動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙第101号

2017年07月31日 | 通信紙版バックナンバー
平成29年(2017) 8月




{盂蘭盆会行事について}
可愛い子たちのお盆のご供養を以下の日程で予定させていただきます。
期日:平成29年8月15日(火)
読教時間:午後1時より
施餓鬼のお塔婆も受付ております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビオトープ
7月上旬、開園当時から懇意にしていただいてる農家の方からホテイソウを分けてもらいました。
小さなバケツに水を張りお堂入口の常香炉に陽当たり良く設置しておりましたら一週間後、草の根に卵があったらしくメダカの稚魚が一生懸命に泳ぐ姿が見えました。


小さな命が生まれた事を喜び少し大きめの水瓶を用意し皆が成魚となれるよう環境を整えました。
水瓶の底には粒の粗い赤土を敷き詰める事により水中の不順物をバクテリアが分解し水質を安定させます。
田んぼや沼地を模して小型の水棲動物も取り入れる園芸を「ビオトープ(またはバイオトープ)」と呼ぶそうです。
風に揺られる水面の下でメダカとタニシが微生物の力を借り小さな世界を創ってる事を思えば、普段から自然をもっと大切にしたい心境になります。
水瓶は本堂入口に設置しておりますので宜しければご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小さな友達
蝉しぐれが聞こえだす夏の空、県内から数十年に渡り保護してた野鳥が亡くされたご家族が来園しました。
何度か当霊園を利用なさってるご家族の歴代のワンちゃん達は今回葬儀をする小鳥とはとても仲が良く家の中ではお互いが面倒をみたり探し合ったりしておりました。
本日も留守番を担うワンちゃんはご家族が葬儀に向かう時に家の中では姿を見せなくなった鳥を探して寂しい様子で探し回っていたようです。
気持ちを察してか、ご家族は帰り道で友達の身代わりとなれるかどうかは分かりませんが小鳥のヌイグルミを買いワンちゃんに与えようとお考えなさいました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

{お知らせ}
秋彼岸会行事日程は以下の通り予定させていただきます
・期日:9月23日(秋分の日)9月24日(日)・読教時間:両日とも午前11時と午後2時の2回

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



紙面版PDF


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さな友達 | トップ | 送り火 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

通信紙版バックナンバー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。