ドクターリコの明日もHappy!

形成外科・美容皮膚科を専門とする女医リコの、美容とグルメと趣味のブログ。http://kitamurariko.com/

3月のパワーランチ@D-cafe

2017-03-24 22:03:09 | 日記
今月のパワーランチは、出口小児科医院併設のD-cafe


とってもかわいい
だけでなく、さすが小児科併設のカフェ、子どもたちとママに優しいカフェです

お座敷スペースは赤ちゃんや小さな子供連れのお母さんにいいですね~


カレーやパスタ、生姜焼きや丼などのメニューがいろいろで悩みましたが、
エリンギとベーコンのパスタランチにしました

美味しくって、お値段もお手頃…いえ、すごくお安くてびっくりするくらい

午前の診療がおしてバタバタでしたが、美味しいコーヒーとケーキまでしっかり頂きました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春だから・・・ミラドライ。

2017-03-23 08:33:58 | 美容・医学
春っぽくなってきましたね~

今月は、切らないワキガ治療ミラドライのご相談がとっても多かったです。


暖かくなってきて、気になるワキ汗、ワキのニオイ・・・


今月は、進学や就職のタイミングで、ニオイのお悩みを解決したいという方に、たくさん施術を受けて頂きました。
高校に進学して思いっきり部活をしたいけど、汗のニオイが 気になってとか。
大学進学で、新しい人間関係ができる前に、ニオイの悩みを解決して行きたいとか。
飲食店に就職するので、仕事のエチケットとしてニオイを解決して働きたいとか。


切らないワキガ・多汗症治療のミラドライなら、
入院・安静の必要がなく
傷あとも残さず
そのお悩みを解決できます


くわしくはこちらをご覧くださいね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Mちゃんおめでとう〜☆

2017-03-21 08:22:12 | 日記
大学の同級生がこの春准教授に就任するので、御祝いに行って来ました

学生時代からずっと苦楽を共にして来た大切な友達新しい門出に乾杯〜〜(ノンアルコールだけど〜)

お食事は春の香り



便乗して私の不惑祝いもして頂きました


私の加賀友禅の訪問着に合わせて、と、吉祥文様の帯揚と金糸の入った帯締を頂きましたとっても上品に合わせられそう〜〜ありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妊娠日記2。妊娠がわかった日

2017-03-17 11:10:56 | 妊娠日記
タイミング妊活はしていたので、できるといいなぁ〜〜という気持ちと、妊活している女性全員が感じる「生理が来ての毎月のガッカリ感」・・・はもちろん感じていたのですが。

10年(ずっと妊活してたわけじゃないけど)授からないモノがそんな簡単にできるわけないさ〜〜、という気持ちもあって。
相変わらずの仕事中心の生活、大好きなビールも毎晩、学会などでの出張も普段どおり。の中で、妊娠がわかったのも、学会出張中の京都、でした。

この時、生理予定日の1〜2日前に少量の出血がありました。なので、「あー今月も生理来ちゃったなあ。不妊治療の病院予約しなきゃ〜」と思っていました。翌月には体外受精専門の病院を受診するつもりだったので。
それが、出血はごく少量で止まっておしまい。後で考えると「着床出血」ってやつだったんだと思います。
京都での学会1日目、しっかり勉強して夜は仲良しの先生方と会食美味しいイタリアンとワイン、楽しい会話を楽しんで。
京都での学会2日目。学会でのお勉強中に、あれ?そういえば生理っぽいやつ、あっという間に終わってそのままだけど・・・もしかして・・・と思い始めたら、もう居ても立っても居られず、近くのドラッグストアで検査薬を買ってホテルに帰って検査しました。

この日、まだ生理予定日+2日でしたが、検査薬でくっきり陽性

陽性のラインが見えた瞬間、ぶわぁ〜〜っと涙が出て、ただただ、感動。
でも、自分自身のその反応にちょっと驚きもしました。
もちろん、赤ちゃんが欲しい妊娠したいと思って妊活していましたが、なんとなく現実感の無さがあって。
なので、涙を流して感動できた自分が嬉しい、というか。喜んでいる自分にホッとした、というか。泣いている私と冷静に考えている私がいて、変な感じ。
高齢妊婦って面倒ですね(笑)。

検査した後も学会2日目の会食予定があったので、慌てて涙を拭いて食事会場へ。
とっても美味しい和食だったのですが、日本酒を勧められても断ってお茶を飲み続ける私に、仲良しの先生方が皆不思議がっておられました
そりゃそうです。私はお酒大好きキャラ、前日までワインも飲んでたのを皆知っていますから。自分自身でも、妊娠したら私ちゃんとお酒やめられるかなぁ…?と心配だったんですがこの日からぴたっとお酒をやめちゃって、「飲みたい!」ともほぼ(全く、ではないけど…笑)思わなくなったので、赤ちゃんパワーって凄いなぁ〜と驚いています


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妊娠日記1。妊娠がわかるまで

2017-03-16 09:11:01 | 妊娠日記
妊娠日記、ゆるゆると綴ります。
結婚して10周年が過ぎ、11年目の妊娠です

結婚してしばらくはお互いの仕事のこと、キャリアのこと・・・二人で相談して、子供はまだまだだね〜って感じでした。

数年前、あれ気づいてみたらもうこんな年齢そろそろ我が家にも家族を増やさなきゃね〜という方向へ向かい、とりあえず産婦人科を受診。なんとそこで私の内分泌系の病気が発覚し、先にその治療に取りかかることに

病気はめでたく完治し、それからぼちぼちと妊活を始めたのですが・・・

なんとなく焦りのない我ら夫婦。タイミング妊活しつつの数年、ですから、普通ならもうしっかり不妊治療に入ってる方が多い時期なんでしょうが、それでもなんとなくどうにかなるさ〜〜と思っていたのんきな私たち。

昨年9月の誕生日で、私が40歳になりました。主人は43歳。「40」の数字に一気に現実感が増した私
「もう、さすがにノンビリしてる場合じゃないよ。遅すぎるくらいだけど。今から不妊治療始めるなら、ステップ踏んでる時間は無いから、一気に体外受精までできる専門病院に行こう」と主人に話し、さらに最短で進むように初診から二人で行こうと、日程調整。
ところが、夫婦二人の休みが合う平日・・・の時点で2ヶ月先の11月ということがわかりすっかりヤル気になっていた私はテンションが下がりましたが、しょうがないのでその「2ヶ月先の平日に体外受精専門病院を二人で受診する」ことを約束。その日を待つことにしました。

それから1か月後の10月。この月の生理が来たら、11月に体外受精専門病院の予約を取ろうと思っていた、その生理が来ず・・・妊娠発覚。というわけで、体外受精専門病院の予約は取らず、ご近所の産婦人科を受診しました。

受診した産婦人科の先生(開業して医師会に入会する時からとってもお世話になっている、親しくさせて頂いている先生)の最初の一言は「え自然妊娠
そりゃあ、びっくりしますよね〜〜私自身もびっくりしましたから
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加