僕の消灯時間まで

ブログの引越しをしました。
愛する方々へ、遺書のように。

京都マラソン2018

2018-02-18 22:06:40 | 日記
アンヨが冷たかった。
アンヨが。

看板に偽り無し。
僕らは青空が似合う。


今年は二回の持場がありました。
とても辛いんですが、まぁ、皆もいますしなんとかなるわいね。
大所帯になって来ました。
是非、入団したい方はお早目に。


新入団員も頑張って応援しております。
堂々とエールデビューです。
彼は吉田団員。
頑張ろう。
世界を、一緒に少しずつ善くしていこうぜよ!


関西の太鼓はいつもと違う太鼓です。
バウンドが違うので、なんだか少し疲れます。


疲れます。


ボツワナ仕込みの大友エール。
いいね。


東京組と関西組の旗も揃って来ております。
演舞会が楽しみです!


青空を引き連れて、僕らと共にナニカと戦いませんか。
僕らと同じ時代に生き、僕らと共に。


「ここが僕らの応援場所です。」
ん?
後ろで大友がかわいこちゃんと話しておるのか?


ニャーン♪

注目すべきは、僕の右手親指付け根の「旗振り筋」です。


天満宮に行きました。
受験生の息子のために、参拝です。
禅。
頑張れ〜!


代わりにモーモーさんをナデナデしました。
テラードッグみたいだ。


奮発してウナギ食べに行きました。


ずっと行きたかったんです。
三井住友USJ!

ピョーン!
「団長だけ飛んでる!」


「よし。我々も!」
ピョーン!
みんなで飛ぶと、飛んでるのかどうだか分からん。
駄作。


入口だけで、入場はせずにお土産だけ見ました。
十分楽しんだ。


「父ちゃ〜ん。」
「なんだヨシアキ。」
「僕さ、USJ来たんだよね。」
「そうだぞ。」
「USJの中なんだよね。」
「そうだ。」
「そっか〜。友達に自慢してもいい?」
「いいんだぞ。ここはUSJ。間違いない。」
「僕、USJ来たんだね〜。」
「来たんだぞ〜。ここは、中だ〜。」
中ではない。
入口まで来てみました。
ハリーポッターとかその他のモノは一切見てません。
ゲートの向こうにウッドペッカーがいたなぁ。


宿です。


小平選手が金メダルを取った。


その瞬間、コイツは寝てた。
僕らの歓声でビクって起きた。


「はいはい、布団敷くからね〜。」
「アホ。もっと離せよ。」
「意識しちゃうじゃな〜い。」
「しねぇから、あっち行け。」


早めに寝て早朝に仙台に戻ります。
そのまま仕事です。

オリンピック、目が離せない!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日は京都マラソンです。

2018-02-17 11:12:39 | 日記
明日は京都マラソンです。
下記、青空応援団詳細です。

ーーーーーーーーーーーー
京都マラソン2018
日時 2018年2月18日(日) 09:44~11:01
場所 和食さと平野神社店駐車場
(昨年と同じ場所です)
今回は2回あります!

京都市北区平野上八丁柳町64.
https://r.gnavi.co.jp/s5gjmrrn0000/map/
京福電鉄北野線 北野白梅町駅 徒歩8分
ーーーーーーーーーーーー

ということですので、お近くの方々はご一緒に応援はいかがでしょうか?

今夜から京都です。
4名で向かいます。
東京からは3名。
あとは関西組。

大所帯ですな。

こちらは先日の登米総合産業高校での応援。


無関心な感じのムードでしたが、最後は真剣に話を聞いてくれていました。
ありがとう、オリゴ糖。
またどこかで。

廊下、寒かった〜。


「素晴らしいお話しでした。毎年、お呼びしてもよろしいでしょうか?」
「ダッメで〜す!」
「なんで??」
「なんで???」
「なんで????」


お前に言いたい。
(産業高校の皆にじゃないよ。)

だから、関係のない人は読まなくてよろしいかと。

無気力、無関心、無感動はすべての敵である。

無気力=クールでカッコいい

そんな時代は終わった。
ザマーミロ、終わった。

「ダルいし」
と言ってカッコよかったのは流川だけで、残念ながら流川はやる時はやる男なんですよ。
ノクティスも。

勘違いすんなよ。

やるべき時ですらやらねぇ奴は漫画の主人公はおろか、脇役にもなれん。
君の漫画は読んでも面白くなかろうな。

しかもお前は努力している人間を嘲笑う。
オリンピック見てても、テレビ見てても、その人達の努力を知らないくせに、
「興味ねぇし。」
と一蹴して終わり。

なるほど。
それでは誰もお前には興味がなかろうな。

失ったものはでかいだろうか?
それは、お前が勝手にデカイと思ってるだけ。
それほど、お互いにデカイ人間ではなかろう?
それもこれもお前の勘違い。

大人であれば愛を知れ。
興味がなくても、他人を助ける。
人の人生に介入するわけではないがね、そこに理由はいらねぇわけ。

どんな選手にも、バカにできない人生がある。
それを無視して嘲笑う感覚はね、戦争で簡単に人を殺す感覚の第一歩なんじゃないの?

本当の強さって優しさだってよ。
お前は、弱いのう。

よわっかす。
元気出しなよ?
それではね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色々とありがとうございました!

2018-02-15 13:23:04 | 日記
無事に、投票期間が終わりましたので、あとはどのようになるのかがサッパリ分かりませんけれども上海経由のメンバーはBECKを読んだり、練習したり、仕事に追われたりしています。


審査ライブは3/3です。
審査ライブの会場は、仙台。
ラッキー!
仙台だって、ラッキーラッキー!
ジャンクボックスです。

発表は21日なんですが、本日から20日まで「リスナー審査員」の募集が始まりました。

上海経由の地元は日本、宮城県仙台市!
あれ?
審査会場も仙台市!
是非みなさん、3/3は審査員として応援に来てくれませんかしら??
いやさ。
来なさい。
来てください。
来て!!
来てけろ!!
21日の発表時に受かってなかったらすみませんでした。
その時は、審査員として淡谷のり子さんのように頑張ってきてください。
応募開始は今夜19時からです!
https://arabaki.com/info/miraisummit/

アラバキは布袋さんも来るってね!
布袋さん。
大きいと聞いていましたが、ライターと比べて…
小さいね!


それと、上海新企画発表。

タイトル
「あなたの歌を、上海経由がお作りします。」

あなたの歌を上海経由がご予算に合わせてお作りします。
奥様へのラブソング。
旦那さんへの応援歌。
会社のイメージソング。
上海経由がそこそこに心を込めて歌い上げます。

歌詞もしくは、キーワードをください。
誰に向けて作る歌なのかをお知らせください。
いつまでに必要かご連絡ください。
どんなテイストがいいのかお知らせください。
CDなど、音源(レコーディング)の必要があるのかお知らせください。(その場合は別途、実費請求)
さぁ、なんだか良さそう!
新しいプレゼントのカタチ。
アホが高らかに歌い上げます!
ご連絡はこちらまで。
rtaira0512@gmail.com

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

13位

2018-02-12 23:57:32 | 日記
ゴルゴじゃあるまいし!
13位ってあなた!
上海経由はPAも上海キツネです。


他のバンド、みんな頑張っておるようです。
僕らも頑張らないと〜!
どう頑張ればいいのか。

それは、お願いをするのみでやんす。

お願いします、お願いします、お願いします。
「このリンクだと直接いけましゅ。雪の中、頑張っておりましゅ!」


https://eggs.mu/project/arabaki_rock_fest18_vote/artist/shanghaikeiyu

夜は「三上ちさこ」ライブでした。
サダポンと二人で行ってきましたよ。
これはサダポン。


なんかこう、色んなことを考えるキッカケになるライブだった。
誘ってくれてありがとうございました。
上海にも来てね。
言葉がおかしいね、中国に呼んでるみたい。
上海経由のライブにも来てね。


今日は雪かきが大変でした。


ご近所中やったので、なんだかヘトヘトです。
https://eggs.mu/project/arabaki_rock_fest18_vote/artist/shanghaikeiyu
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

5位

2018-02-11 23:43:35 | 日記
5位に転落!

「はぁぁぁ。1位かと思ったのに〜。寝よ。」


今日はいいことありました。
トモの息子の東北高校バレー部が優勝だって!
わざわざ電話をくれました。
「団長?優勝しました!」
痺れるほど嬉しかった。
おめでとう。
みんな頑張ったんだね。
トモからの電話かと思ったからね、
「はいはいはーい、何の用だ〜?」
と出た自分を呪いたい。
大きくなったね。
身も心も。


夜は映画を観ました。
映画館ではなくて家でNetflixです。
Netflixバンザイ。
「グッド・ライ〜いちばん優しい嘘〜」という映画でした。
アフリカのことわざ。
「急ぐなら1人で行け。遠くなら一緒に行け。」
という言葉で締めくくられるんですが、埋もれさせちゃいけない映画な気がしました。

何不自由なく暮らせる毎日。
こうして生きていけることが決して当たり前ではないということを強く感じた。

アメリカに来てからの後半はずっと泣き通し。

映画だから好き嫌いもあるんだろうし、押し付けもしたくない。
誰かの感想も別にいらない。
そして僕も評論なんてしたくないけれども、感じた気持ちを忘れたくなくて珍しく書きます。

いい映画でした。

投票もよろしくお願いします!
https://eggs.mu/project/arabaki_rock_fest18_vote/artist/shanghaikeiyu
コメント
この記事をはてなブックマークに追加