動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙版 第12号

2012年08月05日 | 通信紙版バックナンバー
平成22年3月

今年も厳しい寒い日が続きましたが、3月を迎え待ち遠しかった暖かな春になりますね。3月は暦の上でお彼岸があります。
彼岸(ひがん)とは、煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」と言います。春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、
遥か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりだといいます。
元々はシルクロードを経て伝わった、生を終えた後の世界を願う考え方に基づいています。
心に極楽浄土を思い描き浄土に生まれ変われることを願ったもの(念仏)と理解されています。
私共もご家族皆様の優しく温かい心が可愛い子達に届きます様に日々念願させていただいております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
積雪
今年は関東地方に2年ぶりに雪が降りましたね。
朝には降り止みましたが、当たり一面真っ白になり、霊園構内の除雪をいたしました。
当霊園の所在地は市街地より標高が高く、日陰では一週間くらい雪が溶けない事があります。
今回はそれほど積もらなかったのですぐに溶けてしまうでしょうね





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月に帰ったうさぎさん
「あー、お月様に帰ったんだねぇ」
うさぎさんの葬儀に来園されたご家族の
お婆ちゃんが帰り際にお孫さんに話しかけた言葉です。
私も幼い頃、祖母が月とうさぎの話をしてくれた事を思い出しました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
{お知らせ} いとしい子達のやすらぎを祈り、ご家族との絆と幸せを念願いたします
平成二十二年春彼岸会合同慰霊祭日程のお知らせをさせていただきます。
期日 三月二十日(土) 三月二十一日(春分の日)三月二十二日(振替休日)
読経開始 午前十一時よりと午後二時よりの二回でございます。
(天候不順の場合は電話にてお問い合わせ下さい)




第12号紙面


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通信紙版 第11号 | トップ | 通信紙版 第13号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。