動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙第99号

2017年05月31日 | 通信紙版バックナンバー
平成29年(2017) 6月


【5月のSNSより】
先週は園内の花の植え替えを行いました。
作業にはその時来園した子供さんにも手伝っていただき感謝申し上げます。


季節を超えた真夏日、日曜日には運動会帰りのご家族が日焼けした肌の笑顔で来園されました。
一年で一番植物が育つ時期を迎え、園内の緑化整備を毎日行っております。

連日の陽気で牡丹の花が咲きました。花言葉は「風格」「富貴」「恥じらい」「人見知り」。
立てばシャクヤク・・の言葉通りこの花を見て自分を律したい気持ちになりました。
本日も熱中症に気を付けましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
お遍路さんと白犬
新緑が眩しい5月、前日からお電話をいただいたご家族の元へワンちゃんのお迎えをいたしました。
案内された茶の間には毛足の長い白い犬が奥様により花を添え骸布されておりました。
ご家族は四国からワンちゃんと共に千葉に移り住みました。
ワンちゃんとの出会いは四国在住時、通り行くお遍路さんの後を付いてきたワンちゃんを保護した事がきっかけとなり今日に至りました。
八十八か所のうちいくつかの霊場巡りを勝手に付いてきた犬と共に歩いてたお遍路さんの困り果てた表情からご家族が声を掛け事情を察し条件を満たし犬を引き取ったそうです。
ワンちゃんに巡礼をしてた意識はなかったのでしょうがこのご家族の元で旅の仕舞い迎えました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
猫舌話
たくさんの猫さんと暮らす方を駅にお送りする際に車内でお話をして思いついた事なのですが「猫舌」。
これは熱い物を食べるのが苦手という意味や諺でありますが、猫によっては自分の気に入った物しか食べずソッポを向きます。
体調を崩し薬を混ぜたりすると見向きもせずに逃げてしまう。
少しの味の変化も赦さない行為も「猫舌」と言いましょうか。
たんに「食わず嫌い」を通り越した鋭い味覚は人間には真似ができないですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


紙面版PDF

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫舌話 | トップ | アサガオ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

通信紙版バックナンバー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。