glimi

生きること:過去と未来とエスペラントと

変化なく

2016-10-17 09:05:52 | エスペラント
 変化なく、急ぐこともないエスペラントの翻訳をする普段の生活に戻りました。

 コメントで来年カナダのエスペラントの集い、MEKAROがハミルトンで開かれると知り心が動きます。期間は日本大会と同じ3日間ですがエスペラント経験ということになるとはるかに濃厚なのです。研究発表とか学術的なものはありません。本当にエスペラントを使うことを楽しむ集いなのです。ですから遠足の説明は全てエスペラントで行われます。

 今年もエスペラントの遠足に参加しましたが、説明はすべて日本語。貸切のバスでの移動の際は日本語の説明さえありませんでした。乗っていた外国人はドイツ人・カンボジア人・ベトナム人。特に並んで座っているアジア人二人は気の毒に思えました。

 この年齢になると飛行機での13時間の移動は大変かもしれません。ヨーロッパ往復料金は今10万円前後のもありますが、昔は20万円はしていました。カナダへの運賃、格安航空だとやはり10万円ほどでした。最後のカナダ行きになるかもしれないのら奮発して楽な旅行ができたらいいなあなどといつもケチな生活をしているくせにビジネスクラスの運賃はどうの位するだろうと考え始めています。

 行くかどうかわからないことで悩む必要もないようですが、やはり急に決断できないことです。悩んでみる価値はあるでしょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 40代50代は不惑、70代は戸惑... | トップ | 休会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
沢山悩んで、、! (verdavojeto)
2016-10-17 20:13:30
メカロの後旅行を続けても良し、ナイアガラフォールスで、のんびりと周辺の田舎風景を楽しむも良し、と言うのも考慮に値するかと。
私も誰かが一緒だと家族も安心してくれるし、かと言って全てエスペラントで行なわれる行事故非エスペランチストの友人は誘えないし、です。
再会を懐かしく迎えてくれる人たちも数人居る筈。
と、考えているだけで元気が出て来ます。今春の用な体調不順を避ける為の努力にも気が入ります。
飛行中快適なら (glimi)
2016-10-18 07:36:29
 10数時間飛行機に乗っている自信はまだありますが、快適に過ごせたらもっといい!というところでしょうか。
 後数カ月考えます。

 面白いのはビジネスクラスの運賃が知りたくて検索したらビジネスクラスで行くツアーなる広告がすぐに入ってきます。おちおち検索もできませんね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。