Selfish mommy & kitchen

気ままな主婦の、気ままなお料理と子育て日記。
更新も気ままなペースでごめんあそばせ?!

2017年 おせち

2017-01-10 | 行事

今年のおせち料理です。

今年は我が家は大皿盛りにしたので、
お重に詰めたのは、実家の両親の2人前分だけを小さなお重に。

例年と変わりない内容。
黒豆が上手に炊けると、すごく嬉しい(*^_^*)。
かまぼこを、飾り切りするのは、こんな時くらい。
おせち作りの気分転換に、ちまちまと作業してます(笑)。

今年も、塩麹が大活躍。

市松模様にするために、野菜をサイズに合わせて切ったり、
人参を梅花にしたり。
下準備にかなり時間かかるけど。
年に一度の作業だからできること(笑)。


毎年、栗きんとんも作るんだけど、
結局いつもお重に入れることなく、冷蔵庫で眠ったまま(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2017-01-10 | 行事

皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

私自身、数年前からパート勤めを始めたのもあり、
それに伴い、ブログの更新が出来ずにいます。

育児をしながら、毎日お菓子を作っていた日々。
毎日のようにブログを更新していた日々。

なんと贅沢な日々であったか。
心からそう思います。

このブログは、私自身の趣味そのものですが、
幼い子ども達の日々を綴る育児日記の代わりでもありました。

子ども達も成長し、その目的も薄くなりつつある今日この頃。
更新できないのもまた、自身の日々そのものなんだ。。。とも思います。

変化する毎日。
それでも、変わらずにいたいのが、節目の行事。
子どもの誕生日。
クリスマス。
お正月。。。

これだけは、変わらず丁寧に…と思っています。

 


今年のお正月の我が家の食卓です。
子ども達は、おせちを心待ちにして、喜んで食べてくれます。

次男の幼稚園時代の講演会でとても心に響いた言葉。

「食の記憶は愛され記憶」

自分も母の料理を思うたび、懐かしさ、ありがたさ、、
そんな、何とも言えない温かい気持ちになれます。

それが実感できるから。

大変だけど。。。
いつか子ども達が巣立って、親元から離れていっても
子ども達の記憶に残ってくれますように…と願いながら作る、
あたしのおせち料理。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちび太☆9歳

2016-10-08 | 育児

ちび太が昨日で9歳になりました(*^_^*)

ちび太と呼ばれるにはもうそろそろ無理がある年齢かな~(笑)

お誕生日のお祝いディナーは、ちび太のリクエストで手巻き寿司。
手巻き寿司は簡単なうえに食卓が豪華に見えるからいいね(^_-)-☆

 
 

今年のケーキはこれ
ろうそくが8本しか刺さってないように見えるけど…
ちゃんと9本さしたよ(笑)
このブログを編集してる時、重なって8本しか見えないから
やらかした??と、一瞬焦ったけど(^_^;)

お兄ちゃんとは、全然違うタイプの人。
体格も、性格も、頭の出来も。
同じ種と畑から生まれたはずなのに、ほんとに不思議。

ぼんの生まれた時からの度重なる入退院が落ち着いて、
ある程度、治療の目途がたったタイミングで、この子の妊娠が発覚。
二人目のことは全く考えていなかったから、
え?!ウソやん?!と、驚いたのを覚えています。
まるで、それまで張りつめていた私を癒すために、やってきてくれたような子。
そんな気がしてなりません。

誰からも愛してもらえて、どこか憎めないところが魅力の彼。
お勉強が出来なくて、少しおバカさんだけど…
人から愛してもらえれば、きっと大丈夫…だよね。

健やかでいつも笑顔でいてね。

9歳、おめでとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちび太の9歳お誕生日ケーキ

2016-10-08 | スペシャルなスイーツ

ちび太の9歳のお誕生日ケーキ。

相変わらずかぼちゃloveな彼。
やっぱり、「かぼちゃのケーキがいい」とリクエストされて。

今年はかぼちゃのベイクドチーズケーキ。

いつもはたいていかぼちゃプリンがのったケーキ。
こんなんとかこんなんとか。
まるでハロウィン(^_^;)

