BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

あ〜楽しかったッ!

2017-04-28 19:59:44 | ご報告
夕陽ヶ丘では最後のスペースとなる場所に
憧れのエアストリームが入り、お庭づくりを依頼されていた。
頂いたご指示は「芝とBBQ スペース」というシンプルなご注文。
「あとは BOSS のセンスに任せます」〜実は、これが一番難しい。
私にセンスがあるなんて大きな誤解であり、巨大な間違いだからだ。
ただ、夢中になると変な力を発揮するみたいで、
それが有難き誤解を生むらしい。

〜で、テーマは「憧れのエアストリームに敬意を表して」。



敷石は全て自然石を使い、色のトーンもシックに抑えた。
丸みのあるエアストリームに対し、石張りのデザインは直線を組み合わせた。



形のまばらな自然石を1個ずつ組み合わせて貼っていった。
微妙な色の違いにも気遣ったつもり。
写真中央の丸いキャップはご注文にはないギミック。
ご主人の趣味を思い出して仕込んでおいた。
近々に効果をお伝えできると思う。



料理人だったダイジローも色々な事をやらされるが、
仕事が丁寧なので安心して任せられる。



明日には施主さんが登場なさる。
気に入って頂ければ嬉しいが・・・。



この記事をはてなブックマークに追加

第30回記念《イタグレの集い》の準備

2017-04-27 07:38:15 | ご報告
5/13~14 は《イタグレの集い》第30回記念大会。
私たちも皆様も準備に余念がない。
当日の宿泊に備え、新しいテントの設営テストも。



暖かくなり、緑が戻った芝で遊ぶ皆さん。



5/13(土)の夕方からは前夜祭として《アンプラグド》が始まる。
その詳細やタイムテーブルなどの情報を求められるが、
相変わらずキリッとしない計画のまま突入する。

私がもともと規約や約束事が苦手なのは皆様ご周知のとおり。
自己判断、自己責任を前提としたワクワクドキドキが好きな訳だが、
皆さんの安全を預かる限り、そうとばかりは言っていられない。

〜で、複数の常連様と検討した結果、
キャンプファイヤーを行うウエストサイドでは、
「ワンコはリード着用が望ましい」となった。

まさか、赤々と燃える火の中に突っ込むワンコもいないと思うが
何が起こるか解らないし、適当な高さの段差もある。
常連様の中には「そんなの自己責任でしょ」〜との方もおられたが、
楽しい雰囲気が暗くなっては何にもならない。
まして、電気を用いない照明を行う《アンプラグド》は、きっと薄暗い。
ワンコの危険回避のため、「ウエストサイドはリード着用」とします。

なお、キャンプファイヤーの火の粉でテントに穴が開く可能性もある。
また、《アンプラグド》では暗くて料理などができないかもしれない。
そんな中、「テントの数は?」とのご質問も受けるが、
毎度のことだが、皆様にも様々なご予定があり、
ご出席のお申込みはギリギリになるので把握が難しい。
よって、テント張りは「ウエストサイド」「夕陽ヶ丘」「サウスドッグラン」
を予定し、そのテント数や利便性で考えたいと思う。
まあ、そうした全ては現場で判断して行きましょう!



上の写真はトイレハウスにご用意した《古タオル入れ》。
皆様のご協力をお願いします。



この記事をはてなブックマークに追加

《イタグレの集い》第30回記念大会の準備。

2017-04-19 18:23:04 | ご報告
先週末の《徒競走》が終わり、
次のイベントは 5/13(土) & 14(日)の
《イタグレの集い》第30回記念大会。

DOX ハウスガーデンでは多くの出店ブースとバンドがやって来る。
このガーデンは "SV" 発祥の地だが、地面は雑草のままだった。
コジゾウ君が見事なペイピングで飾ってくれたので、
ここは一気に芝張りに踏み切った。
芝の根付きが《集い》までに間に合うか微妙だが、
持てる知識と経験を発揮して緑のジュウタンを完成させたい。

