京都発・町家・大工はんなり日記

京都で仕事と道具を楽しみながら毎日過ごす。

大工になってよかった。

2017-07-11 21:07:08 | 道具箱
大工になってよかった。子供の頃工事現場で見ていた手道具を使って作業をしている職人さんを最近は見かけることが少なくなってしまった。
釘を打つのは金槌ではなく釘打ち機、鉋掛けはプレーナー、鋸は電動丸鋸、ほぞ穴を掘る鑿は電動角鑿ほとんどの物が電動工具に変わり今までの手道具は片隅へ。
木を見てその木が持っている捻れや反りなどの癖を感じ取って仕事を進めることが少なくなり機械が頼りになっています。これが親方が言っていた「腕が鈍る」と言うことでしょう。
これも利口な価格で抑えたいお施主さんの懐具合を仕方がないのかも知れません。それとも職人自身が楽に出来ることに甘えているのでしょうか?こんな事を考えながら休みの日にはお気に入りの手道具の手入れ。私が現場で働き続ける職人である限り手道具達が出番を待っていると思うとワクワクの毎日が続きます。
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

ホームページはこちらから
コメント (69)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「 町家発 ほんまもん 」  2016年12月 のご案内。

2016-11-27 17:13:52 | 道具箱
「 町家発 ほんまもん 」  2016年12月 のご案内。

あっという間に、2016年も過ぎ去ろうとしています。いつまでも暖かな秋には、色々なところにお出かけになったのではないでしょうか。今年はほとんど活動をお届けできませんでしたが、気持ちが温かい皆さんと共に、来年に胸を膨らませて締めくくりたい、と企画しました。綱本が町家発ほんまもんに出会うことで実現できた今の住まいです。ぜひ見に来てやって下さい。


西洋の木工道具 +忘年会


講 師   アコースティックギター、家具、英国式木製ヨットの設計、製作  
     大安造船所  大和谷 克己 さん http://forestcrafts.com/

 代々続く和船の船大工の家に生まれ、和船についてはごく当たり前に身につけるなか、西洋の船の制作を学ぶため、イギリスに修行に出られました。修行の中で出会った優れた職人さんの中で、英国王家の家具も製作してきた職人さんに出会い、強くひかれた彼の下でも多くを学び、家具製作についての腕を磨かれました。そんな経験から、道具にも興味を持ち、江戸鍛冶の先代の左久作、池上喬庸氏に鍛冶の基本を教わる機会を得て特殊道具は自身の鍛冶場をもって制作するようになったそうです。

日本の道具と西洋の道具の違いについては、色々な比較がされますが、日本と西洋どちらの木工仕事も習得し、
自身の感覚に昇華されたお話は、大きな意味があります。まず知ること、学ぶこと、そして自身の中で昇華するという姿勢を貫かれる大和谷さん。数々の知識と技、そして貴重な道具も魅力ですが、今回は西洋の木工道具に話題を絞ってお話をいただきます。

以下のフォレストクラフツは主に造船以外の仕事の便宜上の銘です。

フォレストクラフツ-ForestCrafts-  forestcrafts.com
無垢材による手作り家具、木工品及び伝統的または最新式工法による木製ヨット、ボート。



日 時:12月25日(日)13時~15時頃      参加費:1000円 (定員20名)

 会 場:綱本宅(大阪府河内長野市市町380-2)
(近鉄長野線「汐ノ宮」駅下車徒歩5分/南海高野線「千代田」駅下車徒歩15分)
*会場・周辺に駐車場はありません。お車でお越しの際は、申込時にご相談ください。

引き続き、忘年会を企画しています!

申込方法
住所/氏名/職業/参加希望の月/連絡先(メールアドレス・連絡のつき易い電話番号・FAXのうちあるもの)/忘年会の参加不参加を記入の上、下記の「町家発ほんまもん」事務局まで
(*会場地図などの詳細が必要な方は申し込み時にその旨をご連絡下さい。

・メールmachiya_honmamon●yahoo.co.jp  ・FAX 0721-26-9540 のどちらかまで。
●を@に置き換えて下さい。
facebook「町家発ほんまもん」でも各地のほんまもんの皆さんと交流中!

