BARBLESS 課外活動

「断じて頑張りません!
だって、釣りって、自然破壊だから。」
Oh~なんという名言!
言い訳はこれからコレにしよう

カヤックとアカエイ

2017-06-18 | Weblog
土曜日の夜、アカエイ釣りに行こうと思っていたが、

仕事が思いのほか遅くなったのと、

日曜の朝は凪ぎの予報だったので、カヤック乗りに変更した。







朝3時起き。

海へ行く途中のコンビニで、“ウコンの力”を買った。

以前ある人に「ウコンの力飲むと、いっぱい酒飲んでも気持ち悪くならんのや」と聞いて以来、

僕もいっぱい酒飲まなきゃいけない時は、必ず飲むようにしている。

たしかに吐き気をもよおすことが少なくなった。

そこで僕は考えた。

「これは気持ち悪くならない薬効があるのでは!」と。

今回、酔い止めとしてウコンの力を試してみる。


海へ着くと、若干のウネリあり。

ウコンの力、頼むぞっ!








ウコンの力、ぜんぜんアカンやん。


必死でなんとか上陸し、浜辺で果てた・・・









夕方、満たされない気分で悶々としながら、奥様のスーパーへの買い物につきあった。

鮮魚コーナーで僕は生のイカを手にとり、そっとカゴに。

今夜はアイツを仕留めに行く。





深夜12時ごろ。海。

エイガード装着。


エサ。


ぶっ込むぜっ!




大きいハリに、3分の1ぐらいにカットしたイカを縫い刺す。

遠浅の砂地が、カクンとカケ下がるエッジの付近まで入水し、深みへと放り投げる。

あとは時々ズル引いて探る。




釣りを開始して30分ほど経過。

道糸をつまんでいた左手人差し指に違和感。

「なんだ?フグが突っついてるのか???」

「いや、違うかも」

鼓動が早くなる。

思いっきり竿をあおってやった。

ドンッと止まる。

それはまるで根掛り。

しかしここで根掛りなんてありえない。ヤツだ。

スプールを押さえ、身体ごとゆっくり後退する。

なかなか底から剥がれない。

一瞬剥がれても、すぐにまた張り付く。


しかし重いだけで、あまり走らない。そんなにデカくはなさそうだった。

海底に沈んでいた自転車を引っ掛けたみたいな感じだ。



数分後、ヤツはバテた。

そのまま岸まで引きずってく。






ふっくら丸くてカワイイ。

小さいな。直径50cmぐらい。

こいつ、毒針があまり発達してなくて、トゲがある程度。

エイは表はカワイイんだが、裏がなぁ・・・



キモい。(笑)

これをカワイイと思えるほどの器の大きさは、僕には無いわ。


その後も、だいぶ満たされたんだが釣り続行。

すると、再び微妙なアタリが!

ドキドキしながらアワセを入れると、エイじゃなかった。

この仕掛けでまさか外道が釣れるとは!!


アナゴ!


その後は集中力が切れ、飽きてきた。


やっぱこの釣りは複数人でやったほうが楽しいね。

震えるほどのでっかいエイが釣りたいなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝はサーフで

2017-06-12 | Weblog
何か釣れる予感がしたので、今朝はサーフへ行ってみた。



すると、予感は気のせいだった。

けっこう丁寧に離岸流探してルアー通しまくったんだが、何の手応えもない。

ミサゴ(魚専門の猛禽類)も朝のパトロールに来ていたが、水に入ることなくどこかに消えてった。




今度の日曜は仕事お休みなので、土曜の夜はエイ釣りにでも行ってみるかな。

誰か一緒に・・・行くわけないか。(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝は磯で寝た

2017-06-05 | Weblog
今朝は、3時間睡眠でこの前ヒラマサ釣った磯に向かおうとした。

しかし、途中でめんどくさくなり(笑)

「もうここでいいか」と、その辺の磯に入ることに。


気持ちのいい朝だ。

1時間ほど投げてたら、すごく眠くなった。もう寝る。





起きたら午前7時になってた。

1時間ほど硬い岩の上で眠った。

起きてから1時間ほど竿を振る。

もう帰る。



こんなダラダラやってたら、魚釣れるわけないわ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにメバル釣ったな

2017-05-29 | Weblog
天気も良いし、カヤック!っと思ったが、

僕のカヤック安全基準「波高0.5m 風速3m以下」に収まっていない。


なのでカヤックは止めて、夜の海へ。



土・日と仕事が忙しかったので、もうクッタクタ。

30分ほどウトウトした後に海へ。

もう足場の良い、ゆる~い波止場しか行く気になれなかった。



1箇所目の波止場。

ルアーは多い日夜用。



すぐ釣れた!ちっちゃいけど。



2匹連続!



なんか楽しい!!



が、それっきり。


それから3箇所ほど移動したが、まったく釣れず・・・

でもなんだかすっきりした気分。

あの苦悩の5ヶ月が、幸せを感じるハードルをずいぶん下げてくれたんだな。(笑)


メバルもやっぱ面白いなぁ。

また来よう。





今日の日中、ルアーの水中映像撮影に挑戦!

妻を撮影クルーに徴集。

とある漁港にて

「はいこの棒持って~」

「一緒に動いて~」

「カメラの向きに注意して~」

散々撮りまくったが、殆ど画面に捉えてないという・・・

青物用のポッパーの映像がメインだったのに、ボツ!

結局「ついでに」と片手に竿、片手にカメラの付いた棒で、一人で撮った“多い日夜用”しかまともに(?)撮れてなかったよ。(しかもめちゃくちゃな日付やし・・・)


多い日夜用


カメラマン、募集中(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年 初漕ぎ

2017-05-22 | Weblog
絶好のカヤック日和の今朝、

早朝から準備万端!



だったのだが、所用により出発は8時過ぎ・・・

海に着いて漕ぎ出したのは10時近かった。



こんな時間に はたして釣れるのか?

とりあえず水深35mぐらいのところまで行ってジグを落としてみる。

すると、開始早々ガツッとあたってラインが引き出されたと思ったらすっぽ抜けてしまった。

なんかデカそうだったんだけど・・・

で、アタリはそれっきり。

「キビシイぞこれは~」と思っていたところ、もうちょい沖でナブラ発生!

ナブラ大好き。急いで漕ぐ。

射程圏内に突入し、ポッパー投げる。

1投目だけハマチが付いてきたが、口使わず。

何度投げても全然食わないので、ジグを投げて表層を巻く。

それでも全然ダメ。

ゴムボーター達も集まってきてみんなで狙うも、誰も釣れない。

ナブラはそこいらじゅうで湧いてるのに・・・・

シラス食ってるやつはやっぱ難しいね。もっといろんなルアー持ってくればよかったなぁ。

カヤックの下をハマチの大群が悠々と泳いでやがる(笑)


(ナブラを写真に撮って上手くいった試しがない)

その後、青物はあきらめて、根魚でも釣って帰ろうと水深20mあたりのところでジグを落とす。

「アカンなんも釣れんわ」と諦めかけた。

そんな時、ジグが着底したと思ったら根掛り。

ラインを手で掴んで引っ張ると、モワッと少し浮いたと思ったら強烈な力でまた引き戻された。

何か掛かったみたい。

ジワリとテンションを掛けると、再びモワッと浮いてそのあと止めようの無い力で引き戻される。

すこし走り出したと思ったら、またピタリと動かなくなる。

動きはスムーズ。振動が無い。

「これってエイっぽいなぁ」と思い始める。

エイが上がってきた様子を想像してみた・・・・・

楽しい要素が一つも無い。w


竿先つっこんで、ラインと竿を一直線にしてグイグイ引っ張ってやった。

無事(?)外れてくれました。


昼もとっくに過ぎたし、帰るかぁ・・・・


ってなわけで、カヤック出してボウズ・・・・

過酷すぎる。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

暗黒時代、長かった・・・

2017-05-15 | Weblog
天候が良ければカヤックを出そうかと思っていたのだが、どうも風が吹くらしい。

ならば何処で何狙う・・・



迷ったあげく、北部の磯で青物狙いに決めた。




午前3時に目覚まし時計に起こされ、「どうせ釣れないのに」と思いながらクルマに乗り込んだ。




駐車場に到着したのが4時ごろ。

釣り場まで少し歩く。

ちょうど明るくなりはじめる良い時間帯だ。



磯には、3~4人先行者が居た。

皆青物狙いのようだ。

思った以上にウネリがあったので、よく観察しギリギリ波が被らない位置に釣座確保。

手作りのトップウオータープラグで釣り開始~



しばらくして、横風強いのでメタルジグに換えた。






何事も無く2時間経過し、ちょうど6時ごろだったと思う。

大きめのストロークであおっていた竿がカツンと止められた!

一瞬アタマ真っ白になるが、冷静さを取り戻し「とりあえずリール巻いとこ」と。

竿尻をお腹に当て、首振ろうが横に走ろうが気にせず、ぐりぐり巻き続けた。

チリッともドラグ出さない。

海面に顔を出したのは、ヒラマサだった。

凄いウレシイ。

そのまま引っこ抜いてアゴをつかむと、久々の獲物に手が震えた(笑)

60cmちょいぐらい。(なんでもうちょっと丁寧に写真を撮らないのか?しかも1枚だけって・・・いつも家に帰ってから思う)

この一匹で完全に満たされたが、一応8時までがんばることに。

が、7時半ごろ、ひときわ大きな波が来て、盛大に波しぶきをアタマから浴びた。

これは帰れの合図やと思い、磯を去った。





去年の年末のシーバス以来の釣果。

サカナなんてたま~に釣れればいいのだ。と思っているのだが、さすがに5ヶ月は長かったな。

次ぎも長かったら・・・嫌やなぁ・・・
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-05-08 | Weblog
昨夜はウエーダー履いてエイの居るポイントにシーバス狙いで出掛けた。

時折小さなアタリがあるものの、フッキングしない。ボラにでもぶつかっていたのかもしれない。

2時間ほど経過し、小魚がかたまっているのを発見!

しかも何かに追われている気配。

しかしそのチャンスもモノにすることなく、短時間で沈静化した。


午前1時ごろ、港湾部に移動。

スロープ周辺を探っていた時 何かが掛かったが、すぐにバレてしまった。ボラの背中に引っ掛かっただけかもしれない。

もうこんだけ釣れないと、ネガティブな思考にしかならなくなるな。(笑)




今日の日中、ドライブのついでに漁港に寄って新作ルアーのテスト。

2017年バージョンのポッパー。

なかなか良い感じ。投げ続けられそう。



もうそろそろ何か釣りたいなぁ・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

沖には気配ムンムンなんだが

2017-04-24 | Weblog
今朝は、

トップで青物狙い。

午前3時半起床。

ダラダラと用意して海についたのが5時。

釣りはじめてしばらくすると段々と風が強くなっていき、

風向きも追い風から横風へと変化。

7時半には「アカン、やってられん」とギブアップ。

ずーーっと沖にはカモメがいっぱい飛んでたね。

まあ今日は運動不足解消ってことで・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣竿バイバイ

2017-04-17 | Weblog
例年なら、あと1~2週間ほどすれば青物がまわってくるサーフに、今朝行ってきた。



しかし、な~んにも魚の気配ナシ!

午前5時ごろから投げはじめ、あまりの生命感の無さに2時間でギブアップ。

「釣りどころじゃなくなるので、ミサイルの打ち合いだけはやめてね」と海の向こうにお願いして海を離れた。



帰り道、対向車の車内に天井から釣竿がぶら下がってるクルマが居た。

「今から釣り行くのかな?向こうは釣りの帰りかな?って思ってるんやろな・・・」などと妄想しながら、ふとルームミラーを見た。

??

んぁあ!!

天井のロッドホルダーに竿が無い!

そういえば釣りを終えてクルマに戻ったとき、竿をクルマの助手席側に立てかけたな。

そしてライフジャケット脱いで、ウエダー脱いで・・・・・竿はそのままで走り出した・・・

しくじった。


すぐにUターンしたが出勤ラッシュに巻き込まれ、

クルマを停めてた場所に戻ったのは1時間後。

日本人の良心に期待したが、世の中そんな甘くなかった。

ガイジンの落とした財布は返ってくるが、日本人の落とした釣竿は返ってこない。


旧セルテートのハイギア、僕が持ってるリールの中では一番マトモなやつだった。

竿はゴールデンミーンの安物だったけど、グリップを木削って作ったお気に入りだった。

あ~あ やってもた。




今は「でも高級品じゃなくて良かった。不幸中の幸い♪」と自分に言い聞かせ中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風強かった。

2017-04-10 | Weblog
久しぶりに じっくり釣りができると思って海に出かけた昨夜。

風がとっても強くて釣りにならん。

釣りは早々に切り上げ、常夜灯を転々とめぐり水中観察。

ん~、まだどこにも稚鮎居ないな。

これからなのか?あるいはもう川に行っちゃったのか?

しかしそれ以前に、稚鮎どころか魚がなんにも見当たらない。

稚FUGがちらほら見えただけ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加