想)
5人気、9人気がトップタイです。
5人気は
勝ち数:1位、連対数:1位タイ、複勝数:1位と、
他の人気馬と比べ、低水準で安定しいます。
5回に3回は負けてるペースです。

1~3人気で複勝数全体の17%を占めます。
びっくりするぐらい、低水準です。
有力馬は、秋のG1の前哨戦に向けて、
バケーション中なのかも。
なので、当該レースには、よわよわメンバーしか
出走しないのかも。

これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
4回です。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
1回です。

さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
3回です。

複勝圏内に入った人気の数は14で
過去10年の平均出走頭数は16.7頭です。
17個の人気に対して、82%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。

3着以内の37%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は9回です。
逆の意味でプチテッパンだね。

まだ、過去の成績は集計してませんが、
こんな難解なので、的中していないのかも。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新潟記念の傾向分析(続き)

出走馬も、枠順も確定していませんが、
今年の登録馬の馬齢毎の分類は以下の  
とおりです。

期待度:〇→△→◇→×→☆
                  複勝の期待度
アルバートドック       牡4              ◇
ベルーフ           牡4              ◇
---------------------------------------------------------
アデイインザライフ               牡5              〇
ルミナスウォリアー               牡5              〇
---------------------------------------------------------
エーシンマックス                 牡6               △
バーディーイーグル              牡6      △
マイネルミラノ                    牡6               △
マジェスティハーツ              牡6      △
シャドウウィザード              せん6            △
---------------------------------------------------------
エキストラエンド                   牡7              ◇
クランモンタナ                      牡7              ◇
サトノギャラント                   牡7              ◇
ファントムライト                   牡7              ◇
フレージャパン                      牡7              ◇
マイネルディーン                   牡7              ◇
ロンギングダンサー                牡7              ◇
---------------------------------------------------------
ダコール                              牡8     -
ムスカテール                        牡8              -
メイショウナルト                  せん8            -
---------------------------------------------------------
アロマカフェ                        牡9              -
(感想)
上記の馬のうち、回避、除外になる馬がいるかも
しれません。

天候にも影響されますが、ふつーならば、瞬発力、パワーを
備えた、サンデー系血統を持つ馬の好走もありえます。

上記の馬のうち、エーシンマックスとバーディーイーグル
以外はサンデー系血統を持ちます。

母系が該当した場合、アタマをとるのは、難しそうです。

 今年の登録馬の世代ごとに
サンデー軽血統が父、母系のどちらに持っているかを
以下に記載します。
エーシンとバーディーは記載しません。

4歳:ベルーフは母系が該当。
   残りは父が該当。
5歳:ルミナスウォリアーは母系が該当。
   残りは父が該当。
6歳:すべて父が該当。
7歳:サトノギャラント、ファントムライト、
   フレージャパンは母系が該当。
   残りは父が該当。
8歳:ムスカテールは母系が該当。
   ダコールは父が該当。
9歳:アロマカフェは父が該当。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新潟記念の傾向分析

新潟記念の馬齢別連対数一覧('06~'15)

       1着  2着  3着  連対  複勝
4歳    3    1     1     4      5
5歳    3    5     5     8    13
6歳    1    2     4     3      7
7歳    3    2     0     5      5
---------------------------------
合計  10    10   10   20   30

(感想)
連対数を比較すると、
5歳  > 7齢  > 4歳  > 6歳  の順です。

古馬の主力の4歳、5歳の合計で全体の60%を
占めます。

7歳が連対馬全体の25%を占めます。
上記のとおり、4つの世代を均等に分ければ、
ぴったりなのですが、高齢なのに年下の馬と
互角に戦っています。


勝ち馬の数を比較すると、
トップは4歳、5歳、7歳です。
2番手は6齢です。
差はわずか2です。。

少なくても1連対した回数は以下のとおりです。

5歳:6回
7歳:5回
4歳:3回
6歳:2回

5歳ががトップです。
5歳は10年間のうち、6年で、いずれかの少なくても1頭が連対しています。

5歳が連対しなかった年は、
4歳と4歳、4歳と7歳、7歳と6歳、6歳と6歳で決着しています。
4年のうち、残りの世代で均等に少なくても1頭連対しています。
また、7歳以外は、同じ世代によるワン・ツーフィニッシュがあります。

ファクターは少し異なりますが、
過去10回分の牝馬の3着以内は以下のとおりです。
1着:2回、2着:1回、3着:1回です。
合計に対する割合は以下のとおりです。
1着:20%、2着:10%、3着:10%

当該レースは中距離なので、マイル未満のレースほど、
牝馬が活躍できていないです。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新潟記念の登録馬

新潟記念の登録馬(20頭) G3 3歳上 ハンデ 新潟2000m(外回り)
アデイインザライフ
アルバートドック
アロマカフェ
エーシンマックス
エキストラエンド
クランモンタナ
サトノギャラント
シャドウウィザード
ダコール
バーディーイーグル
------------------------
ファントムライト
フレージャパン
ベルーフ
マイネルディーン
マイネルミラノ
マジェスティハーツ
ムスカテール
メイショウナルト
ルミナスウォリアー
ロンギングダンサー
(感想)
1人気がふさわしい、または、
1人気にこたえられそうな馬は
いないような気がします。
上記のいずれかの馬が1人気になるわけですが。