*定員になり次第締め切ります。
 *メールでの申し込みの場合、件名に「●月申込」と具体的に書いて下さい。また、申込確認の返信がない場合は恐れ入りますが再送もしくはFAXにてお願いします。(迷惑メール対策で届いていない場合があります)


にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

リフォームのご相談はこちらまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三木金物祭りで買ってきた鉋。

2016-11-09 21:20:02 | 道具箱
三木金物祭りで買ってきた鉋。

欲しい道具一杯有りました。

懐具合も考えてこの鉋をゲット。値段4000円

買ってきて修理するのが目的と楽しみ。

良く捻れていました。の捻れ1分弱。  

でもこの鉋には教えて貰うことが一杯有りました。

手前で広がっていて屑の排出が良くなっています。このやり方他で見たのは京都のY田潤さんが打っておられました。 

そして銅の口金。これは台直し鉋で削ることが出来ます。

これだけ古い物で使ってあるのに口が広がっていない。私のどの鉋よりも狭い。

でも全く詰まることがありません。

非常に研ぎやすく良い刃が付く。

使ってみると艶は非常に良いのです。

サイズは古い鉋の定番寸6サイズ。

何故か薄くも削れます。

どんな人が使っていたのか思いを馳せています。

最近の鉋よく切れるのですがひと味違いますよ。


にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

リフォームのご相談はこちらまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薄削り絶好調。

2016-10-25 21:36:51 | 道具箱
薄削り絶好調。

もちろん艶も抜群です。

慎重に削って9。

もっと慎重に削って8。

もっともっと慎重に削って6。

ゲージを当てずに見ると。

気持ち良く削れます。

艶も上々。

使った鉋は内橋圭介作「朱雀」鋼は白の二号と聞いています。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

リフォームのご相談はこちらまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奴らと削ろう会。

2016-10-16 19:34:14 | Weblog
奴らと削ろう会。

100円の贅沢をしながら研ぎをしていると奴らが朝釣った鱒を持ってきてくれた。

削ろう会をしようと言われたのでリクエストに応えてやってしまいました。

上手い者でしょう。削ろう会に連れていった甲斐が有りました。

ネクタイ作って大喜び。

もちろん薄くも削れましたよ。カメラの設定間違えてピンボケ。

でも艶は上々。ご機嫌な休日でした。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

リフォームのご相談はこちらまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都・重春。

2016-10-13 21:27:29 | 道具箱
京都・重春。

京都はいいなぁ~。こんなに良い刃物屋さんがある。

いろんな刃物作っているよ。

京都の植木はさみ。

彫刻鑿。

大鉋。槍鉋。非売品

どこから聞いてきたのかこんなお客さんも来てるよ。

料理包丁。外人さんに人気あり。

もちろん平鉋も。

これ何包丁?檜皮?

そういえば畳屋さんも来ている。

変わった刃物も作ってくれる。

履いたところに置いてある看板?

やっぱり京都はいいなぁ~。ILOVE Kyoto

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

リフォームのご相談はこちらまで
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

素晴らしいチョウナの世界。

2016-10-07 00:03:25 | 道具箱
素晴らしいチョウナの世界。

亀甲模様。

同じく。

椅子。

飾り物。

材は欅。

当社は京都みやこ杣木の材木を使っています。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

リフォームのご相談はこちらまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都「重春」刀鍛冶が作った鉋。

2016-09-25 07:37:54 | 道具箱
京都「重春」刀鍛冶が作った鉋。

今日使ったのはこちら「千尺」銘の鉋。

さすが刀鍛冶。よく切れてます。

私はこの鉋の引いたときの音が好き。

結果は上々。良い艶してます。

削っていて楽しい鉋です。

研ぎも砥石ののりが良い。

良い物有ります。京都には

10月10日(祭日)は京都都メッセで砥石の日。

薄削りの工藤一男氏が杉削り教えてくれますよ。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

リフォームのご相談はこちらまで
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鉋の裏だし。

2016-09-19 20:17:09 | 道具箱
鉋の裏だし。

鉋の裏出しに良い季節がやってきた。

鉋の刃は研ぎ屋さんに鎬面だけを好きな角度に荒研ぎまでお願いしています。

裏は自分で好きな形にしたいのでそのまんま。

少しずつたたいて裏を出し砥石で出具合を見ていきます。

私はそのとき砥石を横にして裏は立て研ぎ。

良い形の裏になりました。

慣れれば比較的簡単にできますよ。

今日は鉋刃6枚仕上げました。

いつでも使える様にしておくのが私流。

この鉋。京都刀鍛冶「重春」

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

リフォームのご相談はこちらまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解らない。

2016-09-17 08:25:35 | 道具箱
解らない。

何が解らないかというと横山邦男氏の所へ返品された鉋だから。でも何処が悪いのか私には解りません。

一度使ってみてくれと言われましたので使わせてもらいました。

引き心地も良く薄くも削れました。

いい鉋だ私は思うのですが。

使いやすい60㎜サイズ

凄い艶。

何度使っていい鉋だ。

う~ん。

この鉋を返品するのはいかがな物でしょう?

あくまでも私の意見ですが。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村

リフォームのご相談はこちらまで
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加