手抜き料理メモ第18弾

手抜き料理メモ第18弾

料理番組は出来るだけ見る。
覚える気がないからメモは取らない。
講師の先生方も、新しい工夫をこらさないと飽きられるから
大変だ。
私も食べてくれる人がいるから、頑張ろう!
2017年03月23日(木)
さつま芋レモン煮、金目鯛の煮付け、パブリカボート、卵厚焼き


2017年03月21日(火)
焼き鮭、パンプキンサラダ、レンコン・牛蒡・豚肉煮こみ、サツマイモのキムチ煮


2017年03月16日(木)
お好み焼き、里芋・厚揚げ煮物、いかシューマイ、野菜サラダ

2017年03月14日(火)
ブリ照り焼き、シチュー、キノコ炒め、野菜サラダ


2017年3月13日(月)
サワラ塩焼き、大根煮物、卵焼き、味噌汁


2017年03月07日(火)
人参甘煮、イワシ煮つけ、味噌汁、オムレツ、玄米ケーキ


2017年03月06日(月)
玄米赤飯、春巻き、ピザ、アボガドボート


2017年03月02日(木)
粕漬け鮭・茸のフオイル焼き、ピーマン・アスパラ・シーチキンのゴマ油和え、きゅうり・卵焼


2017年02月28日(火)
豚肉・大根煮物、ほうれん草味噌汁、アボガドボート、カボチャのグラタン


2017年02月27日(月)
カボチャ・クルミのマヨネーズ和え、きゅうり・ゆで卵のサラダ、鶏肉・根菜オイスター炒め


2017年02月16日(木)
豆腐グラタン、カボチャサラダ、高野豆腐煮物


2017年02月09日(木)
ブリ照り焼き、カボチャ・鶏肉シチュー、豆腐・鶏肉ハンバーグ

2017年02月06日(月)
ピーマン・焼き鳥ピザ、きゅうり・ゆで玉子のマヨネーズ和え、葱・マグロ汁


2017年02月02日(木)
納豆入りお好み焼、焼き鯖、サツマイモグラタン


2017年01月24日(火)
かぼちゃ・パブリカ・サツマイモのパイ焼き、あじ干物、赤飯
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

埼玉:和泉入尾根~大仁田山

埼玉:和泉入尾根~大仁田山

2017年2月24日(金)

標高300mないし500mほどの小ピークが
越えても越えても行く手に現われる。
手強い山域だ。
埼玉・東京の県境尾根に入ると、よく踏まれていて
歩きやすくなる。
しかしながらコブの連続は大仁田山に達するまで
続く。
遠かった大仁田山頂上を踏んだ時は、やれ嬉し!
バスの時刻を気にしつつ、赤沢まで大車輪で駆け抜ける。

我が足も、最後まで何とか持ちこたえ、ヤレヤレ。


(往路)
JR渋谷7:14~西武・池袋7:37~飯能8:30-8:51
~バス停・諏訪橋9:30

(帰路)
バス停・上赤沢15:46~飯能~池袋~渋谷

(歩程)
諏訪橋9:44~P369=10:28~県境出合12:00(昼食)
~長久保山12:32~小沢峠13:30~久方峠14:04
~大仁田山」14:56~上赤沢15:30

行動時間 5時間46分 歩程 9.1キロ

地形図2.5万:原市場




*****
長久保山(大クラ尾根ノ頭)

P641

小沢峠

久方峠

雲ノ峰497.2m

大峰山

大仁田山

バス停・上赤沢

*****
トップに戻る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神奈川:三浦アルプス(田浦梅林~乳頭山~畠山)

神奈川:三浦アルプス(田浦梅林~乳頭山~畠山)

2017年2月20日(月)


花の盛りを過ぎた田浦梅林はひっそり静まり返っていた。
乳頭山からは、横須賀港を見渡せる。
米軍施設や海上自衛隊の建物が建ち並ぶ。
遥か彼方に、横浜ランドマークタワーが霞む。

畠山頂上から振り返る乳頭山は幾つものコブを従えている。
あのコブをクリアーしてきた我が足に感謝しなくては・・

三浦按針夫妻の墓がある塚山公園で遅めの昼食を摂る。
熱い紅茶&ホットワインで乾杯後、お開きとなる。

今日は朝から強風の影響で電車が遅れたりした。
帰宅する時には、うまい具合に品川直通電車が来てラッキー!


