Queen Ann's Garden

お庭のバラと草花の日記です。

玄関横のミスティ・パープル

2017-06-09 10:35:22 | ミスティ パープル
関東は、梅雨入りしたそうな^^;

でも、しばらく雨が降りそうな予報はないのよね。。

今、お庭は、掃除!掃除!とにかく、掃除!

今年は、ニゲラとオルラヤは種が弾ける前に引っこ抜くことにしたので、
ジャンジャン撤収してます。



さて、今回は、玄関アプローチの横の花壇。

昨年の今頃は、まだ「何色、植えよ~」って
バラ鉢を取っ替え引っ替えしてました

で、昨年、悪戦苦闘した結果…

なんかうちじゃないみたいー

ピンク!ピンク!の庭なので、
ここはピンクを減らそうと頑張りました(笑)

そして、思いがけず良く咲いたのが
↓ミスティ・パープル

私の大好きな河本ローズです♪

薄いパープルの中輪で、フリフリの花弁

黄金の花弁が美しいのよ

房咲きといよりも、枝先で程よく分岐して、

それぞれポジションを確保してから咲く感じ(笑)

香りは、ほんのりブルー香かな。

近くでクンクンすれば、ちゃんと分かります。

私、ブルー香が大好きなので、大歓迎の香りです!

この場所は、↓朝夕がと~っても素敵

家の出入りをする時、必ず通る場所なんだけど、
ここを眺めていたくて、つい足が止まります。

・・・そして、なかなか家に入れないという



ミスティ パープル。

棘が少なくてお手入れしやすい品種です。

ジャンジャン繁るタイプのバラじゃないので、
程よく枝の隙間もあって、あんまり剪定も悩みません。

時々、ビヨーンって伸びるシュートがあるので、
それの長さを調整するくらいの剪定です。

病気もこれといって弱い感じもしないので、
うちでは、他のバラに比べるとほとんど手をかけないバラです。

あっ。

実は、優秀なバラだってことに、今頃気づいたかも。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お庭の花で花束を(2)

2017-06-02 15:42:31 | 花遊び
またまた花束作りました^^

↓バラは、イブ・ピアッチェ


う~ん、イイ香りぃ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GardenShedの夢乙女

2017-06-02 15:25:40 | 夢乙女
昨日、すごい夕立ちがあって…

少しだけ残って咲いていたバラが一斉にダメになってしまいました

一番花終了のお知らせだったみたい。

悲しいわぁ。。


さて、キレイだった2週間前を思い出して…

↓パーゴラから2・3歩下がって左側を覗き込むと

赤い鎧戸の下に夢乙女がぎっしり咲いてます!

ずっと鉢だった、夢乙女を冬にこの場所に地植えしたので、
今年はパラパラしか咲かないかなぁなんて思ってたけど…

普通にドッサリ咲きました(笑)

なんだ~、だったらもっと鎧戸の上まで引っ張ればよかったなぁ。

鎧戸に小輪のバラ…可愛い

グリーンだった鎧戸も、この色に塗り替えてヨカッタ^^

↓この場所、実は近づきにくいの

冬の間はスッカスカだったから、平気だったけど、
5月になったら、急に宿根草やこぼれ種の花がボワボワして、
通れなくなってしまいました。

だから、写真を撮るにも、花のお手入れをするにも、
通りにくいわ、動きにくいわで、今大変^^;

↓ここの目標は、クレマチス「ベティーコーニング」とコラボすること!

一応、チラッとコラボしたけど…見にくいの

いつだったか某ガーデン雑誌に、
夢乙女とベティちゃんの花期が合うからコラボできる
って記事がありました。

その写真が素敵で、うちも~!って真似してみたの。

↓なんとなく近いものにはなりました…ごく一部ね(笑)

ベティちゃん、これしか咲かなかったのね。

クレマチス…育てるのが苦手です。。

でも、ここは濃い色のクレマチスの方が合う気がする!
っていうか、
濃い色の方がよく見える気がする!!

花ももっと大きい方がいいよねって思うので、
オススメの品種があったら、ぜひコメントを!

ここの誘引は、来年以降変更の余地ありね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パーゴラのブラン・ピエール

2017-05-31 16:35:31 | ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
今週は、花柄切りに追われてます^^;

家の中の掃除より、庭掃除が最優先(笑)

地植えの大株のバラは、花が痛むまで花柄切りはしません。

早めに切る方が株は疲れないって言うけど、
5月ぐらいは頑張ってもらわないと!


さて、庭の一番キレイな時期は写真ばっかり撮っていて
ブログUPできなかったので、これからボチボチUPします。

だーれも見に来ない庭だから、
誰かに見てもらわないと


まずは、お庭の入り口。

白い木製パーゴラに咲いた、ブラン・ピエールドゥロンサール

今年は、天辺までとどいたのー

そして、上から下までぜ~んぶに花が付きました♪

昨年、良いシュートがバンバン出たので、大事に大事に伸ばしました!

でも、太くて硬いシュートになっちゃって、柱に巻きつけようと思っても、
全然曲がらない

で、仕方なく、やんわりしならせて、柱に沿わせる程度に。

細いのシュートが1・2本あったので、どうにかグルッと巻いたとこもあったかな。

前年までのシュートは、ほとんど入れ替えて、
余った新しいシュートも断腸の思い出カットしましたよ!

昨年通っていたER講座でね、
「余計なシュートに栄養を分散させたらもったいない!」
「花が咲いて欲しいシュートに栄養を集めろ!」
って習ったからね・・・その通りに実行です♪

いーっぱい、いーっぱい咲きました^^

防虫ネットを外したのと同時に咲いたお利口さん。

ちょうど気温が高い日が続いたので3日ほどで満開に!

↓シュートの一番最後は誘引しなかったんだけど、

花の重みで下がっちゃたのね。

これはこれでいいのかしら?
パーゴラと同じに水平になって咲いたほうがよかったのか?
来年、どうしようかなぁ~♪

一応、立派なガーデンライトなので、
そこだけは見えるように誘引したんだけどね(笑)

↓私は、ブラン・ピエールは、このくらいの色が好きです

咲き始めに、ほんのりピンクが入るのね^^

ここからだんだん平咲きになって、
色も真っ白に変わります。


しっかりした厚みの花弁なので、
雨が当たってもしっかり咲くし、
あんまり茶色にもならないみたい。

日差しが強くても花弁は平気みたい^^

(ボレロとか、結構弱いからね^^;)

↓全部の段階が写ってると思うの。


↓同じような写真がいっぱい(笑)

今年は、このバラが美しすぎて、
意味もなくいっぱい撮った写真がワラワラあるのよ

花がない時期のお楽しみにしましょっ!

↓さて、次は…

GardenShedの夢乙女をご案内しますよー


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ジュリア

2017-05-24 15:09:51 | ジュリア
ジュリアが咲きました^^

↓今年は、素敵なフリフリが現れました

花弁の枚数は多くないけど、
紅茶みたいな色でふんわり咲く花です。

茶系のバラは、ピンクのバラと合わせるのが大好き

↓ピンクのリメンブラスと一緒に!

ジュリア、切り花にもできる品種なので、
それなりに花もちは良い方です^^

が、リメンブラスには敵いません。

高温だと(お庭だと?)、すぐパカッと開いちゃうけど、
切り花にするとカップ咲きのままで保ってくれます。

どんな色の花とも相性がよくて、使いやす色♪

もっとたくさん咲くといいのになっ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加