BARBLESS 課外活動

「断じて頑張りません!
だって、釣りって、自然破壊だから。」
Oh~なんという名言!
言い訳はこれからコレにしよう

寒ブラック2017 2回戦

2017-02-13 | Weblog
昨夜10時前、空を見上げると まあるい月が照ってた。

「向こうに着く頃には雲に隠れてくれよ」そう願いながらクルマに乗り込んだ。




敦賀に入ると、急に雪が降り出した。

月よ、そのまま隠れてろ。




到着した琵琶湖畔。

駐車スペースがあるのか?と心配になるぐらいの積雪量があった。




大粒の雪がしんしんと降る中クルマから降りると、風はほぼ無風。

さっそくウエーダーを履いて入水。

前回来たときも今回も、外気温度計は1℃だったが、風が無いと全然寒さが違う。

快適だ。



ワームのジグヘッドリグで攻め続け、1時間ほど経った12時ごろ。

魚の気配などまったく感じなかったのに、突然背後で捕食音が響いた。

数m立ち込んでいたその後ろでだ。

すごい浅いところで小魚を追ってる。

ルアーをフローティングミノーに換えた。



黙々とミノーを投げ続けること1時間半。

10mほど先の、ほとんど潜らないほどのスピードで巻いていたミノーに、ついに出た。

しかしバシュッという音に、おもいっきりびっくりアワセ。

ミノーだけがこちらに飛んできた。

しくじった。



その後1時間ほど投げ続けた。

そして体力の限界を迎えた。



やってしまった。

たった1度のチャンスを逃した。



また次がんばる。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまたスイムテストのみ。 | トップ | 寒ブラック2017 3回戦 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りゅう)
2017-02-14 20:59:14
おしいっすね~!!!
だんだん距離をつめていってますね^^
キャッチも近いかも~
りゅうさん (バーブレス)
2017-02-14 22:37:40
やっつけておかなきゃいけない時にやっつけられないところが、僕なんです。

でも、ミノーへの信頼感が増しました!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL