glimi

生きること:過去と未来とエスペラントと

40代50代は不惑、70代は戸惑いの時

2016-10-14 15:42:58 | エスペラント
 エスペラント日本大会に参加しました。最近大会への興味は失せています。ただ、関西とは縁がなかったのでその土地への興味で出かけたのでした。プログラムに私の興味を引くものはほとんどありませんでした。大会遠足は水郷を手漕ぎの船でのんびりと楽しみました。カイツブリ、おしどりなどを眺めながら船頭さんの説明を聞いたり、同乗者とお喋りしたり、結構楽しかったです。会場を抜け出し、ひとりで八幡山に上り美しい琵琶湖の景色を堪能しました。
 
 年齢とともに若い人との活動に参加しにくくなっている方もいるようでした。最近エスペラントとの縁がなく、エスペラントが恋しいと云う知人にぜひ、私達の音読の会にいらっしゃいと誘いました。久しくお会うことの無かった友人にも会いました。最近夫君を無くされたそうで落ち込んでいました。以前関西に住んでいた頃の友人に会うために大会に参加したとのことでした。エスペラントは忘れたと云うことでしたが、私達の会は音読だから、読んでいるうちに思い出すでしょうから、おいでと誘ったら、相続の手続きがすんだら、連絡するとのことでした。

 若いころからの活動家で今もバリバリと働いている友人に、これから先どう生きてゆけば良いかわからなくなったどうしたらよいでしょうと云われたのは驚きでした。彼ももう70歳半ばになっていたのです。70歳を超えると自分の人生がいつ終わるかわからないことに戸惑うように思います。あと1年に生きられるとか、10年生きられるとか確定していたら目標が立てられますが、活動的であればある程先が見えないことに不安になるように思います。人に助言をしてあげられるような生き方をしているかどうか分かりませんが、私なり生き方を話しました。

 今後の目標を持つ。但し、いつまでにやり遂げると云う時間的制限はつけない、やり遂げられなかったら誰かに託すつもりで心に余裕を持つ等々。参考になったかどうかは別として弱音を吐いたことで彼の心は軽くなったようでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それでも、ぼくらは歌う | トップ | 変化なく »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良かった、良かった (verdavojeto)
2016-10-15 11:17:32
楽しんで来たのですね。
今年のメカロのヴィデオで、ジョエルがメカロは講演など無くて友好を楽しめるのが好き、とか言っていました。普段いろいろと活動している人は特にそう言う寛いだ楽しみの集りは嬉しいのだと思います。私は活動家ではないけど、講演を聴くよりおしゃべり会の方が気楽ですが。
来年はハミルトン考慮しませんか?
5月ですか (glimi)
2016-10-15 11:57:41
 UKに行かずにハミルトンもいいですね。ケベックは説明を聞いて観光三昧本当に良かったです。
 3泊4日では飛行機代がもったいない!
 +5~6日なにもせずのんびり過ごせる場所があったら参加もいいですね!

 笑い話:大会中沢山歩いたら足のむくみが消えました。運動不足のせいでむくんだようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。