千早巡遊&彩事記

情景の中の鉄道を目指して気の向くままの製作日記&途中下車の旅、そして時折の息抜き工作など。

楕円翼に魅せられて-MkⅤ②-

2017-02-19 | 航空機モデル

 さすがタミヤのキット・・・パーツの合いは抜群なので、修正は最低限で済みます。寄り道で操縦席のドアも開状態に小細工。

 

 

 

 

 

 

 機体各所をマスキングして塗装中。
 脚収納部は、ティッシュを詰めただけの手抜きマスキング、機首下面も開口したので、余分な手間が掛かります。

 

 

 

 

 

 

 機体塗装と同時に、小物類も地道に塗装。キャノピーも開状態に加工してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 今更ながら、航空機モデルの塗装は艦船モデルと異なり、マスキングというホント面倒な作業の連続・・・

 

 

 

 

 

 

 

 機体上面も一通り塗分けましたが、迷彩パターンの修正などまだまだ先が長そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 今週はここまで・・・エンジン搭載などの回り道をしたせいで、完成予定のはずが来週にまで持ち越す羽目に・・・

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楕円翼に魅せられて-MkⅤ①-

2017-02-19 | 航空機モデル

 15年以上前に製作したグリフォンスピットも色褪せて悲惨な姿に・・・と云う事でMkⅤの製作を始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、機体内部の塗装・・・色合いが好きなガンダムのMSグリーンを塗装。

 

 

 

 

 

 

 

 機体内部側面の機器類も塗分け、全体をウエザリングマスターのマッドで軽く汚しました。
 完成後、見えなくなりますが、このキット(タミヤ製)には、酸素瓶も付属しているので好感が持てます。

 

 

 

 

 

 

 計器盤や座席ベルト(ファインモールド製)も塗分け・・・老眼の出来る範囲で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 完成した操縦席、ベルト無しでも6パーツで構成されているので精密感は十分です・・・1/72の世界も進化を感じます。
 追加工作は、座席隔壁の穴開けと照準器を透明プラ板に換えるに留めました。

 

 

 

 

 

 別途エンジン部、下半分だけですが他キットパーツ流用で作ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 このキットは、troopタイプとの選択式なので、機首下部カバーが別パーツになっています・・・利用しない手はないので、機首下面を開口してエンジンを搭載する事にした次第です。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽な事はないですね・・・でも嬉しいひと時も

2017-02-19 | 日常の情景より

 家内が剥離骨折して3週間、毎日の家事も大変です・・・ワンパターンな土日の朝食。

 

 

 

 

 

 

 

 今朝は、チーズ雪見だいふくで目先を変えてみましたが、普通にバターに蜂蜜、ハーゲンダッツバニラの方が美味しかったので・・・外れでした。

 

 

 

 

 

 

 家内も大変で杖のお世話に・・・電動伸縮式の杖、「のび太くん」・・・こういう製品を見ると、日本の底力を感じます。

 

 

 

 

 

 

 昨晩は中華、家内が色んな味を食べたいだろうと、手羽先&餃子&酢豚の3点set・・・海老チリは力尽きて食卓には並びませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 そんな中でも、先週の次女からの結婚記念日&誕生祝いの品に続いて・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 今週は、長女からバレンタインデーのチョコと共にお祝いの品が・・・気持ちが嬉しい爺&婆です。
 さて明日からの主夫の日々・・・お米の買い置きもしなきゃ・・・ 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商船改装空母の製作-竣工-

2017-02-11 | 艦船モデル

 さて展示台の方は地道な作業を継続、まず木工ボンドで航跡の粗製作・・・3回に分けて塗重ねました。

 

 

 

 

 

 

 

 次の段階は、指の腹で木工ボンドを塗重ね・・・波紋と航跡を意識しながら、2回繰返しました。

 

 

 

 

 

 

 

 さらにグロスポリマーメディウムで細かい波の表情を製作・・・まだ途中の段階で、ある程度納得いくまで作業を継続する予定です。

 

 

 

 

 

 

 艦体の方が大まか完成しているので、仮置きしてみました。
 いずれ波頭部分を着色して仕上げる予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 艦尾部分です。艦尾部以外にも艦首波も別途製作中です。

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、32回目の結婚記念日。
 次女から有難い贈り物・・・心遣いに感謝です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商船改装空母の製作-仕上げ-

2017-02-11 | 艦船モデル

 いよいよ最終段階、張線開始。
 使用したのは、メタルリギング0.07㎜。まずは、艦橋と傾斜煙突周りから始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 次いでマスト周り、マスト横桁両端から張線を2本、片方が緩んだり、歪んだり・・・難度が高い作業です。 

 

 

 

 

 

 

 

 写真では良く見えませんが、ようやく艦橋周りとマストの張線作業を終えました。

 

 

 

 

 

 

 

 残る小物の取付け、機銃用の弾薬箱、パラベーン、シールド無し測距儀、開口した扉、調整中のエンジンに応急舵・・・仕上げるだけでも一苦労。

 

 

 

 

 

 

 

 さらにフィギュアの製作、フジミ製の乗員セットを使って、今回は一部を搭乗員風に塗分けてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 小物とフィギュアを各所に配置・・・まだまだ数が足りないので、要所要所に配置。

 

 

 

 

 

 

 

 機銃座の席と周囲にも配置。

 

 

 

 

 

 

 

 

 一部の搭載機には、直接フィギュアを接着して、搭載機の入換えに備えました。

 

 

 

 

 

 

 

 こちらの機体にも足回りに整備員、そして翼上に搭乗員を接着。

 

 

 

 

 

 

 

 搭乗員は整列してブリーフィング中。
・・・もっと数を増やさねば・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 パラベーンはもう一組必要ですが、取敢えず今日製作した一組だけ設置。

 

 

 

 

 

 

 

 調整中エンジンは、艦尾の整備用架台に設置・・・エンジンは余ったキャプスタン用部品を2個重ねてそれらしく。 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加