そのような難解な夏のハンデG3レースです。

また、当該レースは今年のサマー2000シリーズの
最終戦でもあります。

現在トップはネオリアリズムです。
このネオに追いつくまたは、逆転できる馬は
以下のとおりです。

アルバートドック
クランモンタナ
マイネルミラノ
ダコール
ベルーフ
エキストラエンド

・上記の6頭のうち、エキストラエンド以外は、
1着になれば、文句なしにネオを逆転できます。
エクストラエンドが勝っても、
アルバートドック、クランモンタナ、マイネルミラノが
2着以内だと後者が勝ちます。

・上記の6頭以外が勝てば、以下の馬4頭は、
2着でもネオを逆転できます。
アルバートドック
クランモンタナ
マイネルミラノ
ダコール

・上記の6頭以外が2着以内を独占した場合、
以下の3頭は、3着でもネオを逆転できます。
アルバートドック
クランモンタナ
マイネルミラノ

・上記の6頭以外が3着以内を独占した場合、
以下の3頭は、4着でもネオを逆転できます。
アルバートドック
クランモンタナ
マイネルミラノ

(結論)
アルバートドック、クランモンタナ、マイネルミラノは
4着でもネオを逆転できる可能性はあります。
前提条件をクリアする必要がありますが。

ダコールは2着でもネオを逆転する可能性はあります。
前提条件をクリアする必要がありますが。

ベルーフは1着にならないとトップになれません。

エキストランエンドは1着になり、
アルバートドック、クランモンタナ、マイネルミラノが
3着以下だと、前者がトップになれます。

重賞タイトルを狙うか、シリーズチャンプを狙うかは、
それぞれの関係者の思惑があるのだろう。

今週の3つの重賞は、難解になりそうな気がします。
当該記事は長い文章になってしまいました。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小倉2歳Sの登録馬

小倉2歳Sの登録馬(15頭) G3 2歳 馬齢 小倉1200m
オールポッシブル
カシノマスト
キョウヘイ
クインズサリナ
シゲルベンガルトラ
ダイイチターミナル
テイエムヒッタマゲ
ドゥモワゼル
ドリームアロー
ナムラアイドル
-------------------------
ハルクンノテソーロ
ビーカーリー
ブラックランナー
メイソンジュニア
レーヌミノル
(感想)
2歳の重賞なので、札幌2歳Sと
同様に思います。

当該レースの予想結果は
集計してませんが、難解なような気がします。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

札幌2歳Sの登録馬

札幌2歳Sの登録馬(14頭) G3 2歳 馬齢 札幌1800m
アドマイヤウイナー
アンノートル
インヴィクタ
エトルディーニュ
コパノカーニバル
コリエドール
ジャコマル
タガノアシュラ
ディープウォーリア
トラスト
-------------------------
トリオンフ
ハヤブサナンデダロ
フラワープレミア
ブラックオニキス
(感想)
キャリアの浅い馬たちの争いなので、
未知数な点が多いです。
出走した場合、アドマイヤウイナーが
気になります。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今月(8月)は、結構的中できました。

今年の夏は猛暑でした。
例年、8月の予想成績はよくないイメージを
持っています。
詳しくデータは調べてないです。

なのですが、今年の8月の予想成績は
以下のとおりです。

6レース的中/8レース中
的中率:75%

ハズレた2つのレースは、1着がヒモ予想。
よって、今月の重賞の1~3着馬は
注目馬に選べていたのです。!!!!!
ヒモを自慢するなよ。ヒモを。
と言われそうですが・・・・・・。
今春の悪夢の成績から一転し、
少し成績がUPしているのかも。

多分今年は成績が下がると思います。
しかし、秋競馬も的中して、
今年の成績をUPしたいと思います。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8/28WIN5予想を的中したよん。!!!!!!

8/28WIN5予想結果   結果のうしろの()の数字は馬番。
小倉11R:1、2、6、9     →的中(2)
札幌11R:4、5、12、14、15    →的中(14)
新潟11R:2、3、9、10、12      →的中(10)
小倉12R:2、5、6、9、13        →的中(6)
新潟12R:2、10、12、13、14   →的中(2)

上記の通り、的中です。!!!!!!!!!!!!!
今年から始まり、難解だったサマーWIN5を的中できました。
夏競馬の開催が終わる前に必ず的中したかったので、
本当によかったです。!!!!!!!!!
最近は、なかなか4レース終了時点で的中していなかったので、
5レース目をワクワクしながら観ることができませんでした。
やはり、勝負は勝たなければ楽しくないのでは。と思いました。

上記のレースの1着馬の騎手は以下の通りです。

小倉11R:古川
新潟11R:戸崎
札幌11R:福永
小倉12R:小牧
新潟12R:木幡巧
配当は、902,120でした。

1人気が不発だったのが影響したのか、思ったよりも
高配当でした。
先週の一人占めの配当には全然およびませんが。
(オレは先週的中してないです。)

(おわび)
札幌11RのWIN5予想に15を記載しましたが、13の誤りです。
正しくは、重賞の予想と同じです。
そもそも14頭しか出走してないので、15は存在しない番号です。
13のナックビーナスが1着にならずによかったです。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