ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダークナイト

2008-12-19 | 映画 た行
8.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

いや~、濃ゆい。

じつ~~に、濃ゆい。

もうですねぇ、濃くて濃くてアメコミ映画の枠を超えちゃってたんじゃないかと。
それこそ、『ゴッドファーザー』とか『カリートの道』とか『スカーフェイス』とか『グッドフェローズ』とか一流のマフィア・ギャング映画を観ているかのよーな濃密さ(多少大袈裟?)で、観ていても、ふと気が付くとアメコミだってことを忘れちゃうほどでした。
ま、もちろんオカシナ風貌の方が若干2名ほど居るので、その都度気が付かせては頂けるんですけどね、アメコミなんだって。
が、それ以上に思わず見入っちゃうしかないくらいにド迫力の濃ゆさでした。

主演はクリスチャン・ベイル。
すっかりハマり役になったんじゃないですかねぇ。
共演者の中で際立っていたのはやっぱりヒース・レジャーですね。
いや~、本当に凄かったです。
個人的にはアンソニー・ホプキンスのハンニバル・レクターに匹敵するんじゃないかと思ったりも。
あれだけ強烈なキャラなのに漫画的になりすぎないで、どこかリアリティを保たせていたのは本当にお見事でしたよ。
てか、せっかく『バットマン ビギンズ』で作り上げた世界観を壊しかねなかっただけにヒースの貢献度は本っ当にかな~り大きかったですね。
他にもマイケル・ケインやモーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、エリック・ロバーツ、キリアン・マーフィと実に豪華なメンバーが良い感じに脇を固めてました。

てなわけで、今まで何度も言ってるよーにアメコミが苦手なワタクシなのですが、またしてもバットマンに、てか、思ってた以上に大満足させて頂きました。
次はいよいよキャットウーマンが登場ですよね~。
誰が演じるのかとか、この新シリーズの世界観とのマッチングとか、その他もろもろ実に楽しみですね~。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第60回 阪神ジュベナイルフ... | トップ | 第60回 朝日杯フューチュリ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おじゃまします (ピロEK)
2009-03-15 23:17:53
おじゃまします。
アメコミ嫌いなAki.さんにも満足な作品だったようで何よりです。
超漫画的だった「Mr.フリーズの逆襲」の失敗(?)とその反省がこのような重厚で見ごたえもある作品を生んだのだとすれば、あの駄作にも意味があったということですねぇ…良かった良かった。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
いらっしゃいまし♪ (Aki.)
2009-03-17 03:46:13
こんばんは~♪
はい~、アメコミ嫌いなワタクシでも見応えたっぷりで大満足な作品でした^^
『Mr.フリーズの逆襲』は凄く期待しながら観て、思いっきりハズされた苦々しい記憶が・・・
やっぱりあの大失敗を踏まえて作られたんですかね~、この作品はw

ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
コレ1本で。 (Ageha)
2009-03-24 07:42:14
去年見た洋画のマイランキングがひっくり返った。
ダントツの1位めちゃお気に入りの1本となりました。

ただし。

バッドマンシリーズを見たのはコレが初めて。
(オイッ)

でもって、おおみそかに
ヒース~(ひっくひっく)と泣いていた。
コレが遺作なんてもったいなすぎると。
主役どーでもええと(むちゃくちゃ)

去年はそうでなくても
たまたま見た映画が主役をくう脇役が多かったこと。

予備知識は全く無い、アメコミ全然かっこいいと思わんから見たいとも思わんかった自分が
そんなにいいんなら見てあげようかで(!)
キャ~~~~ってハマるとは思いませんでした。

最もコレが頂点・・・なので
バッドマンの過去作品見るかっていうと
肝心の主役に興味がないのでアハハハハですけどね。(!!!!!!)

アカデミー賞助演男優賞バンザイ!
そして合掌。うぅぅ・・・。
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2009-03-25 03:45:38
こんばんは~♪祝・世界一!
いや~、これを年間No.1に挙げる人、多いですよね~!
確かにそれくらいのレベルの作品ではありますよね!
アメコミ映画が苦手でバットマンも然程好きではなかったワタクシでも相当楽しめましたから(^^ゞ
それもこれもや~っぱりヒースですよね!
凄すぎでした^^
そりゃアカデミー賞も取りますよ^^
っと、これだけ盛り上がったこの作品、実は遺作じゃなかったりするのがちと・・・
とにかく、今作がヒース以外のところでも楽しめたのなら『ビギンズ』も普通に楽しめると思います^^

ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ダークナイト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーロー...
「ダークナイト」 悪意の増殖 (はらやんの映画徒然草)
この物語には対立的な概念が繰り返し現れてきます。 善と悪。 光と闇。 表と裏。
ダークナイト (mama)
THE DARK KNIGHT 2008年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、ネスター・カーボネル、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、エリック・ロバーツ、アーロン...
【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんです...
ジョーカーのための映画。~ダークナイト~ (ペパーミントの魔術師)
ダークナイト 特別版 [DVD]クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン, ヒース・レジャー, ゲーリー・オールドマン, クリストファー・ノーランワーナー・ホーム・ビデオ 2008-12-10売り上げランキング : 8おすすめ平均 速い展開で長いとにかく観てほしいよきかなAmazonで...
映画「ダークナイト IMAX版」 (おそらく見聞録)
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史...