教団「二次元愛」

リアルワールドに見切りをつけ、二次元に生きる男の生き様 (ニコニコでは「てとろでP」)

東芝はどれくらいヤバいのか?

2017-03-25 23:58:07 | 経済/経済/社会
奴「森友学園がさあ、(略)」
俺「俺はあんなもん純粋な政治ショーにしか見えんのであんまり関心はないな。いまの俺の重大な関心ごとは東芝だ」
奴「まだ何かあったっけ? 二部に格落ちとか上場廃止とかのあれか」
俺「最新のニュースはだな。東芝の格付けがCCCマイナスになったことだ。CCCマイナスというのは、もう1段階下がったら実質デフォルトという、めちゃくちゃダメって格付けね」
奴「その前はどうだったん?」
俺「CCCプラスってやつ。最近2段階下がった」
奴「そこまで下がったらもうあんまり関係ないのではw?」
俺「たしかにそうではあるんだけど。影響としては、たとえば東芝の社債の金利が9%くらいにまで上がった」
奴「それはどういうこと?」
俺「東芝は社債の満期が来るまでに倒産する可能性が少なからずありうると世間に思われて、それで金利がそれだけ高くないと買ってもいいと市場に思われなくなった」
奴「よくわからんけど、どこから下がったのかが問題だな」
俺「クーポンがいくらだったんか知らんけど、たぶん元はコンマ5パーか1パーかくらいでない?」
奴「それって換金できるの?」
俺「特別な条件がついてないかぎり、満期より前に東芝に買い取ってもらうことはできない。でも市場では時価で換金できる」
奴「あー、市場で売ればいいのか」
俺「だから金利が問題になってるの。いま市場に出しても利回り9%でないと売れないから」
奴「よくわからん」
俺「もともとの債権についている金利が0.5%だったとしよう。債権1本1億円だったとすると、1年待てば50万円ほど金利としてキャッシュバックが入ってくる。ここまではいいね?」
奴「1億円もすんのかよ」
俺「個人向け社債は1本100万円だけどプロ向けのやつはふつう1本1億円だ。でないと発行する手間ばっかりかかるからね」
奴「うん。それで?」
俺「そこで東芝に倒産懸念が出てきた。1年待てば50万円儲かるという程度で東芝が倒産して満額返ってこないかもしれんというリスクを引き受けるバカは今や誰もいない。そうなるとどうなる?」
奴「えっと・・・」
俺「債券価格が下がる。たとえば1年後に全額返ってくる社債だとすれば、1億円の額面のものが9000万円まで下がれば、実質的には利回りは10%ちょいになるので、それだったら買ってもいいというヤツは現れるかもしれん、というリクツ」
奴「なるほど」
俺「もし仮にこれが10年モノの社債だとすると、クーポンが0.5%で利回りが9%なら、たぶん半額近いくらいまでディスカウントして売られる。つまり10年以内に東芝が倒産する確率は5割より少し低いくらいと市場は見ているってこと」
奴「へー。で、東芝はどうなるの?」
俺「すでに発行済の社債に関しては、発行時に約束した金利の分だけ払えばいいので、償還時期までに限って言えば、市場価格がどうなろうが知ったこっちゃない」
奴「じゃあどうでもいいってこと?」
俺「いや違う。社債の償還時期になったら、同じくらいの額で社債を再発行して、自転車操業を繰り返すのがふつうだ。つまりこの市場価格が利回り9%の社債も、東芝としては満期になったら再発行するつもりでいた」
奴「じゃあ再発行すればいいじゃん」
俺「だから。東芝はこのまま満期になったら利回り9%なんていうとんでもない金利つけないと社債を発行しても誰も買ってくれないんだよ。仮にそんなん発行してたらあっという間につぶれる」
奴「じゃあどうすんの?」
俺「だから東芝はこのまま満期になったら社債を発行できなくなって困るの」
奴「それはわかったから」
俺「ふつうは懇意にしている銀行に泣きつくしかない」
奴「銀行は貸してくれるの?」
俺「仮に100億円くらいしか突っ込んでない地銀なら、東芝に取引停止くらうのを覚悟でもう貸さねえってやるだろうね。100億円くらいなら貸しはがしても潰れんだろうということで」
奴「じゃあたくさん貸してる銀行はってこと?」
俺「そう。主要行の都銀なら軽く数千億円、ヘタすると1兆円くらい突っ込んでるヤツもいるかもしれん。そんなん借り換えに応じねえなんて言って貸しはがしたら倒産して自分が貸してるヤツも吹っ飛ぶから、ヤバいのはわかってて渋々貸すのがふつうだ」
奴「何とかする方法はないの?」
俺「ふつうは禁じ手なんだけど、いま東芝は子会社のウェスチングハウスを倒産させて、ウェスチングハウスが実質債務超過になっている分の借金だけは宇宙のかなたに消し去ろうとしている」
奴「それって東芝に影響ないの?」
俺「純粋な会社法だとか会計だとかっていう意味でいうと、東芝の損失はウェスチングハウスの株式の保有割合分だけ穴があくだけ」
奴「借金肩代わりとかは?」
俺「一般論でいうなら、それもやることは多いかな。たとえばうちの会社でいうと、うちの子会社の社員数人の〇〇がが本体とは関係なしに商売しようとすると、銀行からえらく高い金利でしか資金調達できなくなるけど、本体が保証することでうちの信用で商売できるようになるってのはよくやる。この場合だけは穴があく。そうでないのは会計だけでいえば問題ない」
奴「銀行はどうなん?」
俺「いいとこに目をつけたな。ふつうは銀行は『おまえの子会社を倒産させて俺に損害を与えたたらおまえには二度と貸さないからな』と脅かす。だから焼き畑農業的な商売をしている悪徳企業でない限りふつうはしない。だけどね。本体が倒産しかかっているときはそんな脅しは通用しない」
奴「なるほど」
俺「だいたい子会社が倒産しましたなんてときは、親会社は悪徳か、助けられないほどすでにヤバいすでに倒産しかかっているかのどっちかなわけ。リーマンショックのころもそういうの何個か見てきたのでよく覚えてるよ。たぶん知らんとは思うけど、例えばニューシティーレジデンスというのがそうだった」
奴「そうなったらもう国が関与するしかないな」
俺「そだね」
奴「東芝は国策企業みたいなもんだし、技術の流出も問題だし」
俺「俺がいちばん問題だと思ってるのは、東芝が倒産して原子力部門が解体してしまったら福島原発を廃炉できなくなるってことかと」
奴「なるほど。それはやばい」
俺「そう考えると森友学園なんてどーでもいいくらいでない?」
奴「ふむ」
俺「で、この話を〇〇にしたら、『ふーんだから?』て言われた。俺はTVのニュースしか情報源がないヤツの関心度の低さにむしろビビったのだが」
奴「関心がなかったらそんなもんだよ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『提督、帰還』シリーズ 第六話(最終話) 世界最強のダチ(艦これ二次創作小説)

