BARBLESS 課外活動

「断じて頑張りません!
だって、釣りって、自然破壊だから。」
Oh~なんという名言!
言い訳はこれからコレにしよう

自作ポッパー、再び仕事す。

2016-08-22 | Weblog
今朝5時、海 到着。

波があるのかと思いきや、ぜんぜん無かった。

もう季節が進み、5時だとまだ薄暗い。

目的地の磯にむかう途中、常夜灯の下でシーバスが盛んにバシャバシャやってた。

ルアーを投げたかったけど、すでにそこを狙ってる釣り人が居たので素通り。

あれは口を使ってくれそうな雰囲気だったなぁ。






磯に立つ。

4時間コースのスタート。







2時間半後。


アオコ(ブリの幼魚)釣れた。






3時間半後。

風 強まる。

何か起きるんでは?






4時間後。

終了予定時刻。

ちょうど体力と水分が尽きた。




意外と大きいルアーに小さい青物が食ってくるんだな。

好奇心旺盛なんやね。







この釣れない日々が序章であって、このあとドラマが待っている。といいんだけど・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

同級生とマサ狩りへ

2016-08-16 | Weblog
今朝、最近釣りを始めた高校時代の同級生と海へ。

ずっとゴルフにハマっていた彼が突然釣りをはじめ、「トップでヒラマサが釣りたいから連れてって」と言い出した。

釣れない覚悟はできているらしいので、安心して同行。





朝5時、磯に立つ。

9時まではがんばろうと思っていたが、8時40分ごろ土砂降りの雨になり強制終了~

その間、魚からの反応は何も無かったが、彼は飛距離も出るようになったし、これからも続けてくれるといいなぁ。



今回、新しく作ったダイビングペンシルを持ってきたが、数投しかしなかった。

えらく暴れるのだ。

磯からの帰りに、海面の静かな漁港内でじっくり観察しようと寄り道。

アカン、長いストロークで引くと、水中で暴れてバランスが破綻し飛び出す。

作り直しだな。

ただ、短いストロークでミノーをトゥイッチするような感じで動かしてやると、おもしろい動きする。

たまには投げてやろう。











最近の裏の川、

やっとナマズ釣れた。

トップにはなかなか出ないから「もう居ないのか?」と思っていた。

でも潜らせたらすぐ釣れた。

お尻にシングルフック1本のみとしたウイグルワート。

川底をゴリゴリしてると、

昨日の土砂降り後、濁った裏の川から

出た!

トップにはスレたのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自作ポッパー 遂に仕事する

2016-08-08 | Weblog
今朝5時、

去年ヒラマサを仕留めた磯に立つ。

今回、カップをひとまわり小さくし、下半身を多少いじった最新作を持ってきた。


とにかくコレを投げ倒す覚悟。

しかし潮がまったく動いてない。






1時間半経過した午前6時半、強烈な睡魔が襲ってきた。

ここの磯、ゴツゴツの岩場なのだが、一部 お尻のかたちに妙にフィットする箇所がある。

そこに腰をおろすと、なんともいえない落ち着いた気分になれる。

30分ほどウトウト・・・・





7時過ぎ、気分もややスッキリし、重労働再開~




8時ごろ、潮、動き出す!

風も吹きはじめた。

まったりしてた海が、それっぽくなってきた。

そして、

遂にポッパーが火吹く!




































カンパチ仕留めました~

キミ、これお口入らんやろw
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新たなポイントへ

2016-08-01 | Weblog
ちょっと前に、夜の漁港シーバスを観察しに行った。

その時「そういえば、ここ青物どうよ?」と覗いた磯が すごく釣りやすそうだった。

今朝はそこへ行ってみた。


午前5時に釣り場到着。

夜中には気付かなかったが、ちょっとやっかいな場所に刺し網が入っている。

残念だ。

が、まあ気にせずひたすらトップウォータープラグを投げる。





約3時間経過した午前8時ごろ。

まったりとしてた海が急変する。

潮が突然流れ出した。

千切れて浮遊してる海藻が、どんどん流れてくる。

幸いなことに、シングルフックを装着したポッパーは、さほど海藻を拾わない。

そんな中、久しぶりに魚の反応が!


カツンッという手応えとともに、30~40cmの魚が宙を舞った。

残念ながらフッキングしなかった。シイラだった。

俄然ヤル気が出る。


気が付くと、数百m沖に鳥山が発生してた。

それがだんだんと近づいている。

そしてついに、射的距離に入りそうな場所でボイルが始まった。


が、一瞬だった。


僕の竿が曲がる前に、潮の流れが緩くなり、再びまったりとした海に戻ってしまった。


午前9時、撤収。

暑い。暑過ぎる。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

左肩、復活!!

2016-07-25 | Weblog
急に左肩の痛みが消えた!

これでまたヒラマサ戦線に復帰できる。




が、天気予報みると月曜日は朝から雨っぽい。

なので、夜、漁港のデンキの下に居るシーバスをちょっと狙ってみて、

適当なタイミングでクルマの中で寝て、起きた時 雨降ってなかったらヒラマサってプランで出発。




デンキの下にはシーバスいっぱい居るけど、誰も相手してくれず就寝。







朝6時半起床。

雨降ってない!風強いけど。

ちょっとだけがんばってみることに。


重たいルアー投げ続けてると、あちこち痛くなる。

最近、リールの足を挟む中指と薬指の間が痛くて気になっていたので、

リールの足にクッションを接着してみた。

ちょっとマシになった。

あと、手首も、特にジグをしゃくる時が辛い。

手首サポーターでも付けて見るかと思っていたら、

マズメのこのグローブ!

サポーターと一体化してる!

手首は楽だし通気性も良いし、完璧。

オジジ化をカバーするのに、もう精神論では追いつかなくなってきた。

物理的になんとかしていかなければならん。


こんな釣り、あと何年できるかわからんので、今のうちにがんばっとこ。




で、9時まで投げ続けたんだけど、相変わらずヒラマサは出てきませんでしたよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

のんびり午後から

2016-07-18 | Weblog
今日は午後4時から海へ。

左肩がまだ完治してないので、ヒラマサ狙いは控えておこうと思っていたが、

新作ダイビングペンシルが完成してしまったので、試投~



ぜんぜんアカンかった・・・

水噛み悪すぎ。ちょっと期待してたのになぁ。

そして左肩痛い!


青物の竿はちょっと横置いといて、シーバス竿に変更。

シーバス用のペンシルも作ってきたので試投~



これはまあまあ使えそう。





ってことで、相変わらずオサカナは無し。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右も左も

2016-07-11 | Weblog
この前コケそうになって、とっさに左手で身体を支えた瞬間、

左肩がピキッとなった。

そしてその二日後から痛みが出だした。

通常の生活や仕事には全く影響ないが、ある程度の力を入れるとズキンと痛む。

ヒラマサ狙いで使っている道具でルアーを投げる時、僕にとっては左手で竿尻を引き付ける動作が重要なのだ。

この動作がズキンとくる。

右腕の押し出す力だけでは、延々と投げ続けるのは難しい。(しかも右肩は四十肩患い中w)

あぁ、錆びだらけボディー・・・



でも今朝、ちょっとだけ行ってきた。

新作ルアーが出来上がったから試運転をどうしてもしたかった。


上のポッパーは、前作からちょっとボディーのデザインをいじって、ウエイトもちょっと変えてみた。

結果は、前作とあまり変化なしw。もうこれ以上いじらなくていかな?って思えてきた。

完成ってことで。


下のサヨリ型ポッパーは、全然ダメだった~

カップ削ってしまおう。



一応朝5時から8時まで海に居たけど、半分以上の時間は磯に座って休憩してた。

肩が痛くてダメだね。

もうお盆が過ぎるまでヒラマサはお休みする。

ちょうど産卵時期で釣れなくなるタイミングって噂もあるし。


次回からは小さいトップ投げて、シーバスかチヌでも狙ってみるかな。

ブッ込み釣りでアカエイって手もある。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝も5時間コースで

2016-07-04 | Weblog
ヒラマサ体操継続中。


まっっったく気配なし!

午前4時から9時まで、5時間がんばりました~

でも、あまりにもサカナに触ってないもんだから、久しぶりにカサゴと戯れる。

自作のアルミパイプジグで、なんとか一匹。

コイツのために30分残業したw


グローブがボロボロすぎて恥ずかしい・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒラマサお留守

2016-06-27 | Weblog
今朝はちょっとウネリ有り。

思った場所に入れそうに無かった。

しかたなく「こんなとこで釣れるんか?」ってな場所で4時間 振り続け、何事も無く帰宅。

で、昼からウネリも弱まる予報だったので、再び海へ行って午後4時から1時間 振った。

しかし、その午後からの1時間は、ルアーを家に忘れてきたことを海についてから気付く、という失態をやらかす。

幸い、ジグがクルマの中にあった。

リーダーもペンチもまるっぽ家に置いてきたから、「根掛ったら終了」そんな緊迫感の中、1時間投げた。

もう「運動不足を解消しに来てるんやで」と思うことにしたw
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンチャンス 逃す

2016-06-20 | Weblog
今朝は磯からヒラマサ狙い。

午前3時にセットした目覚ましを無視し、4時半に起床。急いで海へ。


今回は、今まで釣りをしたことがなかった磯に行ってみた。

そこはウエーダーが必要なのでめんどくさいが、釣座にたどり着けば とても釣りやすい。

雰囲気もいい。


まずは、昨年の晩秋に炸裂したカマス釣法用にと作ったコレ↓のスイムテスト

25cm 100gの このルアーを投げるとどんな感じなのか?

竿が心配なので、思いっきりとはいきませんが、まあ普通に投げれますね。

泳ぎは、ユラユラとS字を描く感じ。

で、あとは開発中のポッパー縛り。

無心で延々と、黙々と投げ続ける。

数百メートル沖にはナブラが立つ。ちょっと元気出る。





午前8時半。何も無く3時間が過ぎた。

午前9時までがんばると決める。

それから10分後の8時40分。

いきなりドバッと水柱が立つ!が、乗らない。

追い食い!

もう一回追い食い!!魚体が宙に舞う!


3発出たのに乗らんかった~~


すぐに立て続けに投げたが、出ず・・・

いいサイズだった。

10投ほどして、ちょっと自分を落ち着かせるのと、来るかもしれない衝撃に備え、リーダーを新しいものに交換。

終了時間も30分延長することにした。





・・・・・・・・・






結局、魚を手にすることなく9時半を迎えた。

4時間投げつづけて、魚が出たのはあの1投のみ。

それを逃した・・・









家に帰っても、海が気になってしょうがない。

ということで、なんとか時間を作って午後3時半、同じ場所に立った。

釣りが出来るのは、1時間のみ。

午後はかなり気温が上がったので、暑さ対策でウエーダーはやめ、ラッシュガードタイツ&海パンで参上。

1時間みっちり投げた。

が、報われず・・・

しかも、帰り支度をしていたら、右足にピンチが訪れた。

「だいじょうぶ。つま先がくっついているのは不幸中の幸い」と言い聞かせる。


しかし崩壊は進んでゆく・・・



ひ、左もかっ!

加水分解は左右均等に進行していたようだ。


駐車場まではもたなかった・・・

はだしでクルマにたどり着いた。

スパイクシューズ完全終了~めっちゃくちゃや。



しかしヒラマサは興奮する。

久しぶりに釣りで震えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加