濃厚なベイクドチーズケーキ。
簡単なのに、超美味しかった~(*^_^*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13歳おめでとう

2016-08-17 | 育児

すっかりご無沙汰しています。

ご無沙汰の間にも、日々は当たり前のように流れており…
先日ぼんが13歳のお誕生日を迎えました。

去年のお誕生日は、私自身が手術入院後だったので
外食を楽しみましたが。。。

「今年もどこか美味しいモノでも食べに行く?」と聞いたら、
「ママのご飯が食べたい。腕をふるって。」と、
何とも嬉しいことを言ってくれるので。
今年は、いつものように、おうちでお祝い。


いつもと変わり映えないメニューだけど。



簡単自家製ローストビーフ
かぼちゃの冷製スープ
夏野菜のカペッリーニ
アクアパッツア風


中学生になり、ラッシュ時間の電車通学にも慣れ、
おかげさまで、健やかに毎日を過ごしています。

そして。
この夏休み、彼にとってとても大きなイベント。
念願のフランスへ!


幼い頃に、映画「レミーのおいしいレストラン」を観てからずっと
パリに憧れていたぼん。
受験を頑張ったご褒美で、念願のフランス行きが叶いました。







私の実家の両親との3人旅。
モンサンミッシェル、ルーヴル美術館、セーヌ川、ベルサイユ宮殿、オペラ座。。。

ぼんが撮ってきた1000枚近い画像の中からほんの一部。
彼が撮ってきた画像からは、彼の視点と興味がよく感じられて、
ものすごく楽しめました(笑)

お勉強以外の雑学、知識がびっくりする位豊かなぼん。
経験すること、観ること、感じること全てを
豊かな感性で吸収することができる彼。

フランスから帰ってきた日は、
興奮状態でお喋りが止まらなくて(笑)。

お勉強ができる、できないは別にして。
ただ…
素直にママのご飯が食べたいと言ってくれるような男の子に
成長してくれていることに、感謝。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 春

2016-04-08 | 育児

早いものでもう4月。
その間に、大きな節目を迎えました。
ぼんが小学校を卒業し、中学生になりました。

湿っぽい…というより、爽やかな雰囲気だった卒業式。
私も、号泣するかも…と覚悟してたけど、
ポロリ・・くらいでした(笑)。

 

あっという間の6年間。
とにかく、良いお友達、先生に恵まれた6年間だったと思う。

彼の良さを認めてもらい、受け入れてもらい、
彼が彼らしく過ごせたことにただただ…感謝。

ある学年の個人面談で、担任の先生から頂いたお言葉。
「彼はクラスの中で、太陽のような存在です」と。
私の中で、一生忘れられない、思い出すだけで胸が温かくなれる、
色んな意味で励みになる言葉でした。

 

入学式と卒業式。
やっぱり、ちゃんと成長してる(笑)


   

そして…
昨日から、ぼんは中学生。

ブカブカの詰襟学ラン。
初々しい感じが何とも言えなくて。

制服ちっちゃいわー‥って、言ってくれるくらいの成長してくれるかな。
でも…
子どもの成長が嬉しい反面、やっぱりどこか寂しさを感じるのは
仕方ないね。

頑張れ、中学生。
頑張れ、3年生。

健やかで、笑顔でいてね。
ママの願いは、ただそれだけ。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リメイク焼き菓子

2016-01-13 | お菓子・スイーツ

久しぶりのお菓子作り。

やっぱりこれ。
きんとんのリメイクケーキ(笑)。
もう、これしか思いつかない(^^ゞ

なんとなく食べたくて。
きな粉のスノーボール。

久しぶりに部屋中に広がる、バターの甘い香り。
幸せな香り。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 おせち

2016-01-02 | 行事

今年のおせちです。

作り始めるまでは、本当に気が重いんだけど。
エンジンかかると、怒涛のように一気に作れちゃうから不思議(笑)

今年は、我が家の分もお重に詰めたので、おせちが2つ。
パズルのようにお重に詰めていき…
出来上がった時の充実感はハンパないです(笑)。

一の重。
黒豆が上手く炊けると、何だか嬉しい(*^_^*)。
甘い伊達巻きは、ちび太の大好物。
しめ鯖の奉書巻きは、ぼんの大好物。
今年のローストビーフは、味噌床に漬けこむ時間が足りなかったので
味がいまひとつやったかな。

二の重。
昨年とほぼ内容一緒。
色んなモノ、巻き巻き。

三の重。
お煮しめ。
人参を梅にしたり、蓮根を花形にしたり。
めっちゃ手間かかるけど…
ビジュアル大切やしな~(笑)

毎年、内容は変わり映えしないんだけど。。。(^_^;)
記録として。

おせち作りは…
何だかんだ言って、大変だから気が重い作業。

でも…
子ども達が、おせち食べたいと言ってくれるから、
さ、頑張って作ろう!!って思える。

「求められる」って、本当にありがたいこと。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 明けましておめでとうございます

2016-01-02 | 行事

皆様、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

  

ここ数年は、お重ではなく大皿に盛っていたおせちですが。
今年はお重に詰めてみました。

2016年。
今年は、春にはぼんが中学生になります。

「育児」というカテゴリーではなくなるよね。
いつまで、「ママ~」って言ってくれるのかな。

しかし…
大きくなるにつれ、手はかからなくなるけど…
お金がかかります。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年納めランチ

2015-12-29 | おそとご飯

3姉妹のあたし。

姉と私はそれぞれ嫁いでいるので…
年始はそれぞれの嫁ぎ先にご挨拶に行くので、
自分たちの実家には、年末に集まるのが、
毎年の恒例になっています。

そして今年は、あたしのバイト先でお食事することになり。。。

シェフが、我が家用に特別コースメニューを組んでくださって。
贅沢な年納めランチを楽しんできました(*^_^*)

 
 

アミューズ  鱈白子とオセトラキャビアの和だし仕立て
        燻製のほのかな香りと黒ゴマのチュイール添え

スープ    伊勢海老のビスクスープ

前菜3種   金時人参のムース サーモンのタルタル ほろほろ鳥のテリーヌ

パスタ    ズワイガニと下仁田葱のカッペレッティ
        小松菜のグリーンソース リコッタチーズのムース添え

メイン     山形牛とフォアグラ、トリュフのロッシーニ

 

お口直し   柚子のソルベ

デザート   パティシエ手作り本日のドルチェ


メインのロッシーニ、最高でした。。。
美食家でも有名だったイタリアの作曲家ロッシーニが愛したメニュー。
その彼の名前がそのままメニュー名となった一品。
牛フィレ肉とフォアグラ、トリュフ。
贅沢な食材の三重奏。
美味しくないワケがありません(^0_0^)

いつもは仲間として一緒に働いているスタッフ達の温かいサービス。
事情がわかるからこそ、こうして温かいおもてなしをいただいたことに、
ただただ、感動。

美味しい食事と共に、年の終わりに大切な家族と
幸せな時間が過ごせたことに感謝。

さて。
今年もあと3日。
最後の大仕事、おせち作りが待ってる・・・(>_<)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 クリスマス

2015-12-25 | 行事

今年のXmasディナー。
平日だったから…
旦那さんの帰りを待ってから…でした。

 
 
 

サーモンとホタテのアボカドタルタル
カリフラワーとほうれん草のムース
かぼちゃのスープ
餃子の皮ラザニア
丸鶏~ポルチーニ茸リゾット入り~
クリスマスケーキ

ラザニアは、簡単に餃子の皮で。
四角形の餃子皮があって、超便利~。

去年はレッグだけだったけど、
今年は丸鶏を用意。
お腹にはポルチーニのリゾットを詰め込んで。

カリフラワーのムースには、ランプフィッシュキャビアを。
めっちゃ安い(笑)。

美味しい、美味しい!と、喜んで食べてくれる子ども達。
その言葉が、何より嬉しい。


それよりも。

来年から中学生になるぼん。
彼は、サンタクロースの存在をまだ信じているのか、微妙なところ。

2年生のちび太は、まだまだ信じている模様なので…
もしかしたら、弟のためにフリをしてくれてるのかな?と思ってみたり。
あたしから、「どうなん?」と、確認するワケにもいかず。。。

目に見えないもの
ずっと、それを大切にしてきたつもり。

でも。
そろそろ、ぼんの心の中のサンタさんは居なくなってもいいんじゃね?
居座り過ぎじゃね?