2017-03-23 22:21:02 | 描いてみた(他)


『提督、帰還』シリーズ
第六話(最終話) 世界最強のダチ

鎮守府を離れた提督と鎮守府を守る長門と間の戦争物語、これで最終回です。またタイトル回収でもあります。
これだけの物量の小説を書いたのは今回はじめてでした。大変楽しい日々でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『提督、帰還』シリーズ 第五話 誰も望まない戦争(艦これ二次創作小説)

2017-03-22 20:29:36 | 描いてみた(他)


『提督、帰還』シリーズ
第五話 誰も望まない戦争

鎮守府を離れた提督と鎮守府を守る長門と間の戦争物語、今回は全面戦争突入回です。
多くの物語は敵を倒して大団円ですが、私は防衛戦も好きですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『提督、帰還』シリーズ 第四話 俺のやるべきこと(艦これ二次創作小説)

2017-03-21 20:12:37 | 描いてみた(他)


『提督、帰還』シリーズ
第四話 俺のやるべきこと

鎮守府を離れた提督と鎮守府を守る長門と間の戦争物語、前回とは逆に、今回は鎮守府の外で提督が見た世界の別の側面が語られます。
クライマックス直前の嵐の前の静けさといったところでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『提督、帰還』シリーズ 第三話 深海の異変(艦これ二次創作小説)

2017-03-20 17:20:30 | 描いてみた(他)


『提督、帰還』シリーズ
第三話 深海の異変

鎮守府を離れた提督と鎮守府を守る長門と間の戦争物語、今回は提督が去ったあと世界の異変に気付きつつある残された鎮守府のことが語られます。
ようやく戦争モノらしくなってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『提督、帰還』シリーズ 第二話 強い絆とは(艦これ二次創作小説)

2017-03-19 19:08:50 | 描いてみた(他)


『提督、帰還』シリーズ
第二話 強い絆とは

鎮守府を離れた提督と鎮守府を守る長門と間の戦争物語、今回は提督がたもとを分かつことになる事件の全容が語られます。
ちなみにウソ次回予告のサブタイトルは「ー私には祖国を敵に回してでも戦う理由があるー」でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『提督、帰還』シリーズ 第一話 人生最大の失敗(艦これ二次創作小説)

2017-03-18 22:31:44 | 描いてみた(他)


『提督、帰還』シリーズ
第一話 人生最大の失敗

鎮守府を離れた提督と、鎮守府を守る長門とあいだの、戦争の話です。
元は、るきにゃさんの同人マンガ「【悲報!】島風、連装砲ちゃんにだまされる!」巻末に掲載されたウソ次回予告だったものです。
本筋を全く考えず壮大っぽいセリフを適当に詰め込んだだけのもので、ためしにプロットを書いてたらけっこうな物量になり、やっぱり同人マンガには無理だなというのでボツとなりました。
今回それを小説にて復刻させたものとなります。
全六話。ほぼ全編できているのでだいたいデイリーで投稿していきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

輪廻の果てまで(艦これ二次創作小説)

2017-03-11 17:43:26 | 描いてみた(他)


輪廻の果てまで

もとは某合同誌用のマンガ合作に使うシナリオだったのですが、締め切り連絡がどうのでボツになりまして、しまっておくのも何ですから小説に転用してみました。
Root1.4さんのC91合同誌「頬につたふ」に掲載させていただいたものです。
大渡星さんのすばらしい小説「やがて祝福という名の雨」とキャラかぶりしたのは苦笑いな思い出となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国へのテロ予告、前からあった(トルキスタンイスラム党)

2017-03-05 01:02:41 | 経済/経済/社会
ISISが中国にテロ予告
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/03/isis-100.php

<ISISの脅威が中国へ。少数民族として弾圧され不満を抱いた新疆ウイグル自治区のイスラム教徒がテロ予備軍として狙われた>

中国でテロを起こし、あたりを「血の海にする」と脅す動画を、テロ組織ISIS(自称イスラム国)が公開した。ISISが中国をターゲットにするのは初めて。






このニュースいかが思われるか?

中には「キター!」とでもいいそうな集団も中にはあるが…。
当blogではさすがにそこまでは言うのは控える。

我輩が言いたいのは感情論ではなく、これが正しいのかどうなのかという話だ。

まず↓このニュースをご覧いただきたい。






Suicide bomber attacks Chinese embassy in Kyrgyzstan
自爆テロ、キルギスの中国大使館攻撃
https://www.theguardian.com/world/2016/aug/30/bomb-attack-chinese-embassy-kyrgyzstan-bishkek



Blame for Tuesday’s attack is likely to fall on militants from the Uighur ethnic minority who are waging what some describe as a low intensity insurgence against Chinese rule across the border in the Chinese region of Xinjiang.

火曜日の攻撃の責任は、新疆ウイグル自治区の国境を越えた中国統治に対する低強度の武装勢力を描いているウイグル族の少数派の武装勢力になる可能性が高い。






このニュースは一応日本語ではあるが、国内ではほとんど知られていない。

まあ、
「そもそもキルギスってどこや?」
というのがおおかたの意見であろう。

キルギスというのは中国の新疆ウイグル自治区のすぐ左にある小さな国で、中国の一路一帯構想でいうところの中央アジアルートの鉄道その他もろもろが通る物流のキーポイントである。

国内のニュースでは「ISISとの関連が疑われる」みたいな書きかたがなされているが、海外のニュースでは「犯行声明が出ていないから犯行組織名は不明」となっている。
ただ、ウイグル族のジハード主義者がやったであろうということは確実視。

だから「ISISが」中国をターゲットにするのは初めてであり、文面は間違ってはいないが、
イスラムのジハード主義者が中国をターゲットにするのは初めてではなく、記事は誤解をはらむ内容となっている。

なおこのニュースは半年前の話なので、なにもいま始まったわけでもなんでもない。
時期的にはロシアが空爆しはじめる直前であり、ISISがシリアで拠点を失って引っ越したからそうなったというのはリクツに合わないので、先のISISの対中国テロ予告とも関係ない。

では誰がやったのか?

…というのを探していたら↓こんなんが出てきた。






China's Nightmare: Xinjiang Jihadists Go Global
中国の悪夢:新疆ウイグル自治区、グローバル化
http://thediplomat.com/2016/08/chinas-nightmare-xinjiang-jihadists-go-global/



Analysis of the world’s Islamic jihadist movements shows that over the past few months, the Internet-based propaganda activity of the Turkestan Islamic Party (TIP) has increased dramatically. The Turkestan Islamic Party, a group also called the East Turkestan Islamic Movement (ETIM), fights for the establishment of a fundamentalist Islamic State of East Turkestan in China’s Xinjiang Uyghur Autonomous Region.

世界のイスラームジハード主義運動の分析から、過去数ヶ月間に、トルキスタンイスラム党(TIP)のインターネットによる宣伝活動が劇的に増加したことが示されている。東トルキスタンイスラム運動(ETIM)とも呼ばれるグループであるトルキスタンイスラム党は、中国の新疆ウイグル自治区における東トルキスタンのイスラム原理主義国家の確立のために戦います。


Since 2008, the information center of the TIP has produced an Arabic print and online color magazine, “Islamic Turkestan.” In its latest issue (#19), published in May 2016, there were materials on a variety of topics, ranging from the Salafi doctrine of jihad to anti-Chinese articles.

2008年以来、TIPのインフォメーションセンターでは、アラブ語の印刷物とオンラインカラーの雑誌「イスラムトルキスタン」が作成されました。2016年5月に発行された最新号(#19)には、 ジハードのサラフィの教義から反中国の記事に至るまでが記されています。


In particular, on July 22, 2016 the Turkestan Islamic Party distributed a video titled “My Desire,” which highlighted photos of Uyghur fighters in Syria and their struggle with the Chinese army in the city of Urumqi.

特に、2016年7月22日、トルコのイスラム党は、「私の欲望」というビデオを配信しました。このビデオは、シリアのウイグル戦闘員の写真と、ウルムチ市の中国軍との闘いを強調しました。


According to al-Haqq, “today they are making jihad in Sham, helping their brothers, and tomorrow the soldiers of Islam must be willing to return to China to emancipate the western province of Xinjiang from the communist invaders.”

アルハハク氏によると、「今日、イスラームの兵士たちは共産主義者の侵略者から新疆ウイグル自治区を解放するために中国に戻りたい」と明言した。


After careful analysis of the video, audio, and printed materials from “Islam Awazi” it can be concluded that almost all of them contain anti-China slogans as well as a call for jihad.

「イスラム・アワジ」の映像、音声、印刷物を慎重に分析した結果、ほとんどすべてに反中国宣言とジハード要請が含まれていると結論づけることができます。


Today ISIS-inspired radicals in Europe repeat the experience of TIP fighters, who massacred Han Chinese at stations in Kunming and Guangzhou using knives, axes, and machetes in 2014.

今日、ヨーロッパのISISの影響を受けたラジカルは、2014年に昆明や広州の駅でナイフ、軸、マチェッテを使って漢民族を虐殺したTIP戦士の経験を繰り返しています。


The globalization of Uyghur jihadists from the Turkestan Islamic Party, along with their separatist ideology, have become major problems for China. Beijing’s repressive policies in Xinjiang have pushed some Uyghurs to move from nationalism into the arms of Islamic extremists. Demonstrated violence against the Uyghurs, violation of their human rights, and restrictions and prohibitions on Islamic practices contributed to the development of the terrorist threat. Beijing, with its aggressive policies in Xinjiang over the past 15 years, has strengthened the position of the TIP which, in turn, exacerbated the problem of Uyghur nationalism and separatism, which rose to join the ranks of global jihad. Leader of the ISIS Abu Bakr al-Baghdadi has said that China is the target of the Islamists.

トルキスタンイスラム党のウイグル族のジハード主義者たちの世界化は、分離主義イデオロギーとともに、中国にとって大きな問題となっている。 新疆ウイグル自治区の抑圧的政策は、一部のウイグル人にナショナリズムからイスラム過激派の武器に移行するよう促した。 ウイグル人に対する暴力、人権侵害、イスラムの慣習に対する制限や禁止がテロ脅威の発展に寄与していることが証明された。 北京は過去15年間に新疆で積極的な政策を行ってきたため、TIPの地位が強化され、ウイグル族のナショナリズムと分離主義の問題が悪化し、世界的なジハードに加わりました。 アブ・バクール・アル・バグダディの指導者は、中国がイスラム主義者の標的だと述べた。






いやー、なかなかキテますなー。

こんなん読んだらネラーでなくてもISISの引っ越しが楽しみになってくr…ゲフンゲフン、えっと、これから起こるテロに心を痛める日々が続きましょう。

リベラルのみなさま、中国のウイグル族に対する仕打ちを深く掘り下げるときが来ましたよ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【艦これ】2017冬イベント振り返り

2017-03-01 23:43:59 | オタネタ全般




みなさま2017冬イベントいかがでしたでしょう?

攻略までには資源5万、掘り完了までに資源10万と、だいぶ控えめにすんだ印象だ。
E-3までだからそういうもんかもしれんのだが、ドロップ運が悪い我輩にとっては調子がいいほうかと思われる。

でだ。
今回なにか問題があっただろうか?

1つ思ったこと。
それは、夜戦連撃と対潜先制攻撃を両立できる駆逐艦が大変重要だということだ。

連合艦隊において、1戦目の敵が全員潜水艦、そいつらの開幕雷撃で誰か1人中大破する。
そういうのはよくある。
今回でいうとE-2。

ではどうする?

1つは、敵潜水艦の始末はあきらめて無事に通過できることを祈る。
最も一般的な方法である。

1つは、夜戦連撃をあきらめてソナー爆雷を積み、対潜先制攻撃により通過率を上げる。
これはボスマスで困るのであまり用いられない。

もう1つは、対潜が大変高い駆逐艦を投入し、夜戦連撃と対潜先制攻撃を両立する。
2人投入できれば、それほどデメリットなく1戦目中大破率をい1/10近いくらいまで下げられるかも。

これは可能なのか?