NOCO の弟、ヒデトも初参戦。
さすが姉弟(きょうだい)。
地味な、根気のいる仕事には抜群の集中力を発揮する。
同じ体勢のまま、グングンと芝を張り詰めて行く。



動きの激しいリュータローに対し、
ヒデトは同じ体勢のまま、グングンと進んで行く。



リュータローの友人さんも、一番キツイ仕事で汗を流してくれた。



やはり、芝とヤシの相性は鉄板‼︎
さらにアメリカンな庭になってきた。



今日だけで500束、5,000枚の芝を張った。
あと3,000枚を張らなくてはならないが、頑張る‼︎

明日からはダイジローと二人での作業となる。
もう、腰も痛いし手首も痛い。
コジゾウ、出て来いや〜ッ❗️

この記事をはてなブックマークに追加

徒競走は最高のお天気でした!

2017-04-16 18:18:23 | イベント

「竜」は風雨の雷神。「ミズキ」は「水が来る」と書く。(ウソ)
そんな「雨夫婦」でお馴染みのリュータロー&ミズキが仕切る《徒競走》だが、
雨のため一週間の順延となったとは言え、今日は完璧な晴天となった。

前日から泊まり込みのテントが張られるキャンプサイト。



緊張と歓声が飛び交うスタート風景。



今回からシニアクラスが加わったメダル&トロフィー。



徒競走の結果は明日あたりに更新される《DOX 日記》をご覧ください。

レースコースの後片付けをお手伝い頂いた皆様、
最後のフィールド清掃(残りウンチ)に歩いて頂いた方々に
スタッフを代表して心からお礼申し上げます。

さあ、来月 5/14(日)は第30回を迎える《イタグレの集い》が行われる。
記念大会として前日の土曜日から夜っぴいて遊んで頂きたい。
照明は電気を使わない「アンプラグド」。
キャンプファイヤーとタイマツ。ランタンやロウソクでどこまで過ごせるのか?
思いのほか暗くてLEDの力を借りるかもしれないが、準備だけは進めている。
今日も多くの方々からタオルなどをご提供頂いたが、まだ足りない。
綿であれば何でも良いので、5/7(日)までに、古タオルやバスタオル、
シーツやタオルケットなどのご提供をお願いしたい。
こうなったらTシャツでもGパンでも綿素材なら何でも良いのでお願いします!

この記事をはてなブックマークに追加

明後日の《徒競走》は順延です。

2017-04-07 19:11:09 | ご報告
明後日に予定されていた《徒競走》は悪天候が予想されるため
翌週の 4/16(日)に順延になった。
詳しくは DOX日記をご覧ください。

《徒競走》のコースも出来たのに。



芝もキレイに刈ったのに。



桜も満開なのに。
(陽光という種類で、ちょっと造花っぽくて・・・う〜ん・・・)。



小雨降る中、コジゾウ君が DOX ガーデンで作業を始めた。



ヒデさんも手伝ってくれた。



夜は DOX ハウスで酒盛り。



東京の雨は少ないそうだが、"SV" の雨は止むことがなかった。
アクアラインも止まりそうでダイジローは東京で待機。
〜で、コジゾウ君は降りしきる雨にも負けずペイピング作業に没頭。



「双子か?」と思うほど彼のセンスは私と激似しているから面白い。
なので私は作業を丸投げして雨のガーデニングを楽しんだ。

"SV" 開発から2代目となる L.L. ビーンのメインブーツだが、
ハードな使用で何度も壊れ、その度に治して復活させたがもうダメ。
だからと言って戦友を簡単には捨てられず何と無く残しておいた。
そこで、株分けしたスパティフィラムを植えてみた。
おバカな遊びだが、コジゾウ君には大受けだった。



明日も明後日も雨っぽい。
しょーがないので徹底的に道具の整備でも致します!







この記事をはてなブックマークに追加