(往路)
東急・渋谷8:03~京急・横浜8:47~金沢八景9:10
~京急田浦9:14

(帰路)
京急・安針塚~品川~渋谷

(歩程)
京急田浦駅9:30~田浦梅林10:48~乳頭山11:31~畠山12:32
~塚山公園13:10(昼食)-14:30~京急・安針塚駅14:52

行動時間 5時間22分  9.3キロ



*****
乳頭山から横須賀港が見える


畠山

畠山から乳頭山のコブを振り返る

三浦按針夫妻の墓

*****
トップに戻る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神奈川:曽我丘陵

神奈川:曽我丘陵

2017年2月7日(火)

富士山を日がな一日、眺めながら歩く。
前景は紅白の梅林だ。

カメラを調整できず、絶景を撮影出来なかったのが心残りだ。

後半には、足底が痛み出す。
私の山歩きも、そろそろ年貢の納め時かな。

下曽我駅近くで、柚子と果物を土産に買い込む。


(往路)
 東急・渋谷6:59~小田急・中央林間7:43~相模大野7:55
 ~JR・松田9:05~上大井9:11
           
(帰路)
 JR・下曽我14:46~小田急・新松田15:10~下北沢~渋谷

(歩程)
JR・上大井9:30~了義寺10:10~いこいの村1130(昼食)-12:00
~浅間山12:48~不動山13:21~下曽我駅14:33

行動時間 5時間03分 11.7キロ

*****
了義禅寺

梅林

紅梅

不動山


*****
トップに戻る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

静岡:岩戸山~湯河原

静岡:岩戸山~湯河原

2017年1月31日(火)



登山口の熱海峠へタクシーで乗り付ける。
そのお蔭で、標高734mの岩戸山へ楽々、達した。

途中、十国峠では、富士山は言うに及ばず、遥か彼方の
南アルプスまで見晴らせた。

駿河湾に浮かぶ初島がこじんまりと横たわる。
初島って、さる文豪の小説に登場したような・・

歩いている間、絶えず海が見晴らせる。
送電線巡視路が交錯する。

路線バスが通る車道へ一坦、出る。
保養所の横から、林道歩きとなる。知る人ぞ知るといった印象
の道だ。崖の下は駿河湾の海だ。

やがてミカン畑が続く道となる。簡易舗装で急坂、
それこそミカン転がし道だ。
試しにやってみたら、ミカンがどこまでも転がった。

湯河原駅のホームから、降った岩戸山稜線を見晴らせた。

乗換駅の小田原でお徳用「キンメダイ」の干物を購入する。


(往路)
東急・渋谷6:15~小田急・中央林間7:14~相模大野7:25
~JR・小田原8:30~熱海9:00=9:15(タクシー)~熱海峠9:30

(帰路)
JR・湯河原~小田急・小田原~相模大野~東急・中央林間~渋谷

(歩程)
熱海峠9:43~十国峠10:31~姫ノ沢公園10:36~
岩戸山11:30(昼食)-12:00~七尾峠13:28~
千歳橋14:53~湯河原駅15:28

歩行時間 5時間45分 11.4キロ





*****
富士山

熱海峠

マップ

姫ノ沢公園

源実朝歌碑

南アルプス・北岳、中央の白い山塊 

十国峠から壮大な景観

岩戸山ハイキング案内図

岩戸山頂上

駿河湾・初島

*****
トップに戻る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

四国遍路ひとり歩き・逆うち(その1)

四国遍路ひとり歩き・逆うち(その1)

2017年1月9日(月)~1月12日(木)


7年前になるが、35日間かけて順うちを完歩した。

もはや高齢であるが、亀の如くゆっくり歩いてみよう
と一念発起する。
常日頃、呪文の如くお大師さんに願をかけているから、
お礼参りをしなくては、との思いも強い。


(往路)1月9日(月・祝)新宿21:25発・夜行バス
(帰路)1月12日(木)鬼無駅14:59~坂出15:24
     ~岡山駅16:23~新大阪駅17:38(実家泊)
     JRジパング¥12820(東京まで)

1月9日(月・祝)
  新宿(夜行バス21:25発)琴平バス¥10400
  ↓バスは一人掛けのシート。
  ↓眠れずとも、身体を休められて良し。
 
10日(火) 香川県・高速志度バス停着:7:33
  ↓
 バス停・志度8:05発(大窪寺行・さぬき市コミュニテイバス¥200)
  ↓今夜の宿に予約の電話を掛ける。
 大窪寺9:03着


1月10日(火)

歩行15.2キロ、行動時間 5時間26分

88番・大窪寺~87番・長尾寺が本日の行程。
 



   
   大窪寺のサザンカ(一輪の花が残る)

   大窪寺の山門
 
 歩行開始
  88番・大窪寺
  ↓納経所で女体山への取り付きを尋ねる。
   私の顔を見て、険しいから女体山は止めたほうが良い
   と頻りに勧める。
   頑として決行する。岩場は緊張したが、達成感を得られた。
   ここは、日頃の山歩きが功を奏したと自画自賛!
  
四国遍路の功徳

女体山

ホウノキ


来栖神社へ

来栖神社

  87番・長尾寺(寺の傍・ながお路・泊)
   7年前の遍路歩きでも「ながお路」に宿泊した。
   建て替えたのか、まるでペンション並に綺麗なお部屋だ。
   今は時期的にお遍路さんが少ない。私のほかは、若い男性一人のみ。

長尾寺

何故か「弁慶の馬」のお墓がある

山門の大わらじ

長尾寺の大クスノキ
未だ樹勢さかんな楠
「ながお路」夕食
***********
1月11日(水)

歩行 28.4キロ. 行動時間 9時間41分
 86番~85番~84番を走破する。




  ↓宿・ながお路から北へ北へ真一文字に歩く。
   方向音痴の私にとっては有難い。
   新宿からの高速バスを下車した「志度」を通る。
   
ながお路の朝食

讃岐の山から日の出

民家の塀・鶴と亀かな
  ↓
  86番・志度寺
  ↓山門・仁王像・大わらじ
   
   五重塔
   
   本堂
  ↓新町を通る
   自然石の灯篭
  ↓源平屋島古戦場
 
  85番・八栗寺
   本堂
  ↓ 背景をなす岩山が圧巻
   
    八栗寺の絵図
           
    「山田屋うどん」長年、食べたかった夢、叶う
  
    五剣山をふりかえる
  84番・屋島寺
  ↓由緒
   
   屋島寺

   築650年の本堂

   なぜか狛犬?狸?

  屋島ロイヤルホテル泊(¥5040夕食なし・モーニングサービス)
    85番八栗寺そば・お接待処「仁庵」で教えて頂いたホテル、「仁庵」の榊原さん!手作り甘酒・ケーキ・みかん・お茶等々御馳走さまでした。
    屋島ロイヤルホテル、グッドでした。
    お接待を10年続けておられる情熱には、只々、脱帽のほかありません。

1月12日(木)

歩行23.6キロ 行動時間 7時間17分


 今日は83番・一宮寺のみ。
  82番・81番は、どちらも山上に位置する。
  次回、来るときの交通便を考えて、JR駅で打ち止めとする。
  栗林公園前を通る
  ↓
  83番・一宮寺
  ↓一宮寺本堂
    
   クスノキ大樹
    納経所で販売している「クスノキ香」を、私のお遍路記念として、買い求める。 
   
    昼食はマタマタ、さぬきうどん

    クサフジのような?
   
