勝福寺 Gikoohの日替わり法話

山寺の住職、Gikoohが日々感じたことを綴っております。

感性を磨く

2017-06-16 22:23:47 | Weblog
午前中は有志の青年僧が集っての勉強会。午後からは如常の1日。

さて、写真は一昨日の茶道お稽古の様子。Gikoohは講師の資格こそ持たせて頂いているが、まだまだ自身が修行の身なので、共に学ばせてもらっている。子供達が所作を忘れぬことと、人として大切な心を育む一助になればと、多用でも時間を設けて稽古の場を提供していければと思っている。

人には誰しも感性の種があって、生来その高低はあるかも知れないが、大切なことは誰に感性の種に水を撒いて芽を出してもらえるかということだ。人は出逢いによって相当の影響があるものだから。

勝福寺の子供茶道は、大先生を始め、支援者の皆様等々、環境には恵まれているから子供達の将来を楽しみにしている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月15日はお大師様のご生誕日 | トップ | 日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL