goo

かえで君と私

私、夫ネイサン、長男カエデ、次男アボ(全て仮名)4人家族の生活@ホワイトロック、カナダ。

前日の閲覧数
643PV
+SHARE
Twitter Facebook RSS メール

オレゴン ベンドで夏休み その5)

今回宿泊したSeventh Mountain Resortではアトラクションとして本格的な乗馬やラフティングができます。子供達の強い希望でこの日は乗馬に挑戦してみました。
乗馬は1日がかりでいくトレッキングや、レッスンなどもできるそうです。カエデは1時間の乗馬、アボはまだ小さくて大きい馬には乗れないのでポニーの引き馬に乗る事になりました。


あこがれのお馬さん(ポニー)に大接近してご満悦。


ここの引き馬は両親が勝手に引っ張る形式。4周したら終わりです、と言われましたが係の人が見ている訳でもないので5、6周してもわからなそうですが、ちゃんと4週でやめました。馬もちゃんとわかっていて、4周したらぴったり歩き止め、水を飲み始めました。アボちゃんはもっと乗っていたそうでしたが、それでも馬に乗れて大満足の様子でした。

カエデはちゃんとした乗馬です。

インストラクターのお姉さんの後ろから付いて行きます。馬に乗ったカエデは若干緊張気味。

集中しています。楽しそう!私も引き馬以外の馬に乗った事がないので一緒に行きたかったなー。


1時間程して帰ってきたカエデですが、なにやら様子が変。顔も変!インストラクターのおねえさんが「この子は馬にアレルギーがあるみたいです。」と教えてくれました。しまった!そういえば犬にも猫にもアレルギーがあるカエデ、馬にもアレルギーがあるのは納得です。
カエデは目が開けられないくらい腫れて全身ジンマシン、とてもつらそうです。幸い息は苦しくないし気持ちも悪くない、との事だったので慌てて部屋へ連れて行き薬を飲ませ、シャワーしてお着替えです。
薬を飲んだらすぐにジンマシンはなくなり一安心。これからも気をつけなくては。アレルギーの薬を念のために持ってきて本当に良かった。

午後はカエデも落ち着いたので、スミスロック州立公園に行ってみました。
平野の中に突然大きな岩が見えてきます。駐車場からすでに絶景がひろがり、唖然!

西部劇のセット、及びビッグサンダーマウンテンみたいになってます。

ハイキングコースがあるので嫌がる子供達を引き連れ出発です。(もちろん準備は万端、水もたっぷり持って行きました。)

ガラガラヘビに注意!入り口にはこんな看板も。見てみたいような見たくないような。

この目の前の大きな岩を登るコースが一番面白そうだったので行ってみる事にしました。

こんなふうに洞窟みたいになっている所もありました。

洞窟からの眺め。

ほぼ垂直の壁が迎えます。スミスロックはハイキングの他にロッククライミングのメッカとなっていてクライマーが大勢いました。


日陰があったのでしばらく休憩。湿度がないので汗も乾くし岩を登ってくる風が涼しくて最高です。


その後は急なスイッチバックを登ります。チョロチョロするアボが落ちないかネイサンはヒヤヒヤしていましたが、がっつり手をつかんで山側を歩かせて登ります。


40分ほど登って到着しました。ハイキング嫌いのカエデは文句タラタラですが、ここまで飴の小出し作戦の効果があったか登れました。


上からの風景その1。見晴らし最高ですが岩場がこわいのでアボはエルゴに収納します。

モンキーロックといわれる猿の横顔の岩が有名です。その奥にはマウントジェファーソンも見えます。

こちらはマウントバチャラーとシスターズという山。

景色を眺めた後は来た道を引き返して下山です。カエデはすり足ですがすべってました。アボは引き続きエルゴで背負います。


岩の下も川沿いにトレイルがあり、とても綺麗。こちらは平なので足腰に自信のない人でも楽しめそう。こっちのトレイルも行ってみたかったのですが時間が足りなくて諦めました。駐車場へ帰る途中にどこかのおじさんが「ガラガラヘビが橋のたもとにいるから気をつけて!」と教えてくれたのですが、私たちが通った時にはもういなくなっていたのか見つけられませんでした。
ハイキングの他に川で泳いだりできそうだし、一日中遊べそうなスポットです。予約はできませんがキャンプもできるようなのでロードトリップの途中に一泊するのもいいかもしれません。ちなみに州立公園ですので日帰りの場合は駐車場代の5ドルのみです。

オレゴン ベンドで夏休み その4)

3日目  マウンテンバイク好きのネイサンは一人で有名なPhil's Trailという所に自転車を乗りに行きました。 リゾートで留守番の私と子供はパットゴルフなどをしてみます パットゴルフ好きのカエデ。 アボは最初にホールインワンを出しましたがその後集中力が続かず。カエデのスピードに付いて行けなくてアボもカエデもバラバラなホールを勝手にまわっています。私は暑いし興味ないので日陰で子供達を観察 . . . 本文を読む

オレゴン ベンドで夏休み その3)

ベンド滞在中は2回ハイキングへ行ってきました。子供連れのファミリーハイクはあまり僻地に行けないのでもの足りないのですが仕方なし。 まず最初に行ったのはマウントジェファーソンという富士山型の美しい山の麓にあるキャニオンクリークメドウというトレイルです。 入り口の看板。キャニオンクリークメドウはループで簡単トレイルという事で家族連れにおすすめ、とされていました。 入り口付近に湖がありました。 . . . 本文を読む

オレゴン ベンドで夏休み その2)

翌日目覚めると、快晴!9時を過ぎたあたりからどんどん暑くなってきました。ベンドの気候はハイデザート、砂漠気候なので夜は冷え込み昼は暑いのでした。前夜の心配は取り越し苦労に終わり、気温は一気に30度ぐらいまで上がりました。 さっそくお出かけ!と行きたかったのですが、私の体調がいまひとつ。出発当日の朝から怪しかったのですが、どうも膀胱炎気味。家を出たのが朝の5時だったため病院へ行けず、一日ドライブで . . . 本文を読む

オレゴン ベンドで夏休み その1)

今年の夏休みの旅行はオレゴン州のベンドへ行ってきました。そんな街、聞いた事全然なかったのですが最近マウンテンバイクに目覚めたネイサンに寄ると、なんでも全米で有数のマウンテンバイクコースがあるそうな。私はマウンテンバイクを持っていないし難しそうなトレイルは運動神経が悪すぎてついて行けないので興味なしだったのですが義母のマウンテンバイクを借りて、車に乗っけてオレゴンへ行ってきました。 オレゴンは映画 . . . 本文を読む