    水量の少ない川を渡る
   
    JR予讃線・鬼無駅から帰宅、案の定、鬼無駅は無人駅だった。
    ジパング切符を予め購入しておいて大正解。
    
  *****
 トップに戻る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

埼玉:関八州見晴台~虚空蔵山~中尾山

埼玉:関八州見晴台~虚空蔵山~中尾山

2017年1月26日(木)

この所、富士山の眺望に優れた山に登る機会が多い。
中で、今日はピカ一だ。
雲ひとつない青空に、クッキリと鎮座まします霊峰を
拝す。
前座を務めるアルプスの山々も遜色ない。
関八州見晴台のネーミングに負けない。

登山口は地元に住む人の先導で坂石山コースを採る。
下山はこれ又、登山地図に熟達者向きとある中尾山ルート
である。
充実した山歩きだった。


(往路)
西武・池袋~飯能8:22~西吾野8:51

(帰路)
西武・吾野15:37~飯能15:58~池袋

(歩程)
西吾野駅9:00~坂石山コース418m地点10:15~赤坂510m地点10:56
~高山不動尊11:28~奥の院・関八州見晴台12:00(昼食)-12:40
~虚空蔵山618.8m~三ツ平570m地点13:19~梨本峠14:10
~中尾山369m15:02~秩父彦神社15:28~吾野駅15:30

行動時間 6時間30分 12.3キロ



*****
スタート・高山不動尊90分

鳥居

高山不動尊・関八州見晴台へ

高山不動尊の大イチョウ(樹齢800年)

高山不動・本堂
とてつもなく巨大

関八州見晴台へ

大イチョウを見下ろす

関八州見晴台から群馬の山々を眺望



男体山の眺め

関八州見晴台771.1m

富士山を遠望


武甲山

眺望

高山不動尊・奥の院

丸山690m

霜柱の結晶

梨本峠へ導く鉄製階段

やっと着いた中尾山

下山口にある秩父彦神社

*****
トップに戻る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

静岡:さった峠(薩埵峠)

静岡:さった峠(薩埵峠)

2017年1月23日(月)

薩埵峠から眺める富士山が素晴らしい。
こんな時に限って、カメラが不調でうまく
映っていない。
というより、カメラ音痴であるからして
調整の仕方を知らないのである。
本日の写真は、すべて白々している。
(臆面もなく、掲載してすみません)

薩埵峠は東海自然歩道のバイパス歩道になっている。
私は本道を歩いたので、この道は初めてだ。

駿河湾・富士山・沼津アルプスの景観を楽しみながら
歩く。歩道は整備が行き届き、山道の入口にはストックが
常備されている。
ミカンと枇杷が日当たりの良い斜面で栽培されている。

冠雪した富士山を目の当たりに鑑賞しながら昼食を摂る。

下山した由比駅通りは、「さくらえび通り」と呼ぶ。
名物の桜エビ・魚の干物を土産に購入する。


(往路)渋谷6:50~熱海~興津10:10

(帰路)由比駅15:34~熱海~品川~渋谷

(歩程)興津駅10:20~身延道分岐10:46~宗像神社10:59
 ~薩埵峠12:00(昼食)-12:30~由比駅13:26

行動時間 3時間06分 6.9キロ

*****
興津宿・清見寺

興津駅

干物店

身延道分岐

石塔寺跡

東海自然歩道バイパスコース

薩埵峠

ミカン畑

枇杷の花・実

薩埵峠からの景観
東名高速・国道1号・JR東海道線

駅前メインストリート(桜えび通り)

*****

トップに戻る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

埼玉:天王山~豆口山~子の権現~前坂

埼玉:天王山~豆口山~子の権現~前坂

2017年1月16日(月)


