glimi

生きること:過去と未来とエスペラントと

嵐のごとく

2017-03-28 23:28:46 | 家族・友人・私
 タイに行っていた息子家族が突然帰国したと思ったらこんどは突然出立すると云います。Nの日本滞在許可の手続きに一カ月ほどかからると云っていたのですが、今日突然に許可の連絡が来たので、仕事でタイに帰る息子に同行することになりました。そんなわけで、突然の送別会となりました。Nがお寿司が良いというので今日の夕食はお寿司。彼女はサラダを作っていたと思ったら、野菜入れから勝手に出してジャガイモなども茹ていました。私は細かい指図が嫌いなので、彼女は自由にやっております。私も姑に気を使ったことが無いのでまあ良いかと思うのです。
 Tはみそ汁が好きなのでおつゆはみそ汁にしてくださいという。お寿司に味噌汁?とは思いましたがまあ良いでしょう!ニンジンも入れてというのでついでに大根に上げと豆腐も入れました。大根もニンジンも美味しそうに食べていました。

 こまごまとしたメールにこまごまと返答(返事ではなく返答です)を書いていたら今日もあと数分で終わりです。

 息子は、次は車を返しに来ると云いますが、家族全員が来るかどうかは不明です。とても疲れていますが眠れそうにありません!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

すばらしい!トロントの地区教育委員会

2017-03-25 16:53:06 | 平和
 先程テレビのニュースでカナダオンタリオ州・トロントの地区教育委員会が教師の研修旅行や、学生の修学旅行としてのアメリカ旅行を禁止たと伝えていました。他の地区でも同調する気配があると伝えています。近い国だからできる措置です。
 カナダだけでなく、他の国からも、また個人旅行なども控える方法でトランプ政権に抗議すれば、トランプ氏に打撃を与えることができるでしょうね。アメリカ農産物のボイコットよりはるかに効果的抗議の方法となるでしょう!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しいかな、90歳!

2017-03-24 09:38:36 | 雑感

 先日バス停であった夫婦。95歳の夫と90歳の妻。夫はかくしゃくとして歩いていましたが、妻は杖をついてよろめいていました。妻は耳が遠いと云いますが、一人で喋りまくっています。椅子にリュックをおろし、手編みのたわしとポケットティッシュ入れ取り出し、それを私にくれました。他の方にも渡そうとするとその方は‘私は先日耳鼻科で頂きました!'と断っていました。朝から晩まで時間があると編み続けているそうです。ティッシュ入れのミシン目もとてもきれいです。まだミシンもかけるそうです。(これは夫君の説明) 

 家に帰って凄いと夫に見せたら、‘待てよ'と夫。同じ物を持ちだしてきました。夫はボランティアで月一度老人たちの昼食会の世話をしています。この夫婦も昨年参加しましたが、やってくると妻は一人で喋りまくり、たわしを配る人がいなくなったらやめてしまったそうです。

 バスの中でもまたテッシュ入れとたわしをあげていました。‘手当たり次第配るから、あげた相手の顔は全く覚えていないんです'とその夫。たわしを配る相手を捜しながら歩いているようです。

 これも人生!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日のお祝い

2017-03-21 09:42:06 | 家族・友人・私
 

 誕生日にはドイツから電話でのお祝いとメールで孫たちのお祝いの絵が送られてきました。
 子どもたちは現物が手元にあることに納得できなかったのでしょう。1週間後絵が郵送で来ました。うまいとはいえないですが、絵から楽しく生活している様子がうかがえます。(名前の所には紙を置きました!)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

