動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙版 第63号

2014年05月31日 | 通信紙版バックナンバー
平成26年 6月 

5月連休明け、園内の花の植え替えを行いました。
今回はペチュニアを中心にキンギョソウやベゴニアといった晩秋まで咲く花を色とりどりに植え込みました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
思い出を励みに
新緑薫る5月の晴れたある日、およそ10年前に亡くなり当霊園に眠るワンちゃんのお参りに仔犬を伴い一組のご家族がいらっしゃいました。
自動車から力もと無く降りたご主人は数年前、脳梗塞で倒れ救急車で病院に運ばれ一命は取り留めましたが当時は身体の自由が効かない状態だったそうです。
それまではお仕事、趣味、ご家族を自分の鑑とし充実した生活を送っておりましたが一変しました。ただ呆然と自分の状況を受け入れこれまでの半生が何だったのかを自問するばかりでした。
しかし、ご家族の支えと仕事仲間の理解協力もあり、その後の辛いリハビリを乗り越え現在は杖無しで歩行できるまで回復し、お仕事も支障のない程度に復帰されました。
生前のワンちゃんとご主人はお住まいの千城台から御成街道を通り史跡「御茶屋御殿」まで良く散歩をされてリハビリの歩行訓練では当時の事を思い出し励みにしていたそうです。
この日のお参りは、最近飼い始めた仔犬と共に先代のワンちゃんにお礼を告げ、帰りには思い出の史跡を久しぶりに御家族と散策するそうです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・・上の記事で記しました「御茶屋御殿跡」は徳川家康が東金へ鷹狩りの為の休憩所として造営され当霊園からさほど遠くない所に位置しております。
平成19年に千葉市文化遺産に指定され現在でも発掘、学術調査が行われております。
御成街道の起点である船橋には「船橋御殿」、狩りの地の東金には「東金御殿」がありましたが寛文年間に取り払われたようです。











第63号紙面






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初東風 | トップ | 衣替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。