動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙版 第24号

2012年08月05日 | 通信紙版バックナンバー
平成23年3月
啓蟄(けいちつ)
ひと雨毎に暖かくなる季節を迎えました。3月6日は啓蟄にあたります。
啓蟄とは、土の中で縮まっていた虫(蟄)が穴を開いて(啓いて)動き出す日のことです。
具体的には、日本人が「さぁ働くぞ」と意気込み始める日のことを言います。
この時期は、一雨降るごとに気温があがってゆき、春に近づいていきます。
日差しも徐々に暖かくなってきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成23年 春彼岸会行事日程につてのお知らせ
いとしい子達のやすらぎを祈り、今また過ぎし日々のぬくもりを感じ、ありがとうの思いを込めて年春彼岸会合同慰霊祭日程のお知らせをさせて頂きます。
期日
3月 19日(土) 20日(日) 21日(春分の日)
読経時間
午前11時よりと午後2時よりの二回を予定してございます。 
(天候不順の場合は電話にてお問い合わせ下さい)
お参り時間
午前9時~午後5時まで開園しております。
電話またはE-mailでも受付いたしております。
℡043-228-3099
E-mail  g@dgm.ecnet.jp
何卒皆様のご参列を心よりお待ち申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
木の実と野鳥たち
久しく暖かな朝、第一駐車場側に植えております木の実をついばみに野鳥たちが飛来してきました。姿からしてムクドリと思われます。
小さな木の実を求め近隣の森から飛来し、仲間を呼び合っておりました。
この木には季節ごとに種類の違う鳥たちが訪れます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
春風一番
夜からの雨が上がり、天気も回復し暖かく路面の露で日の光が眩しい
朝を迎えました。日が高くなるにつれ気温も高くなり、風が強くなってきました。
気象庁によりますと、この南寄りの風は今年の春一番なのだそうです。





第24号紙面


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通信紙版 第23号 | トップ | 通信紙版 第25号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。