ターヘル・アナトミア「自作パソコン生活」

パソコン関係ブログ 試行錯誤しながら自作パソコン制作の記事。  時々、趣味のロードバイク記事も書いてます 

自作パソコン windows10インストールとマザーボードのDriverインストールのやり方

2016-12-31 21:20:10 | 自作パソコン

OSインストール編

DSP版とUSB版の二種類ある DS版はDVD USB版はUSB

USBを使っているのでUSBで説明します。


 

追記:UEFIからEXITするとき 一番上のSAVE CHANGES・・・を選んでYesをクリックして すぐ F11を押しっぱなしにすると・・・・

こういう画面がでる ここでWIN10が保存されているディスクやUSBを選択 今回USB版のため 3番目のUSBを選択して Enterキーを押して 画面が黒くなったら Enterキーを連打するとWin10のインストール画面が出る 

「これがUEFI管理下でOSをインストールするやり方です」




おなじみのこの画面になります 次へをクリック


今すぐインストールをクリック


Windows10のパッケージの中にあるキーマークのカードに書いてあるプロダクトキーを入力 この時 - これは入れなくても自動で入る


同意しないと インストールできないからね


カスタムを選ぶ(新規インストール ディスクになにも入っていない場合)


ドライブ0が選ばれていることを確認 (通常ドライブ0が選択されている)


インストール始まる・・・・ コピー中 0% ・・・・10% と続く




完了すると

今すぐ再起動を押す か ほっておいても自動で再起動する。 後はWindowsが勝手にインストールするからほっておけばいい。


インストールはこれで終わり この後 ユーザー名を決めたり パスワードを決めたりというお決まりの初期設定へ 初期段階のWin10が構築されたら次はアップデートですけど、Windowsのアップデートする前に マザーボードのドライバー類をインストールする。 マザーボードに付属しているDriverインストール用ディスクをDVDドライブに入れ、インストールを実行する。


Driver and Softwareを選択して 赤いInstall allをクリック


OKをクリック


何度も自動で再起動繰り返すので ほっておいていい


一つ一つアイコンが増えていく


インストールが完了すると

こいうのがでるから これで終わり。


後は 通常のWindowsのアップデートをするだけ これ かなり時間かかるよ。


(すべての設定から更新とセキュリティをクリックするとアップデート開始)


追記

SSDやHDDが動くと 上記の部分がピカピカ光る これがHDD LEDです。



『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自作パソコン UEFI(B... | トップ | 自作パソコン OSのインスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自作パソコン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。