セントラル豊橋FCジュニアユース 

セントラル豊橋FCジュニアユースの情報です

OG情報2016.6.20

2016-06-21 00:15:58 | 日記
東北大会準決勝
常盤木学園 vs 専修大学北上高校

0:0
2:0
常盤木学園決勝進出

東北大会決勝
常盤木学園 vs 桜の聖母女子
4:0
3:0
7:0

常盤木学園、宮城県大会、東北大会共に優勝
OG孝穂CBで出場。
全国高校総体出場決定!おめでとうございます。
中京大中京の優真&大修に続いて、全国を決めました。
広島でも自分に負けずに頑張って下さいね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OB情報2016.6.20

2016-06-21 00:08:16 | 日記
東北大会決勝
聖和学園 vs 東北高校
2:0
聖和学園の優勝

Aチームに昇格した幹太、三年生最後だから悔いの残らぬように!

ゲームは昨日の仙台育英戦も含めて、聖和の伸び伸びしたプレーが印象的。全国で披露できないのが残念でならない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

判断すること

2016-06-13 20:50:21 | 日記
一つの緊張感あるリーグ戦。
ピッチに立つ選手の会話に耳を凝らすことが多い。
一方的にサイドコーチを繰り返すベンチワークが多い傾向の中で…
「判断しろ!」というコーチングが飛び交うことが多いが、
選手の声に耳を傾ける中に、大切な「判断」がなされている事が多い。

近頃はだいぶ良い事を考えて、複雑な判断の出来る選手が増えてきた。
相手があっての判断ができてきている。「情報」をとっている証拠。
相手を探っているからこその「合図」であり、会話だと思う。

「もっと、しゃべろ!」東海地方?の独特なコーチング(笑)
何をおしゃべりするのだろう…

お互いの要求や主張がある事は素晴らしい事。
意思や、意識の共有のための伝達を意とする「しゃべろ!」であるならばいい。

プレーの中から状況を感じ取る。その五感を研ぎ澄ます習慣。
それを紡ぎ合わせて、チーム力を高める。

自分たちの試合すら、まともに応援できない子は、情報をとる以前の問題。
仲間が頑張る姿を直視出来ないから、自分の姿を見つめる事は出来るはずもない。

その差は開いていくばかり。
自分の置かれている状況を判断出来るか、否か…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OB情報2016.06.06

2016-06-08 21:23:51 | 日記
全国各地からインターハイ予選の報告が聞こえてくる。
この日は愛知県を優勝で飾った刈谷高校の省吾。
おまけで西高校の大成。思ったより痩せていた。
もう1人、名古屋場所に向け体作りに励む、達哉。「ごっつぁんです!」

2年生ながら刈谷高校で活躍する省吾にも苦労が…
まだまだこれから。全国で活躍するまでは練習練習!

ただ、ただじゃ帰さないのが、セントラル!
頑張れ、省吾!らしく闘え!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他ブログからの示唆

2016-05-30 21:20:43 | 日記
今の三年生へ

判定に異議を言って腐るのは輩だ。
判定に異議を示して腐らないのは普通だ。
判定に異議を示さず、腐らないでペースを上げて初めてサッカー選手だ。

周りに染まるな!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加