対潜が86以上あれば、浦風砲(12.7後期)+浦風砲(12.7後期)+四式ソナーにより可能。
できれば88ほしい。
88あれば、秋月砲★max+秋月砲★max+四式ソナーなど、高改修砲と併用可能になる。

では誰ならできる?

我が鎮守府でいうと、Bep、皐月、朝潮改Ⅱ丁が可能。

BepはLv.127でギリギリ対潜86なので今から育てるのはかなりつらい。
たまたま育ってってよかったというところ。

朝霜があとちょっと足りない。
今月前半中に対潜86以上にはなる。

リベッチオも現実的なレベルで運用可能になるだろう。
我が鎮守府のリベッチオはLv.50台だったので養殖艦消化後に優先的にレベリング中。
夏までには何とかしたい。

5人いれば2.5連合艦隊分あるので問題なかろう。

もし6人目となれば、恐らく春風が候補になってくるが、これはまたBepと同じくLv.120台後半くらいいるのでかなりしんどい。

それ以外は、たぶんLv.130を超えるので、もうかなり無理気味…。






我輩は駆逐艦の育て方を間違えていた。

かつては、単にLv.100を量産しにかかっていた。

本イベントまでは、Lv.115くらいまでで、対潜72または対潜64のどちらかになるまで育てていた。

対潜72とは、三式セットで先制雷撃可能な値であり、初戦の対潜マップ改Ⅱを投入したくない場合に投入する扱い。
たとえば野分がLv.109で対潜72。

もしもうちょい目をつぶるなら、四式ソナー+四式ソナー+三式爆雷の対潜68。
ただ四式ソナーはネジコストが高すぎるので量産したくない。
後述する1-5キラづけ用に3個はあってもいいが、当鎮守府では駆逐艦のレベルを上げて三式セットで先制雷撃可能な艦を増やす方向で運用することにした。
すでに目的はほぼ達してある。

対潜64とは、四式ソナー3積みで先制雷撃可能な値であり、1-5キラづけに必要な最低限
の値のため、これより低いとキラづけしにくい。
たとえば霰がLv.115で対潜64。
霰の対潜を72にするのは非現実的なのでそこまではしない。

だが、そうではなかったのだ。
現実的なレベルで対潜88になる艦娘こそが重要だったのだ。

我が家の朝潮改(改Ⅱでも改Ⅱ丁でもない)はLv.155なのに対潜が78しかない。
夜戦連撃と対潜先制攻撃を両立させるなんて、特定の艦娘だけに到達を許される至高の編成だったのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【レビュー】最後の資本主義

2017-02-26 23:49:59 | 経済/経済/社会
【レビュー】最後の資本主義


https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784492444405

最後の資本主義
ライシュ,ロバート・B.【著】〈Reich,Robert B.〉/雨宮 寛/今井 章子【訳】
価格 ¥2,376(本体¥2,200)
東洋経済新報社(2016/12発売)



当記事はこの本のレビューなのだが、実はこれを読むまえにとある予備知識があったほうが望ましい。
まずそちらから説明する。




https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784822246419

Nikkei BP classics
資本主義と自由
フリードマン,ミルトン【著】〈Friedman,Milton〉/村井 章子【訳】
価格 ¥2,592(本体¥2,400)
日経BP社(2008/04発売)



その予備知識とやらがこの本「資本主義と自由」である。

最近はだいぶ下火になっているが、かつてアメリカを中心にリバタリアンという人種がいた。いやまだいるけど。

リバタリアンは、日本語では新自由主義者と訳されている。
究極の自由を標榜している人たちのことだ。

英語のリベラルの日本語訳は自由主義のことであり、一見よく似た言葉だが、日本にいる自称リベラルはほぼ全員が中韓マンセー主義者であり、語源が似ているリバタリアンとは全く違うことに注意されたし。
アメリカでも、リベラルは民主党、リバタリアンは共和党のなかでも極端に共和党的な人たちなどになり、アメリカでも全く似てない。
まあそれはいいとして。

リバタリアンは、あらゆる規制を排除すべきと語る。
市場原理まかせのほうが人間(たとえば日銀)がコントロール(たとえば通貨流通量をコントロール)するよりうまいところにバランスすると語る。
民法でいう契約自由の原則そのままの思想に近い。

で、その教祖様の1人が上記のミルトン・フリードマンである。
なんとこの本では医師の免許すらいらねえとまでほざく。

ひところアメリカが日本に対し規制緩和しろとしつこくしつこく言ってきたのも、この市場原理至上主義的な考えが背景にある。

ここまでがざっくり予備知識。






でだ。
その結果どうなったよ?

