BARBLESS 課外活動

「断じて頑張りません!
だって、釣りって、自然破壊だから。」
Oh~なんという名言!
言い訳はこれからコレにしよう

時間が無い

2016-09-26 | Weblog
今朝は午前9時までに帰宅しないといけなかった。

なので、釣りは8時まで。




午前5時、海 到着。

明るくなるまでシーバスでも狙ってみる。

20分ほど経過したころ、MINAGIRIをチョンチョンさせてたらガブッと!



久しぶりにサゴシ。


その後は、黙々とヒラマサ狙いでトップを投げる。

7時ごろ、5~60cmぐらいのが追いかけてきたが、磯際でプイッとUターン・・・

今朝はそれだけ。

あっと言う間に8時になった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲劇

2016-09-18 | Weblog
今、海から帰ってきました。

今日は第3日曜日なので定休日なのです。

台風が近づいてきていますが、天気予報では今朝の早い時間帯ならなんとかいけそうでした。

釣り人も少なそうだしね。



今回は、初めての磯に行ってみました。

すごくいい感じの磯でした。

でもしばらく釣りをしていると、真横からの風が強くなり、波も上がっている感じだったので移動しました。



越前岬を越えると、風は追い風になり、なんとか釣りが出来そうでした。

僕はジッパーの付いた袋から、お気に入りの自作ポッパーを取り出し、結び、

そして、その袋を地面に置きました。

その時です。

突風が僕の背中をドンと押しました。

僕は耐えました。

でも、数個のルアーが入ったジッパー全開状態の袋は海へ飛んでいきました。


しかし磯タモを持っていた僕は冷静でした。

だって水に浮くルアーしか入ってな・・・・・あっ。

シンキングペンシルが2本入ってました・・・・・



1個だけポツリと浮いているポッパーは即救出。

が、残りのシンペン2本、ポッパー3本、ダイビングペンシル1本は、フック同士が絡まっていてひと塊に・・・・

シンペンに引き込まれて海の底へ沈んでいきました。

それをただただ見つめていました。

一生懸命作ったルアー達よ、さようなら。


その時の僕のアタマの中には、このBGMが流れていました。


ダイビングペンシルは出来たてホヤホヤで、まだ1回も投げてなかったの。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ペンキ屋さん青物水面釣デビュー

2016-09-12 | Weblog
日曜の夜、電話が鳴る。

ペンキ屋さんかな?と思って電話に出た。

ペンキ屋さんだった。

ペンキ屋さん、最近青物用の竿を買った。

デビューする日は一緒に行こうと約束してたのだ。

「では明日4時半出発で」と電話を切った。

だが、サヨリ食いのシーバスも最近気になってる。

ちょっとだけ様子見してこ。と海へ向かった。

10投ほどしてすぐに帰ろう。そんな予定だった。



海に到着。

MINAGIRIを結ぶ。

5投ほどしたらコツンとアタった。

その後もコツコツあたる。

なかなか乗らない。

おい、帰れないじゃないか。

ちょっと残業。

その結果↓

すごく小さい。

即 帰宅しました。


4時間ほど眠る。



で、いよいよペンキ屋さん青物水面釣デビュー。

海につくと、いたるところに釣り人が!

アオリイカ大人気!

第1候補のポイントにはすでにクルマが停まってて、

仕方なく、第2候補の磯へ。




相変わらず、自作ポッパーを結ぶ。

ペンキ屋さんの竿にも僕のポッパーを結ぶ。

二人で黙々投げ始めた。



釣り開始して間もなく、「キタッ」と声がし、ペンキ屋さんの竿曲がる!!

30cmちょいぐらいのツバスだ!

しかし抜き上げた直後 ポロッと外れて、びったん びったん ぽちょん した。

せっかくの初物が ちょっと残念だったが、これでたいぶ盛り上がる。

でもその後は何の音沙汰も無く時間が過ぎてタイムアップ。

また次回がんばりましょう~



今日ひさしぶりにエチゼンクラゲ泳いでるの見た。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期待外れ

2016-09-05 | Weblog
崩れ行く天候の境目。

今朝はそんなタイミングだった。

胸騒ぎを感じた僕は、リーダーを90lbに上げた。




朝マズメ時からすでに風が吹く。

そして徐々に強くなる。

白波もみるみる立ちはじめる。

終了予定の9時になっても胸騒ぎはおさまらず、30分延長~




30分後、風とともに胸騒ぎは飛んでった。





アオリイカシーズンに入ったら、やはり一気に釣り人の数が増えたね。

これからしばらくは、釣り場確保がタイヘンになりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MINAGIRIも仕事す。

2016-08-29 | Weblog
今朝はちょっと早めに海へ。

暗い時間帯にデンキの下のシーバスをやっつけてから青物狙い。

前回バシャバシャやってた漁港に、午前4時40分到着。

が、小魚がピョンピョン跳ねているだけで、シーバスの捕食活動は確認できず。

はよ来て損した。

でもすること無いから一応投げとく。

サヨリがチラホラ泳いでるのが見えるので、MINAGIRIを結ぶ。




1投目。

コツッとアタる!


2投目。

ドンッと乗って、エラ洗い!

が、軽い!



久しぶりのDATSUN。

僕、こいつ嫌いじゃない。結構好きな方。

これでもうすこし体高があれば、アリゲーターガーみたいになれたのにね。


その後、本格的にDATSUN狙うもまったくアタらず。

明るくなってきたので、磯へ移動~



今日も相変わらず自作ポッパーで勝負。










何も無い2時間が過ぎたころ、小魚が数匹水面を跳ねたのが見えた。

投げたポッパーは、うまくその向こう側に落ちた。

これは来るやろ?と集中する。



すると、

ついに来た!パチャッて感じで。




前回の青子から、ツバスにサイズアップした。



その後、終了予定時刻の9時まで何も無し。

ヘトヘト。



でも、上向いてきてるんで~とウレシそうに磯を後にした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

自作ポッパー、再び仕事す。

2016-08-22 | Weblog
今朝5時、海 到着。

波があるのかと思いきや、ぜんぜん無かった。

もう季節が進み、5時だとまだ薄暗い。

目的地の磯にむかう途中、常夜灯の下でシーバスが盛んにバシャバシャやってた。

ルアーを投げたかったけど、すでにそこを狙ってる釣り人が居たので素通り。

あれは口を使ってくれそうな雰囲気だったなぁ。






磯に立つ。

4時間コースのスタート。







2時間半後。


アオコ(ブリの幼魚)釣れた。






3時間半後。

風 強まる。

何か起きるんでは?






4時間後。

終了予定時刻。

ちょうど体力と水分が尽きた。




意外と大きいルアーに小さい青物が食ってくるんだな。

好奇心旺盛なんやね。







この釣れない日々が序章であって、このあとドラマが待っている。といいんだけど・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

同級生とマサ狩りへ

2016-08-16 | Weblog
今朝、最近釣りを始めた高校時代の同級生と海へ。

ずっとゴルフにハマっていた彼が突然釣りをはじめ、「トップでヒラマサが釣りたいから連れてって」と言い出した。

釣れない覚悟はできているらしいので、安心して同行。





朝5時、磯に立つ。

9時まではがんばろうと思っていたが、8時40分ごろ土砂降りの雨になり強制終了~

その間、魚からの反応は何も無かったが、彼は飛距離も出るようになったし、これからも続けてくれるといいなぁ。



今回、新しく作ったダイビングペンシルを持ってきたが、数投しかしなかった。

えらく暴れるのだ。

磯からの帰りに、海面の静かな漁港内でじっくり観察しようと寄り道。

アカン、長いストロークで引くと、水中で暴れてバランスが破綻し飛び出す。

作り直しだな。

ただ、短いストロークでミノーをトゥイッチするような感じで動かしてやると、おもしろい動きする。

たまには投げてやろう。











最近の裏の川、

やっとナマズ釣れた。

トップにはなかなか出ないから「もう居ないのか?」と思っていた。

でも潜らせたらすぐ釣れた。

お尻にシングルフック1本のみとしたウイグルワート。

川底をゴリゴリしてると、

昨日の土砂降り後、濁った裏の川から

出た!

トップにはスレたのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自作ポッパー 遂に仕事する

2016-08-08 | Weblog
今朝5時、

去年ヒラマサを仕留めた磯に立つ。

今回、カップをひとまわり小さくし、下半身を多少いじった最新作を持ってきた。


とにかくコレを投げ倒す覚悟。

しかし潮がまったく動いてない。






1時間半経過した午前6時半、強烈な睡魔が襲ってきた。

ここの磯、ゴツゴツの岩場なのだが、一部 お尻のかたちに妙にフィットする箇所がある。

そこに腰をおろすと、なんともいえない落ち着いた気分になれる。

30分ほどウトウト・・・・





7時過ぎ、気分もややスッキリし、重労働再開~




8時ごろ、潮、動き出す!

風も吹きはじめた。

まったりしてた海が、それっぽくなってきた。

そして、

遂にポッパーが火吹く!




































カンパチ仕留めました~

キミ、これお口入らんやろw
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新たなポイントへ

2016-08-01 | Weblog
ちょっと前に、夜の漁港シーバスを観察しに行った。

その時「そういえば、ここ青物どうよ?」と覗いた磯が すごく釣りやすそうだった。

今朝はそこへ行ってみた。


午前5時に釣り場到着。

夜中には気付かなかったが、ちょっとやっかいな場所に刺し網が入っている。

残念だ。

が、まあ気にせずひたすらトップウォータープラグを投げる。





約3時間経過した午前8時ごろ。

まったりとしてた海が急変する。

潮が突然流れ出した。

千切れて浮遊してる海藻が、どんどん流れてくる。

幸いなことに、シングルフックを装着したポッパーは、さほど海藻を拾わない。

そんな中、久しぶりに魚の反応が!


カツンッという手応えとともに、30~40cmの魚が宙を舞った。

残念ながらフッキングしなかった。シイラだった。

俄然ヤル気が出る。


気が付くと、数百m沖に鳥山が発生してた。

それがだんだんと近づいている。

そしてついに、射的距離に入りそうな場所でボイルが始まった。


が、一瞬だった。


僕の竿が曲がる前に、潮の流れが緩くなり、再びまったりとした海に戻ってしまった。


午前9時、撤収。

暑い。暑過ぎる。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

左肩、復活!!

2016-07-25 | Weblog
急に左肩の痛みが消えた!

これでまたヒラマサ戦線に復帰できる。




が、天気予報みると月曜日は朝から雨っぽい。

なので、夜、漁港のデンキの下に居るシーバスをちょっと狙ってみて、

適当なタイミングでクルマの中で寝て、起きた時 雨降ってなかったらヒラマサってプランで出発。




デンキの下にはシーバスいっぱい居るけど、誰も相手してくれず就寝。







朝6時半起床。

雨降ってない!風強いけど。

ちょっとだけがんばってみることに。


重たいルアー投げ続けてると、あちこち痛くなる。

最近、リールの足を挟む中指と薬指の間が痛くて気になっていたので、

リールの足にクッションを接着してみた。

ちょっとマシになった。

あと、手首も、特にジグをしゃくる時が辛い。

手首サポーターでも付けて見るかと思っていたら、

マズメのこのグローブ!

サポーターと一体化してる!

手首は楽だし通気性も良いし、完璧。

オジジ化をカバーするのに、もう精神論では追いつかなくなってきた。

物理的になんとかしていかなければならん。


こんな釣り、あと何年できるかわからんので、今のうちにがんばっとこ。




で、9時まで投げ続けたんだけど、相変わらずヒラマサは出てきませんでしたよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加