幼児に野菜を食べさせたくて

2017-03-19 14:39:15 | 衣・食・住
 ラオス人のNの野菜料理は葉野菜が多くほとんど生です。たさん食べたように見えても幼児は少ししか食べていないように私には見えます。昨日は夕食を我が家で取ると云うのでキャベツのお好み焼きを作りました。材料は小麦粉200g・卵4個・すりおろして冷凍しておいた長いも・豆乳。これを緩く溶いて4時間ほど寝かせておきました。具として入れたのは子どもたちの好きなシラス・削りカツオ・ねぎのみじん切り・キャベツの千切りです。キャベツは小麦粉の溶液がどうにか絡まる程度に沢山入れました。
 Tは1歳10カ月ですが本当に美味しそうに食べてくれました。鶏胸肉を4日ほど塩麹に漬けておいた物も焼きました。柔らかいのでおいしそうに食べていました。ご飯はあぶらげ・シイタケ・えのきだけ・ニンジンの炊き込みご飯。ごぼうもあったのに入れるのを忘れました。蒸した南瓜も食べてくれました。Mは豆腐とわかめと小松菜の味噌汁も美味しいと云っていました。
 何だろうと警戒させない料理方法で食べ物に慣れさせたいものです。Nは料理好きなので子どもたちの食べ方をみてこんどは自分で作るでしょう。
 簡単で食べやすいもの・・・昔はジャガイモのフリッターやパンケーキも子どもたちに食べさせました。次にきた時の昼はジャガイモのパンケーキにしようと思っています。
 私は面倒くさがり屋なので計量して作るのが苦手です。でも手元にあるものを利用して発明的料理を作るのは結構上手です。
 今後も、どんな場所で生活しても発想豊かに料理する柔軟さをNに伝えたいと願っています。手元にあるものを利用する方法は戦中戦後の食糧難時代に母が手元にあるものを代用して色々と料理してくれことを、私達娘が踏襲しているのです。
 
 パンもうまく焼けるようになり、日曜日には息子のMとパンを焼いて楽しんでいるとNは云っていました。母子あるいは家族で色々することができるのは幸福な時間を持っていることと思い嬉しいです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フェースブック

2017-03-17 09:04:20 | 家族・友人・私
 昨日はNがフェースブックに写真をあげていました。息子の住んでいる市の郊外には長い滑り台のある広い公園があるそうです。Mはタイに行く前にそこに行きたいと云っていました。水曜日は早速その公園に行ったようです。彼の好きなピンクの車は大活躍しているようでなによりです。
 Mは体を動かすことが好きな子です。あの湿気の多く気温の高いタイでも狭い児童公園をグルグルと走りまわっていました。眺めている私は立っているだけで汗だくになる暑さの中を。水曜日は私にとって風の冷たい日でしたが、思いっきり駆け回り、滑り台を滑りまくって楽しんだことでしょう。
 私も子どもたちが小さい頃は自転車で近くの広い公園に行き、おいてあった電車に乗ったり、夏の期間はほとんど毎日おにぎりを持ってプールに行きました。昼食を食べたら帰宅、そして昼寝をする為に、プールへはいつもおにぎり持参でした。
 中学生になり、受験を前にした息子のひとりに勉強しなさいと言ってほしかったと云われるほど子どもと遊べるだけ遊んだと思います。楽しい思い出を子どもに残してやりたかったのです。

 フェースブックはありがたいです。現場にいなくても写真を通してその楽しさを知ることができるのですから。子どもを楽しませるには高価なおもちゃも、豪遊もいりません。一緒にいることを楽しめる工夫だけなのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Mはピンクの車で

2017-03-15 09:04:13 | ラオス人を家族に持つと
 月曜日息子家族が帰国しました。帰国数日前に下の息子Tが熱を出したとのことでした。あいにくの寒空。入国管理局やその他に出かけなければならないといので私の車をお届けました。3カ月ぶりの再会でした。ポチャリと福々しかったTは背が伸びて痩せて見えました。
 昨日は入国管理局に行った帰りに我が家により、2時間ほどの滞在で録画していたアンパンマンのテレビ漫画を見て帰りました。
 Mはタイで‘おばあちゃんのピンクの車が好き!また乗りたい'と云っていました。帰りに車に乗る時の嬉しそうなこと。手を振りながら帰って行きました。

 ピンクの車はこの子にとって家族一緒に行動するということの象徴なのです。当分私は車なしの生活です。先週は迎える準備でドタバタドタバタ。忙しかったせいでしょうか、今日は頭痛に悩まされています。

 本当に始終こんな間違いをしています。ピンクの来るまでをピンクの車でとおばちゃんをおばあちゃんに直しました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

三つ葉

2017-03-12 11:10:48 | 衣・食・住
 3週間余り前スーパーで5センチほど根の付いた三つ葉を見つけました。税込500円余り。ちょっと高いかと思ったのですが根が欲しくて買いました。2リットルのボトルを中ほどからきって水栽培の容器にしました。三つ葉は日に当たると茎が硬くなると姉は囲って茎に日が当らないようにしていたのを思い出し、北の窓におきました。
 伸びた葉を夕べ使うのでその前に写真を取りました。とても柔らかでした。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

旧友

2017-03-11 08:27:03 | エスペラント
 昨日大学時代の友人から久しぶりに電話がありました。彼女は長いこと癌と戦っています。癌が消えたと云われ治療を休止すると数カ月後に癌が復活するのです。14日に今回の検査結果が出するそうです。検査の結果が良かったら、治療は少し休みましょうと、先生に言われたと嬉しそうでした。体調も良いようです。
 あなたどうしているというので、本がでることになったというと、頑張ったわね、読めないけれど1冊記念に買うわという。本を買ってもらうよりエスペラントを勉強したい人を一人紹介してよ!私。 ふーん、私の周りにそんな人いるかなあと彼女。
 本を買ってもらって私の友達がこんな本を出したのよと、エスペラントを宣伝してもらうのも一つの方法かと思い始めています。

 編集者が挿絵も付けてプリントして送ってくれました。戦前戦中のことや日本について知らない外国人に知ってもらいたいことなどの注釈などまだまだ残っていますが、挿絵の付いた仮本を見るととうとうここまで!という実感がわきます。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

3月8日は?!

2017-03-09 07:15:54 | 家族・友人・私

 国際女性ディ!友人が私の誕生日と勘違いしてワインを届けてくれました。ありがたく頂きました。昔は婦人ディと云ったのに今は女性でいというのですね!訂正しました。
>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古いガマ口

2017-03-07 16:09:11 | 家族・友人・私


 土曜日姉が入った野田市にある介護ホームを訪問しました。ティッシュペーパーとかミカンやお菓子はかさばるので途中乗り換え駅の柏で買いました。電車に乗っている時間だけでも往復6時間でした。インターネットで施設案内を調べると駅から12分とありました。私はかなり速足で歩けるのですが20分ほどかかりました。住宅街を歩いているのですがほとんど人影を見ません。本当に正しい道を歩いているのか不安になりました。

 これを渡しておかなくてはと渡されたのが写真の財布です。母が使っていたものを母の死後ずっと使っていたのだそうです。母が亡くなってもう42年です。息子の妻に死後はすべて処分しますと云われたと私の所に次々に荷物を送ってきていたのですが、これが最後の捨てたくない物のようでした。


 貧血で入院したのですが入院中に3キロも体重が減ったそうです。姉が入ったのは3人部屋で、費用は月30万円。もし、要介護が認められると少しは安くなるそうです。でもここは終の棲家じゃないわね!と姉。家にいれば花に水をやったりちょくちょく動けるのにすることもないし、いろいろ食べて体重にを増やし、柔軟体操をして筋肉を付け自宅に帰ってヘルパーさんの助けを借りて生活すると意気込んでいました。

 ホームの雰囲気というのは普通の病院とは違っていました。閉鎖病棟の匂いがしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掃除

2017-03-06 19:25:19 | 家族・友人・私
 先日あるレンタル会社が掃除用モップを試しに使ってくださいと思ってきました。テレビのコマーシャルでも流れているモップです。つい好奇心につき動かされて試しに借りました。私が本当に知りたかったのは換気扇の掃除代がいくらかということだったのですが・・・。なんやかんやとだべってようやく聞き出したのは、レンタル契約すると10%引きになるがそれがないと2万円ほどという曖昧な返事でした。

 秋に換気扇の掃除をしなかったので暮れにはしようと思っていたのですが寝ても暮れてもエスペラントと格闘していたのでできませんでした。
 年金暮らしに2万円は大きな出費です。体が動くのに業者に頼むのもどうかと朝から換気扇と格闘し、どうにか掃除を終えました。終わりの頃に気が付いたのですが、フードの前部分がネジで固定されているのです。フードの前を外せば、頭を突っ込んで苦労しなくても良かったのです。
 とにかく昨秋から気になっていた仕事を終えました。
 疲れましたが、2万円節約したのですからよしとしましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三角帽子

2017-03-04 08:35:03 | エスペラント
 今、小人のお話をエスペラントに訳しています。三角帽子がでてきました。三角帽子は円錐と思ったが単語を思い出せません。そこで宮本氏の日本語エスペラント辞典を引きました。
 三角帽子はtrikorno。えぇっと驚きました。
 ミツバはtrifolio。trikornoはどう考えても私にとっては3本角としか思えません。帽子に角(つの)が三つ付いているからではなく、帽子を平らにすると3角に見えるから日本人は円錐形のこの帽子を三角帽子と読んでいます。

 いろんな角度からエスペラントー日本語辞典を捜しましたがtrikornoはありませんでした。ユニコ-ンは一角獣だと思って探したらありました。unukornuloでした。日エスの訳語では時々不思議な訳に出会います。

 私はkonusa cxapoとしましたが、他国の言葉ではどう表現するのでしょうか。

 そう云えばこの前可愛い4個の角のような突起の付いて帽子をかぶった赤ちゃんを見ました。あの帽子はkvarkorna cxapo と呼んでもいいでしょうね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あまりにも早く目覚めて

2017-03-03 04:27:15 | 家族・友人・私
 昨日はとても疲れました。早く寝ると早く目覚める。当然のことですが・・・。昨日友人は背中が痛いという。先週もそう云っていました。医者に行くと言っていたていたのに行かなかったらしい。どこへ行けばよいかわからなかった云うのでもう一人のもう一人の友人とどこが良いか相談しました。その友人が'○○さん、診察券持っていたわよね、見せて!'と彼女に言うと診察券の束がでてきました。整形外科医院の診察券が2枚も入っていましたが、彼女はあまり記憶にないらしい。ふたりで診察券とお薬手帳を課を一つの袋にまとめてお金とその袋を持って行けばわかるようにしました。彼女タクシ-で行くと云っていましたが、動くのが嫌になりまた診察を受けに行かにかもしれません。
 早く目覚めたのでインターネットで診療所の位置を確認しました。多分連れてゆくことのなりそうな予感です。

 明日は姉の所に行くと予告しました。面会は2時からだけれどそれより早くてもかまわないと云います。電車の時間もインターネットで確認しました。訪問客がないのがつらいようですから予告した以上は変更できません。エスペラントの学習中に姉から電話があり、病院食では足りないのでパンを持ってきてほしいと云います。今日はパンも焼かなくては!

 まだ5時前というのに疲れました。一休みします。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

長兄の移動

2017-02-28 07:25:26 | 家族・友人・私
 月曜日姪よりメールがきました。日曜日に彼女の弟、つまりの兄の息子が来て自分の家に連れて行ったという。この家にも兄は一度も訪問していませんでした。息子が家を建てたころ、妻が腰を痛めて大手術。遠出などできなくなっていました。妻が亡くなった時は本人はもう一人で旅行ができなくなっていたのです。躓くという事故がなかったら、娘が飛んで行き連れてくるということをしなかったなら、息子の生活を覗き見ることもできなかったでしょう。孫たちは今、中高生です。ほとんど田舎に行くことはありませんでした。‘塞翁が馬'と思えます。
 理想は春夏秋を田舎で暮らし、冬は横浜という生活ですが、現在90歳。来年はどうでしょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加