それが今のアメリカで起きていることだ。

たとえば労働組合が極端に弱体化し、公正労働基準法がザルになったことで労働者の権利は大幅に希薄化した。
その結果、GDPでみれば成長し続けているが、中間層の実質所得はぜんぜん増えていないという、いやなんかそれ違うでしょ!みたいなことになってしまった。
これはリバタリアンのいうとおりにしたらえらいことになった例の1つである。

そういった事例がこの本「最後の資本主義」にへひたすら書かれている。

いまアメリカでもリバタリアンはひところほど元気ではないだろう。
でなければ2008年の金融危機の再来を防ぐために作られたボルカールールなんて規制もリバタリアンなら絶対しない。

そしてさらにはトランプ登場にいたり、何でもいいから全部ひっくり返せ!なんていう2009年の民主党政権誕生の悪夢を彷彿させることがアメリカでもやられはじめた。

なぜこうなった?

ようするに規制緩和マンセー主義者の唱える宗教にしたがったのは大失敗だったということだ。



たとえば、ミルトン・フリードマンは医師の免許すらいらねえとまでほざく。

これは本当に正しいのか?

この本を一読しても、どれだけ規制緩和マンセー主義者から説明を受けても、大いに賛成とは言いがたい一抹の不安が必ず残る。

それは何なのか?

それは、わたしはスティグリッツのいう情報の非対称性にあると思っている。

リバタリアンは、ダメな医者は評判が悪くなったら廃業に追い込まれるから問題ないとしている。
だが、ダメな医者かどうかはわかりにくい。
ダメな医者だと近所に悪評が広まるまでに治療を受けた人は大変困る。

不動産でもそうである。
不動産屋は、規制がなければ瑕疵をナイショにして売ることができる。
だが、シロウトは一生に1度しか不動産売買しないので、隠れた瑕疵を見抜くのはまず無理であり、百戦錬磨の詐欺師な不動産屋にはほぼ必ず食い物にされる。
それを防ぐために、日本では宅建業法などが整備されたことで、情報の非対称性による悪弊は大幅に緩和されている。

だがリバタリアンの宗教はそれすら否定する。
リバタリアンの教義によれば、それは中途半端に一部分だけ規制緩和されたから市場のひずみが増幅されたのげ原因であり、真に規制緩和すればなぜかそんな問題は起きないことになっている。

けどね。
その結果が今のアメリカだよ!



「最後の資本主義」にはほとんど描かれていないことだが、いまのアメリカのザルさ加減にいたった根本的な思想は「資本主義と自由」にあることだ。
「最後の資本主義」では大企業の金儲け至上主義によるロビー活動の産物みたいなふうに書かれてはいるが、必ずしも韓国ドラマに出てくるテンプレ日本人のような銭持った悪党が跳梁跋扈した結果で善悪二元論的にそうなったというわけではない。
その上で「最後の資本主義」を読めばさらによくわかる。

この2冊はセットで買うべし。






追伸:

わたしは自称自由主義者とは言っているが、リベラルとは言いたくない。

さきに述べたように日本の自称リベラルはほぼ全員が中韓マンセー主義者である。
たとえば中韓にとって都合の悪い主張は規制しようとするだとかの、極めて共産主義的、全体主義的、かつパターナリズム傾向が強く、本来的な意味においてのリベラルとはとても言いがたいからだ。

わたしの出身中学に大勢いた中韓マンセー主義者の教員たちの、生徒の行動を可能な限り束縛させて自分たちの思うとおりに盲目的に従わせることが教育だと自己陶酔する様には心底うんざりする。

わたしは、政治的主張や個人の行動については自由主義が望ましいと考えており、いわゆる日本の自称リベラルとは全く相いれない。
我々は、日本の自称リベラルとは違い、SEALDsの主張は受け入れないが主張できる自由には全力で賛成する。
差別なり人権侵害なりとヘリクツをこねて論敵を言論統制しようとするSEALDsは話にならん。

だが、宅建業法や医師免許まで廃止せよという経済の新自由主義、いわゆるリバタリアンともまた全く相いれないのであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだマンション価格が下がらない理由

2017-02-25 14:00:01 | 経済/経済/社会
不動産投資をしているわたしの体感的な印象でいうと、
マンション価格は2012年春の民主党政権末期までが底値で、そこから4年ほど上昇しつづけた。
(注:わたしのは投資需要なのだが、世の中のほとんどは実需のため、わたしの肌感覚と統計が違うことはままある)

ところが。
ここにきてトレンドに変化が見られる。

マンション価格は上がり止まった印象がある。
いやむしろ、下落しはじめている兆候なのかと思える情報もちらほら。

しかし。
わたしは悲観していない。

なぜか?

こんな話をすると、たいがいは
「ああ、東京オリンピックまでは上がるっていうアレですよね?」
と言われる。

だがそれとも違う。

では何なのか?

不動産投資は何に連動するのかということから考えるとそれはわかる。




http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=



まず株価を見てみよう。
2015年夏が前回ピークで、2016年はトランプが勝つまで底だった。
前々回の底は衆院選で民主が壊滅的敗北をした2012年の秋まで。
そこまでが予備知識その1。




http://tochi.mlit.go.jp/kakaku/shisuu



では不動産はというと…?

ここで紹介した統計では、2013年の年初までが底で、そこから一本調子に上がり続けた。
2016年夏でピークを迎えたのか、まだ上がるのか、株価と違って統計が即値で得られない以上、そこまではまだわからない。
そこまでが予備知識その2。

ちなみにわたしは2014年夏に買ったのが最後で、当時
「つぎの底が来るまで買うのはおしまいですね」
と不動産屋に言っていた。
そして今もしばらく買うつもりはないのには変化はない。

でだ。
つまりこれはどういうことかというと…?

株価は景気に先行する。
不動産価格は株価に遅行する。

…ということだ。
これはわたしの肌感覚にもマッチする。

どうしてこうなる?

株価は企業の業績が良くなりそうだと思えばすぐ上がるので、景気に先行する。
不動産はサラリーマンの給料が増えて組めるローンの上限額が上がらないとローンの審査が降りないので、景気に先行するなんてことにはなりにくい、いやむしろやや遅行する可能性すらありうる。
まあそれはいいとして。

ではそれから何がわかるかというと…?

株価は2016年にいったん軽く底をつけたあと、また上がり始め、2015年の前回ピークよりやや低いくらいまで戻したので、
マンション価格はまだ値上がりするかどうかはともかくとして、まだしばらくは値崩れはしないだろう…と予測するのが妥当である。



かつてはやたら
「マンション買いませんか?」
という電話ばかりだったが、いまや
「マンション売ってくれませんか?」
という電話ばかりである。

これは、マンション価格が上がりすぎていて、不動産屋にとっては買い手はわりとすぐ見つかるのに、それをマトモな値段で仕入れるのが困難だ…ということを意味する。

まあたしかにいま売れば(相手が悪徳業者なのに気づかずに相手の言い値で売らないかぎり)悪くない値段で売れるだろう。

だが、まだ売らなくてもいい。
まだ値崩れはしないだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひさびさのペンタブ

2017-02-22 00:00:53 | 描いてみた(他)




ひさびさにペンタブ出してみた。
夏コミ合同誌(艦これ小説)のあとがき用、エイヤで描いた下書き。

そこはかとなくドラゴンボールっぽいような気がするのは気のせいだろうか。
ドラゴンボールなぞ描いたことないのだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜ金正男は暗殺されたのか

2017-02-21 00:02:24 | 経済/経済/社会
「なぜ金正男は暗殺されたの?」
という質問を受けたので、ここで私見を述べたい。

ただ、皆さまご存じのように、この話は皆が憶測で言っているだけで真実は分からずじまいであり、当記事もこの例にもれずほとんどが憶測でできている。






まず金正男暗殺に関係あるものは北朝鮮の核兵器である。
一見するとまったく関係なさそうだが、我輩は関係おおありと見ている。

なぜか?

まず北朝鮮の核兵器がどんなもんなのかを考えてみよう。
あれは、どうにかこうにか核爆発する程度までできたという程度であり、ようは昭和20年のアメリカのレベル同等か、またはやや劣っているという程度である。

ではこれはどうやったら使えるかというと…?

現地に運搬する手立てが必要になってくる。
昭和20年のアメリカはB29で広島と長崎上空まで空輸した。

もちろん北朝鮮の北朝鮮の核爆弾も同様である。
たとえば高麗航空が持っている1960年代モノの旧ソ連製旅客機を改造して積む。

これ、はたして兵器で使えるだろうか?

現代ではステルスでなければ先進国の領海近くに飛んでいる飛行機は必ず発見される。
北朝鮮から飛び立った飛行機が自国に入ってきて応答しなかったら、そりゃーもちろん撃墜される。
現地まで運搬できない。

北朝鮮ができるとしたら、せいぜいソウルを壊滅させる程度のことができれば上々といったところ。
現時点では、韓国にとっては脅威であっても、日米にとっては脅威ではない。

しかし。
10年後はどうかわからん。

なぜか?

北朝鮮が、ペイロードが1.5トン以上あるロケットを開発したらどうなる?
それを積めるだけデカい潜水艦を開発したらどうなる?

もちろん、日米にとって脅威になる。

で、現実世界では、そうなる前に将軍様やっちまおうぜ!という話もちらほら出てきている。
これは青山繁晴氏なんかが米軍スジの話として最近よく言っていることだ。

ではやっちまった後どうなる?

将軍様を暗殺する、または北朝鮮を軍事制圧するのは、アメリカにとってやる気になれば必ず実現できることだ。
イラク戦争のときと同じで、戦争には必ず勝てるが戦後処理で必ず苦しむというあれですな。

アメリカはベトナムに負けたことがあるじゃないか!というかもしれないが、あれはアメリカはホンキでなかったから負けただけのことだ。
だいいちベトナムはアメリカ本土には1度も攻撃できていないから勝ったといっていいのかどうなのかも怪しいし、
アメリカの政治がベトコンの兵站ルートであるラオスへの空爆を認めなかったなどシバリプレイをしていたから負けたのだ。
あの当時でさえ、ホンキでやれば恐らくアメリカは負けなかった。

でだ。
北朝鮮をぶっ壊したあと、戦後処理はどうする?

いちばん誰でも思いつくのは、金正恩よりはるかにリベラルな金正男をお飾りで置いといて傀儡政権にすることだ。
本人がやる気があるかどうか等の実現性についてはは置いといて、いちばん誰でも思いつくという範囲内ではそうなる。

これはニュースのチェックしかしていない我輩のような一般人でも知っているのだから、それは当然北朝鮮だって知っているだろう。

ということは、北朝鮮ならどうする?

そんなん今のうちに金正男を始末しておいたほうがいいと思うに決まってるじゃん!

・・・というのが真相だとわたしは推測している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のエントロピーが劇的に低下

2017-02-20 00:04:18 | オタネタ全般
我が家は基本的に大変にエントロピーが高い。

熱力学用語を使っていて無意味に小難しくなっているが、ようするに片付いていないということだ。

なぜか?

片付いている状態は低エントロピー状態であり、熱力学的に安定状態ではないからだ。
ようするに片付いていない状態のほうが自然だから、片づけというのはエネルギーを浪費する行為だと言いたいわけだ。

しかし!

我が家は久々に片づけをせざるをえない状況に追い込まれた。

なぜか?

エントロピーが高くなりすぎて人間様の生活に支障をきたしはじめたからだ。

我が家には比較的モノが多い。
本なんかも片づけ不能なほど多すぎて一部をブックオフに売りにいったら総額3万円になったことがある。

今回はどうかというとだな。
フィギュアが片づけ不能なほど多くなりすぎたのだ。
さすがにフィギュアを床に直置きして管理するのには限界を感じたしだいである。



フィギュアはどうやって管理するといいのか?

一般的にはラックだろう。

フィギュア陳列専用ラックもあるにはある。
だがあれはフィギュア本体の価格に対し高価すぎる。
だいいち仕舞ってしまったらカンタンに手に取れなくなる。
囲いのあるラックを置くと部屋が狭くなった感じがする。

したがって4辺すべて解放のパイプのラックを小改造してフィギュア陳列用にすることにした。

ではどのような寸法のラックが良いか?

我輩が直立した状態で最上段の棚が目線よりやや低いくらいの高さがよい。
それ以上高いと使いにくく、それより低いと高さ方向の空間スペースが無駄。

フィギュアを奥行き方向に2列千鳥配置するのを想定すると、奥行きは20~25cmと、あまりないほうがよい。
それ以上あると邪魔。

しかしこれはこれで問題がある。
高さが高くて奥行き方向があまりない、これは大変倒れやすい。
ということは、何らかの転倒対策をしなければ地震で全壊するということだ。

ではどうする?

出窓の金具にくくりつけよう。

ではそれは可能なのか?

いま出窓のところにはテーブルがある。
それをどかせなければフィギュア棚はおけない。
そのテーブルをどかせるためには部屋を片付ける必要がある。
片づけたら久しぶりにカーペットがむき出しになるという、掃除機をかけるのに千載一遇のチャンスとなるので、ついでに掃除もしなければ片づけの効果が半減する。

・・・ということで、我が家は大変久しぶりに人間が2匹以上入れる状態になったというわけだ。







フィギュア棚はこれ。

柱と棚が別売りのパイプラックに量り売りのテーブルクロスを縫い付けた半自作である。
セットのパイプラックもあるのだが、これだけ倒壊しやすいアスペクト比のものは用意されていない。

棚は木材ベースの化粧パネルもあったのだが値段が高すぎるため、自作でテーブルクロス縫い付けを行い、見てくれの良さは維持しつつもコストダウン。
フィギュアそのものが高価なものがそれほどないため、あんまり棚にコストをかけすぎると本末転倒になるので、コストダウンは重要である。



さて出来栄えはというと・・・

高さは最上段の千早の顔と我輩の目がちょうど合う絶妙な高さ。
奥行きは2列千鳥配置にちょうどいい25cm。
4隅解放なのでガラスのフィギュア棚よりも解放感があり、
コストは床面積比でガラスのフィギュア専用棚の半額以下。
出窓の金具にくくりつけてあるので地震が来ても棚ごと全壊はたぶん大丈夫。
ホコリは積もるがそれは構造上やむを得ないと判断。



ここまで来るのにずいぶん時間を要した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加