 このところ、子の権現へお参りする機会が多い。
足の神様だから、その都度、神妙にお願いをする。
お聞き届けくださっているようで、有り難いことだ。

今回のコースは登山口から地図読みが必要だった。
竹寺を麓に見下ろす桜久保峠は三方向に分岐している。
そこはベテラン揃いのメンバーが難なく見定めた。

小殿コース・スルギ尾根・前坂、等々、私は初めて通る。
変化に富んでいて、面白かった。

子の権現の境内に「福寿草」が咲いていた。
福を頂いたようで、嬉しいかぎりだ。

帰着した吾野駅で、又また懲りずに「柚子」を買い求める。


(往路)JR渋谷6:52~西武・池袋7:15~飯能8:10-バス8:30
~バス停・中沢9:10

(帰路)西武・吾野15:37~飯能16:27~渋谷17:17

(歩程)バス停・中沢9:16~天王山(513m)10:14
~豆口山(629m)11:01~豆口峠11:31~
子の権現12:20(昼食)-12:50~スルギ坂13:22
~四本松(522m)14:15~前坂14:54~吾野駅15:22

行動時間 6時間06分 10.5キロ
   
*****
バス停「中沢」からスタート

天王山513m

豆口山629m

神送り場

「子の権現」にある、巨人が履くような「金のわらじ」

「子の権現」本堂

お地蔵さん

「前坂」入口

ここが「前坂」

大高山・天覚山の分岐

*****

トップに戻る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東京:「山の手」の七福神・自然めぐり

東京:「山の手」の七福神・自然めぐり

2017年01月06日(金)


年が改まって、七福神めぐりと洒落こむ。
願いはただ一つ、本年も、それなりに山を歩けますように!

歩いた順番に、「山の手」の七福神
①毘沙門天=覚林寺
②布袋尊=瑞聖寺
③福禄寿尊 & ④寿老人尊=妙圓寺

⑤大黒天=大圓寺
➅弁財天=蟠龍寺
⑦恵比寿神=瀧泉寺(目黒不動尊)

JR山手線「五反田駅」から歩き出す。
まもなく「ねむの木の庭」に着く。
現皇后の実家跡が公園として整備され、無料公開している。

池田山公園でテイータイム、池田藩下屋敷跡が公園になった。
池泉回遊式で、松が「雪吊り」を施されていた。

国立科学博物館附属自然教育園は季節を変えて訪れたい。
高松藩下屋敷⇒陸海軍火薬庫⇒宮内省御料地⇒現在は一般公開

林試の森公園は時間がなくて駆け足見学となる。
100年の歴史を誇り、大木が多く見応えがある。

メンバーは武蔵小山商店街(800m)&戸越銀座商店街(1.3km)
をもぶらつき制覇したらしい。

私はヤボ用があって、武蔵小山駅でお別れする。


(往路)
JR渋谷8:30~大崎8:50

(帰路)
東急・武蔵小山14:30~大岡山14:40~自由ケ丘15:00

(歩程)
JR大崎9:10~「ねむの木の庭」9:40~池田山公園10:10(テイータイム)
-10:30~覚林寺10:48~瑞聖寺11:02~妙圓寺11:21
~白金台どんぐり児童遊園11:51(昼食)-12:20
~国立科学博物館附属自然教育園12:41~大圓寺13:28
~蟠龍寺13:40~瀧泉寺14:14~林試の森公園14:20
~武蔵小山駅14:25

行動時間 5時間15分 15.9キロ



*****
御成橋
説明

「ねむの木の庭」説明

池田山公園
雪吊

七福神の地図

覚林寺

日吉坂

瑞聖寺・布袋尊
宝殿


紅梅

白金台どんぐり児童遊園

「むくろじ」

カラタチバナ

シイ巨木

センリョウ

マンリョウ

「生身の釈迦如来像」公開中

大圓寺


蟠龍寺


「おしろい地蔵」


瀧泉寺=目黒不動尊

スズカケ=プラタナス

*****
トップに戻る
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