BARBLESS 課外活動

「断じて頑張りません!
だって、釣りって、自然破壊だから。」
Oh~なんという名言!
言い訳はこれからコレにしよう

サカナどこに居るのかわかりません

2016-12-05 | Weblog
今日はシーバス中心に狙おうと、夜明け前に海へ

しかし、どこに行ったのやら、

けっこうあちこち動き回ったものの、アタリひとつありゃしない・・・

明るくなって、青物でも狙おうと竿を振ったら、

ライントラブルでバチンと切れて、自作のルアーが旅に出ていきました。


年内に一匹でいいんで、まともなサカナ釣りたいな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

whozzyさんと語らう

2016-11-14 | Weblog
今朝、あいもかわらず何も得ぬまま朝マズメが過ぎた。

そのまま惰性で釣りをしていると、どこかで期待を打ち砕かれたwhozzyさん現る。

そこで一緒に竿を振りながら、なんで僕らにはヒラマサ釣れないのか?話し合った。

・一生懸命さが足りない。

・ヒザが痛い。

・週1ではダメ。

・沖磯まで泳がないからアカン。

・釣り運を持っていない。


うなだれてお家に帰りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きいミノー投げにいっただけの朝

2016-11-07 | Weblog
今朝も強風とウネリ。

釣りになりません。


大きいフローティングミノー作ったんで、

てきとうな場所で2時間ほど投げて帰ってきました。

ルアーの出来は、思いのほか良かった。


ただ このルアー、22cm 70gなんだけど、今使ってる竿だと思いっきり振れない。

メタルジグだと80gでも気持ちよく振り抜けるんだが、プラグだと負けちゃう。

もっとごっつい竿欲しいなぁ。

全然サカナ掛からんくせに、物欲だけ増してゆく。


魚釣りじゃなくて、”手作りルアーを泳がせに行く”のが趣味になりつつある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相変わらず無視されてます。

2016-10-24 | Weblog
今朝は北風強し。

越前岬以南は風裏になるかもしれないが、

あえて波が出ているであろう以北に行ってみた。

背に受けないと釣りが困難なぐらいの風速だったので、

ポイントは、追い風になる場所に限られる。

思い当たる場所が、3箇所ほどあった。


第一候補の磯、駐車場に滋賀のS氏が!

ここは彼にがんばってもらって、僕は第2候補へ。


第2候補の磯、駐車場に1台クルマがあったが、釣り人見当たらず。

朝マズメ前に釣り場を確保できた。

薄暗い間は、カマスをモチーフにして作った25cm 100gのシンキングペンシルを投げる。


何の反応もない・・・



すっかり明るくなって、新作のダイビングペンシルを投げる。


ダメだ。使い物にならない・・・ぜんぜん思うようなダイビングペンシルが作れない~


海はいい雰囲気なのだが、

な~んも釣れない。

今年はヒラマサ釣れないで終わる予感がしてきたぞ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

週末の好天はどこに?

2016-10-17 | Weblog
今朝、夜明け前の海は土砂降りで、

更に、強風が吹き荒れていた。

入ろうと思っていた磯はもろに風を受けるため、しかたなく風裏を探す。

ここならまだマシかな?と思える磯に入り、夜明けを待つ。


薄明るくなったころ、雨は小雨となったが、

海面が見えるようになってきて、海が茶色く濁っていることに気付く。

近くの流れ込みから、ドクドクと泥水が流れ込んでいた。

最近の時合いは早いと聞いていたから、今から移動は絶望的か?

どうしましょ?と悩みながら海を見ると、

左手の方角に、濁り水と澄んだ海水との境界線がはっきり出て潮目が出来てた。

可能性があるとしたら、そこしかないな。とルアーを投げる。

しかし、時間とともに、その潮目は押されて遠退いた。


大雨と強風と、濁りにベタ凪。

いいこと一個もない。

来週がんばる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ルアー補充

2016-10-03 | Weblog
前々回の釣行でルアーを数個海に沈めてしまったので、急いで2個作った。



で、今朝、こいつを持って海へ。

ポッパーはもう自分の中では理想形に達しているのだが、

ダイビングペンシルがダメだ。

水中で暴れすぎる。

やり直し!


それでも朝5時から9時までみっちり投げ倒した。

まったく何の反応も無し。


家に帰って、さっそく木工作業~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間が無い

2016-09-26 | Weblog
今朝は午前9時までに帰宅しないといけなかった。

なので、釣りは8時まで。




午前5時、海 到着。

明るくなるまでシーバスでも狙ってみる。

20分ほど経過したころ、MINAGIRIをチョンチョンさせてたらガブッと!



久しぶりにサゴシ。


その後は、黙々とヒラマサ狙いでトップを投げる。

7時ごろ、5~60cmぐらいのが追いかけてきたが、磯際でプイッとUターン・・・

今朝はそれだけ。

あっと言う間に8時になった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲劇

2016-09-18 | Weblog
今、海から帰ってきました。

今日は第3日曜日なので定休日なのです。

台風が近づいてきていますが、天気予報では今朝の早い時間帯ならなんとかいけそうでした。

釣り人も少なそうだしね。



今回は、初めての磯に行ってみました。

すごくいい感じの磯でした。

でもしばらく釣りをしていると、真横からの風が強くなり、波も上がっている感じだったので移動しました。



越前岬を越えると、風は追い風になり、なんとか釣りが出来そうでした。

僕はジッパーの付いた袋から、お気に入りの自作ポッパーを取り出し、結び、

そして、その袋を地面に置きました。

その時です。

突風が僕の背中をドンと押しました。

僕は耐えました。

でも、数個のルアーが入ったジッパー全開状態の袋は海へ飛んでいきました。


しかし磯タモを持っていた僕は冷静でした。

だって水に浮くルアーしか入ってな・・・・・あっ。

シンキングペンシルが2本入ってました・・・・・



1個だけポツリと浮いているポッパーは即救出。

が、残りのシンペン2本、ポッパー3本、ダイビングペンシル1本は、フック同士が絡まっていてひと塊に・・・・

シンペンに引き込まれて海の底へ沈んでいきました。

それをただただ見つめていました。

一生懸命作ったルアー達よ、さようなら。


その時の僕のアタマの中には、このBGMが流れていました。


ダイビングペンシルは出来たてホヤホヤで、まだ1回も投げてなかったの。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ペンキ屋さん青物水面釣デビュー

2016-09-12 | Weblog
日曜の夜、電話が鳴る。

ペンキ屋さんかな?と思って電話に出た。

ペンキ屋さんだった。

ペンキ屋さん、最近青物用の竿を買った。

デビューする日は一緒に行こうと約束してたのだ。

「では明日4時半出発で」と電話を切った。

だが、サヨリ食いのシーバスも最近気になってる。

ちょっとだけ様子見してこ。と海へ向かった。

10投ほどしてすぐに帰ろう。そんな予定だった。



海に到着。

MINAGIRIを結ぶ。

5投ほどしたらコツンとアタった。

その後もコツコツあたる。

なかなか乗らない。

おい、帰れないじゃないか。

ちょっと残業。

その結果↓

すごく小さい。

即 帰宅しました。


4時間ほど眠る。



で、いよいよペンキ屋さん青物水面釣デビュー。

海につくと、いたるところに釣り人が!

アオリイカ大人気!

第1候補のポイントにはすでにクルマが停まってて、

仕方なく、第2候補の磯へ。




相変わらず、自作ポッパーを結ぶ。

ペンキ屋さんの竿にも僕のポッパーを結ぶ。

二人で黙々投げ始めた。



釣り開始して間もなく、「キタッ」と声がし、ペンキ屋さんの竿曲がる!!

30cmちょいぐらいのツバスだ!

しかし抜き上げた直後 ポロッと外れて、びったん びったん ぽちょん した。

せっかくの初物が ちょっと残念だったが、これでたいぶ盛り上がる。

でもその後は何の音沙汰も無く時間が過ぎてタイムアップ。

また次回がんばりましょう~



今日ひさしぶりにエチゼンクラゲ泳いでるの見た。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期待外れ

2016-09-05 | Weblog
崩れ行く天候の境目。

今朝はそんなタイミングだった。

胸騒ぎを感じた僕は、リーダーを90lbに上げた。




朝マズメ時からすでに風が吹く。

そして徐々に強くなる。

白波もみるみる立ちはじめる。

終了予定の9時になっても胸騒ぎはおさまらず、30分延長~




30分後、風とともに胸騒ぎは飛んでった。





アオリイカシーズンに入ったら、やはり一気に釣り人の数が増えたね。

これからしばらくは、釣り場確保がタイヘンになりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加