江戸・東京の坂

江戸・東京の坂・№13

2016年10月18日(火)



坂シリーズの13回目、私はその内、数回しか参加していない。
本日は、20以上の坂を訪ねる。

短い坂ばかりだが、名称とその由来が坂の起点に掲示されている。
東京は元々、起伏に富んだ丘陵だったのが実感できる。

昼食休憩をとった洗足池公園は西郷隆盛・勝海舟ゆかりの土地だった。
日蓮上人が足を洗った故事から名付けられたものらしい。

有名なモーリスが発掘した貝塚もこの近辺らしく、貝塚坂の名称が残る。

残暑の日中、上着を脱ぎ日傘をさして歩き回った。

(往路)
渋谷駅8:40~(バス)~東急・田園調布駅9:20~(徒歩)~東急・多摩川駅9:35

(帰路)
都営浅草線・西馬込駅15:00~五反田駅15:20~(バス)~渋谷駅16:00

(歩程)
多摩川駅10:10~さくら坂10:43~花抜坂11:38~雪ケ谷八幡神社11:56~
洗足池12:30(昼食)-13:00~貝塚坂13:29~猿坂14:13~大尽坂14:35
~西馬込駅14:44

行動時間 4時間34分 12.5キロ





*****

スタート・田園調布駅・せせらぎ公園


どりこの坂


富士見坂

さくら坂

おいと坂

花抜坂


権現坂

雪見坂

宮前坂

雪ケ谷八幡神社

洗足池畔・西郷隆盛留魂由緒

勝海舟の墓

洗足池畔

ホトトギス

洗足池名称由来・日蓮上人足洗いの池

洗足坂

夫婦坂


貝塚坂

庄屋坂

鴻巣坂

蝉坂

稲荷坂

大久保坂

猿坂

八幡坂

六郎坂

大尽坂

*****
1年前:東京・ノボリ尾根~榧ノ木山~倉戸山
東京:ノボリ尾根~榧ノ木山~倉戸山
東京:ノボリ尾根~榧ノ木山~倉戸山2015年10月13日(火)  ノボリ尾根は登りはじめからハードだった。地形図にある巻き道を取らずに直登したからかもしれない。1......


*****
トップに戻る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 静岡:越前岳 栃木:田沼ア... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。