あしたのブログ!趣味や日々の報告ページ

このページを活用し趣味や日々のことなどを中心に報告しています。

ヘルゲ・リエン・トリオの新譜

2017-05-14 | JAZZ
最近購入したヘルゲ・リエン・トリオのアルバム、
不動のメンバーからドラマーが入れ替わっての2作目ということもあり、少し気になっていました。
アルバムのタイトルを含め、大半の曲名は日本語の擬音言葉から付けられています。
「GUZUGUZU」Ozella music LC 10268
 
1. ゴロゴロ
2. グズグズ
3. ニコニコ
4. ガラリ
5. ジャスミン
6. チョキチョキ
7. クルクル
8. シトシト
HELGE LIEN(p) FRODE BERG(b) PER ODDVAR JOHANSEN(ds)
録音 2016年9月2日 - 4日 Oslo Rainbow Studio

初期のレギュラー・トリオの時代からよく聴いてきたグループですが、聴いた感想では前作からドラマーが変わったことでトリオのコンセプトも変化していました。
リエンの端正なピアノ・タッチや、フロードの伸びやかなベース音は相変わらず心地良いですが、ドラマーの2人に対する絡みは少なくなり、以前のようなハッとするハプニングが無くなり、ヨーロッパの普通のピアノ・トリオになっていました。
全体にアレンジされ纏まった印象があり、これが新生トリオの目指す方向なのでしょうね。
全8曲の中で、5曲目のだけは「ジャズミン」というタイトルがついていて、頭出しの部分はアントニオ・カルロス・ジョビンの「波」に似た曲でした。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月の富士山 | トップ | 懐かしいドラマーの登場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL