僕の消灯時間まで

ブログの引越しをしました。
愛する方々へ、遺書のように。

お互い様でごぜぇやす。

2012-10-21 17:27:19 | 日記
「ありがとう」
とかいらないんじゃ。
「すみません」
もいらないんじゃい。

「今度、俺達が困ったら、そん時ゃよろしく頼むぜジイちゃん。だから、長生きしてけろ。」
そんな事をよく言っていた。
「お互いSUMMER!」
「へ?」
「お互いSUMMER!!!」
「お互いさまー(笑)」
それでいいんじゃよ~。

してやった訳でもないし、してもらったという話しでもなかろう。
お互い様で生きている。

僕たちは、みんなお互い様で生きている。

なので、夏は終わっちまったけど「お互いSUMMER!」グッズを今こそ出そうと思うのです。
財団にし、口座も整備したので新グッズです。
別に夏のグッズじゃないんですよ~。

「何の為にお金が必要になりますか?」
何かあった時の為。
これは、いつ起こるのか分からない。
僕たちは、お金で本当に困った。
ガソリンも買えなければ食料も買えない。
やっぱり、誰も言い出し難いんだろうけど、お金が大切でした。
なにかあったらの話しです。

それと、全国での講演会に関わる費用。
その取次の為に動く各地の財団のスタッフの名刺とか、広報費用になります。
僕たちがやったこと、感じたこと、考えてることを「これが全て正しい」ということではなく、伝えていかなくちゃいけないと思っています。

「明日、君の全てが止まるとしたら今日、何をする?」
今夜食べようと思っていたものが、冷蔵庫の中にあった。
プレゼントと一緒に手紙があった。
ケーキもあった。

全部、泥だらけで、全部「そうだったのだろう。」と分かるかどうかが精一杯の「今夜」の為のものだった。
おばあちゃんに書いた手紙も、どこかに旅行に行った時の大切な写真も。
全部に泥を塗られてた。
ナニカに勝つわけでもないし、ナニカに負けるわけでもないんだけど、ナニカをやっつけてやろうと思って頑張ったんだよ。
と彼等に伝えています。
「そう思ったら、今、何をしたい?」
そう聞くと、涙目で、
「お母さんに会いたいです。」
と言う。
僕はそれでいいと思う。
だから、講演は続けていく意味があると感じています。
愛で塗りつぶしたいんだよ。

けど、そんなに緊急性があるわけでもないし、欲しかったら買って下さい。

現在だと、主だっては九州の皆が頑張って笑顔を取り戻した活動の資金に充当させます。
20万という出費が、やはり出ております。

スコップ団の皆さん。
是非、協力してください。

山元町では均すと一軒当たりの出費は2~3万円ってな所でした。
お金はかかってしまう。
去年などは、莫大にかかってしまったもんね。

なにもない事を、心の底から祈りつつ。
お互い様だよね、ということを忘れずに。
九州からの要望もあったので少し可愛くデザインしましたよ。
「女の子が喜びそうなやつ!了さん!!聞いてる??」
女の子は今まで喜んでなかったのかぁ・・・。
FUCKがまずかったかぁ・・・。

知らん!
ひゃっふ~!!

OTAGAI SUMMER!!!
どうかよろしくお願いします。
あくまでも、欲しければ!!!!!

だんちょーより。


下記バナーの事務局をご覧くだせぇ。

カートはコチラです。










ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十年後 | トップ | 日高見 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お互い様ですいませんm(_ _)m (Aica)
2012-10-21 19:54:56
平さん、家族生活はお互いさま。

手を洗いたいのに使ってる人がいたら、

譲り合いってゆーのを今日学びました(笑)

LINEの件は、どーでもいいです;^_^A

私トモダチいなくてさびしいやつなので、

これからもコメントは書かせてください。
スコップの後 (ささかこと浅香暁)
2012-10-21 21:41:03
家主さんに、
「ありがとうございました。」
と、言われてしまう。

「好きでやっているんで。」
は違う。
「家主さんの元気な姿を見たくて。」
も、なんか違う。

「お互いSUMMER!」
が正解だったんですね。

買いますけど、ちょっと待っててください。
家計が今火の車なので。
これも、「お互いSUMMER!」ですね。
学ぶベキコト (イトメジュンイチ)
2012-10-22 05:44:05
全てをヤッツケマス、と 今更ながら感じます。

容易じゃあないだろう、言葉にすればするほど。

何度も何度も血を吐かずに呑み込んだろう。

全てにおいて簡単ではない。分かっているなら尚更。

私達は簡単です。買ってください。気に入れば。


昨日、息子に言われました、お父さんお金ってなぁに?
何でみんなお金出して買うの?
息子は10才。

ある程度を体験してきた10才の息子。

生きていく為なんだよね。

あのとき 配給されずにライフラインが全てだめニナッテモ、お金を出して食べ物を買ったんだ。

コンナトキにも......

ドゥッテコトデモナイ、ただ少しセツナイだけたった。

息子と一緒に買います

Unknown (グロ屋)
2012-10-22 19:49:51
俺も昨年の7月に山元で1日終わって帰りがけにそこのばあちゃんから言われたよ。
「ありがとね。今度あんたのいる新潟でなにかあったらアタシが必ず駆けつけるからね」
腰の曲がったばあちゃんが新潟まで?そもそもなにかなんて無いほうが良くないかね?とも思ったけど、その気持ちがありがたかったから
「うん。そんときゃあアテにしてるから頼むよ」と返しておきました。
つまりそういうのがお互いSUMMER!なんでしょうな。
Unknown (さくら)
2012-10-24 11:10:34
色々な災害が起きるたびに思う事・・・
お互い様の気持と、そしてそこにあるお金という現実と・・・

阪神淡路の震災の時もそうだった・・・
隣のTV局の入っている学校にはいっぱい物資が届くのにその隣の避難所には何も届かないと言う現実・・・
それでも、TVでは「もうどこでも物資は豊富にあります」と言っていた
それから私はそのTV局は一切見ないことにしました

話がずれちゃいましたね ごめんなさい

私も買いますよ~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。