プレゼントをやめるタイミングがわからない。。。(-.-)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスケーキ 2015

2015-12-25 | スペシャルなスイーツ

今年のクリスマスケーキ。

ぼんのリクエストで、レアチーズケーキ。
冷やし固めて‥デコレーションするだけ。

働き始めてから、ケーキ作りも
子ども達のお誕生日とクリスマスだけになっちゃったけど。

ママのケーキがいい!と言ってくれるうちは…
こうして手作りのケーキを作っていきたいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8歳のバースデーケーキ

2015-10-07 | スペシャルなスイーツ

ちび太のお誕生日ケーキ。

かぼちゃ好きの彼。
かぼちゃプリンをのせたケーキにしてみました。

以前にもよく似たケーキ作ったけど…
ハロウィン色が強かったから、今回はバースデーVer.で(笑)

かぼちゃプリンは前日の晩に作っておきました。

いつも、型から出す時にドキドキします。
キレイな形に型出しできると、それだけでテンション上がる~(*^_^*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8歳おめでとう

2015-10-07 | 育児

今日はちび太の8歳のお誕生日でした。

1週間くらい前から、もうすぐ僕の誕生日だよ♪と、
この日を楽しみにしていたちび太。

お誕生日は何食べたい??って聞いたら。。。
「絶対にママのケーキが食べたい!」って。

子どもを喜ばすつもりが。。。
あたしが感動。

ケーキ以外は、特にリクエストなかったから…
いつもの、お決まりのメニューになってしまったけど。

 
 

実家の母が、「おめでとう」を伝えたいからと、
お赤飯を炊いて持ってきてくれました。

こうして、温かい気持ちを行動で示し、言葉で伝えてもらえること。

あなたは、こんなに愛されてるよ。

 
 

あたしは、自分が子どもの頃に、
お誕生日には、母が手作りケーキを作ってくれたこと、
好きなものを作ってくれたこと、はっきり覚えていて。

ぼんもちび太も、同じように思い出してくれたりするのかな。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

12歳おめでとう

2015-08-14 | おそとご飯

8月12日、ぼんが12歳になりました。

あたしが病み上がりということもあって、
お祝いは、実家の両親と共に、バイト先のイタリアンへ。

 

芦屋マリーナにあるイタリアン「Marrosso」。
本当に素敵なロケーションです。

あたしが知っている明るいランチタイムとはまた雰囲気が違って、
ムーディーな大人なディナータイムの空間に、あたしも少し緊張(笑)。

 
 
 
 

メニューは、パスタ料理とメインとドルチェが好きなものを選べる
プリフィクススタイル。
家族それぞれがバラバラなものをチョイスして、色んなお味が楽しめます(^^)v

ちび太は、ここのラザニアが大好きなので、
迷わず「ぼく、ラザニアがいい!」と。
滅多に人やモノや食べ物を褒めない気難しい父が、
リゾットを食べて、「ウマイ」を連発。
海の幸のトマトソースリングイネを食べたぼんは
「めっちゃ美味しい!」と、大満足。
魚卵系が好きな母は、カラスミたっぷりの冷製カペッリーニにご満悦。

あたしが作ったワケじゃないけど、そんな家族の姿が何故か嬉しくて(笑)。

 
 

選べるメインと、選べるドルチェ。
子ども達も、大人のコースをペロリと平らげました。

 

ぼんのドルチェには、お誕生日のささやかなお祝いメッセージ付き。
12歳、おめでとう!!


あなたが産まれる時はね…と、ちょっと思い出話してみたり。

生まれながらにして、人生のテーマを抱えて生まれてきたこと。
そのために、何度も手術と入院を繰り返した幼い頃の記憶。

彼がとても繊細な心の持ち主で、色んなことに感情移入できる性格なだけに、
彼の胸の内を思うと、ママは時々切なくなってしまうけど。

今、目の前にいるぼんが、あぁお腹いっぱい!と幸せそうな顔をしてくれたこと、
ただ健やかでいてくれることに、親として素直に感謝したお誕生日の夜。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加